2007年6月アーカイブ

今日は今月2度目の満月。でも曇ってます。昨日だったかおとといだったか、宵の西の空では月と木星、東の空では金星とも一つ何かの星が接近、同じ空の東西で美しい光景が見られました。
そして明日の夜は何と金星と土星が超ニアミスらしいです。絶対見たい〜。でも予報では曇り〜雨。
これ以外にも今月の星空はイベント目白押しです。詳しくは右下のリンク、「今月の星空ガイド」をご覧下さい。

千匹猫まであと422

仕事の合間に「ゆめいろのえのぐ」で描いたもの。アジサイと青梅、白い雨の線...梅雨のある日の猫です。

青梅の毒って

| コメント(0)

今日、桃くらいに色づいた青梅をいっぱい買い込んで来ました。暫く見なかったので、もう時期が終わってしまったのかなと思っていたのですが、小ぶりで少々傷物ですが八百屋さんにありました。最後の出荷分かも知れません。
洗って冷凍し、今年の夏バテ防止と徹夜用お助けサプリとして活用しようと思います。

青梅の青酸カリ、一体どのくらいまで食べても大丈夫なのか、ネットで調べても確かな情報はありません。「子供がついつい食べて中毒する事故が多発する」とか、また「1トンくらい食べないと致死量にならない」とか、まちまちです。

今のところ時間を空けて一日4コくらいまでにしています。一度に1コと決めていますが、2、3コ食べたこともあります。
10コ程度でも危険なものなら、もっと広く知れ渡っていると思いますし、「望梅止渇」という諺もあるくらいだから、大丈夫だろうとは思いますが、それでも注意して口に入れています。

今年は庭の杏の実が一つも生っていません。去年は鈴なりだったのに。我が家の柿もご近所の梅もです。裏年なのか気候のせいか?

青梅の効果

| コメント(4)

青梅をそのまま何個も食べると何でも化学反応で青酸カリが出来て中毒を起こし、命の危険もあるとか。
この物質はモモやビワにも含まれているそうです。
でも一日1、2コ位ならいいだろうと、安く売っていた県内産の南高梅を一袋買いました。部屋に置いておくだけでぷーんといい匂い、空気中のカビが退散するような感じです。梅干にすればいいんでしょうが、私には無理。

で、不思議なんですが、2日ほど前からこの梅を一日1、2コずつ食べているんですが...完徹しているのに眠くならない...おかげで夕べすっごく能率上がりました。反動で明日しんどかったら困りますが。
これも決してオススメはしません。

体重が少しずつ減っています♪やってるのはスクワットだけ。

今日右足だけですが10連続達成しました。筋肉疲労は溜まっていて、少し痛みがありましたが、やり始めると意外と簡単にできました。が、左足は痛みがややひどかったので5連続まで。アキレス腱の見え方が偏ってはまずいかな、と時間をおいてちゃんと左右同じ回数やっておきました。

OA警戒月間

| コメント(0)

今日ケータイ落として、その直後は異常なかったのですが、さっき気がつくと電源切れてる...スイッチオンしても途中まで作動するけどまた寝てしまう...電池とUsimカードを何度も抜き差ししてやっと何とか電源入りました。

それと仕事用のパソコン、肝心のお絵かきソフトがよくフリーズするようになり、せっかく完成したのに保存ができないっ。

デフラグ、そういえば長らくやってないので調べてみると「最適化して下さい」とのこと。急遽最近の大事なファイルを外付けHDDにコピーしてデフラグ開始。

急いでいるのにこの間手も足も出ません。
ネット用のビスタマシンで「ゆめいろのえのぐ」を使って今の心境をシャムネコもどきで一枚。

そうこうしているうちに意外と早くデフラグ終わりました。さて、仕事仕事。ってもう2時〜泣...

6月は私の経験ではOA機器がぶっ壊れる鬼門の月、皆様もご注意下さい。

気がつけば足首だけでなく、太もも、お尻、わき腹、背中...と全身が引き締まった感じ。(シュカン、主観)

呼吸もほんの少し深く早くなる程度、脈拍も殆ど変わりませんから、激しい運動ではないのにこの効果。これほど短時間で効果の上がる運動、他になかったです。
これからは片足スクワット一筋、がんばります。

(できない人は壁に片手をついて、とかいう練習方法がネットで紹介されていますが、膝を傷めたり肉離れを起こしたりしては大変なので、ここでは決してオススメしているわけではありません。)

今朝目が覚めて何気なく足首に手をやったら、なんと久しく触れなかったアキレス腱がうっすらと姿を現していました♪
昔は太いながらもアキレス腱はいつも見えていたんですが、さすがにこの頃はね...でもたった2、3日、一日10回ほどの片足スクワットやっただけでこの効果。ネット検索してみたら片足スクワットは美脚にすごい効果あり、と書いてありましたが本当のようです。
ネットの写真では上げた足を後ろに上げていましたが、私は前に伸ばしています。前にテレビで見た時そうしていたから。後ろの方がバランスとりにくそう。

難しい仕事にちょっとだけ目途が立って、リラックスして好きなものを描いてみました。リラックスなんてしてられないけど。

筍との戦い

| コメント(0)

我が家をお化け屋敷のようにしているのは私自身の存在を棚に上げれば、まず猫たち、それから周りにいつの間にか生い茂った竹。何種類かあるようですが、中でも太い種類のものが今年は筍をボコボコ生やすのです。雨後の何とやらの諺通り、一日であっというほどの成長ぶり。これを見つけ次第ポキポキとへし折るのです。

木なら切られても横から芽吹いて生き続けますが筍はもうだめ。かわいそうですが、これ以上りっぱな竹やぶになられては、私がかぐや姫に間違えられるので6(^^;)、心を鬼にしてポキポキ。これがでも結構快感。直径4cmくらいあるけど節のところからポキッときれいに折れて、筍の匂いがします。破竹かな?煮てる暇ないので地面に転がしておきます。

今日茶の介の散歩中、またコサックスクワットやりました。10回連続に挑戦。
右足は8回まで余裕でやったところで茶の介が移動したのでバランスを崩し左足が地に着いてしまいました。
左足は同じく8回でしんどくなったので断念。10回達成はまた今度。

千匹猫まであと423

そうそう、昨日スーパーで今年初めてエンサイを見つけました♪3束買って全部炒めて、思いっきり食べました。忙しいので種まきの方はまだまだ出来そうにありません。
それにしても自分で炒めるエンサイ、マンネリ化しててまずいー。
一番手軽でおいしい食べ方はお好み焼きにキャベツと半々くらいで入れることですよ。

今日の落書き

| コメント(0)

あせっても能率上がらないのでもう寝ます。今日の成果はこれ一枚。

今日は事情があって朝早くから動いてます。さわやかな朝なのでさっき茶の介を散歩に連れ出してやりました。

コサックスクワットって言うんでしょうか、片足をまっすぐ前に蹴り出してもう片一方の膝を曲げてお尻がつくほどしゃがみ、そのまま立ち上がる運動。これを左右それぞれ10回ほどやりました。連続は4回くらい。茶の介の散歩中、場所を移動しながらやったのです。

体育系の能力は何一つ自慢できるものはない(運動会を呪った暗ーい小中学生時代)のですが、唯一周りの誰にもできないことを軽々できるのがこれ。
前にテレビで芸能人が並んでやってましたが、確か2、3回出来たのが志村けんとあと一人いたかどうか。

膝関節を痛めては元も子もない、それと肉離れでもしては物笑い、という心配から暫くやってなかったのですが、久々にやってみると前より筋力アップしたのか10回でもできそうな感触。今度連続10回に挑戦してみます。

今日最後の締めくくりとして「ゆめいろのえのぐ」でイタズラ描きしました。
その名の通り、これで描くと色彩感覚が解き放たれます。

安全運転

| コメント(2)

昨日こっぴどく怒られたので、今日からはすっかり初心に戻って慎重に運転しています。信号待ちで停まったら必ずニュートラルに。いやー、こんなとこであんなことが起こったら目も当てられません。駐車場、今日見てみたら、くっきりとブレーキ痕がありました。その位置からすれば、後ろのコンクリにぶつかるかどうかの分かれ目は本当に危機一髪という感じでした。

ハマ吉号、来月は二年目の点検です。左のお尻を3回ほどぶち当てた傷がありますが、もっと派手にすりむいた前のバンパーは取り替えてるので^^;、まあ私にしては無傷で来た方です。
先日往復300kmほどの距離を重い荷物を積んで走ってくれたし、本当に猫のハマ吉同様頼りにしています。

千匹猫まであと425

ブログに掲載していたものも少し手を入れてUPしました。トッピー赤頭巾は今度全身も描きたいです。今ちょっと時間がないので上半身だけ。

危うく新聞沙汰...

| コメント(11)

追記です
この恥ずべき大失態の原因は「寝ぼけ」です。それと「停車時はエンジンを切る」ことを怠ったことです。

これ以来、ブレーキを踏む時、踏み続ける時には右足を床につけるようにしています。
停車時にはエンジンを切る、信号待ちなど短い時間ならニュートラルに入れる、ということも心がけています。

-------------------------------------

vacoさんから追及されたので(^^;)、自分の戒めとして、また平素「左足ブレーキ」を提唱している責任上、恥を承知ですべてを白状することにしました。

実は昨日の夕方のこと、脳も体も疲労の極致に達していたにもかかわらず、忙しくて休息も睡眠もとれないまま、どうしても昨日行かなくてはならない場所があったので車で出かけることにしたのです。いざ出発という時、我が家の駐車場(結構広い)内でのことですが、同乗者が忘れ物を取りに降りたため、バックで門のところまで近づいて、そのまま待機していたのです。

その恐怖の出来事はその時起こりました。
左足でブレーキを踏んだまま、運転席周りを少し片付けていたら、何かの拍子にクラクションをぐっと押さえてしまい「ブーッ」と大きな音。慌てて手を離したまでは、よくあることだったんですが、その後、一体全体何が自分に起こったのか理性では説明がつきません。
主観的には次の瞬間何故か車が突然猛スピードでバックし始めたのです。
「えっ?ええっ?!なんでっ車バックしてるのっ?!」
何と、気が付くと右足が知らぬ間にアクセルを踏み込んでいるではありませんかっっっ。エンジンがかかったまま、そしてバックの位置に入れたままだということが全く意識の中にありませんでした。
後ろには人はいないだろうけど、2、3mのところに縁石があり、鉄筋の棒も立っているはず。きゃーッ、ぶ、ぶつかる〜。
何だかすでにもう10mくらいバックしたような気がしましたが、必死で脳みそを動かしてダメもとで左足でブレーキをぐっと踏みました。この時の左足の力の何と弱く感じられたこと。
はぁ〜、何とか停まれました。衝撃も感じなかったのでハマ吉号も無事だったんだなー、と胸を撫で下ろし、エンジンを切って放心状態。

悪夢のような一瞬でした。疲労の極限で目は開いているのに脳みそは眠っていたのに違いありません。

最大の間違いはそんな状態でハンドルを握ったこと。バカバカ大バカ。
その次は、どんなに短時間でも待機中はエンジンを切るか、ニュートラルorパーキングに入れるかを怠ったこと。というより、その時点ですでに脳が眠っていた?
次に、これは左足ブレーキの最大の欠点ですが、ブレーキを踏んでいる時でもアクセルを踏む右足がフリーである、ということ。右ブレーキだったら、こういう時、右足でブレーキを踏んでいるから、わざわざ足を持ち上げ、右に移動させてアクセルを踏むことは起こりにくいと思います。(脳みそが寝ている状態ではやっぱり危ない)

とにかくこんな怖いことをやらかしました。自分の最大の欠点は横着者だということをよく知っているので一生免許とらないことに決めていた私。その原点をすっかり忘れ、こんな体の状態の時に便利だからと車のハンドルを握ったのです。横着者は全然治っていません。

よく車が突然猛スピードで走り出して店に飛び込んだり人を轢いたりという出来事がニュースになりますが、これと同じことを私もやったのです。ハマちゃんたちがタイヤの横で寝そべってなくて幸いでした。
車も凶器、運転する私はもっと凶器&狂気。今後肝に銘じます。

人生最大の疲労

| コメント(2)

実は12日夜から今日午後まで足かけ5日もの間、殺人的睡眠欠乏、重労働の連続で人はこういう風にして事故を起こしたり過労死したりするんだな、という体験をしました。詳しく話すと我ながら「大丈夫か?」と心配なくらいなので秘密にしておきます。
ま、とにかく無事にこの歴史的任務を完成して、これからイラストの任務の方に着手です。その前に今夜は久々にまともな睡眠を取っておこうかな。

ハマ吉絵手紙風

| コメント(2)

またまたマウスで描いたハマ吉。諸般の事情から立ったまま、狭いデスクスペースで不自由にマウスを使うので何だかヨボヨポになった自分が描いてるみたいで妙に真剣になって最後まで描き上げました。
よく言えば絵手紙風でしょ。

トッピー赤頭巾

| コメント(2)

ちょっとよそのパソコンで落書きした絵です。
マウスなのでおおまかな形だけを描いていたら、あどけない表情がかわいいので赤頭巾ちゃんにしてみました。今度1000匹猫に入れておきます。

逢魔が辻の正体

| コメント(0)

3度目に通過して、とうとう見極めました。怖いですー。
今度時間の余裕がある時図解しようと思います。

入梅〜

| コメント(0)

やっと日本列島に梅雨が訪れましたね。平年より8、9日遅いだけと聞いてびっくり、何だか一ヶ月くらいも遅れてたみたいな気がします。

草ボウボウの庭の去年と同じ場所に青ジソがいっぱい芽を出しています。通り道で踏まれてしまうところのを抜いてプランターへ。これは室内飼いにすると、虫もつかず季節的にもゆうに年越ししてきれいな葉っぱを生やし続けてくれます。
庭いじりのきらいな私ですが、今年は夕顔、朝顔、トマト(ももたろう)、カボチャの苗を買いました。ゴーヤーは自生したものが何本か生えています。
あとは去年買って蒔かなかったエンサイの種、今年は蒔こう!

不要不急なことばかりやってます...
リンクバナー、ひとつ新しいものを作りました。クリちゃんです。

有明の月

| コメント(4)

というよりはもっと夜中の月に近いのですが、今4時ちょっと過ぎ、ミッチーが表へ出たいというので戸を開けると、目に飛び込んできた美しい月。遅寝遅起きの生活のささやかなヤクトクです。
昨日はその前の雷雨のおかげで久々に山々がはっきりと見え、夜になって金星も木星も大きく輝いていました。黄砂のない、日本の本来の姿、ほんとに久しぶり。
今、木星の観測に最適の時期だとか。一晩中空に見えるそうです。

それはそうと、さっき地震速報が。北陸というので友人のことが心配になりました。で、地震速報のサイトをチェック。するとYahooの速報では詳しく出ていたのに、気象庁の方は未掲載の項目が多く「えーっ」って感じ。これでいいのか?!

「トッピー王国」の壁紙、トッピーの顔、もっとかわいくしました。


千匹猫まであと428

暫く内職(?)が忙しくて猫が増やせなかったので、ちょっとズルして三匹作りました。

今夜は曇りがちの静かな夜で、ちょっと寒いくらい。ノートパソコンを冷やすために小さい扇風機回していると、喉がおかしくなり、ふと服装を見ると(見ないと分からない...ボケ?)あ、昼間から麻の半そでTシャツ一枚だったんです。こりゃうっかり油断、慌てて長袖ブラウスとウールのスカーフを取り出しました。この頃風邪引いてる人多いですね。

今朝は5時半くらいまでごそごそやってて、珍しくなかなか眠りに落ちない感じがしていたのですが、そこへ突然「チュッチュッ」とスズメの声とバサバサという羽音。うぇー、また誰かが差し入れを持って来てくれた、そんな気を使わなくても〜。起きて見るとそれはハマ吉。スズメは隅のゴミゴミしたところへ潜り込んで、ハマちゃんは必死でそれを探しているところ。ミッチーも傍に来て見守っていました。
ハマ吉は心が優しいのか、くわえて来るスズメはいつもあまり傷ついていません。そして取敢ず私に見せようとするので、「ママに頂戴ね」と言って助け出すことができます。
それでも風呂場に隔離して水やご飯を与えても、半日くらいで死んでしまうことが多いのですが、中にはそのまま表で放してやると、元気に飛んでいく場合もあります。
今回はごみ(いや、上から落ちて来てそのままにしてある服とか書類とか)の中に私が先に手をつっこんで身柄確保。ハマ吉も我先にと手を伸ばしていましたが私の手から奪おうとはしません。外で放してやりましたが、足元の雑草の茂みに入り込みました。飛ぶ力はないみたい。朝になってまた猫に見つからなければいいけど。とにかく私も眠いのでそのままにして家に入りました。
それから暫くして今度はいきなり「ガッシャーン」と陶器の割れる音。
口内炎姉さんが食器棚に飛び乗って何やら一個落としていました。大事なものでないか、取敢ず確認。ゴキブリなんかを追いかけて?と思ったけどそちらは確認せず降りてもらってまたフトンへ。
それにしてもこの子が物を壊すなんて、昨日の雷で興奮したのかな?
暫くすると今度はいつものようにトッピーが枕元へやってきて甘えモード。手のひらを上にして出してやると、即指しゃぶり開始。まあ、これは睡眠の邪魔になることもないどころか私もα波全開なので、寝ている時ならいいのですが、これをパソコンしている時にもやらせられるのは弱ります。
色々あって結局今日起床は午後に食い込みました。自己嫌悪。

久々の雷雨

| コメント(2)

上空に寒気が流れ込んで来ているそうで、今日は昼間も不穏な雲が山の稜線辺りに垂れ込めていましたが、深夜になってやっと大粒の雨。そして夏の到来を告げる激しい雷と稲妻。
買ったばかりのビスタマシンを慌ててシャットダウンし、電源コードも引き抜きました。テレビ、ビデオなども同様に。落雷で火事になり子供さんたちが亡くなったというニュースがありましたが怖いですね。

で、暫く手も足もでないとあきらめて、少し手内職(シール作り)をしていると、雷雲は思いのほか高速で過ぎていったようで、一時間ほどでパソコン使えるようになりました。
その後大阪の方でも降り始めたらしいです。
カラカラになっていた庭の木々や草たちが生き返っていることでしょう。でも明日、天井の古傷のところ雨漏りするかも。とほほ。

家族が行きたがってるという中国旅行、何とかサポートできる方法はないかと、色々考えてます。
私だけ船と鉄道で行って目的地で落ち合い、同じホテルに泊まって市内観光に付き合い、帰りも分かれて船で帰る...なんて。
ところが船の運行日程とツアーの出発日がどうもかみ合わず、その案では私は前後二週間ほども費やしてしまう。時間調整で空いた日程、ん十年ぶりに北京や上海をぶらついても楽しいかも...。あっ、病気の人間と猫を抱えているのに、とんでもない。

どうしても一緒に行くなら、このツアーじゃなく、別途船旅を企画するしかありません。あー、もともと無理なことだったのに、Yahoo Chinaを検索しまくって夜が明けてしまいました。

そうそう、知らないうちに「はじめ」Tシャツが掲載されていました。「犬猫対決」特集だそうです。
はじめ君は実在する賢い黒猫、デザイナーの先輩で無知な私に色々教えて下さったpani.kさんの飼い猫です。「色の魔術師」と言われるデザイナさんです。目が覚めるような作品いっぱいですよ。

はじめTへはこちらへどうぞ。

今月初め、まだ一日も記事投稿していない時、ふとカレンダー見るとクリックできる日付もないし5月にも戻れない。まるで壁に貼ってある紙のカレンダーと同じで何の芸もありゃしない!ことに気が付いて、俄然不便だな〜と思ったのです。
で、そのことを記事にしたらyosoemon-8さんから早速コメント頂き、すごい方を紹介して頂きました。
aceprojectさんとおっしゃいます。
で、早速このカレンダー問題を解決する方法を考案して下さいました。超ややこしいことを一発コピペで完了できるようにして下さっています。
まず私がここのカレンダーをカスタマイズしてからお披露目するのが筋なんですが、何分にもスタイルシートとかいうものは全くチンプンカンプン、よほど精神統一してからでないと取り掛かれない軟弱者です。
もし能力のある方で、先にお試し頂けるお方さま、カレンダーの不便さを感じておられたお方さま、どうぞお先にやってみて「簡単だよ〜、何ぐずぐずしてるの」とコメント頂ければ勇気がでると思いますので、どうぞ宜しくお願いします〜。
その場合、注意事項など、aceprojectさんが丁寧に書いて下さっていますのでくれぐれもご留意の上でお願い致します。

千匹猫まであと431

苦しい時のモップ猫頼み。
しかしどんな賢い猫でも掃除だけはできないんですよね。人間たる私がちゃんとしてやらなければね。分かっちゃいるんですけどね。

船便を検索

| コメント(0)

せっかく家族が一生の思い出にと楽しみにしている旅行。私が同行するのとしないのでは天国と地獄の差があるのは事実。

パックツアーじゃなく、オリジナルでフェリーで神戸から天津へ行って、それから汽車で、と思って中国の「乗り換え案内」みたいなページで検索したら、何と到着時刻が「翌日」となってる!22〜30時間もかかる!中国は広く列車は遅い。
現地でドメスティックの飛行機に乗るくらいなら関空から出発した方がまし。だけど航空会社は一社のみみたい。一か八かヒコーキに乗るべきか...
いっそ仕事で忙しくて行けない、という理由ができてくれないかなー。

飛行機嫌い

| コメント(0)

何もかも中途半端で部屋も頭も混乱が続いています。こういう時に限ってPCのクラッシュとか難しい仕事とか病人の危篤とかが重なる。人生そのものですね。
緑の木々に深々と覆われたログハウス、そよ風の吹き抜けるアトリエでハマちゃんたちが気持ちよさそうに寝そべる傍、ゆったりとコーヒーカップとペンタブとを持ち替えながら楽しくお絵かきして誰にも邪魔されない時間を過ごしたい...

それはそうと、家族に届いた旅行社のパンフに中国東北部のツアーがあり、家族はすっかり乗り気。当然私も一緒に行くだろうと思っていたでしょうし、私もできることなら同行してあげたい。が、、、
実は今時の人じゃないと思われるでしょうが、私は今後一生飛行機に乗らねーと心に決めているのです。特にそのツアーの航空会社はクワバラクワバラ。今、絶対に死ぬわけには行かない。
たとえ海外出張のおいしい仕事が来ても、船で行くのでなければ断ります。ぎりぎり譲歩したとしても航空会社を自分で選ばせてもらうのでなければイヤ。
18〜30代にかけて、国内外合計で10数回飛行機に乗りましたが、主たる渡航先へフェリー航路ができてからは専ら海上移動ばかりでした。

というわけで心を鬼にして同行を断った私。
もちろん自分で車運転している時の方が何倍も致死率は高いのかも知れませんが、それは自業自得だし、また回避することもできるではありませんか。船ならこっそり浮き袋(浮き輪ともいう)膨らませておくこともできるしね。

千匹猫まであと432

どちらの効能なのか、今朝寝起きから全身に力がみなぎり、布団から起き上がる前に腹筋運動までしちゃいました。しかも軽々できる、何回でもできる!この頃忙しくてプールにもあまり行ってないし、筋力落ちてるはずなのに。
昨日珍しく頂き物の杏のシロップ漬けをいつものぶどう酢を加えて飲み、杏の実もカリカリたくさん食べました。それから寝る前にお腹が空いて、久々に炊いた玄米をカブラの古漬けなどヘルシーなおかずでどんぶり軽くいっぱいほど食べました。で、直後に睡眠、という良くない生活態度だったにも関わらず、この快調。

杏にはカリウム・クエン酸・βカロテンが豊富だとか。玄米に負けず劣らずのパワーがあるんだなーと実感しました。今まで玄米だけでこれほどすごい効き目感じたことなかったですから、杏の力によるところが大なんだろうと思います。

前回5/2に髪を染めて一ヶ月経過。
この間ブリのアラを食べなかった週はありません。
結果、今月も白髪は殆ど目立ちません。というか、染めたばっかりと言ってもちょっと見には信じられるほど黒々としたままです。手で分けて見ると、右側頭部に1cmほどの白髪が伸びているところも見られますが、左側は殆ど白い部分は見つかりません。頭頂部も右側に少しだけ目に付く位。
論より証拠、何とか写真を撮りましたから掲載しておきます。(よくやるよ)何だかサザエさんの髪みたい?

昨日の満月と木星の接近、見られなくて残念。せめて今日の十六夜の月でも、と思っていたのですが、やはり東の空は重苦しい雲に覆われて月の出は全然見られませんでした。
21時頃また庭に出て月を探して見たのですが、あれ?空は結構広い範囲晴れているのに、木星もはっきり見えているのに、月が...ない!昨日より12度だか15度だか低いはずだけど、この時間ならかなりの高さに昇っていると思うのに、木星の周りどこを見ても月の影も形もない。月明かりさえさしていないのです。まさか月までラチ?
やっと22時近くになって、黒雲の切れ目に、金色に光り輝く月がお出ましになりました。右上がやや欠けているけどほぼ満月、神々しいほどの美しさ。昨日から恋焦がれた月とやっと会えました。
それにしてもこんな遅い時間なのにまだこんな低さ、中秋の頃なら21時だと45度くらいまで昇っていたんじゃ...?月monthによって月moonの高さって違うんでしたっけ。
今日はやっと三匹の犬たちをフィラリア検査に連れて行き、クッキーみたいな予防薬をもらって来ました。五月中に行くべきところ、色々忙しくて。茶の介用のケージを車に積んで、一匹と二匹の二度に分けて連れて行き、思ったより簡単に済みました。でも三匹の検査と薬二ヶ月分、それと猫のダイエット食一袋で計\15,000ほどもかかりました。月始めにして早くも金欠。

反省...

| コメント(0)

逢魔が辻の記事に運転の大先輩からコメント頂き、目が覚めました。冗談でも簡単に「魔物」のせいにする前に己を振り返って反省すること。魔物は己自身の中にいる、ということです。

そもそも自分の横着な性格をよく理解していたので、一生運転免許はとらないことにしていたのです。でも田舎暮らしだし、友人の強い勧めもあり、いい年になってから免許をとりました。もうちょっとで若葉マークと枯葉マークを一緒に貼らねばならないところ。(ってこれは冗談ですよ〜ハハハ)
免許とったばかりの頃、道路ってなんて野蛮なところなんだ、地面に線引いただけでお互いはみださないようにしようなんて有り得ない!と思ったものでした。毎回、運転開始から数分たった頃、無意識に深い深呼吸が出たほど緊張していました。
それがこの頃では当たり前のように車に乗り込み、大した緊張感もなく走るようになり、おまけに「注意さえしていれば交通事故なんてそうそう起こすことはないのでは」なんて思ったり。
とにかく車は危険物、乗ってる自分は要注意人物であることを再確認しました。

月が替わり、新しいカレンダーがトップ右に表示されて、自分で初めて気づいたんですが、「前の月に移動する⇒がない!」んですね。他の方のブログではカレンダーのところで前の月に移動できる場合が殆どなのに。
前の記事を読もうとしたら、下の方のアーカイブスなんてのをクリックしないといけないなんて不便ですね〜。
今度できれば手直ししときます。
DIONの方で方法ご存知の方、教えて下さいませ〜。ブログ設定はややこしくて苦手。

このアーカイブについて

このページには、2007年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261