2005年10月アーカイブ

誠にかっこ悪いのですが、歯が痛くなるのです。最近、時々。虫歯ではなく、もう神経を取ってクラウンを被せてある奥歯ですが、その根っこのところにバイ菌が巣窟をつくっているらしいのです。歯医者さんでレントゲンを撮ってもらうと、ちょうど歯の根本が白く写っていて、先生から「この歯はもう余り長く持ちません」と言われました。
実はこの歯は最初にかぶせてもらったその時からうずいていました。暫くしてうずきはなくなったのですが、ここ数年時々うずき出すようになっていました。
前回は夏にうずいたのですが、その時は別段何もせずに治りました。今回は10月8日からうずき始め、痛い方は勿論、反対側だけで噛んでもひどく響いて、うどんも噛めない有様で、食事は丸飲み状態。

でも、病院に行けば、それは即抜かれることを意味します。体内に化膿創など抱えていてはえらいことだとは百も承知の上で、自己流で何とか少しでも歯を長持ちさせることが出来れば、とまたまたMITCHI OILにおすがりです。

関節痛と同じく、夜寝る時にMITCHI OIL瓶底に溜まっている茶の粉を、痛む歯の周りにどっさり塗りつけて寝ること約一週間、殆ど痛みはなくなりました。これも途中で粉茶そのものに切り替え、スプーン一杯ほどをそのまま(粉のままで)痛む歯をすっぽり包むように口に含んで寝ました。
とてもよく効きました。10日くらい過ぎたら、もうすっかりうずかなくなり、ご飯も噛めるようになりました。

きちんと抗生物質を服用した場合と比べれば一週間という時間は遜色があるかも知れませんが、取りあえずお金はかからず、歯も抜かれずにすみました。膿が脳のほうに回っては大変なので(おいおい)、今後危ない予感がしたらすぐに粉茶を噛んで寝ることにします。

MITCHI OILの新しい使用法です。
なんでもかんでもMITCHI OILを先ず試してみているわけですが、実はここ2ヶ月ばかり右手首の腱鞘炎のような症状に悩まされており、これにも早速応用しました。

MITCHI OILの底に溜まった抹茶の固まりをすくって膏薬のようにラップに塗り、それを患部にベットリ貼り付け、上から包帯やサポーターなどで固定して寝ます。朝起きると、不思議に痛みがぐんと軽減していました。病院でくれる湿布薬も試しましたが、それ以上の効果です。
勿論、そんなことで簡単に根治するようなものではありません。日中はずっとサポーターをつけており、条件が許せばMITCHI OIL湿布もそのままにしています。

その後、MITCHI OILの底の固まりも底をついたので、市販の「粉茶」、そうです、スーパーでも一番安いやつ、あれをお湯で練ってラップに塗り、それを貼って見ましたら、何とこれが優れもの。MITCHI OILスラッジに勝るとも劣らぬ効き目がありましたよ。

それからもう一つ、この頃よくふくらはぎがだるくなって困っているのですが
(原因その1:長時間のパソコン作業しているだけでも腰に負担なのに、猫たちが入れ替わり立ち替わり太ももの上に乗って来るので、非常に不自然な姿勢を取らされているのです。
その2:自転車に乗らなくなって一年以上、そろそろ足腰の筋肉がぐっと衰えてきたのかも知れません。)
この症状にも試して見ました。
同じように粉茶を練ったものをラップに塗って、ふくらはぎを包み、サポーターをして寝ました。手首より効き目が現れるまでに時間がかかりましたが、すっかり症状がなくなりました。
もちろんこちらの方は「むくみ」が取れたから、ということかも知れません。

もう一つの例は、私ではなく家族の膝痛ですが、今までの湿布薬の代わりに「騙されたと思って…」と説得して、MITCHI OILをべったり塗ってラップして見ました。半日ほど経過してから本人に聞くと「うーん、?効いてるみたいな…」という答えでした。

MITCHI OILや粉茶のおかげで、ラップで密封していても肌に悪影響は基本的にはないと思います。ただ、私の場合、1日以上ほったらかしにしていたので、手首にアセモのようなものができましたが、洗い落として暫く乾かしておくと直ぐに治りました。

続・ご挨拶

| コメント(0)

ホームページの時もそうでしたが、最初はとまどいばかり。ここのデザインも取りあえず既成のものを使いました。でも皆様のご期待どおり、絶対オリジナル猫デザインにしますので、今暫くお待ち下さいね。

今日ついに今流行のブログにデビューしました。
動機はホームページの「健康法」や「更新履歴」の更新のための時間がなかなかとれなくなったことです。
このブログでは主に「明日から役立つ健康法」http://www.h4.dion.ne.jp/~a-clinic/asukara.htmに既に記載してある個々の項目についての後日談、新情報を載せて行きたいと思います。
序でに更新履歴もここで済ませますので宜しくお願い致します。

また、今まで皆様からのご意見を拝聴できる場所がなかったのですが、もしご質問やご注意などがありましたら、どうぞこちらをご利用下さい。上記の事情で設置したブログですので、レスはそんなに早く出来ないかも知れませんが、ご了承下さいませ。

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261