2007年5月アーカイブ

逢魔が辻−2

| コメント(3)

前の記事で「左端の車線を走っていた」と書きましたが、片側一車線のローカル国道なのです。
よくよく考えると、ゆるやかなカーブになっている交差点で対面の車線位置の目測を誤り(夜間だし二度目は雨もかなり降っていた)、右にハンドルを切りすぎたのが唯一の理由だと思います。
道路上の車線が全然見えなかった、というか見ながら走っていた記憶がないし。

しかし、二度走って二度ともそんな大きなミスを犯したなんて、その交差点で私が交通事故を起こす確率100%と言わざるを得ません。

出発してから一時間半ほど走った場所ですが、そろそろ疲労がピークに達するタイミングということでしょうか。何ぶんにもアタフタと出発準備をしてギリギリで出発しているので、それでなくても体は疲労困憊です。それをぶどう酢のグレープジュース割りを飲んで、人工的に疲労物質を消しているので、自分としては注意力も十分という感覚なのですが、やはり過信は禁物。
前日はよく睡眠をとり出発前に30分でも仮眠するように心がけたいと思います。

怖い〜逢魔が辻

| コメント(0)

一日半ほど留守にして、またまた車で出かけていました。もちろんレジャーではありません。
夜8時頃に出発したのですが、今度で二回目となるその道に、怖いところがあるんです〜〜〜。
国道○○号線というからにはそれなりに整備されてる道なんでしょうが、一度目はこうです。
普通に一番左の車線を走っていたんです。
確か赤信号だったので停まって、それから動き始めて、ふと見るとまん前に右折しようとするバイクが。真正面ですよ。幸いスピードが出てない時なので、十分左に切って避けられたのですが、その時地面を見ると、何と私の方が対向車線に入っているじゃありませんか!!左端の車線のまま、まっすぐ走っていたのに、何故っ?!
バイクの人も生きた心地しなかっただろうな、と思いつつ、今度から気をつけなければ、と通り過ぎたのでした。
それから帰りにまたそのあたりを通りかかった時、昼間だったので確認しつつ走ってみましたが、取り立てて何の変哲もない道路でした。

二度目、おとといの夜。かなりの雨が降っていました。前回この辺で危なかったのよね、と思いつつ、気をつけて走っていたのです。が、そんなことしてはいけないと知りつつ、テレビのチャンネルを変えようとカーナビに手を伸ばしたところ、どこをどう触ったのか、今までそんなこと起こったことなかったのに、突然カーナビが「目的地を消去し案内を中止します」みたいな表示を出すんです。ちょうど交差点にさしかかり、どっちに行っていいのか一瞬とまどい、これは停まってカーナビ立て直さなくては、と思った瞬間、目の前に対向車がぁっ!またまた私が対向車線に入っていたようです。
幸いこれも急ハンドルとまで行かないで避けることができ、今ブログの更新なんかできてます。でもカーナビに気をとられてフラフラ車線を変更したなんてことは絶対にないのに。

走行中カーナビをいじるのはもってのほか。ましてやテレビのチャンネルでなんて。ごもっとも。
しかし、それにしても解せません。二度とも同じことが起こるなんて。同じ場所だろうと思います。
今朝また明るい時に通ったので、おそらくここだろうという交差点をわざわざUターンしてまで確認してみましたが、そんなことが起こるような構造はどこにも見当たらないのです。
これは何か魔物が私を待ち構えていて、あれこれワナをしかけているに違いないとしか思えません。三度目の正直なんてことにならないよう、次回はしっかり対策を講じねば。
どんな対策...地図でもう一度地形の確認をする、ハマ吉の写真を運転席のところに貼る、出発前に拍手(ハクシュとカシワデが一緒とは。そんなんで委員会)を打つとか。
今は普通のお守りの類と、タイで買った素焼きの平べったい仏像を置いてあるんです。

自分の運転の未熟さ、不注意を棚上げするつもりはないのですが、世の中には確かに設計的に事故が起きても不思議ではないという道路があるのも事実。前に住んでいたマンションの真下の交差点では、多いときには毎週くらい立て続けに事故が起きていました。交差点が峠のように高くなっていて見通しが利かない上に、右折車線の引き方が悪い。普通に右折しようと準備態勢をとると、直進車とぶつかること請け合い、という構造です。
ついでに言うと、信号機の取り付け方に配慮を欠いた交差点も結構ありますね。長くなるので続きは今度〜。
とにかく祈交通安全!!

ビスタマシンではかなり色が濃く表示されて目が疲れるので、背景画像として目に優しい色合いのものを作りました。

千匹猫まであと433

いつも天文学の話題がなぜか多いので、お世話になっている天文台のサイトへのリンクをサイドバーに追加しました。私一人で楽しんでは申し訳ない、とても役に立つサイトです。
このご時勢、天文学に勤しんで日々暮らしている方もおられるんだなーと思うと、この国も少しは美しく見えたりして。

五月闇のわけ

| コメント(0)

今日(いやもう昨日)は確か上弦の次の日、いつもならこのくらいの月明かりでもかなり明るく感じたと思うのですが、今夜の月、黄砂大量飛来の日にしてはかなりはっきりうす青くきれいに見えているにもかかわらず、光が何だか弱々しい。ルクスかカンデラか知りませんが、とにかく青色ダイオードみたいに無機質で光に力がない。
あ、これも黄砂の仕業なんでしょうか。火山の噴火で日照が遮られるというのだから、大量の黄砂ならこのくらいありえますよね。夜だから目にはさやかに見えねどもってね。
ということは、ひょっとして今までもこの季節、黄砂の大飛来が恒例だったのでは。それが五月闇の原因だったとか。

さて、次の月と金星の大接近、意外と近くて6月18日だそうです。その上、19日には土星が三日月の右下にホクロのように接近するとか。これも面白そう。
しかもその前に1日の満月の日、木星と月が接近!

詳しくはこちらへ

千匹猫まであと434

ビスタマシンでマウスとWindows付属のペイントソフトという原始的組み合わせで描いたものを少し手直ししました。

你好!

| コメント(0)

汉语输入试验成功了。
へー、初めてやってみました。
奇怪??莫名其妙。
ブログ投稿画面でタイトルとか一行目が文字化けしてます。たった今入力した「奇怪」の行は今のところちゃんと漢字で見えてるんですが。
WEB上の文字表示ってほんとに莫名其妙ですね。

ビスタマシンの付属ペイントソフトで早速一枚描いてみました。ペンタブはインストールしてないのでマウスで。昔はもっぱらマウスで描いていたのに、今日はぜんぜんあさっての方角に軌跡が走って描きにくいったらなかったです。
それでも何とか一枚描き上げました。千匹猫に入れるには稚拙過ぎるのでここに載せときます。載せるほどのものではないけどビスタ元年記念に。

五月闇

| コメント(0)

先日「逆つるべ落とし」のところに書きましたが、この年になって初めて知った「五月闇」の実態。
「夏は来ぬ」の歌で言葉としては知っていたけど、どういう意味か深くは知らなかったし、ましてや実感など全然なかったのですが、このところ毎晩ひしひしと感じています。
月はこれから上弦に向かうというところ、確かに満月のころの明るさはないにしても、今まで夜の暗闇がこんなに暗かったことがあったかしらと思うほど、毎晩夜中の暗いこと。木々の茂みやちょっとした物陰に潜む暗い暗い陰。魔性のものが潜んでいるのではと近寄りたくない不気味さ。
もっともまだ旧暦五月に入ってはいないのですが、今年は二週間ほど季節を先取りしているようだし、きっとこういうのを「五月闇」というんだと勝手に解釈しています。
他の季節でも闇夜がこんなに暗いものかどうか、観察することにします。

FTP環境もクリア

| コメント(0)

やっとのことでファイル転送の設定も完了、サイトの更新もできるようになりました。私にしては上出来。
次はワープロ、ユーザー辞書のコピー。でも先ずもう絶対寝ますzzz

ビスタ好調

| コメント(0)

ヤッホー
メールとWEB環境はほぼ復元できました。ネットできないと死んだも同様の自分、完全にネットお宅。もしこれから先、長くもない一生の間、ネット接続を禁止されたとしたら...と考えると...いや考えることすらできません。「そこに〜私はいません〜」じゃないけど、リアルの世界にいつしか住まなくなっている自分。

Vistaの使用感、まだあまり分かりませんが、あんまり変わり映えしないです。
とりあえずインストールしたのは

ウイルスバスター2007
AL-Mail(メーラー)
Sleipnir

ウイルスバスター2007は一人3台のPCにインストールできるのですが、2台目以降のインストール方法、はっきり知らなかった(今まではまぐれで正しい方法を採っていた)ので、手間取りました。
現在ユーザーである場合は30日間お試し版じゃないものをDLし、インストール途中で訊ねられるシリアル番号の欄に現在有効の番号を入力すると、自動的に何台目かを判断してくれるのですが、このDL用のファイルをどういうわけか選び損ねて、3、4分かかってDLしたファイルをクリックすると「このバージョンのものはビスタに対応してません」なんて言われて。殺生な。いくら接続先がトレン○マイクロだといえども、まだウイルスソフトのない状態で5分も10分もネット接続するなんて怖い。
とにかくビスタ対応のファイルを見極めてDLなさるようご忠告致します。

あと、ワープロとかコマゴマした便利ソフト(ほとんどがフリーソフト)が要りますね。それと肝心のFTPソフトを入れないとホームページ更新できません。
そこへいくとブログは簡単ですね。

さて、3日ほど連続で昼夜転倒の生活してます。そろそろ寝ますzzz

PC急病

| コメント(0)

ネット接続専用に使っていたW2000マシンがついにダウン。前々からメモリスロットが一つ壊れて片肺飛行状態だったので危ないとは思っていたのですが、最近ネットの画面表示がおかしくなって、いよいよ危機感は持っていたのに、忙しさにかまけてメールや重要情報をCOPY保存してなかったー。ま、今年に入ってからの部分だけですが。いざとなったら潔くあきらめるしかないです。
パソコンのデータって復元できないとなると、何かしらきっと大事なものがあったんだという不安にかられて、ついつい無駄な抵抗を続けたくなるものですが、よーく考えればそれらがなかったとしても自分の命に別状はないし、猫イラストならいくらでも新作が描けるんだし、大事な相手ならそのうち向こうから連絡はいるだろうし……と考えれば、すべてマイペンライ、没問題。
それとハードが潰れたのではなくW2000のconfigファイルが壊れているというメッセージ。ソースリカバリCD-ROMを使って修復できるとも。その言葉を信じておすがりしてみるしかありません。何とかMS-DOSででも起動出来ればデータを取り出せるかも。

で、いよいよビスタマシンのセットアップ、お尻に火がついてしまいました。
既に別の場所で一台セットアップしていて、ネット環境の構築はとてもスムーズに行きました。面倒なのはメールソフトの設定、それとファイル転送ソフト。あー、パスワード探さなきゃ。整理が悪いのでこういう時ちと不安。

取り込み中に限ってイヌのフィラリア検査の時期が迫るし、町内の掃除とかもあるし、私こういう状況に置かれるの、とってもストレスになるんです。時間をてきぱき配分できない、要領よく賢く振る舞えないタチなんで。で、ついには「何もしない、できない」状態に陥ったりして。
んなこと言ってないで、とにかく目前の仕事から片付けなきゃ、と、さっき台所のお皿の山を洗いました。ではこれから次の任務にかかります。

先日のドライブ出張の賜物か、何と体重が3Kgほどダウンです♪
単にドライブしたからという理由ではなく、その前後も含め寝る間もないほど忙しかったし、帰って来てからは疲れが出たのか1日1食ほどの食事で数日過ごしたからでしょうけど。
でも運転している間は少なくとも食べ物は摂らないし、時間帯の関係でフェリーの中もうどんなどの売店はなし。うーむ、これから体重がピンチに陥ったらまた貧乏ドライブ旅行しようか、とは何たる反エコ。

これも旅行中に描いたものをトレースしたものです。

千匹猫まであと437

逆つるべ落とし

| コメント(0)

半世紀以上も生きていて、たった今大発見しました。
「秋の日はつるべ落とし」というけれど、今の季節、夜の明けるのの速いこと。「逆つるべ落とし」より適切な名前を付けてやりたいのですが。

さっき4時少し前に用があって(って、どんな用事?)表へ出たら漆黒の闇。誰かがフイに出てきても分からないほど。不用心だなと思いながら歩いていくと足下で猫の声。トッピーおもり役のお兄ちゃん。それが近づいてくる姿が全く見えない。足下にもつれて来るので、うっかり踏んでしまいそうなほどの暗闇。
それが用事が終わって戻って来るまでにものの5分、百歩譲っても10分は経っていないにもかかわらず、何と、もう白々と夜が明けているではありませんか。足下の道もはっきり見えます。さっきのあの暗闇はどこへ。狐につままれたようです。

夕べの天体ショーからずっと起きていて、メールの返信やら何やらして、イラストは一枚も描けず仕舞い。これから一枚描こうかどうしようかと思案中です。

星月夜、満喫

| コメント(0)

そうそう、昨日「星月夜」Tシャツが着きました。今までの何枚かのと一緒に大事にしまい込みました。何十年か先にお宝として売り出そうかな。

閑話休題。
今日は朝から真夏のようにからりと晴れた空、山も木々も雑草も、今夜の一大天文ショーを待ちこがれて青いものは青深く、緑のものは緑鮮やかに、それぞれの美しさを放ちながら静かに宵闇の迫るのを待っているかのようでした。

真昼、太陽が輝く時にも、月と金星はもう東の空に来ているのだろうか、目を凝らしたらうっすら見えるのでは?と何度も空を見上げました。夕方4時頃になると1時くらいの角度に月が見えました。さすがに金星はまだ見えません。舞台裏の準備は着々と進んでいるようです。

それから用事で出かけ、夕方6時頃、帰り道に立ち寄ったスーパーの駐車場で、もううっすらと輝き始めた三日月と金星を発見。暫く佇んで見ているとだんだん光は強くなって、いよいよ世紀の天体ショーの幕開け。

家に帰って水も飲まず空腹を抱えたまま駐車場でうろうろしていると、猫たちもぞろぞろとやって来たので、ハマ吉、ミッチー……と1匹ずつ顔の側まで抱え上げ、月の方向を向けさせて、ケガをしている子はケガが直りますように、病気の子は元気になりますように、痩せてる子は太りますように、元気な子は交通事故に遭わないようにと、一緒にお祈りしました。

茶の介は一人で部屋の中、今夜のこの美しい現象も知らずにいると思うと可哀想で、普段夜は散歩させないのですが、今日は特別に連れ出してやり、やはり月星に向かって「FIVが治りますように、ケガが治りますように」とお祈りしました。
その後、9時半まで茶の介を連れて家の周りを散歩、星月夜を満喫しました。

さっき21:45頃、また見に出たら、まだかなりの高度でくっきり輝いていました。本当に、久々に人間の心を浄化する天の恵みでしたね。

昨日の絵、接近しすぎでした。

天体ショー再び

| コメント(8)

今日20日、また夕方の西の空で三日月と金星の大接近が見られます。今回は二者の位置関係が雨で見られなかった先月よりいい感じ。昨日の夕方、西の空でもうかなり接近しているのを見ました。明日、空が晴れますように。予報では申し分ない晴れマークでしたが、このところ不安定な天候なので少し心配。
詳しく知りたい方はこちらへ天文台のサイトです。

宵の明星に続き、連日夜中になると木星がきれいに見えています。さっき表へ出て気がついたのですが、そのすぐ右側にやや暗い赤色に輝く星、そしてその上の見慣れた形の星々......夏の星座、さそり座です。赤い星なら火星だとばっかり思っていたらさそりの心臓、アンタレスだったんだ。長く曲がったシッポまでかなりの高さに昇っています。星空ももう夏へと移り変わっているんですね。

旅行中に鉛筆で描いていたものを描き起こしました。
ハマ吉からトッピーに変身させたのも一枚追加。同じ白黒猫ですが、ちょっとの違いで全然個性が変わりますね。

千匹猫まであと440

自宅を離れるとメールチェックも猫絵のUPも出来なくなるのがストレスです。WEBメールやHPへのコメント書込などは出来るのですが。ま、そこまで完璧なモバイル環境を構築するまでもないので辛抱×2。

で、こういう場合は基本に戻って、時間が空くと紙と鉛筆でイラスト描きためることにしています。
今回もA3の大きな紙にB4の鉛筆で描きました。
発見したのですが、鉛筆で描く線は脳と直結している、という感じで、手直しの回数がガタッと減るんですね。つまり一発でベストのラインが引ける率が断然UPするということ。ペンタブという他者を介さないので、自分の思い通りの線になるということでしょうか。マウスで描いていた時は全然予期しない線がピューッと引けたりして(それが面白かったりすることも)ストレス感じてましたが、最近ではペンタブに全然違和感感じてなかっただけに、今回鉛筆のよさを再認識。やはり手描きが本物なのかなぁ。

ハマ吉号の冒険

| コメント(4)

暫く投稿なかったのは、3日ほど留守していたからです。
それも車で!免許取ってからの走行距離3万キロほどの私が、運転マナーの悪さ日本一の大都会の目抜き通りを走って来たのです。命がけの大冒険でした。(いや、事実、すんでのところで……ムニャムニャ)左端の車線が用をなさないというのはホントに危険ですね。皆さん、上手に縦列駐車されて。私にはとても無理、都会には住めません。

とにかく猫たちのために生きて帰らねば、の一心が天に通じて無事帰還出来ました。

あちらでビスタマシンのセットアップをしたのですが、ネット接続までスイスイ出来たのに、何と、FAX送受信が出来ない!メーカーのサポートの人でも訳が分からない現象が起こって、遂に時間切れでそのまま帰って来ました。
今度は自宅のマシンのセットアップをやらねば。FAXがどうなるか?まれに電話回線そのものがビスタに対応してないものがあるとか。えー、そんなことって?マカ不思議???

道中風薫る季節を満喫、道路も空いていて快適なドライブでした。
帰って来て一つの変化が!それまで飛び方も弱々しく、刺すこともなかった蚊めが、もう咬む能力を獲得していました。さっきからチクチク咬まれています。いよいよ夏は来ぬ〜♪

普段映画館へ足を運ぶなんてないのですが、最近急にテレビで宣伝し始めた「眉山」を、それも封切日に観て来ました。うちみたいな田舎町でも封切日に観られるとは知りませんでした。

特に俳優が好きとかストーリーが気に入ったとかいうのではなく、ただただ眉山を見たかったのです。
昔、人生で一番明日という日が楽しみだった頃、眉山の並びの山の麓に住んでいました。麓と言うか中腹というか下界からは見えない木々の茂みの奥です。映画の中でしばしば映される眉山からの徳島市内の眺望、吉野川の流れ、それらと少し角度の違っただけの景色を毎日眺めて暮らしていたので、とっても懐かしかったです。またふらっと行って見たいです。

あ、映画の最も感動的だったのは、主人公が父を訪ねて行った場面、誕生日と苗字から父が気づくところ。
阿波踊りのクライマックスも圧巻でした。
家族の者が踊りに参加したり、笛を担当したりしたので、特にあの笛のメロディー、家で毎日練習していたのを聞いていたので、譜面(何故かカタカナで書かれていました。ピヒョロヒャラヒって。)まで目に浮かぶんですよ。

千匹猫まであと446

美少年ハマちゃんです。本人は今、まぶたにケガをしてひどいご面相ですが。勿論MITCHI OIL塗ってます。

早速作っちゃいました。

以前に描いたものもこちらへ移しました。まだ5匹ですけどボツボツ増やします。
これに伴い、イラストの入り口ページを少々模様替えしました。
あと、モグラやウサギのページも独立させねば?

千匹猫まであと447

訳あって、というか、リクエストを頂くようになったので犬の絵も時々描くことになりました。
犬は犬のページを作ろうかなと考えています。

「知らなかったー」の極み、ちでじって専用アンテナ要らないんですね!!
BSやCSってパラボラアンテナが要るじゃないですか。てっきりああいうものが要るんだとばかり思っていましたよ。
テレビが着いて、部屋の中に入れて、相棒が「(今までの)アンテナ線つないでスイッチ入れてみ」と言うのを半信半疑で、しぶしぶ言うとおりにしてみたら、何と、写るじゃないですか。でもデジタルに切り替えると何だかモザイクが入ってる見たいに、というか描画ソフトの特殊効果かけたみたいに画像がとぎれとぎれになる。「ほらー、やっぱりデコーダーみたいなのが要るのよー」と言った私。
でも少し時間が経つとそのギザギザも消え、吸い込まれそうな超美麗画像が現れるようになりました。ホント、女性の肌なんか吸い付かれるー(いや、吸い付くーかな)というなまめかしさ。怖いくらいです。あまりの美しさに大きな目を見張って見つめてしまいそうでドライアイとか白内障とかが心配。サングラスかけて見たりして。もちろん画像の明るさなど、急いで調節しました。
とにかくちでじ対応のテレビを買いさえすればデジタル放送が見られる、但し番組内容はアナログと一緒、ってことなのねー。何か違ってたら教えて下さいー。

電波のなくなる日までアナログテレビを見続けようと思っていたのですが、たまたま相棒の気に入ってた機種が処分価格になっていたので買っちゃいました。液晶テレビです。

初めて知ったのはアナログもデジタルも放送内容が同じだということ。何かだまされたような損したような。

びっくりしたのはデータ放送で天気予報・地震情報・最新ニュースなどが、まるでパソコンで見るように、いやもっと簡単に居ながらにして手に入れられること。これは素晴らしいです。そうそう、番組表ももう新聞要らないんだ〜。時代は変わりましたねー。

何やら色んな機能がついてますが、耳の遠い家族のために人の声を聞き取りやすくする音声モードの選択も出来るのが喜ばれました。
夕べ、チャンネルを手動で設定して、今までと同じ番号を押せばいいようにしました。いつもこういうのは私の役目です。

千匹猫まであと448

千匹猫まであと449

千匹猫まであと451

今日は2002年の福岡猫虐待事件の発端の日だそうです。偶然こげんた君のことを調べて知りました。
犯人を人間界の裁判で断罪するために奔走された方々が居られたことも初めて知りました。

この事件のことは、テレビニュースで見る度に心臓が締め付けられるような気がして、特に夜中つけっぱなしで寝ていたテレビから聞こえて来たりすると、本当に胸苦しくて眠れなかったものでした。
今でも覚えていますが、下手人の親族という人がテレビの取材に「飼い主のいないものを、どうしたって構わないじゃないか」と言っていました。裁判の結果、執行猶予つき有罪、りっぱな前科がついたことになったのですが、いまだに心外だと思っているのかも知れません。
その実、お天道様による最後の審判はまだ終わってはいない、そのことを知っているのでしょうか。

腰痛解消

| コメント(0)

友人が椎かん板へるニアになったということを先日書きましたが、その人の痛々しい様子を目のあたりにし、またネットで色々情報集めをしてあげているうち、私までも何だか腰が痛くなって来ていました。
で、この2日ほど我流で腰痛体操を日に何度か手短に実施、すると今、痛みはほぼなくなりました。
先日夕方のニュース番組で丁度タイムリーにこの病気の特集があり、治療法や予防法を紹介していました。要するに原因は筋肉の衰えで、腹筋背筋などを鍛える運動によって回避できるということでした。
たった2日ほどの体操で腰痛か治った??とまたまたマユツバに思われるかも知れませんが、前に膝痛が起こった時にも3日間の筋トレで治ってるんですよ。
何と言っても早め早めに手を打つことが肝要。
膝の時も今回も、まだまだごく軽い段階で、速効のある筋トレを実施したのです。筋肉は思いの外、短期間で力をつけてくれます。
骨が怪しくなったら、おすがりするのは筋肉しかありません。筋肉を増やし、鍛えるのは自助努力しかありません。

千匹猫まであと452

ぶどう酢のその後

| コメント(0)

ぶどう酢、2本目を買って来て毎日飲んでいます。
最初の頃は一度にコップ半分くらいストレートで飲んでも平気だったのですが、昔と同じように、暫くすると飲んだ瞬間胸が焼けるような感じになり、続けるのが心配になって来ました。
お湯割り・蜂蜜入りなど色々工夫しても量を増やすとその分長い時間がかかるので、結局ストレートで一気に飲み干すのが一番楽。

でも今日やっと試してみました。木を隠すのは森の中?ぶどう酢を隠すのは……グレープジュース! 
その結果、うまく行きました。ちょっとすっぱめのグレープジュースって感じ。焼け付く感じもなく、飲みにくさも殆ど感じません。但しカロリーも高くなるのが要注意です。

命取りミスを先に書きます。というのは、かなり恥ずかしいことですが寒天のことを記事にしている責任上、書かないわけにいかないので。
旅行前日の夜中、明日みんなで集まる時にすっきりした顔でいたいと思い、固めた寒天を切らしていたので糸寒天を一握り湯飲みに入れ、お湯を注いで噛みながら食べたのです。1gの寒天に100ccの水を飲めとの注意は十分守っていたので安心していました。
ところが、中1日空けて今日の昼頃のこと。普段便秘症ではないのに、おっそろしい事態に。これ、低血圧だからいいものの、高血圧だったら絶対脳卒中起こすな、と真剣に怖かったです。
思うに寒天と一緒に飲んだ水は尿として勝手に出てしまって、溶けずに体内に入った糸寒天は大腸の中で周りの水分を取り込んで、固まってしまったのでは。
とにかくこれで身にしみて悟ったこと、寒天は必ずナベで水に溶かし、冷えて固まった状態で食べること、これを守らないと命取りになりかねません。或いは粉寒天を葛湯のように湯飲みに溶かして飲む。ゆめゆめ糸寒天などを形のまま飲み下してはなんねー。

話変わって3日、東京に近い親戚宅へ日帰りで出かけてました。行きは早々と指定席を購入していたのですが、帰りの予定が未定だったため乗車券だけしか買っていませんでした。一人くらい何とかなると高をくくって。ところがUターン混雑予報では3日の下りがピークだと聞いて、ずっと立ち詰めを覚悟。が、夕方の下り新幹線は空席も結構あり、ローカル特急なんかはガラガラともいえるほど。ラッキーでした。
うっかりミスとは、天気も良かったのに富士山を見るのを忘れていたこと。昔は車窓に富士山が現れると歓声が上がり、反対側の座席の人も移動してまで眺めたものでした。車内の人の心は富士山によって1つになり、富士山が見えたことを帰ってからみんなに自慢してまわるほどでした。あー、のどかな時代だったんですね。いつのころからか自分の気持ちの中で、富士山は見ても見なくてもいい存在になっていることは意外でした。周りの人だって「富士山、見えた?」なんて誰一人聞きやしない。第一、富士の裾野といえば○○○が演習してるし、そうそう近年邪宗門のアジトにもなったし。富士山も可哀想です。怒って噴火しないで欲しいです。

前回の染髪は4月の始めでしたから、丸1ヶ月経過。
今、主観としては「昨日染めた?」と思ってしまうような状態。(鏡をのぞいて見える範囲だと)
手鏡で頭頂部を写して見ると、中心の分け目に沿って、やはり根元から1cmほどの白髪の波が走っています。横のところも分けて見るとやはり白髪はあります。でも本数が少ないので全体として目立たない。つまり根元が黒いままの毛が普段よりとても多いということです。

4月は実験として毎週ブリのアラを煮て食べてました。一度煮ると3日くらい食べ続けますから、月の内半分近くは食べていたことになるかな。

今までもブリのアラを頻繁に食べた月には白髪が目立たなかったし、関係は濃厚であると思います。どなたか実験して見て下さい〜。

気のせいかどうか、まぶたのシミがかなり薄くなった感じ。たった2日、回数にして5、6回塗っただけで?まぶただけにマユツバと思われてもしかたないですし、私自身ホントに薄くなったのかどうか、明日日光の下で確認して見ないとはっきりしたことは言えません。

ミッチーと茶の介については、どちらにもそれぞれ効果ありと思えるような変化が見られました。でもほんのビビたるものですし、大体MITCHI OILの成分を少し変えると、最初のうちはいい効果が見られるものですから、ナズナ独特の効果かどうかは分かりません。これはお肌にも言えることで、化粧水とか乳液を変えてみると、すっごくいい感じがするものですよね。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261