2006年7月アーカイブ

近頃の茶の介 7/31

| コメント(2)

この頃は猫の皆さんは昼間てんでに涼しい場所を探してプチ家出、クーラーのない家の中にいるのは人間ばかりなり、で至って静か。外で敵同士が出くわしてもこの暑いのにケンカなんかやめとこうという話し合いになるらしく、表も静かで、時折セミの声が聞こえ、音もなくアゲハ蝶が飛ぶ梅雨明け十日の昼下がり。

茶の介も一日の殆どを外の一番涼しい場所に置いたケージの中で寝て過ごします。狭いながらもトイレ付き中2階にしつらえてあります。時々首輪をつけて表を歩かせ、腰を伸ばさせてやっています。

先々週の土曜日、病院へ連れて行き血液検査しました。
FIV 陽性。
どうりでMITCHI OILもティートリーオイルも効き目がイマイチだったわけです。まだ発症はしていないと思いますが。耳の炎症、先生は一見疥癬ではないかと疑って検査をしましたが、アレルギーだろうという診断。

もう一生、茶の介とハマ吉たちを遊ばせるわけには行かなくなりました。ふとした油断で取っ組み合いになっては大変なので、飼い主としても並々ならぬ心構えが要ります。

仕事の追い込みと茶の介ショックで体脂肪が夢の20台に、というのが唯一の明るい話題かな。とは行っても0.5だけですが。
明日からいよいよ夏もクライマックスの八月ですね。色々がんばらなくっちゃ。

基礎代謝UP?

| コメント(0)

このところ超多忙。仕事以外に家のことでもホントは忙しいのですが仕事優先でズボラーに徹しています。が、それでも疲れる。寝る時はいつもぶっ倒れです。
この頃簡単なのでワンピを着ることが多くなったのですが、これでぶっ倒れてしまうと夜中に膝や足が冷えます。冷え性ではないので辛くはないのですが、如何にも体に悪いな〜と思いつつ眠りに落ちる……ところを夕べは「ハッ、こんなことではいけない」と起きあがり、そこらへんに見えていたコーデュロイの厚手のズボンに足をつっこんで寝ました。(ウエストまで上げる前に寝てしまったということ)

で、今朝軽く汗ばんで目が覚めたのですが、体の動きがとてもいい!!やはり足を冷やしてはいけませんね。きっと基礎代謝もこれで上がっているんじゃないでしょうか。むくみもなくお腹まわりがいつもよりすっきりしています。
真夏に厚手のズボンを穿いてなんか寝られたもんじゃないよ、という方はもっともっと疲れてから倒れ込めばOKですよ。

あ、何でそんなに疲れるのか、そんなに仕事やってるのかな、と自問してみたら、一番の問題は茶の介の世話。
1日3回ほどさせている散歩、トイレの掃除。散歩は1回に10分〜30分、この間他の猫たちがちょっかい出してくるのに気をつけながらなのですっごく疲れます。
茶の介についてはまた書きます。ケガはノロノロながら治りつつあります。

高カリウム血症

| コメント(2)

という病気があるそうで、カリウムの摂り過ぎもよくありません。
そんな状態になったのかどうか、昨日2回も大量にスイカの白身を食べて涼しい思いをした後、実は2回とも下肢の脱力感がありました。足の付け根から下はふくらはぎまで。椅子に座ってパソコン打ちながら、しかもパソコンの冷却のため正面から扇風機の風をもろに受けながら食べていたため、体が冷え切ったせいとも考えられますが、念のためネットで調べてみると、あったんですねー、「高カリウム血症」ってものが。
気になったので寝た姿勢で血圧を測ってみました。指を通して測るものなので正確さはさほど期待できませんが、心配した低血圧ではなく正常でした。ただ脈拍が普段60なのに80もあったのが気になります。運動もしてないのに。

塩化カリウムは誤用すると心停止を起こすということはニュースなどでもよく耳にしますが、同じカリウムということで気になったので一応お知らせしておきます。常識ですが、ものには限度があるということです。スイカ命の私よりたくさんのスイカの白身を一度に食べる人もまずいないと思いますが、1日の水分のすべてをこれで摂ろうというのは止めておく方が賢明のようです。え、そんなバカ、私だけ?

昨日書くつもりだったのですが、長らく続いた雨が昨日でやっとあがり、気がつけば庭の木でセミが鳴いていました。だいぶ前、山の中では聞いたことがあるのですが、自宅庭でセミが鳴いたのは昨日25日が初めてでした。例年は20日頃だと記憶しているのですが。庭の入り口に抜け殻が一個落ちていました。これもいつもは木の幹など至る所に見られるのですが、今年はセミの数が少ないのでしょうか。それと昨日気づいたのですがセミは雨の日には鳴かないのですね。Why?

今日梅雨明けの空に夕方大きな入道雲が。蒸し暑い1日でした。日が落ちてからプールへ行きましたが、50mプールは水温25度、子供用は28度、いよいよ夏の幕開けです。去年はしつこい夏風邪でひどい目にあいましたが(そうそう、愛車ハマ吉号の納車の日、引き取りに行って帰ったとたん発熱したのです)、今年は漬け物のお蔭で大丈夫でしょう。

それは「スイカの白身」

スイカを食べ終わったあとの大量に出る生ゴミ、都会暮らしの頃はその処理を先に考えてしまい、どんなに安くてもスイカ一個丸々買うことは二の足を踏んだものでした。その気になれば私、一気に一個全部食べることさえできるスイカ党。スイカ食い大会があれば優勝間違いなしです。

漬け物にすれば美味しいとは知っていても、これまた漬け物桶の置き場もなく、ちょっと油断すると漬かり過ぎになったり冷蔵庫にたまったりでやっかいものになります。

今年から緑の皮を薄く剥いて、適当な大きさの短冊形に切って冷凍して置き、喉の渇いたときに水代わりに食べていますが、これは我が生涯で1、2を争うグッドアイデアだなと思っています。

水道の水をそのまま飲むことが躊躇される時代、自分でお茶を沸かして冷やす手間も大変、かといって毎日1、2本の2Lペットボトルを夏中買い続けるのはかなりの出費。

スイカの水分は天然のミネラルウォーターだし、腎臓によいとか。(但し腎臓病の段階によっては害があるそうです)それに白身には赤身にはない何とかいう成分もあるとか最近テレビで言ってましたっけ。確かに夜中に大量に食べても翌朝むくみが出ません。
冷凍庫のかなりのスペースを占領することになりますが、氷を作る必要がなくなるし、暑い時の凍ったスイカは何よりも体をスピード冷却してくれます。思わず一気に食べた後、胃からじわじわ冷えて来て体がガタガタ震え「真夏にスイカ食って凍死なんてワイドショーが来るよ〜」と心配になるほど。

長々とスイカ礼賛記でした。スイカの白身を食べながら書きました♪お〜さぶ〜

体重3kg減♪

| コメント(2)

ここ1ヶ月内に。
うーん、努力はしました。が、別に○○のために何時いつまでにという目的があった訳でもなく、緩やかな自己規制で何となく減らせた、という感じです。とにもかくにも忙しすぎるぐらい忙しく、朝や昼はご飯抜きという日も結構しばしばありましたし。ひょっとしたらこれも温泉や漬け物効果の一つかも知れませんが、自己規制というのは:

揚げ物、ハム・ソーセージなどの好物と縁を切る。
甘い物は原則アイスクリームと自家製プリン以外は食べない。この2つくらいです。後は値段と内容をじっくり吟味して食べ物を選ぶことを心がけました。

今まで「分かっちゃいるけど」だった夜食に関しては不思議と自然にやめることが出来ました。あまりの眠さに12時を回ったらバタンという日も多かったし。

買い物に行った時、ついつい甘い物や出来合のおかず・弁当類に手が出そうになると、こう自問自答するのです。
「その食品はそれを食べて太るに値するものか」と。そう思って考えてみると、「値する」ものは殆ど皆無であることに驚かされます。ちなみに今のとこ、それはスイカとトウモロコシ。

昔テレビである若い女性が「同じ太るなら美味い物食って太る」という信念を貫いていると聞き、それも一つの達観だなと感心していたのですが、今回自分も実行してみました。食べ物を買う時は十分に熟慮、コロッケは油も使ってるしどっかの輸入肉使ってるに決まってる……などというマイナス材料を思い浮かべるものには一切手を出さない。菓子パンなど今まではちょっと安くて美味しそうだと即カゴに入れていたのですが、「待てよ、別に大好物というほどのものじゃなし」、こんなもので太っては立つ瀬がないわい、と考えると自然に我慢でき、財布を太らせ体は痩せられる理想の効果をもたらしました。

実は週末から色々な出来事があって何を書いていいのか悪いのか分からないという状況ですが、体は元気ですので他事乍らご放念下さいませ、というところです。悪いことばかりが起こっているのでもありません。とにかく忙しいのひと言。

一つ当たり障りのない話題と言えば、例の古漬けの漬け物に関して。
最近はカブラも見あたらなくなり、仕方ないので小松菜を漬けました。新しく漬ける時にはさすがのズボラーの私でも漬け物桶を一応洗うのですが、今回は出来心で前の汁が残っている中にいきなり漬けて見ました。ぬか漬けなら同じぬか床を使えるし〜なんて。で、数日後覗いてみると、げ、小松菜の葉っぱの部分がとろけかけていました。慌てて取り出して水洗い。何とか溶けて流れなかったところと茎の部分を食することが出来ました。
結論:塩漬けの漬け床は使い回しが出来ない。常識?

今回、もう一つの実験はゴボウも一緒に漬けたこと。小松菜と比べカブラの方に抜群の効果があったということは、葉っぱよりも根の部分により高い健康作用があるのでは。ならばゴボウでどうかな、と思い立ったのです。結果、グーでした。次もゴボウと一緒に漬けます。今回のゴボウは浅漬けの状態でしたが、甘みがあって美味しかったです。次回はモチロン古漬けにします。

さらにもう一つ漬け物ネタ。
古漬けなのでびっしり微生物がこびりついているためか、切ってから調味する時、梅干し、または梅干しの汁、七味唐辛子などを加えているにもかかわらず、冷蔵庫に数日入れておくとすぐに表面に白いものが浮かび上がって来ます。だから大量に作ってしまった場合は冷凍しておくのです。
このように白いカビのようなものが浮かんでしまった場合、今までは捨てていましたが、今回カブラが手に入らない状況ではいかにももったいない。じっと見つめていると、おいしい古漬けを作ってくれた恩人である微生物が少し人口爆発し過ぎただけではないのか、と考えることにして、何とパクッと食べて見ました。ふつーの人なら捨てるよね。それを食べました。結論から言えばお腹は大丈夫、十分食べられるものでした。但し、おいしくはない。微生物さまさまと思ってご腸内にご案内した次第です。健康効果もバッチリでした。

千匹猫まであと602

心電図とりました

| コメント(6)

土曜というのに早起きして心電図とりに行きました。いえね、保険の関係で。そのため夕べは0:30に寝て、今朝7:30起床。おとといの夜は徹夜の上、昨日は雨の中、冷たいプールで500m泳いだので、文句なしに熟睡して、久しぶりに早寝早起きの健康的な1日を送っています。

茶の介も朝から2度散歩させ、その合間に草取りや藤の枝切りなどという私らしくない作業までこなし、電話会社からメタルプラスに切り替えないかという案内にも応対、やっとパソコンの前に座ったらもうこんな時間。
これから何かと忙しくなるので、かなり長い間さぼっているデータのバックアップをまずやろうと、隠してあるHDDを取り出して今まさにデータ転送中。
数字に弱く、整理整頓の能力の欠落している私は部屋もパソコンもごちゃごちゃ、要るのか要らないのか分からないファイルが沢山あるのですが、そこは技術の進歩で大容量のHDDが安価に手に入る時代。いちいち判断せず、とにかくひたすらバックアップ。せめて「差分バックアップ」のやり方、今度覚えなきゃ〜と思っています。

心電図ですが、先生に「異常ないでしょうか」と訊ねたところ「生理的な異常があるが、問題ないでしょう」ということでした。以前心電図撮った時も、何でも「R波」とやらがちょっと異常みたいなことが書いてあり、精密検査しましたが特にどうということありませんでした。でも死ぬなら心臓で死ぬのが一番きれいで楽かな、と思えばそれもまたいいか。ガン保険入ってますがガンでは死にたくないし。

暑中お見舞い申上げます。というより「豪雨お見舞い」の心境です。
雨続きで猫たちは丸くなって寝るほどの涼しさ。
床上浸水するんじゃねーぞ(幸い、過去にはこういう災害に遭った経験ありません)、と祈りつつ猫絵に励んで居ります。皆様の地域もご無事でありますように。

千匹猫まであと604

雨の日の過ごし方

| コメント(2)

涼しい。猫たちがすやすや眠る。掃除洗濯をおおっぴらにさぼれる。プールが貸し切りになる。等々、雨の日はいいこといっぱい。とはいえ、うちの場所は水に浸かるので豪雨は困ります。先日来、マイブームになっている隠遁先の選定も、ニュースで見る山崩れや鉄砲水などの危険区域に入るんだろうな、と思うと他の候補地を検討せねばならないかな〜。ずっとこの場所に住んで、大地震の時津波に遭うか、山に隠遁して土砂災害に遭うか。個人的には津波の方がよりイヤですね。

茶の介は中庭が見えるガラス戸の前に一晩中寝ていました。朝ご飯は食欲旺盛。食後はまた同じ場所で外を見て寝ています。先日の写真と比べてまた一段と毛が生えそろい、キズの露出している面積はだいぶ小さくなりました。写真で白く光っていたところ、以前から白くツルツルで乾いた状態でしたが、ここはもう毛根がないのかも。周りの毛で隠れるかも知れませんが円形脱毛のようになるかも知れません。

今日の茶の介 7/18

| コメント(3)

久々に茶の介の近況です。
ずっと順調でしたので、特に掲載することもなかったのですが、今朝曇りの涼しい天気に庭の植え込みの陰で寝そべっている姿を写しました。キズはご覧の通り、もう舐めても出血する所はありません。
写真を撮る前に目の周りを拭き、少しこじゃんとなりました。前から抱き上げて胸に抱いてもひっかいたりせずおとなしくしています。
そろそろ血液検査に連れて行こうと思います。耳ダニでもいるのか、ずっと耳をかゆがって、足で掻き破って血が出ています。まだまだ悲惨。

おととい2ヶ月以上ぶりに髪を染めました。今までは1ヶ月ほどで染めていましたから倍以上もったことになります。
で、何が良かったのか、前回4つほど思い当たるフシをあげてみましたが、とりあえず温泉以外のファクターを止めてみることにしました。でもブリアラは時たまは食べたいですが。

催眠術失敗?

| コメント(2)

ほぼうまく行きそうだった相棒への催眠術があえなく潰えてしまったか。

今日というか昨日、隠遁先候補地の一つへ突然行って見たのです。たかだか1時間ほどのドライブでしたが、途中、ガスはたちこめるは、屋久島かと思うほどのしのつく大雨は降るは(え、これ「わ」と書くべき?日本語むずかしー)でスリル満点。ここは3回ほど車で行ったことあるのですが、さすがの私も今回一番緊張したかも。今にも土砂崩れ起こりそうな断崖の真下をくぐり抜ける道が結構長く続いているのです。
で、俗世に嫌気がさしたという相棒も「完全徹底的」に住む気を無くしてしまったようです。

こんな所じゃハマ吉号がすぐにガタガタになってしまうかな。下界に下りるのを週一くらいにすればいいかな。
週末を利用して他の候補地の下見に出かけるかも、です。

壁紙にしているパタヤビーチのシャム猫、マグカップが先ずできました。Tシャツ、トートバッグもそのうち出来ます。

夕べの茶の介 7/11

| コメント(3)

茶の介はいよいよ薄紙を剥がすように、という段階。もうニンニク温泉に入れる必要もなくなったようです。2Lのペットボトルいっぱいに煮汁を作ってあるのですが。今、1日数回のMITCHI OIL塗布だけにしています。茶の介が舐めてもキズが悪化することなく、順調に毛も生えてキズ口は日に日に小さくなって行ってます。

朝や夕方に首輪でつないで表に出してやっているのですが、夕べ中庭に繋いでおいて暫くして行ってみたら、またしても!首輪をすり抜けてトンずら。

あわててハマ吉やミッチーやその他1匹、常日頃茶の介とケンカになりそうだった♂猫たちを家の中に閉じこめ、外に出ているのは♀と子猫だけにして、数時間茶の介の帰りを待ちました。もう4ヶ月も一緒に暮らして家の周りも散歩させて地理も分かっているので、お腹が空いたら必ず帰ってくると信じていたのでそう心配ではなかったのですが、ひょっとして帰宅が長引いてその間にボス猫と遭遇して大乱闘なんてことになっては、とそれだけが心配でした。

何度か外に出て呼んでいると、脱走から4、5時間経った頃、私の呼び声に答えて小走りに近づいてくる猫影が。茶の介、もうすっかりうちの猫になりました。当たり前だけど感動の再会でした。あとはハマちゃんたちと仲良くなってくれれば御の字です。

千匹猫まであと605

これは夢物語なのですが、この頃急にどこかへ引越したくなりました。
外国に住むことでもなく億ションを建てることでもなく、私の理想の生き方は山深いところで丸太小屋にムシロのカーテンをつって、ワラの寝床で猫にまみれて暮らすことです。
自分さえその気になれば今すぐにでも実行できそうなことなのですが、今じわじわと家族を催眠術にかけているところです。別に終の棲家にするという決心ではなく、最初は借家で一年くらいという計画で始めてもいいし。
そういうところで家族一人一人が一番好きなことをして、その日暮らしできるくらいの収入があって、たまに下界の町へ下りた時捨て猫を見つけても躊躇なく連れ帰って近所を気にせず飼ってやれるという暮らし、足腰が丈夫で車の運転も問題ないうちに実現できればどんなに幸せなことか。
団塊の世代は今これからの生き方を考える時期に直面しているのですね。それもこれも平和が続くという前提であればこそ。不測の事態で歴史が繰り返すことになったら……

昨日スイカを買って夕食後にデザートとして普通に食べたあと、白身を一口大に切って冷凍しておき、夜中に水代わりに食べました。スイカって不思議なことに、同じ量の水より水気が多い?という感じ。少量でも渇も癒え体の熱もす〜っと退きます。

先日カブラの古漬けをあげた友人が「心なしか体調がいい。疲労を感じにくい」という感想を聞かせてくれました。

12ヶ月点検終了

| コメント(0)

愛車が購入一周年記念目前、12ヶ月点検と1万km点検を一度にすませました。オイル交換もしてもらい、新車の時を思い出すような静かな走りがよみがえった感じ。
それがちょうど忙しい最中で、点検後最初に走った時は別段何も変わった感じしなかったのですが、知人が「オイル交換した後はエンジンかかった時の音が全然違う」と言ったのを聞いた後、注意してみると確かに音が静かになっていました。エンジン始動の時も走っている時も。とにかく私には過ぎた車、末永く健康でいて欲しいです。私が再々ケガさせていながら、こんなこと言うのも何ですが。

漬け物ダイエット

| コメント(0)

古漬けのカブラやたくあん、これはやる気を出してくれるという理由で食べているのですが、モチロン美味しくて大好きになりました。朝起き抜けのたくあん一枚は定番です。(あくまでも古漬けですよ)

で、いいダイエット方法を考案。このところ忙しくて2日ほど続けてお昼は冷やご飯に上記漬け物、プラス納豆程度の粗食ですませたところ、体重が1.5〜2kgダウンしてました。なので1日1回こういう食事をし、それ以外は普通に好きなものを食べることにしました。また経過をご報告します。報告できるような結果が出れば、ですが。

さっきもたくあんの古漬けを切りながら、パリパリと何枚か食しました。シッポの先も食べました。それがまるでステーキと同じくらいに美味に感じるんですよ。年齢相応に体も自分に必要なものが分かってくるということでしょうか。などというと年寄り臭いですが、精神と肉体は別問題、少々早めから老人食を取り入れるようにした方が、この飽食の時代、長生きできるのではないでしょうか。何を何g摂らなければいけないという足し算で食べるより、○○は食べないという引き算の方が体に合っている感じがします。そもそも今の日本人の食事は食べ過ぎ。自然に枯れ木のようになって臨終を迎えるのが生き物の摂理なのに、明日死ぬという直前まで栄養を十分に摂ろうとする、これが死を苦しいものにするのだと思います。何か怖い話にまで発展しちゃいましたが。

最近の茶の介 7/7

| コメント(0)

今日というか昨日は七夕で大安、このあたりではずっと続いていた雨模様の空も夜にはきれいに晴れて月も星も見えました。

個人的には6日7日と超超多忙、朝起きてから深夜まで一服する時間もなかったと言っても言い過ぎではなく、夕べなんか終いには廊下を歩いていて目眩がしたほど。ちょっと家庭の事情でした。

茶の介は今度こそホントに完治の土台が出来上がったようです。今までの類似の発言はすべて素人の早とちり。
先日エリザベスカラーをはずしてさんざん舐めまくったキズ口は、直後には赤身の色も毒々しく、また振り出しにもどるのかとがっくりしたものでしたが、その後一度ニンニク浴をした後、ぐんと肉芽が盛り上がり、今までMITCHI OILで治して来たケースのように、MITCHI OILに非常に良く反応するようになりました。汚いカサブタも出来ず、毛も随分生えて来て、上皮の伸びも極めて順調に見えます。

土台の肉芽が十分盛り上がる前はキズは絶対治らない、と夏井先生のサイトで見たり身近の医者から聞いた通り、今まで丁度まるまる四ヶ月間かかって、やっと上皮が伸びる下地が出来たようです。

この数日、天気も悪かったし、上のような状態なので1日数回のMITCHI OIL塗布のみで過ごしています。カラーもはずしています。もう舐めても出血しません。というか出血するほど舐めなくなったということでしょうか。

高校時代は英語の鬼だった私も最近は何度聞いても覚えられない単語がちらほら出来てきて、この「ドラスティック」「イノベーション」という単語もその部類でした。
何でもカタカナで書けば日本語になる便利な国。日本語は「〜な」と「〜する」の「な」「する」だけ覚えれば、その前に自国語を持って来ればいいという馬馬虎虎な言葉です、外国人の皆様。

このところいつもにも増して自分の時間がとれず、常連のお友達の皆様のブログへも何とかおじゃましているのですがコメント書く時間がなくて失礼しています。

で、何が言いたいかと言えば、さっき夜中にスイカを切りながら思いついたことなのです。この夏の飲み水をいかに確保するか、のグッドアイデア。
スイカ、丸いまま冷蔵庫に入れるのは先ず不可能。我が家では相棒の発案で、一口大に切ってタッパーに入れ、場合によっては冷凍しておきます。食べない部分まで電気を使って冷やすことない、という訳です。で、部屋の中には瞬時にして水気のしたたる生ゴミの山が築かれ「これを火を使って燃やすというのか」と思うとスイカを食べるのが罪悪のような感じすらしたものでした。

で、今回から白い部分も皮を剥き適当な大きさに切って冷凍し、暑い時に飲み水代わりに食べることにしました。何で今まで考えつかなかったんだろう、と思いません?殆どの家庭では氷を作っていると思いますが、スイカの白い所を凍らせればこれほどきれいな水はありません。水分以外にもきっと幾分かのミネラルなど有用な成分も含まれているのでは。これで大きなスイカ一個が少量の緑の皮を残すだけで、すべて有効利用することができ、体も財布も地球も助かる画期的なアイデアです。凍らせてミルサーすれば、シャーベットやジュースに最適です。


子供の頃、我が家ではスイカの白い部分を漬け物にしていました。今でもそうする時もありますが、殆どの場合生ゴミにしていました。思いがけないことですが、うちの猫に1匹スイカ好きな子がいて、その子のご飯に猫缶と一緒に白い部分をみじん切りしたものを加えるととってもよく食べます。

眠くてたまらなのでまたもや漫然とした内容になりましたが、このアイデアを早くお伝えしたくて。どこかとんでもない誤字脱字があるかも。

千匹猫まであと607

新入りの子猫とおもり役のお兄ちゃんです。このお兄ちゃん、ちょうど去年の今頃うちの玄関前に捨てられていた子ですが、その時すでにもう1匹の自分より小さい子猫のこぶ付きで捨てられていて、そのめんどうをよく見ていました。頭が下がります。

このところ毎晩絵を描きながら、気がつくと座ったまま首を垂れて熟睡してることが多いです。そんな睡魔との戦いの結果の猫絵、すっきり頭脳で描くものとどこか違うかも知れませんが大目に見て下さい。

茶の介騒動

| コメント(1)

実は2日の日曜日の夜、えらい騒動が勃発していたのです。
色々突然の出来事があり、忙しすぎたのか、茶の介の管理がおろそかになり、首輪もカラーも脱ぎ捨てての脱走に気がつかずにいたのです。

もういちいち書くのも無意味なので省きますが、結論を言えば茶の介は逃亡することなく我が家の庭にいて、次の日月曜日朝の入浴もちゃんとすませ、エリザベスカラーをつけられることなく気持ちよく過ごしています。

全身の栄養状態が良好になったせいか、どうやらやっとキズ自体が治ろうとする力を持ったようなので、暫くエリザベスカラーをはずして様子を見ることにしました。そのかわり温泉成分を倍ほどに濃くして入れました。
今まで目の周りに汚い目やにだか涙だかがすぐにこびりついていた顔も、カラーがとれ自由に洗顔出来るようになると見違えるほどのハンサムぶり。性格も温厚になったようです。
肝心のキズ口ですが、茶の介が舐めても今までのようなひどい赤味の露出もなく、毛も勢いよく生えて来ているようです。
もちろん悪化する兆しが見えたら即カラーを新調します。

れれれ

| コメント(7)

何故か下の記事が表示されません。見える時もあるんですが更新するとまた消えたり。画像を挿入する記述の部分に何か問題があるのでしょうが、原因を調べるより再掲載する方が賢いですね。
以下が下の記事です。

久々にTシャツデザインしました。壁紙にしたビーチに寝そべるシャム猫です。エラーなく製品になるかどうか、まだ分かりませんが、自分でも欲しいかな。

-----------------------------------------以上

昔はパソコンで何か不具合が起きると、原因を究明しないと先へ進めなかったのですが、この頃は結果さえ得られれば原因なんかどうでもいいと割り切っています。残り少ない人生だからでしょうか。

久々にTシャツデザインしました。壁紙にしたビーチに寝そべるシャム猫です。エラーなく製品になるかどうか、まだ分かりませんが、自分でも欲しいかな。

おととい、たくあんを囓った母に異変が。
食事中、普段通りに色んなものを食べた後、最後に例のたくあんの古漬けを前歯で噛み切ろうとしたら、何と痛くて噛めない。平素から家中で一番歯が丈夫、あめ玉を舐めながら寝ても虫歯にならなかったというのが自慢、そもそも虫歯って何?という人で、そういう母親のおかげで古い記憶では私もミカンなんぞを口に入れたまま寝たりしていて、しっかり歯はガタガタになりました。普通の人間にはそういうことが起きるとはよもや思いも寄らなかったそうで、後から悔いていました。
で、前歯を覗いて見ると虫歯でもなく、目に見えて歯槽膿漏のような病変があるわけでもない。そこで例によって麹菌を勧めて見ました。丁度猫たちに作ったもので上澄み液がなくなり米粒ばかりになったものがあったので、それを口に含み、おやつがわりに硬いままのものをポリポリすることも勧めておきました。
丸一日経過後、前歯の痛みはすっかり退いているということです。麹菌を瓶につめてテーブルの上に置くようにしました。

このところずっとカテキン量が一番多いという番茶を使ってMITCHI OILを作っていましたが、内心どうも満足行かないことがいつくかありました。

一つは今回茶の介のキズへの効果がイマイチだったこと。MITCHI OILを作り始めた頃、多くの猫のキズをあっという間に治したあの効果はどこへ行ってしまったのか。
私のキズにもどうも目に見える効果がない。
もう一つは、夏になって期待される日焼け止めと日焼け後の美白効果がこれもイマイチ目に見えないこと。

で、初心に戻って最初に作ったのと同じようにちょっと上等の煎茶で作ってみたのです。

茶の介のキズ、舐められてしまって少し後退し、また大きく赤身が見えているところへ脱脂綿で塗りました。すると今までの番茶のものより、数時間経過後の状態がきれいです。浸出物などが醜い痂になってくっつくということが今のところありません。
犬に咬まれた(ケンカの仲裁に入ったのに)私のキズも、番茶MITCHI OILだと何故かすっきり治らず、今までそんなこと一度もなかったのにバンドエイド貼ったところまでかぶれてしまい、余計大きなキズになっていたのですが、初心MITCHI OILをつけると1回でかゆみも痛みもとれ、丸2日経った今、みごと完治。まあ、そろそろ治る時期に来ていたのかも知れませんが。

日焼けの美白効果ですが、茶の介の入浴、屋外でやっているため手の甲やサンダル履きの足の指などが汚く日焼けして、如何にも暮らし向きが悪そうな感じ(言えてるけど)なのがショックだったのですが、昨日、今日の2日、日に数回たっぷり塗ったら、ウソのようですがかなり目立たなくなりました。ウソだと思ったらお試し下さい。

ということはMITCHI OILの効果にカテキンはそれほど大きな役割を果たしていないということのようです。玉露や煎茶がよいというならビタミンC?タンパク質?

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261