2006年10月アーカイブ

お友達のよっしーさんのコメントで教えて頂いたカレンデュラオイルで作るミッチーオイル、確かにとてもよく効きました。といってもカレンデュラオイルがなかなか手に入らないので、ネットで乾燥粉末のカプセル(本来は飲み薬だそう)を注文し、3カプセルばかり500mlのオリーブオイルに溶かし込んだものをミッチーオイルに注ぎ足して使いました。
茶の介とミッチーのキズの方は目に見える効果はまだ分かりませんが、たまたま昨日の昼、茶の介にひっかかれた私の手の甲のキズにはびっくりするほど効きました。いつもそれほどキズの治りが早くない私ですが、丸一日経った今、キズはピッタリくっついて赤味も殆どありません。

茶の介は咬み猫・ひっかき猫で、時々突然機嫌が悪くなってひっかかれるのですが、昨日はたまたま静脈を直撃したようで、たいして深くもないのにダラダラ〜とかなりの出血。すぐに圧迫して止血、その後水洗いして作りたてのカレンデュラミッチーオイルを塗り、ラップなどせずそのまま仕事をしていました。3、4回オイルを塗っていると、見る見るという感じでよくなって行きました。

この頃ミッチーオイルの効き目が最初の頃と比べ少なくなったような気がしてならなかったのですが(自分の体のせいなのか、使う茶葉のせいなのか不明ですが)、これでミッチーオイルも一段とバージョンアップできました。

ネットのおかげで色々皆さんのお知恵をお借りできる時代になり、ホントにうれしいです。人類史もやがて西暦にかわって「ネット前」「ネット後」という分類が意味を持つようになるのでは?それまで人類もつかな?

白髪が目立たなくなった原因探求の実験、今月に入ってから「ブリのアラ」を週2、3回という条件で試していたのですが、じゃーん、結果発表できるようになりました。
今月初めに毛染めをしてからかれこれ1ヶ月。
ただ今、前回白髪が目立たなかった時とほぼ同様に、ひょっとした拍子には「え、昨日毛染めしたっけ?」とさえ思えるようないい調子です。根もとを見ると、いつも白髪が密集している地域で、もとから黒いままの毛がかなり多いです!!7、8ミリの白髪が生えているところもそれなりにあるのですが、いつもの輝くような白さではなく元気のない白髪とでもいうか、あまり目立ちません。うれしいことに前頭部の分け目のところが黒々しているので、それで効果をより大きく感じられます。

ただ、タクアンやカブラの古漬け、これはどうしても切り捨てられずに続けていました。実験に取り組む態度としては×なんですが、私にとっては命の綱だし。

トピオの可愛い写真、ピントもまあまあで撮れました♪このきゃしゃな体、長い手足、ホントに子鹿みたいじゃないですか。背景がちょっと所帯じみてますが。
序でにおまけも。この子もまるで仔猫のようでしょ。触った感触も猫の毛みたいにふわっとしていましたよ。コロンと転がったお腹の方も、うちの気のいいタビーシャムのお兄ちゃんそっくり。こんな可愛い毛虫、初めて見ました。写真撮らせてもらったあと、プランターの上でさよならしましたけど、無事に大きくなって欲しいです。害虫だったとしても。








モバイルテレビGet

| コメント(0)

今日届いた新しいケータイ、取敢ず電話とメールとテレビとカメラは使えるようになりましたが、まだマニュアルは未開封。これから大変だー。
解約したケータイ、無料でもらえた機種だからかどうか解約金が一万円余りかかるのにはちょっとびっくりでした。でも本体は持ち続けて、テレビとカメラとして使えると知り、ちょっとうれしいかも。
ちょうどニュースの時間に茶の介の散歩をしてやりたいとか台所に立つ用事があったりとかいう時に役に立ちます。

だから雨が降ったのか、雨が降ったからこうなったのか、今朝7:30にメチャクチャポジティブな目覚め。夕べ、12時を回ってあっさり眠気に降参したのが正解、「損して得取れ」(??意味不明)とはこのこと也。
いつもバタバタ慌てて作る猫たちの朝ご飯をゆっくり考えながらブレンド。
缶詰2個、ドライフードを約同量、そこへ麹菌、煮干し粉末、アボカド半分を混ぜ込みました。麹菌は適度に冷ましたお湯に浸して、そのお皿(ステンレス製)を電気ポットの蓋の上に暫く置いておく方法を発見(なんで今まで気がつかなかったの)、菌も活性化・増殖できるし米粒も軟らかくなり、まさに「一石二鳥」とはこのこと也。
このご飯、皆さん大喜びでパクパクでした。

ポジティブさはこれにとどまらず、驚くことに母屋の掃除機がけまでこなしました。4DK+廊下・脱衣場の全室を割に細かく掃除。

さて、新しいケータイが届きました。ワンセグの見られるもの、私のではありませんが操作法を教えるのは私。うーん、今日猫絵描く時間あるかなー。

大体小さい子猫ほど可愛いもの、とは世間一般の見方でしょうし「子猫のまま大きくならなければいいのに」という方も大勢おられます。けど私は「早く大きくなってね」派。大人の猫の落ち着いた深い眼差しが子猫の愛くるしさより好きかな。という私から見てもトピオの可愛さは抜群。
耳はすでに大人の大きさくらい。耳から先に発育するこういう子猫時々いますが、きっと周りの音が良く聞こえ、従って他の能力の発達も促されるんでしょうね。目はとってもつぶら。今痩せていることを差し引いても手足がとっても長い。特に肘から下が長いのなんの。耳、目、四肢の特徴を総合すると、まるでバンビです。ピョンピョンとよく跳ね、運動能力はルーさえ上回るトップクラス。
朝、目覚ましの時間より少し早く私の指に噛み付いて引っ張る。随分ひどいことをするなーと思って起きると、ご飯が空っぽになっていて、お腹が空いて起こしていたのです。私が給食係だという事、もう覚えているんですね。
で、今さんざん部屋の中を探検したあげく、私の膝の上で寝ています。

丸一日経ったころからさすがにルーはトピオに興味しんしん、トピオもおっかなびっくりながら自分から近づいていくようになり、ついには仲良く一緒にゴキブリを追いかける間柄に。年が近いという接着剤は猫も人間も一緒ですね。
ルーは結構乱暴者で、おとなしいお姉ちゃんたちを追いかけ回したりするし、ふざけて咬む時も思いっきり咬むので油断できなかったのですが、これで安心して出かけられるようになりました。

今日は夜の予定がなくなったので一週間ぶりに泳ぎに行きました。クジラ泳ぎもだんだん体について来て、首振りもより理にかなったものになり余計な力も抜けて、シロナガスクジラのようにどこまでも大海原を泳いで行けそうです。

トピオ騒動でなかなか完成できないでいた新作壁紙UPしました。かわいいですよ。
2枚と言いましたがカラー版とモノクロ版で同じ図柄。

ダウンロードはこちらからどうぞ一番下にあります。

トピオ熟睡

| コメント(0)

夕べは抱いて寝たのですが私の耳をガジガジ咬んで咬んでたまりませんでした。さぞ疲れて寒くて眠かっただろうになかなか落ち着いて寝ないのが不思議でしたが、睡眠より飢餓からの脱出の方が優先されたためのようです。夕べと比べると食事の時間間隔はぐっと長くなり、今は爆睡しています。この間にちょっと外出。が、いじめっ子ルーが入って来てはいけないので締め切っておかねば。

世界史の履修をしていない高校生がいるとはアンビリバボーです。日本史は大河ドラマを継ぎ合わせれば何となく知識が身に付くけど(かくいう自分はもう何十年も見てませんけど)、現代人として世界史を知らないなんて海外旅行に行くのにも不安では?と思いますが。
自分自身を振り返れば日本史からきしダメな人。もともと興味なかったのですが高校2年の時先生が「本当の日本史はやりません。受験の日本史をやります」と言われ、それではと私も割り切って勉強しませんでした。でも今にして思えばその先生も苦悩があったのだろうと思います。受験の日本史とはっきり宣言して下さったことは有り難かったです。今、本当の日本史はもっともっと興味深いものだろうな、と思えるから。
日本史きらいなのは人名の読みが煩雑であるという日本語の欠陥にかかわる理由からです。これさえなければなー。

「家の前に捨てられるんですよ〜」と近所の方には大勢の猫人口の言い訳をしているんですが、よく考えて見れば今いる猫たちのうち、本当に玄関先に捨てられていた子は1匹だけ、それ以外は何と私が自分の意思で拾った子たちでした。自分の意思というより、運命を受け入れたというのがより真実に近いでしょうが。
なわけで、昨夜また1匹追加。夜9時ごろ、山間の車道を通っていると対向車線の真ん中に何やら怪しい物体が。見るとOh,my god!!!白黒の子猫。
絶体轢かれてしまう。しかたなく車を止めて真っ暗な道を後戻り。近寄ると逃げるのですが野良猫の子ではない様子。「にゃーにゃー」という呼びかけではなく母猫が子猫を呼ぶ濁声とゴロゴロ声で呼ぶと近寄って来ました。手を伸ばすとまた逃げる。また声色。また近づく、を何度か繰り返し、その間2、3台の車のライトに照らされるのもかまわず、ついに身柄確保。
ガリガリで肋骨も背骨も生ける標本のよう。家についてすぐご飯と水を与えると、1時間おきくらいに小分けにして食べました。今朝、肋骨の上の肉が1ミリくらい厚くなっている感じ。
心配したトイレは部屋の隅に枯れ草を敷いたトイレを作り何度か連れて行って教えると、明け方4時頃一人でまっすぐトイレに向かいオシッコをしました。今朝は上等のうんちも。超賢い子です。
トイレは一発クリアなのですが、一つ心配なのは子猫なのに初対面の大人の猫に「ハァーッ」とやること。ポス猫は感心なことにこれに対して怒ったりせず泰然として、鰹節のお皿にこの子が首と手をつっこんで来たら自分が身を引きました。これが猫族と人類を含むサル族の違い、子供を大事にするんです。
一番小さいルーのいい遊び相手になるだろうと思いきや、乱暴者のルーが「ハァーッ」というこの子にマジ切れ、猫パンチと噛み付き攻撃をくわせようと狙うので目が離せません。
あ、この子の名前はトピオと命名。突飛なところにいたからかな。またまた♂です。白黒の♂がこれで4匹。
ピンぼけですが、顔も超可愛いです。

カブラの季節到来

| コメント(2)

カブラが安く出回る季節となりました。この秋、もう既に1度大量に漬け物にしてそれを完食、今2度目の漬け物の下準備中です。(塩をふって一晩寝かせるというもの。この工程が正しいのかどうか本人も疑問。とにかくズボラーのやることですから)
タクアンの古漬けの方もご近所の農家の方が売り歩いているものを大量に買って、冷蔵庫に入れたり、酢にまぶして漬け物桶に入れたりしてあります。\80-\90/100gほど。まあ、サンデーマーケットと似たり寄ったりの値段です。これで当分元気ハツラツの日々が送れそうです。

そんな大量の漬け物、どうやって食べてるのかというと、昨日の昼ご飯に焼きそばを作り、それにトッピングして食べました。

来るべき食糧難の時代、カブラとタクアンの漬け物、それと味噌、納豆などを備蓄して置けば私は元気〜かも。納豆は乾燥しても大丈夫のようなので安い時に大量に買い込んでおこうかな、と思っています。

千匹猫まであと、570

タイトル、毎度「猫○匹増えました」じゃいつのことか分からないのでナンバーをタイトルにします。毎回引き算をしないといけないのが面倒ですが。(えーっ、こんな簡単な算数が面倒?ハイ、恐ろしい数字音痴なんです。)

猫飯も好調

| コメント(5)

今までガンとして私の心づくしの麦飯メニューに口を付けなかった口内炎のお姉さん猫が、今ぱくぱく食べてます。
昨日炊いた大根・カボチャなどの入った米麦混合飯に、白髪の実験で私用に煮たブリのアラの身だけほぐしたものを混ぜてやると喜んで食べてます。これからこの手に限る!これでこれからこの子も麦ご飯で体質改善ができるかどうか、楽しみです。

それとこの頃茶の介の便が臭くありません。前は部屋に入ればうんちをしているかどうかすぐに分かったのですが、昨日今日などはトイレをのぞき込まないと分かりません。これも麦飯効果かも。

顔面ツボ図の顔、ちょっと変えました。強いて言えばこちらの方が私似かな、なんちて。ジョーク、じょーく、冗句。

土洗浄、快調

| コメント(2)

夕べは溜まりに溜まった疲労と睡眠不足のせいで、23時ごろ、ちょっと猫をお腹にのせてベッドに横たわったが最後、朝6時半までぐっすりでした。パソコンはネットに繋いだまま、テレビもつけっぱなし(これはいつものことですが)、天井には合計120Wの蛍光灯がアカアカ……。反省。(テレビのつけっぱなしというのは用心のためよくやります。電気代より安全、地球環境より自分の命?)

その埋め合わせというべきか、生ゴミ容器、今度は口までたっぷり泥を詰めて同じく12時間放置。結果、内側のヌルヌル、底のところは完全にスッキリ、上の方はややヌルヌルした手触りでしたが、軽く擦って水洗いすると完全にきれいに取れました。汚れもまるで漂白剤を使ったようにすっきりです。vv
使う土は庭の片隅の土ですが、売ってる園芸用の土ならどうなのか、今度機会があれば試してみます。

今日の猫ご飯

| コメント(0)

今日はどういう風の吹き回しか、せっせと美味しい炊き込みご飯を作りました。もち、猫飯です。
とは言え、ご飯に生臭ものは混ぜていません。

米一合に麦二合ほどの穀類
カボチャ、ダイコンの根と葉、チンゲンサイの根元のとこ、キャベツなど、流しの周りでしなびていく運命にあった野菜たちのみじん切り
根昆布一個

これを電気釜に全部放り込んで炊飯。
出来上がったものはもちろん人間が食べても体にいいこと請け合いです。試食しましたが美味しかったですよ。

夕方、というかさっき猫たちへは缶詰とドライフードを混ぜてお出ししました。朝から初めてのご飯になるハマちゃんは黙々と食べました。ミッチーもノラのボスもよく食べました。これから野菜を色々変えて炊き込みご飯を作ることにします。そうそうブリのアラも入れてやろうと思います。
---------------------------------------------------
前にアボカドをプラスした時に書きましたが、茶の介のしつこかった目やにが、こういう食事に切り替えて以来、めっきり少なくなり、この頃では毎日目元は乾いています。食事の時、涙のように流れる以外は目やには出ていません。

お待たせ〜。やっとツボの図を描きました。
描くに当たって、一応鍼灸のどのツボに当たるのか、検索してみたんですよ。でも何故かピタッと一致するのが見つかりませんでした。だからといって別に新しいツボの発見なんて言うつもりはありませんで、単に真実の究明やってる時間がないだけなのですが、とにかく私の場合はこの図の通りの位置なんです。

頬の縦中心やや下の赤色のツボ、これがメインで、最初の効果を発見した時に押したのはここでした。
頬骨の丸みが途切れて平らな骨に変わるところ、里山と田んぼの境目のようなところとでも言いましょうか、押したら鈍い痛みを感じるところ、そこを両方の人差し指で下から上へ押し上げるように5〜10秒くらい押します。手を離してから暫くすると、その部位から四方八方の筋肉にじわ〜っと電気刺激のようなものが伝わって行くのが感じられます。鏡を覗くと、この時すでに「よそ行き記念写真顔」のあなたが!と首尾良くいくことを祈ります。「別に〜効果ないじゃん」と言う方は、Beforeが既に十分美しいお顔だったのでしょう。
実際、電気刺激のようなものを感じている時、すかさず鏡を見ると、口の周りがごく小刻みですが筋肉が震えているのが見えました。震えながら、ほほえむような角度に口を整えて行く感じです。
(調べてみたら「巨髎(こりょう)」と「顴髎(けんりょう)」の間の位置なんです。いっそこのどちらか、または両方のツボを取るとより良いのかも知れませんが。またこれらのツボは歯痛にも効くそうです。)

黄色のツボは序でに押したらいいかも、というものです。目の周り、目頭のところはご存じ「睛明」、目の上下のツボは眼窩の骨の上下の中心あたりです。これを押すと目の疲労によく効きます。

口の下のツボ、これも対応するツボが検索できませんでした。唇の端に「地倉」というツボがありますが、これを採用してもOKかも知れません。ただ私の場合、地倉よりこの位置の方が刺激があるのです。

余り頻繁に、または長いこと押し続けると青ジミになる危険があるかと思いますので、美の追求もほどほどに。私は1日3〜4回くらいやってます。

この方法で一発美人になれた方、どうぞコメントお寄せ下さいませ。
それよりBefore/Afterの写真、掲載してみろよ〜とおっしゃられましても、ムニャムニャ......。肝心なのは自分自身が明るい気分で能動的積極的な1日が送れるかどうかですよ。

このところ脳がどっと疲労。私の原因は分かっているのですが、何故か急ぎのプリントアウトをしているプリンタまでが、印刷の途中で何度も電源オフに!!ボタンも押してないしコードも触ってないのに。今までなかったエラーです。きっと私の脳のエラーがワイヤレスでプリンタに伝染しいてるに違いありません。大体今までの体験でも、自分のコンディションが悪い時に限ってHDDエラーなどが起こるのです。

疲労の原因、私の場合、この2、3日ひとつ突発的な朝の仕事が増えたのと、これまた降って湧いた遺跡の発掘のような仕事をやらされたため。遺跡の発掘とは、もう10年近く前に作成してzipに保存してあるファイルをプリントアウトするというミッション、それが180Pほどもあるんです。
zipとそのscsiカードのドライバ、今年初めにOSの再インストールをした際、手が回らなくてインストしてなかったのです。というか、zipに保存してある古いファイルなんか、自分ではまず不要なものだし、万万が一の場合に備えて置いてあるだけ。いっそ捨ててしまえば「仕方ない」ですませるものを、捨てられない人間なのですよね。

ま、とにかく紆余曲折の果てにやっとこさzipは読出できて、今プリントアウトの最中なのですが、今度はプリンタがこの有様。

このどたばた騒ぎのお蔭で一つ再確認したことがあります。それは「ボケの原因」。少なくとも私自身に関して、どのようにしてボケが引き起こされるのか、ややはっきりと自覚できました。詳細はまた後ほど。

土による洗浄効果

| コメント(2)

今日はどういう訳かやる気がみなぎって、美顔法以外にももう一つある実験をしました。朝、しかけておいて、夜に結果を確認、期待通りの効果がありました。
何かというと、流しの生ゴミ容器を土によって洗おうという試みです。

流しのコーナーの生ゴミ容器、我が家は\100のステンレスの網と、プラスチックのフタ付き容器の2種類を使っているのですが(流しが何ヶ所かあるので)、プラスチック容器の方は中身がいっぱいたまる頃には内側と口周りにヌルヌル汚れがびっしり。すみません、こんな話題。
で、いつもは洗剤と漂白剤の両方を使っているのですが、どう転んでも生ゴミ容器、洗剤まで使って洗うのはエコの観点から見ればとんでもない無駄。

今回ふと思いついて、朝コンポストに中身を捨てた後、庭の土をすくって容器の底5cmほどまで詰め、後はヒタヒタになるまで水を入れて庭の片隅に置いておきました。
12時間ほど経った夜、中の水と泥を庭に撒いて流しに持って行き、じっくりと観察。おお、何と、バッチリきれいになっていました。
底の泥が直接触れていた部分は全くヌメリがありません。泥水に触れていた内側の壁は少しヌルヌルしていましたが、軽く擦るとすぐに取れる程度のものになっていました。口の外縁は泥にも水にも触れていなかったにもかかわらず、すっかりきれいになっていました。

ヌメリの正体は細菌の集まりでしょうから、土の中の菌たちに攻撃してもらった訳です。出来ることなら容器いっぱいに土を詰めておけば、内側の面は全てヌメリと汚れが「キュキュッと落ちてる」状態になったであろうと思われます。次回はそうしてみます。

但し、我が家は平素から衛生状態は石器時代並なので免疫力は人一倍強いメンバーばかりだから、それほど神経質ではありませんが、土の中にも破傷風菌など怖い菌がいますから、このやり方をお薦めする訳ではありません。

美顔持続♪

| コメント(2)

自分で言うのもおこがましいのですが、本気にせずに聞いて下さい。
今朝(15日)のツボの刺激による美顔効果、何と一日中もちました。夜、いつもなら疲労の色が濃くなる9時過ぎでも、ふと鏡を見ると自分でベストと思う顔がそこに写っていました。で、うれしくなってついつい余分な仕事まで片付けてしまいました。
明日も試してみますとも!

日曜日なのにいつも通り8時に起床。旅行に出て今夜帰る家族のために掃除機がけをすませてやっと椅子に腰掛けたところです。朝っぱらから掃除機を手に取るなんてここ数年やったことのない挙に出たのは、一瞬にして寝ぼけ顔からよそ行きの顔に変身する裏技を発見して嬉しかったからです。あ、もちろんその前に「起き抜けのタクアンポリポリ」もやりましたが。

その美顔法とは:
頬骨の一番高いところのちょっと下を人差し指で5〜10秒ほど押さえるというものです。少し痛みを感じる位の力で押さえます。
このやり方は本やテレビで見聞きしたことがありましたが、普段やったことなかったのです。というのは別段効果を感じたことなかったから。でも今朝、何となくやってみて、その直後、鏡を覗いたらびっくり。さっきまでの寝起きのフグチョウチンのような顔が、今から結婚式の記念写真に収まってもいいようなよそ行きの美顔になっていたのです。(徹頭徹尾主観ですが)

押さえた指を離した後、暫く(数分)の間、頬や口元など顔面の筋肉にビリビリと刺激が伝わっていくのが感じられ、その刺激によってフェイスアップ効果がもたらされるみたいです。むくんだ頬の重みでだらしなく垂れ下がったようだった口元もきりりと締まって、しかも口角はほほえむように上向き加減になりました。
頬のツボ一つで効果がありましたが、序でに口元、目の周りのツボも押さえると更にグーだと思います。

★あまり強く長く押さえ過ぎると体質、コンディションによっては後が残ったり内出血したりするかも知れないので要注意ですよ★

ツボの位置、後で図解を載せます。

猫1匹増えました♪

| コメント(0)

千匹猫まであと、572

猫にきな粉

| コメント(0)

きな粉を何にでも振りかけるといい、という番組を見て猫ご飯にまぶしてみました。
量が多すぎたのか粉っぽくなりすぎました。それでも茶の介は喜んで食べました。ハマ吉はまあまあ。ミッチーはソッポ。今度はもう少し巧妙に混ぜ込んでみます。

業務スーパーへ行くと、ジャガイモやサツマイモを粉末にしたものを売っているのでそういうものも取り入れてみようかなと思います。ご飯や麦を炊いてやるのとどっちが安くつくか?

夕べから体がだるくて今朝は一層だるくて、どうも風邪のひき始めのような気がしたので、タクアンをガリガリ囓って、午後2時間ほど泳ぎました。今すっかり元気です。

首の美容体操

| コメント(2)

ここ半月ほど実践している「クジラ泳ぎ」に少しバリエーションを加えて今では「イルカ泳ぎ」に近いものにしました。イルカの泳ぎってしきりに首というか鼻先を振っていますよね、それをまねしたものです。小学生の時、運針で雑巾を縫った要領で、自分が針になったつもりで水の中を進むのです。
クジラが尾びれで水をかくように、をイメージしても尾びれのない身ではなかなかうまく行かなかったのですが、首を上下にふることは比較的簡単で、これによって自然に体全体がしなって泳げます。体の短いイルカは鼻をふることで体全体を上下にくねらせスピード泳法を獲得したのだなあと目からウロコです。

で、ニュースなのはこの泳法で首が驚くほど美しくなるのですよ。これに関してはもう少し結果がでた時点でまた報告しようと思いますが、長年の最大の弱点だった首にうれしい効果が現れつつあります。
それと背中、腰、足までのあらゆる筋肉が強化されます。背骨に繋がっている筋肉群が無意識の内に連動運動をするのでしょう。

普段の生活の中でも首を能動的にくねらせながら歩くなど工夫すれば、泳げない時でも同様の運動をすることができます。

とにかく「その内、何か頸椎の故障で命取りになるんじゃないか」という不安を抱えていた私ですが、これで克服できそうです。

何となく描いたものですが、時節柄 X'mas カードにも使えそうなものにしました。

朝の目覚めが違いました。5時間ほど熟睡した後、パチッと目が覚めて、その瞬間から、というより起床前から脳のCPUが活発に情報処理していたような感じ。頭だけでなく体も軽いです。かなりの塩分が入ったのではないかと思われますが、むくみは全くありません。
それと夕べ寝る直前に今まで一年以上ほったらかしにしていた車のカタログを整理するという、雨が降りそうな行動にも出たのです。「ハマ吉号」購入の時色々集めたもの。モビリオ、エアウェイブ、エレメント、エクストレイル、セレナ、パジェロetc……。中でも今見てもほれぼれするのはエレメントかな。10年ほど経って、もし買換の時は考えてみようかな〜なんてことまで、夜の夜中に考えるという脳の余裕。
あ、それとトップページのアクセサリー、新作のバナーと入れ替えしました。これも寝る直前の作業。
でもたかがタクアンでこれほどの効果があるなんて、私が特異体質かも知れませんね。

モチロン今朝も起床後2切れほど食べました。それと塩分対策としてプルーンとバナナ、水分補給も。野菜ジュースを飲む時もあります。当分これが朝食の定番となるかも。暫く続けていた味噌汁はズボラー根性が芽生えて今ちょっと中休み状態です。

秋晴れの連休、急に思い立って隣県のサンデーマーケットに出かけました。往復6時間以上の道のり。あ、私高速苦手なので下の道専門ですから。
朝、茶の介の散歩やら猫のご飯配給などをやって10時半頃出発。まだ全然紅葉の兆しすらない山が秋晴れの空の下、とってもきれいで快適なドライブでした。

何を買ったかというとタクアンの古漬け。多くのお店で売っていましたが、お婆さんが一人出店していて、もう仕舞い支度していたところが一番安かったので、残っていた1�ほどのタクアンを全部買いました。

帰宅して早速洗って輪切りにしてパクパクッと口に入れたおかげで、長時間のドライブ後の今でもぜんぜん疲労感ありません。不思議ですね、タクアンにこんな力があったなんて。小中学校を通じて、とにかく日本人は肉・乳製品をもっとどんどん摂らなくては、と教えられ、「ご飯・タクアン・味噌汁・梅干し」なんていう食事は「貧しさ」の象徴以外何者でもないと思って最近まで来ましたが、もう完璧に認識を改めました。

たくさん買い込んだとにんまりしたのもつかの間、ウツの問題を抱えている近所の方たちにもお分けせねば、ということを思い出し、段ボール一箱くらい買ってくればよかったのに、と後悔しきり。また買い出しに行かねば。古漬けタクアンなんて近所のスーパーではまず売ってないんですよ。

リンクバナー、特大サイズ一つ作りました。
画像の使い回しですが、ハマ吉とクリちゃんの出演です。あか抜けてるかな〜。
「リンクバナー置き場」にあります。

カナヅチの方には申し訳ない話題ですが、ほぼ毎日水泳をしている私。
中学生の頃はスピードにも自信あったのですが、今はストレス解消と筋トレとサバイバルのために泳いでいます。バタフライ以外は全部泳げるのですが、メインはクロール。ただバタ足もなかなか疲れるので「出来るだけ体力を温存して長い時間泳げる」という自己流自由形で泳いでます。
先日テレビでシロナガスクジラの番組を見て、今度一つクジラの泳ぎを取り入れてみようと考えていた「クジラ泳法」が何とか完成。足のないクジラの泳ぎですから、そのつもりでバタ足はストップ、二本の足をそろえて脊柱全体のしなりを使って泳ぐのです。クジラには悪いけど進化の賜物である両腕の方は使わせてもらいます。
その結果ですが、まず今まで弱点だった(見た目も機能も)首がとってもスッキリ締まって動きも安定しました。それと骨盤内の筋肉がシャキッとして姿勢もすごく良くなりました。普段の立ったり座ったりという運動では使うことのあまりなかった筋肉がすごく鍛えられたようです。

猫4匹増えました♪

| コメント(0)

千匹猫まであと、573

今夜は中秋の名月

| コメント(1)

いつも天文に関することを教えてもらっているサイトがあるのですが、そろそろ中秋の名月の時期ではないかと今調べたら、何と今夜がそうだとか。6日が中秋の名月、そして7日が満月とありました。?中秋の名月=満月ではない?!この年にして目からウロコです。
今夜の雲行きがビミョーなところですが何とか晴れてほしいです。

もう2ヶ月くらい前になるのでしょうか。白髪が少なくなった、毛染めの間隔が延びたというお話をして、その原因が温泉・ブリのアラ煮・古漬け漬け物のどれなのかという実験の第1弾、温泉の巻。そろそろ結果ご報告の時期ですが、うーん、どうやら温泉が一番の功労者とは言えないようです。ブリと漬け物をぐっと控えて温泉のみに絞ってみてから、約半月ほどで前頭部の分け目の白髪がやはり目立つようになりました。それでも以前と比べると白い毛の伸びるスピードは半分くらいにはダウンしていると思います。が、その前の時のように、いつまでも黒いままの分け目という訳にはいきませんでした。

で、今度はブリのアラ煮で試してみようと思います。温泉の方は止める訳にいかないので、温泉+ブリということになります。毎日食べる訳にも行かない(売ってない時の方が多いし、仮に毎日売ってても値段の点で手が出ない)ので、まあ週に2回以上、の予定。

あと一つは「たまちゅー」のことです。
知り合いの男性が試してみてくれるというので大量に作って差し上げました。で、残りを毎日自分でつけていたら、またまた生え際に産毛が生えて来ました。何度でも同じ効果を見せてくれるので頼りになります。このところ秋の抜け毛なのか、シャンプーの時の抜け毛が少し増えていたのです。何しろズボラーのため、暫くの間全然塗ってなかったのですが、1日1回でも毎日塗り続けていこうと思います。

今日の猫飯

| コメント(0)

今朝は夕べ夜中に炊いておいた麦飯と鰹節をまぶしてお出ししましたがイマイチ不評。なのでピルチャード缶を開けて混ぜ込むと、やっと食べ始めました。食べっぷりもまあまあ。
昨日のこと、古くなって少し怪しくなった味噌汁とご飯を、ムリに自分で食べなくても犬がいるじゃないかと、一緒にボールに入れて置いてあったのを、いつものようにフリーパスで入って来たノラのボスが、さんざん美味しい鰹節などを食べた後、そのご飯を美味しそうにパクつき、味噌汁も少し舐めていました。その猫はパンも大好物です。キャットフードの中にも小麦などが入っていますね。猫に麦ご飯、これでいいのだ。

アボカドの効果?

| コメント(0)

猫に与えると中毒するというアボカド、その警告情報を無視してここ1週間ほどの間に2、3日間隔あけて1日1回アボカドまぶし猫飯を与えました。量的には8匹に1/2コ位。今日は缶詰とカリカリとアボカドのミックスにしました。
8匹中、食べなかったのは口内炎のお姉さんだけ。ハマちゃんと茶の介はお皿に盛った分を完食。特にハマちゃんは舐めるように食べました。

一つだけ、茶の介の変化ですが、保護してからこのかた、7ヶ月間というもの、ずっと目ヤニが絶えず、最初は涙のような透明な目ヤニなのですが、時間が経つと真っ黒になってこびりつき、何ともひどいご面相になるのですが、それがぐんと少なくなりました。いつも涙を浮かべているような顔が、目の縁が乾いてきちんと顔を洗っている感じになっています。

他に茶の介の生活様式を何も変えていないので、アボカドの効果ではないかと思います。便はそういえばゆるい感じですが、1日1〜2回の頻度は変わりません。
でもアボカド中毒という情報がある以上、まだ様子を見ながら慎重に続けている段階です。他の子たちの便は見ることができませんが、変わった様子は特にありません。

ないかも知れないと言っていた11月のカレンダー、作りました。
ダウンロードはこちらからどうぞ一番下にあります。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261