2006年6月アーカイブ

今年もついに暑さが本格化。毎年五月に入ると冷たいお茶が欲しくなるものでしたが今年はつい最近になってやっとお茶を冷やすようになりました。

そこでいつも悩むのがペットボトルのお茶を買うか、家で作るかということ。一時少しでも倹約と思って大きなナベで一度に4L作って冷やしたこともありましたが、これがねー、なかなか手間なんですよねー。暑いし。「水出し」なんて製品はどうもイマイチ気持ち悪くて。いえ、製品自体ではなくうちの水道水が。かといってミネラルウォーター買うのは高いし、浄水器もめんどくさくてつけてないし。何らかの浄水設備はもはや日本の常識?早死にしたくなければ使わないといけないのかしら?スーパーでアルカリイオン水というのをサービスで汲ませてもらえるのですが、これも信用していいのかどうか。

ペットボトルを買うかどうか悩むのは金額というより資源ゴミの処理のこと。個人レベルでも面倒だし、地球環境にとってもこんなもの使い続けては大変です。買う人がいるから作る、というサイクルを断ち切らなくては、という思いと「今すぐ冷たいお茶が飲みたい」という喉から出た手との間でいつも葛藤があるのです。

清涼飲料メーカーが、容器持ち込みで中身だけ買えるような自販機を作ってくれないものでしょうか。容器の不潔による変質とか問題もあるでしょうが、腹痛くらいのことと地球の未来は同列に論じられません。いや、自販機ということはまた電気代とか問題になるし、5L位の通函容器で宅配にするとか。あっ、ガソリンの問題が。……何とか智慧を絞って欲しいです。グダグダ言っとらんで自分で沸かせよ、でしょうか。

千匹猫まであと610

眠たい峠を越えて何とか描きました。白黒猫は我が猫屋敷の新入り子猫です。ホントにこんな顔。私は「バカ殿」に見えたのですが悪友が「ワオキツネザルだ」と、久々のヒット。口元の2つの黒いスポットが何ともはや。
それにしてもこの辺には白黒猫が多いです。ハマちゃんが一番黒が多く、ミッチー、そしてこの子(名前はルー、またもや男の子)の順に白いところが広くなります。

夕べはまた特別に眠くて0時前にバタンキューでした。朝6時台に起きて茶の介の散歩をさせながら、雨後の竹の子そのままに伸びている中庭のタケノコを根もとからポキポキ。先日何本か折ったのですが、気がつかない場所にいっぱい生えていました。ズボラーでなければ茹でて食べたらいいんでしょうが。破竹ってこれのことかな。根もとの軟らかいところなんかタケノコの匂いぷんぷんです。でも直径3、4cm。食べるところもないか。

気圧のせいか早寝しているのに体がだるいので茶の介のお風呂パスしようかと思ったのですが、せっかくの梅雨の晴れ間、次はいつになるか分からないしと考え直して一気に入浴決行。さっき天気予報を見ると、何と来週はずっと雨マーク。入浴させてよかった。
キズはまあまあ順調です。カラーがはずれて舐めさえしなければとっくに治っていたはずなのに。

小雨の降る今日のプールの水温です。昨日も一緒でしたが体感的には今日の方が一段と冷たかったです。昨日は4、5m泳いだら少し温かい水になったのに、今日は端から端まで一律に冷たい〜〜。さすがの私も15分で上がろうかな、と思ったのですがだんだん冷たさも感じなくなって、30分以上泳ぎました。

ところで最近一つ大発見があるのです。
実は長年の様々なストレスから、めっきり頭に白いものが増えた私、大体染めてから1ヶ月もすれぱてっぺんあたりがかなり白くなっていたのですが、今回かれこれ1ヶ月半以上経つのですが、何と殆ど白髪が目立たないのです。一本一本を見てみると根もとから黒いままのものも少なくありません。一体何故???

これまでと変わったことと言えばいくつかあります。

1、丁度前回の毛染めの頃から毎日温泉に入っている。
(好きこのんでではなく、言わば一種の老人介護です。)

2、茶の介に使うニンニクなどの入浴剤を暫く頭に塗っていた。ひょっとして養毛剤になるかな、と。

3、ブリのアラを見つけるたびに買って食べた。平均すれば3日に一度くらいの頻度になるでしょうか。

4、カブラの漬け物やたくあんを多食した。

どれもある程度効能がありそうでどれがよかったのか分かりません。温泉かな〜。ブリかな〜。ニンニクか漬け物なら安上がりなんですが。

千匹猫まであと613

夏になるとシャム猫を描きたくなるのはやはり熱帯を思い浮かべるからでしょう。遙か昔のことですが、バンコクには日本で三毛猫を見るくらいのパーセンテージでシャム猫を見かけました。野良猫のような雰囲気で道ばたを歩いていくシャム猫、さすが本家本元だなーと感心して後ろ姿を見送ったものです。残念ながら当時は猫は苦手で(!?)本場のシャム猫に触れたことはタダの一度もありませんでした。
帰国して数年後、アメリカチャンピオンの子供というシャム猫に会い、次第に猫の虜となりました。今流行のとんがった顔ではなく、丸みを帯びたシールポイントという種類。ブルーの目の中に赤く輝く虹彩、不思議なチョコレート色のカラートーン、何時間でも見つめていたいほどの姿形に高い知能。できればシャム猫を飼いたいと思うのですがペットショップで命を売買するなんてとんでもない。それに次から次へと不幸な猫たちが舞い込んで来る我が家、とても自分の好みで猫を選ぶなんてやってられません。

リゾート地の猫

なんとなく夏向きにしたいなーと思ってカラーを変えて見ましたが、読みにくい、目が痛いなどのご意見があればまた改良します。どこが夏向きって、日に焼けた小麦色の肌と青い海の色でーす。WEBで使える色って限られてますね。

今日は曇りか雨のはずだったのに結構強い日差しが漏れてきたのでプールは取りやめにしました。明日は雨♪泳げるぞ〜。6月中はナイターがないのでお天気の日にはとても泳げません。いくらMITCHI OILで美白できるとは言え。

今日の茶の介6/24

| コメント(0)

天気予報では今日も雨だと言っていましたが昼ごろ気温も高くなり薄日もさしてきたのでお風呂に入れました。冷蔵庫にペットボトルで保存してあるカモミールなどの温泉原料が悪くならないうちに使い切らねばと。
茶の介はこの頃体格はすっかり貫禄が出てきて、きれいな茶トラになりました。縞模様はあまりはっきりしていませんが、縞というよりアメショのような渦巻き模様も見られます。雌猫よりほっそりしていた手足の先も幾分大きくなりました。

早くキズが治って医者に連れて行き血液検査を受けさせなくては、散歩をさせている時もいつ何時ハマちゃんたちとケンカになりはしないかと気が気ではありません。とりあえず検査だけ受けて治療は自分で、とも考えましたが、ケガをしている猫を医者に連れて行ったのにその先生から薬をもらわないのはつまりその先生が無能だと言っているようなものなので、やはりケガが治ってからにしようと決めました。これでも色々気使ってしんどいですわ。

雨の50mプール

| コメント(0)

屋外プールが始まり、昨日雨の中広い50mプールで先ずは1000m泳ぎました。やはり屋内温水プールより格段に気持ちがいいです。きっと水温低いだろうと覚悟して行ったのですが、その前に真夏のような天気が続いていたので十分ぬくもっていたようです。私の場合はスポーツとしてではなく純粋にストレス解消のための水泳。普段から低血圧ですが泳いだ後は80位まで下がります。最高血圧がですよ。子供の頃から陸の上では何をやってもビリ、唯一体育の時間イキイキ振る舞えるのがプールの中でした。水泳とお絵かき、一生の伴侶というか命の綱というか、この2つに出会えたのは小学校入学よりずっと昔のこと。三つ子の魂ってほんとだなぁ、と思います。

千匹猫まであと614

私の精神安定食

| コメント(2)

食べていてとても心がやすらぐと感じるものと言えばトップに挙げるのはフキの煮物です。九州の人だった祖母がよく煮てくれて、どんぶり一杯くらいペロッと食べたものです。大人になってから自分で煮るようになりました。

素直に出汁の味を吸い上げ、それでいてどんなに煮詰めても自分の持つ独特の香りをただよわせ、口に優しい柔らかさと程よい繊維質の噛み心地。その味もモチロンですが食べながら脳内にアルファ波が広がり自分の心がどんどん安らぎと優しさに満ちていくのを感じるのが好きです。

たくあんやカブラの古漬け、梅干し、フキなど野草の煮物、こういった一昔前の庶民の食事が実は世界的にもとても貴重な健康食品だったんだなぁとこの歳になってしみじみと感じます。体と心の両方にとっても速効があるのです。20代30代のころには全然分からなかったことで、自分ではそういうものを欲していなかったのですが、昔の暮らしでは祖父母や親の世代が作って食べさせてくれていたのですね。

夏至の日も暮れて

| コメント(0)

正午頃表に出て自分の影を見てみると、うん、やっぱりとても短かったです。
何も日の高いうちに行くことはないと7時頃屋外プールに勇んで出かけたら、ショック、6月いっぱいは5時までだということをすっかり忘れていました。明日から暫く雨が続くようなので日焼けを気にせず泳ぐことが出来ます。まだ水が冷たいと思いますがそのための皮下脂肪♪トド族の面目躍如です。

今日茶の介の入浴後、草むらに繋いでいる間にまたしてもカラーをはずしてしまっていて、せっかく薄皮の伸びたところも赤味に戻してしまっていました。これもまたショック。でももう治る勢いがしっかりして来たので明日にはかなり回復していると思います。進3歩、退2.5歩。キズ口はどこも元気そうな肉芽できれいな浸出液に覆われていて見た目はいい感じです。温泉の素を塗っておきました。

今日の茶の介6/21

| コメント(1)

今日は夏至。屋外プールも始まりました。待望の夏本番。

この頃は手際が良くなったのか茶の介の入浴も手短に終えることができるようになりました。で、午前中にネットする余裕が。
今日はカモミール・ローズヒップ・ヨクイニンを煎じたものに冷蔵庫に保存してあったニンニクの煮汁をプラス、4種混合温泉にしました。しつこくカサブタの残る部分に少し白い膿が覗いていたのでニンニクの殺菌効果をプラス。MITCHI OILだと自分で舐められない茶の介の場合キズが汚れるし、イマイチ茶の介のキズに対する効き目が弱いので、このところずっと一日一度の入浴以外何も治療はしていません。

丁度タライの中に茶の介を押さえつけて湯を手で掬ってキズにかけるという取り込みの真っ最中、強敵ボス猫がのっそり近づいて来ました。慌てて足で追いやるとおとなしく離れていって日陰に寝そべり、何やら嫌なことをされている茶の介を、気の毒がっているのか、いい気味だと思っているのか、半眼で見ていてくれて助かりました。

今日の茶の介6/20

| コメント(4)

順調です。昨日のカモミール・ローズヒップ・ヨクイニン三種混合温泉の効果もよかったようです。もっともその前からかなり様子がよかったです。

思い起こせば保護したのが今を去る3ヶ月半前。まだまだ真冬のような寒い日が続いていた3月8日のことでした。その後まるまる2ヶ月、何の進展もなく過ごしていたのにニンニク温泉療法を取り入れてから少しずつ確かな前進が見られ、カメより遅い歩みでしたがやっと一見して「あっ、すごいキズ」という印象から脱することができました。体も丸みを帯びてきて風呂上がりに顔を拭いてやった時などはもう普通の飼い猫、以前のみすぼらしいノラでは有りません。

ひょっとして私だけ?なのかも知れませんが、今回のあっと驚くウルトラパワー食品は何と「2年もの古漬たくあん」、ん?「たくわん」かな?

先日行ったサンデーマーケットで「2年もの」「すっぱい」と書いてあったたくあんが思いの外安かったので三本買いました。
ぬか漬けたくあんはそれほど好きでないのですが、今丁度自宅の漬け物を切らしているし、今漬けているカブラがちゃんと上手に漬かるかどうか保証の限りではないので自分用と友人用に買いました。
これがまた美味しいのなんの。帰宅してからの晩ご飯に一遍に一本の半分ほど食べちゃいました。
するとその明くる日、昨日のことですが、長時間の運転で疲れているはずなのに朝は早くから目が覚めて、真夜中〜3時くらいまで色々仕事がはかどりました。気分がすごく前向きでいられた一日でした。やはり2年間熟成した微生物のパワーは格別のようです。子供の頃はにぎりめしにたくあんなどという食事は貧困以外の何ものでもないと思ってバカにしていましたが、この組み合わせこそ日本人の力の源だということを痛感しました。
それから毎日少し多めに食べていますが、今日も今日とてガジュマルのように生い茂った中庭の藤の枝が梅の木に覆い被さっていたのを一気に切り落とし、梅の実10個を収穫。こんな庭仕事、一年に一度やる気になるかどうかという私なのに。
友人用というのは高校生の子供さんが少々心の風邪気味だと聞いたからで、この頃の子だからたくあんなんか嫌いなら焼き飯やパスタに散らしたり工夫して食べさせてご覧と言ってあげました。

登山したくなります。

昨日午後ケータイが壊れました。メールが入ってそれを表示させた時急用を思い出し、開いたままの状態で30秒ほど放置して、帰って見ると画面がダウン。着信音も鳴りましぇん。今回は落としたりしてないけど、今までさんざん落としたりぶつけたりしたからかなぁ。

HPトップページからスライドショーへ直通のルートをつけました。

スライドショーに使われている画像はお持ち帰りにならず、こちらのサイトでのみお楽しみ下さいますようお願い致します。

長旅で疲れているのに一仕事しました。二日間もネット出来ず溜まっていたストレスがきれいさっぱり、これでゆっくり寝られます、zzzzzggggggg

往復230km

| コメント(0)

土曜日から一泊で隣の県まで車で出かけていました。行きは雨だったのでスリップが怖い高速はやめて一般道を行きました。ウソ、スリップどころか、高速の入り口の合流が苦手な私。
道中は大好きな山道で、雨の中の緑が美しくいつまでも走り続けていたいくらい快適なドライブでした。

猫たちは天気が悪かったお蔭で殆ど家の中で寝て過ごしたと思われます。うちの猫たちは外へ出られる窓があるので、全く散歩に出られなかったのは茶の介一人。帰って来てすぐ、少し散歩させてやりました。旅先のサンデーマーケットで茶の介のお風呂のためにカモミール・ローズヒップ、ヨクイニンを買って来ました。明日はこれを煎じてみようと思います。
茶の介のキズは留守の間何もしなくても少し快方に向かっていたので安心しました。

今朝は茶の介入浴できました。抱きかかえてタライの中に入れる時、体がかなりどっしり力強くなっているのを感じます。

さて今日の昼、肝臓病の子にほうれん草だけを軽くひとつまみ皿に入れてやってみると座り込んでじっくり腰を据えで食べました。シンから好きなんだな〜と感心します。

お昼にラーメンを作ったのですが、その時ニンジンを余分に茹でて、さらにほうれん草、シメジのみじん切りと合わせて缶詰に練り込んでやると、またまたみんな喜んで食べました。以前にも何度かニンジン・ほうれん草を食べさせようとしたことあると思うのですが、たくさん残されてがっくりすることが多かったと思います。ポイントはどうやらシメジではないかと思います。                                                                                                                        

今日というか昨日は雨でお風呂はお休み。他の子たちと同じく茶の介もずっと寝ていました。キズの具合はまあ遅々たる歩みとはいえ、今まで一番ひどかったところがかなり浅くなりすっかり乾燥した状態。乾燥していることはよいことではないのですが、少なくとも素人目にはジクジクして膿が出ているよりはましに見えます。

今日のメニューを一部ご紹介しますと、お昼は缶詰にほうれん草とドライフードと「ふのり」を少々混ぜたもの。

夜はシメジの根っこのところ(有り体に言えば生ゴミになるもの)をみじん切りにして水を加えチンしたスープに、ニンジンの端っこを茹でてみじん切りにしたもの、それらと缶詰・ドライフードを混ぜたもの。茶の介はチーズが好きなのでベビーチーズ一個もおまけしました。この頃やっと茶の介の体が丸みをおびて体重もずっしりして来ました。

この野菜ご飯、どの子もよく食べますよ。

麹菌の与え方

| コメント(2)

ネコの口内炎に対してどのように麹菌を飲ませているのかについてご質問頂きましたので、こちらでも詳しく掲載しておきます。

麹菌はスーパーで売っている「甘酒・漬け物用」のものです。今ちょうど袋がないのでメーカー名など覚えていないのですが、白米に麹菌をまぶして乾燥させた塊状のものです。値段は\350〜\400くらいです。漬け物売り場で売っているものの中には米と麹以外に塩や旨味調味料を加えたものもありますが、純粋に米と麹だけのものを選んでいます。

作り方は甘酒と同じ要領で、要するに麹菌を培養してやるのです。本格的な甘酒の作り方は知らないし、手間がかかるし、一度にたくさん作ってもすっぱくなるので1、2日分ずつ簡単に作っています。

  ---------作り方-----------
湯飲みにお湯を入れて、麹菌が死なない温度くらいまで冷ましてから(お風呂くらい?)、適量の麹菌を入れて少しかき混ぜ、半日くらい室温で置いておくとだんだん甘くなります。

ある程度の甘みが出たら、スポイドなどで直接ネコの口にポタポタ落として飲ませます。湯飲みに残った分は冷蔵庫に入れておかないとすぐ酸っぱくなってしまいます。うちの場合、甘みが感じられるうちはそう嫌がる子はいません。酸っぱくなると嫌がります。飲ませる回数はこれもアバウトで平均すると一日3〜4回くらいです。

湯飲みに残った固形物は缶詰と混ぜて与えてもいいし、モチロン人間が食べてもOK。
今いる子猫は麹菌をそのままおやつにポリポリ囓るのが好きです。これは私が歯の健康のためにやっている方法で、これをまねしているのですね。或いは乾燥したままの麹をじかにドライフードに混ぜて与えることもあります。

理論的には要するに口の中で悪さをしている悪玉菌を、長年食用に用いて来て無害であることが証明されている麹菌によって追い出してもらおうということです。納豆も試してみましたが、麹の方がネコのお好みにあうようで、しかも効果も大でした。我が家の2匹の症状はどちらも大幅に改善され、特に今まで口が痛くて食事も十分食べられなかった8才のメスの方は見違えるほど体も太って毛並みもよくなり、家族ばかりか訪ねてくる人みんながその効果に驚いています。
ただ完治したわけではなく、ちょっと忙しくて麹を与える間隔があいたりすると、また涎が目立つようになります。根気よく毎日続けるしかありません。でも人間もお蔭で口の中が健康に保てますから苦になりません。

いつもネコには缶詰・ドライどちらもプラスαを心がけているのですが、缶詰にほうれん草をまぶしてやると、あら不思議、どの子も喜んで食べるではありませんか。
実は1匹、肝臓病の子が前々からほうれん草が好きで、台所で茹でている時から後ろでうるさく鳴くのです。で試しにひとつまみ与えて見るととたんにムシャムシャ。おひたし用の長さに切ってそのまま何も味付けせずに与えたものです。この子は肝臓食の缶詰に全く見向きもしないので、老ネコ用の缶詰にほうれん草をまぶしてやっています。タンパク質の摂り過ぎが良くないとのことですからいいんじゃないかな、と。前回の検査では肝臓の数値が正常だったし。

茶の介も他のネコたちにも同じようにやってみると皆さん何も気づかないかのようにムシャムシャ。ニンジンも柔らかく茹でると同じかと思います。

猫さまさま

| コメント(4)

全世界のネコの地位向上にとってもうれしいニュースを今聞きました。アメリカのことだそうですが、飼い猫がクマを威嚇して木の上に追いつめたそうです。写真も見ました。茶色いネコがしっかり木の根もとに上をにらんで座っていて、大きな黒クマがホントに恐れをなして高いところまで逃げているのです。素晴らしい出来事です。

ネコを飼っている恩恵、もっともっとたくさんのエピソードを広く知らしめるべきですね。

最近我が家でもハマちゃんのお蔭でありがたいな、と思ったことがありました。火災保険の契約継続に保険代理店の人が来られたのですが、その時入り口に止めてあった私の車の中でハマちゃんが昼寝していたのです。それをその人が目ざとく見つけて「いいネコですね」とひと言。「分かります?」「はい、分かります」この短い会話でその人の人間性にすっかり信頼をおいた私。保険に色んな特約もつけてもらいました。以前車で事故を起こした時、とっても親身になってアドバイスしてくれた人だったし、ただネコ好きだからという一点で判断したわけではありませんが、ネコ好き同士には一瞬でお互いの人となりが分かり合えますよね。

また別件ですが家族が生命保険に入る時、営業の人が帰り際にうちの犬の年を質問し「単身赴任で来ていて、犬を置いて来ている」とポロリともらしたひと言、そして出していたお茶菓子を「よかったら持って帰られますか」と勧めると男性なのにすっごくうれしそうな顔をして「単身赴任なので助かります」とまたまたひと言。これでまたその人を信用しました。すごくうがった見方をすればネコを飼っている家ならネコを褒め、犬なら犬の話を持ち出すのはよくあるテクニックかも知れませんが、本当にネコや犬が好きなのかどうかはお互いすぐ分かりますよね。

地震の予兆?

| コメント(2)

明け方地震の起こる約半日前、運転中に見た夕日とその後に登ったほぼ満月の色が何だかいつもと違う、しいて言えばどこか異様な感じがしました。
夕日の方は周りに放射している光がちょっとだけ彩雲のような感じに見え、月の方はかなり赤味がかっていました。普通、ある程度登ると皓々と白く輝くものなのに、かなり高く登っても濃い黄色に見えていました。
地震雲の研究をしているという方のお話を聞いたことがありますが、雲の異常には気がつきませんでした。

地震がっ 地震がっ

| コメント(3)

かなりすごい地震がありました。阪神の時と同じく私起きてました。パソコン打ってましたが、思わず立ち上がり何かの下へ入ろうとしましたが入るべきテーブルが頼りないので構造が丈夫なはずの壁際へにじり寄り、それから玄関の戸を開けに行きました。子猫も目を覚ましていました。津波の心配もないとのことで一安心。もう寝られませんな、こりゃ。
しかし震度の割には被害はゼロ、阪神の時は震度4という地域にいたのですが食器は割れる、テレビはぶっ飛ぶ、水道管は破裂する……だったんですが。

実はさっきうろたえてタイトルに「自信」としていました……

やっとのことでUPできました。私の頭がここまで悪くなったと言うのか、よっしーさんからサンプルをお借りして作った前のスライドショー、これを下敷きにして要所要所を変更しただけなのに何故か表示するとエラーになって、やり直すこと5、6回、どうにかこうにかスライドになってますので、こちらのブログで先にお知らせ致します。
スライドショー「ネコの棲む星」

軽くするために画像小さくしています。ブラウザの方で倍率を上げることができれば、お手数ですが150%くらいでご覧頂くのがオススメです。
サイトの方の入り口はまた今度作ります。もう寝なきゃ。誰か明日8時に起こして〜。

9条とネコ

| コメント(0)

どちらも私の中では同じ、この世で命を賭けるかも知れないものかな。いざとなったら。

今日は午後一番で家族を「9条を守る集会」に乗せて行くことになっていたのですが、目が覚めたのが丁度ぴったり正午。実は昨日で仕事が一段落したので、何なら私も参加しようかどうしようか、と迷っていたのです。でもネコの世話を一通りしてからでないと出かけられないので身支度する時間がない、送り届けたらすぐ帰ろうと参加しないことに決めたのです。ところが、出かける間際になって、今日の集会がある著名な活動家の講演会だと聞かされ、とたんに俄然参加することに。

この保守反動の風土にこれほど大勢の進歩的人士がいたのかと驚くほどの人が集まっていて駐車場がほぼ満杯。これじゃ立ち見かな、と思ったら最前列が空いていて一番近くでその人を見ることが出来ました。講演に熱が入って時間が大幅に延び、講演終了と同時に集会もお開き、実質の詰まった時間を過ごすことができました。

大勢の人が集まったとは言え、大半が中高年。若者ほど保守右傾化傾向があるとは知っていましたが、時代は変わったなーという感じ。一昔、いえ二昔、三昔前ならこういう集会は学生で溢れかえっていたものを。

ゲームやグルメやおしゃれにばかり時間を費やしている若者がある日突然赤紙を受け取って戦場にかり出されても、せめてお願いしたいのはその期に及んでも何も変わらないで欲しい、行軍の時にもゲーム機を手放さず、髪がくずれるから鉄カブトはイヤだと主張し続けて欲しい。それが一番強力な反戦行動なのかも。

今日の茶の介6/10

| コメント(2)

時の記念日だったっけ、10日?
夕べは眠くて眠くてどうにかなりそうだったので12時を回った頃にダウン、朝7時頃に目が覚め、もう少し寝たいと思い続けてそのまま動き回ってました。
何をするかというと先ず車まで行って中で一夜を明かしているハマちゃんを外に出す。トイレの我慢が限界に達してしまっては悲劇ですから眠いなどと言ってられません。
次に茶の介に朝ご飯を持って行き、食べ終わったら少し朝の散歩をさせ、草原につないでおく。その間にタライに水を溜め、日向水の準備。今朝は曇りで風も冷たかったので気温の上昇を昼過ぎまで待って入浴させました。

今日の夕食の特製猫まんまは、うちの子たちにはイマイチでしたが茶の介はすごく喜んで食べました。その内容は……

魚のアラ、焼き芋、カボチャの煮物、茹でたモヤシ、生のレタス、アボカド、昆布をごっちゃまぜにしたもの。モヤシとレタスはみじん切り。

茶の介は牛乳とチーズが大好き。でも牛乳でお腹壊します。チーズを時々与えるようになって体重も増えて来ました。

肝心のキズの具合ですが、とりたてての進展もありませんが、緩やかに快方に向かっている、というところでしょうか。何か景気見通しの発表のようですが。

猫たちの冬の寝床はボチボチと何日もかけて片付け、人間の寝床も夏向きの寝ゴザにしたのに、夕べから今朝にかけてまたもや肌寒さを感じる天候。空も雲ってどうやら久々の雨が降りそう。なので風邪ひかないかどうかと躊躇したのですが、茶の介の入浴、思い切って入れました。
今はナズナがないのでニンニクとコンフリーと塩です。先日生の桃の葉も入れて見ましたが特にどうということありませんでした。桃の木、虫だか菌だかがついて、葉っぱにガン細胞のような出来物がいっぱい。気持ち悪いのでもうよしにします。
肝心のキズの具合ですが、今までの一番よい状態あたりで行ったり来たりです。なかなかすっきり治りません。
今度温泉の材料に入れて見ようと考え中なのは昆布と人参。カレーに入れるニンジンではない方。

茶の介の入浴剤、ミッチーのキズにも塗っています。キズの辺縁部の状態は細胞が元気そうでいいのですが、上皮化が進んでいるかといえばそうでもありません。

麹菌の方はコツコツ続けています。口内炎のひどかった子たちは一見いつも口がきれいです。舌を突き出したまんまということも、そう言えば無くなりました。が、完治したわけではなく、ちょっと油断するとまた涎が出てくるので、もう一生とまで言わなくても相当長期にわたって根気よく投与していくしかありません。ハマちゃんとか現時点で別に口の中の問題を抱えていない子たちにも時々与えるようにしています。予防が肝心。

モチロン私自身も麹菌をそのまま手でちぎっておやつ代わりにポリポリを続けています。歯茎がうずくということは麹菌を食べ始めて以来一度もありません。歯磨きは一日一回で磨いた後寝るまでの間何も食べないなんて人間ではありませんが、寝る前にも最後に麹菌を口にすることを心がけています。

毎日てんてこまい

| コメント(6)

何故かこのごろ時間がない……夏至も間近で日は長くなっているはずなのに。あっ、夜型としては夜が短くなったからか!
この頃ずっと午前の時間は茶の介の入浴や広場での日光浴に費やし、その合間に花の手入れなど柄にもないことをしたり、布団干したり……今までほったらかしにしていたことをやり始めているので、ホントに誇張抜きでてんてこまいです。そこへもってきて我が家のお抱えシェフも不在、私が料理や家事万端を一人でやりくり。
というわけでパソコンの前に座ったとたん睡魔が……。でも万難を廃して猫絵、何枚も描いています。背景のある絵なのでスライドショーにするか、猫だけを透過GIFに抜き出して1000匹猫に加えるか、考え中です。

今日の茶の介6/5

| コメント(2)

順調です。昨日の入浴後久々に自分で舐めさせてカサブタを取ったのですが、やっぱりカサブタをつけたままでも、舐めさせない方がよかったかな、と少し反省。それでも全体としてキズは浅くなる傾向です。
雨が降る降ると言っては一日一日遅れて行くので、今日も午前中入浴させることができました。草原で気持ちよく体を乾かし、その後食事とトイレに部屋に入れ、今また午後の散歩タイム、草原に悠然と寝そべっています。
いじめっ子のボス猫はうちの玄関前に寝ていますから大丈夫。今ご飯を出しておきましたから、食べ終わったらおとなしく昼寝してくれるはずです。

曇り〜雨という予想が思いの外しっかり日差しのある天気となり、夕べから喉が痛く咳が出ている体に鞭打って午前中に入浴させました。キズの方は昨日からの経過も良好で無理にお風呂にいれなくてもMITCHI OILで大丈夫かな、と思ったのですが、せっかくここまで入浴でうまく行っているので流れを遮ってはいけないと。
今朝、キズは一段と浅くなりいい感じでした。今、入浴後さらにいい感じになっています。

MITCHI OIL昨日からまた復活したのです。入浴から半日ほど経ってキズが乾燥してきた頃、薄く塗っておきました。これには一つ理由があります。

今日の茶の介6/1-6/2

| コメント(0)

今日のというか夕べの茶の介ですが、夜、外出から帰って茶の介の部屋に入って顔を見て「さあ、ご飯よ〜」とか話しかけた後、ふと振り返ってもう一度見ると、れれ、茶の介がまともな猫の顔している???「あっ、またやった〜」エリザベスカラーをはずしたばっかりのタイミング。まだ全然舐めてなくてキズの損傷はゼロ。慌ててはずれたカラーを探してつけなおしました。やれやれ。
この時、前回はずれたままなくなっていたものも発見。私が見つけられなかっただけでした。

今日、午後薄日がさしてきたので入浴。キズの面積は小さくなってはいませんが、深さがかなり浅くなり、見た目には2日ほどで完全に治りそうなくらいになっています。ちょっと擦りむいた程度でしょうか。なのになんでこんなに手間取るのか。ため息。

今日の茶の介6/1

| コメント(0)

いい天気もひょっとしたら今日までかも、と今朝も入浴させました。今日のお湯はちょっと変わっていて、効果のほどが楽しみです。
昨日の夜、小松菜をゆでたお湯をそのまま使ってニンニクとコンフリーを煎じたのです。するとニンニクの匂いが殆ど感じられないものになりました。小松菜のゆで汁は今まで皿洗いなどに使っていましたが、ナベの中にスプーンなど金属製品を浸けておくとピカピカになったりしていたので何かの力があると思います。ほうれん草だけじゃなかったんだ。で、この薬効が裏目にでないかどうかちょっと心配ですが、入浴直後の状態はグーです。

さっきのニュースで「信じられない」の極み、「ここまで来たか」という事件を聞きました。路上に人が倒れているとの通報でやって来た捜査車両が、あろうことか、その倒れている人に気づかず轢いてしまったというのです。私でなくてよかった。いえ、運転してたのが。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261