2008年1月アーカイブ

千匹猫まであと322

ちょっと留守をしていてその間(と言っても36時間ほど)別棟にハマ吉、トッピー、ミッチーの若者組を閉じこめていたのですが、コタツを弱にして入れておいてやりました。何故閉じこめるのかというと、ミッチーは包帯を外して傷口を泥まみれにすると困るし、他の2匹は夜中に表でケンカをして近所迷惑になってはいけないからです。
でも帰って見るとハマ吉は自力で猫には無理と思われた重い引き戸を開けて脱出していました。さすが。他の2匹はすっかりコタツの虜になって、呼んでも出てきません。この寒波と悪天候が去るまでコタツを入れておいてやることにしました。

アケミちゃん、FIV・Felvとも大丈夫でした。奇跡的かも。下痢をしていたのでちょうど取れた新鮮なやつを持って行ったのですが、寄生虫もクリア。何だかうちの飼い猫よりヘルシーでした。
口内炎のお姉さんと一緒に(別々のケージに入れて)後部の荷台スペースに載せて行ったんですが、その間お互いに威嚇することもなく、至っておとなしくいい子にしていました。
アケミちゃんの部屋にいるところをのぞきに来たトッピーとゲンちゃんともドアの隙間越しにご対面させたんですが、アケミちゃんは全然無視。トッピーたちも逃げ腰。誰一人「カーッ」という子はいませんでした。これなら近々同居の方向で進めてよさそうです。
今日は男女2匹ずつ計四匹連れて行き、万円札が3枚消えてしまいました。(フードも買ったりしたんですが)あと通院しなければならない子もいるし。今月人間は冬眠生活です。

朝から病院通い

| コメント(2)

猫のかかりつけの先生に。
ハマ吉のワクチンとトッピーのお尻の治療。
トッピーは年末にケンカでお尻を咬まれ、もちろんミッチーオイルを塗ってはいたのですが、本人がいやがるのと私が高をくくったのとで、塗り方が熱心でなかったせいか、気がつくとまだ全然治ってなくて、しかもキズが大きくなりいまだに膿が、という悲惨な状況。これを放置してはおけず、経済非常事態用に隠してあったなけなしの新札を取り出して病院へ。とほほ。
注射3本打たれたのはいいとしても、キズ口から先の丸い太い注射針のような器具を差し込み奥深くまでティートリーオイルを塗るとおっしゃるので、よほど抵抗して大騒ぎするかと心配しましたが、2、3度押さえている私の手を咬むふりをしただけでおとなしく治療を受けました。気の小さいトッピー。

あと、午後からまた新入り野良猫(あ、名前はアケミちゃん。三毛猫の定番ネーミングです。ミケミケよりケミケミの方が呼びやすいので。)のウイルス検査とこの頃めっきり痩せてしまった口内炎のお姉さんを連れて行きます。この痩せっぷり、他人から見れば完全な虐待です。この子用に特別高い缶詰買ってるというのに。牛を水際まで連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできないという言葉の通りですね。
寒いけど日が照っていて助かります。

千匹猫まであと323

去年の秋の新入りの仔猫の一匹、女ハマ吉。実物はもっとほっそりして、毛がとっても柔らかいんですよ。

寒いし雪は降るし無事に帰れるかどうか心配だというのに、家族が異様に行きたがるので片道2時間ばかりのドライブをして展覧会に出かけ、帰りに道すがらの温泉に浸かったりして一日潰れました。
とにかく無事に帰り着き、猫たちの世話をしたりゴミ出しをしたり、やっとこの時間になってネットできます。
ガソリンが半分くらいしかなかったのですが、何とかギリギリもちました。ガソリンって減ってくるとやはり車が軽く感じられますね。満タンにするとやっぱり燃費悪いというのは本当ですよね。
なんて、展覧会の感想一言も述べず。実は自分は別に興味なかったので。

ニュースで「百度」という中国の検索サイトが日本でもサービスを開始したとか言っていました。何でも画像検索に特に優れているとか。しかし著作権について問題もあるかも、云々という内容でした。
たまたまある動物の写真を見たくてgoogle検索をしたところ、記事は沢山上がってくるのですが、どれをクリックしても写真もイラストもない、ない、ない。ああ〜っ、一体どんな動物なんだっと欲求不満が昂じた時、ふとこのニュースを思い出し、百度の画像検索をかけてみました。
続きはロフトワークさんのブログに既に書きましたのでそちらで読んで頂けますか。

こちらに書きたかったのは「百度」という名前の由来です。百度のサイトに社名の由来を説明していましたが、何でも宋代の漢詩の一節から取ったとか。その詩がまた妙に心に沁みるんです。そのページに載っているとこしか読んでませんが、全文を探してみたいような。こんな詩から社名を付けるなんて、今日来日したという創立者って意外とロマンチストなのかな。本当に社是に言うような純粋な気持ちで会社立ち上げてるんかな??いえ、決して宣伝している訳ではありません。
検索サイトを使うことは自分が何を求めているかを人に知られること、怖い面があります。

P.S.
原文、検索して読んでみましたがちょっと難しくて正しく理解できたかどうか自信ないのでご紹介できません。文学オンチなので。作者の境遇とかによって何が言いたいのかも色々解釈できるみたいだし。映像的には冬ソナみたいなシーンを思い浮かべましたけど。
この一節は象徴的な言葉として原詩を離れてよく使われているようです。

寒ーい明け方に一枚作りました。
ロフトワークさんからDLお願い致します。

室温5℃

| コメント(6)

この2、3日の寒いことったら。明け方近くになるとペンを握る指、指だけじゃなく手首全体がカチコチに冷えて、脳みそまで凍り付きそうでアイデアも何も浮かばないほど。そういう時の室温は5℃。それが今でも全く変化なし。ま、猫たちが表へ出たいと言ったのでさっき玄関開け放ってるんですけど。
5℃というとさすがに寒いですね。学生時代、山の中腹のアパートに暮らしていたんですが、真冬の深夜終電で帰り着いた時の室温がちょうど5℃。寒いです!それから料理(野菜炒めかラーメン、ビーフン程度)でガス使って、夜食食べてコタツに入って勉強。厚着してコタツに入っていて、午前3時を回った頃になると、何だか顔がほてって上着を一枚脱ぎたくなって来て、その上眠くて勉強も手につかなくなり、それが限界のサイン。じゃもう寝ようという時に温度計を見るとちょうど10℃。
だから5℃と10℃は体感的にとってもよく記憶している温度なのです。

夕べ外に消え残った雪の表面がカチカチに凍り、洗濯物も骨があるみたいに背筋を伸ばしていました。洗濯物は昭和30年代には毎年のように凍っていましたが、この頃では珍しい現象。とにかく久々の大低温。
連れてきた猫はがらんとした部屋の中、暖かいフトンでおとなしくしていました。連れて帰ってやって正解でした。でもあの公園にはまだ何匹か野良猫がいたはず...

野良猫を保護

| コメント(6)

雪の降った昨日、公園に座り込んでいた猫がいました。食べものを持って来てくれる人がいるようで、きれいな毛並みで体も痩せてないし、とっても人なつっこい子です。でも大人のメスで声が大きくちょっと気が強そう。(今までの飼い猫や知り合いの猫から類似のタイプを分析)連れて帰ったらおねえさんやゲンちゃんたちと大げんかになる予感がして、ついて来ないのをいいことに、そのまま立ち去ったのでした。一度だけ両方の腕でしっかりと抱きしめてやりましたが。
いつも車の中に缶詰とドライフードを入れておくことになっているのですが、遠出をする時などよけいな重量を減らすので出してしまったまま、昨日は積んでなかったんです。
夕べから今朝まで雪は降り続き、あれからどうしているだろうと気になっていましたが、今日の夕方、道路の雪が車の通るところは解けたので、また行ってみました。
すると、昨日と同じ場所に同じように誰かを待って座っていました。呼ぶとこちらへ歩いて来たので、抱きかかえて車へ運び、中でたらふく缶詰とドライを与えました。
猫は缶詰一個とドライ一皿を黙々と食べ続け、完食。
結局どうしたんだ、とお思いでしょうが、今、我が家の別棟の一室にかくまっています^^;
様子を見て他の子たちと引き合わせ、うまくいきそうだったら飼ってやれるのですが、ケンカがひどいようなら暖かくなるのを待って、またもといた公園に戻すしかないかなー、と思います。曲がりなりにも生活支援をしてくれる人がいた場所だから。

今までのお気に入りの猫とうちの周りで撮ったツタの写真を組み合わせて、私らしくないおしゃれな壁紙作りました。
DLはロフトワークさんからお願い致します。

千匹猫まであと325

猫の日のバナーみたいなもの作りました。

雪は夜更け過ぎに雨へと変わりましたが、積もった雪は解けて行きません。真夜中だというのに表の明るいこと。
一体何センチ積もったのかなと、足下の雪に指をつっこみ、指では長さが足らなかったので(何せ短い)、手をつっこみしているうちに、ブロック塀に積もった雪を測ればいいんじゃん、と気がついたおバカ。
メジャーで測りはしませんでしたが、10cm以上あったようです。

ぼたぼたぼたん雪

| コメント(4)

午後からプールに行きましたが、家を出るときにはみぞれ混じりだったのが2時間泳いで出てきてみると道に3cmくらい積もってました。予報では気温は結構高かったし、道は濡れていたし重たいぼたん雪なので積もらないかなと思っていたのですが。
オートソック積んでいたのですが、それを履かないで、30kmくらいでゆっくり運転して無事帰り着きました。途中信号の手前にどんぶりの中を通るような急勾配で線路の下をくぐる箇所があるのですが、坂になる手前で停まって信号が青になるのを待ちました。その時ブレーキを踏むと「ガッガッガッ...」とガクガクしてなかなか踏み込めません。あとでちょうど物知りの友人が来たので話したら「それはABSが作動したのだ」とのこと。初めての経験だったのでちょっとドキドキでした。今ネットで調べたら「ペダルからキックバックがあることもあり、ブレーキを最後まで踏み切れず、不充分な制動になってしまうことが多い」という記述がありましたが、その通りでした。思いっきり踏み込みましたよー。別にスリップした感じもなく、前にも後ろにも車なかったけど、そうじゃなかったらかなり怖かったかも。
今夜も降り続くようです。雪雲が進む方向の皆様、明日の通勤十分お気をつけ下さい。
---------------------------------

その後雪は小さい塊になりましたが、今もちらほら降り続いています。最初黒いシャーベットのようだった路面も今では真っ白です。庭を歩くと衣擦れのような音を立てます。「雪明かり」という言葉通り、外は神秘的な明るさに満ちています。

ハマ吉たちが外から帰ってくる度に背中の雪をプルプル落とすので、タオルで拭いてやるのですが、さぞかし足も冷たかろうと思ったら、以外にもみんな足が濡れてない。「右足が濡れる前に左足を出し...」という歩き方かな、と思ったんですが、さっき外で積もった雪を触って見たら、あらら、手は濡れませんでした。

さて、先日のW98マシンですが、窓の杜にあったフリーのウイルス+ファイアーウォールのソフトをインストールしました。
VistaマシンでDLしてフラッシュメモリに入れたんですが...。
他のウイルスソフトが入っている場合は先にアンインストールするようにとの指示に従って、W98の方は先ずウイルスバスターをアンインストール。そしてフリーソフトをインストールすべくフラッシュメモリをUSBに差し込んだんですが、れれ、いつまで経っても認識しない。悪い予感が的中、なんとドライバがない!フラッシュメモリなんてW98の時代にはなかったもんね。確か100MのZIP全盛期だったような記憶が。ドライバを捜すからWindowsのCDを入れろと画面に出るものの、付属のCD、どこへ行ったやら。しかたなくそのマシンで再度DLすることになりました。が、ウイルスバスターはもう削除しちゃってるしー。今ウイルスバスター2006なんてDLやってないだろうしー。少し考えましたが、一か八かセキュリティなしで5、6分間ハラハラで接続し、フリーのセキュリティソフトを無事DL。
結果、フリーだけど結構信頼できそうな感じ。但し「個人を特定できない範囲でユーザーのネット使用情報を収集する」という但し書きに同意させられました。そうよねー、今の世の中、タダでウイルスから守ってやるだけのソフトなんて誰も配布しないよねー。タダほど高いものはないのよねー。一抹の不安と後悔が頭をよぎるものの、まあ他の大会社も似たり寄ったりのことはしているんだろう、と勝手に納得して使うことにしました。でも当たり障りのない使い方だけにしておこうと思います。

そもそもウイルスバスターの方が古いOSを切るようなことをするのがいけないのだ!業界1、2を争うソフトなんだから、新しいOS・PCを買えないごくごく一握りの人たちのために必要最低限に機能を制限してでも引き続き使えるセキュリティソフトを配布するくらいの社会奉仕・利益還元をすべきでは?

で、一応安全にネットできるマシンとなりました。ネットだけ出来れば他に望むことはないので、出来る限り長く頑張って欲しい、Mebiちゃん。それと心なしかウイルスバスターを入れてる時より動作が安定した感じ。え、まさか今までの度重なるエラーの原因は...?

千匹猫まであと327

バレンタインデコメから一コマずつGIFに描き出しました。顔だけですけど一匹に数えました。

さらに小さくしてアイコンにも

この頃カレンダーを作れば曜日の綴りを間違え、デコメは縦横を取り違え、いよいよ心配。
でも可愛い猫のデコメ出来ましたよ♪
ロフトワークさんからDLお願い致します。

すみませんー。データサイズ、間違っていたので作り直しています^^;;
もう暫くお待ち下さいませー。

W98マシン、復活?

| コメント(2)

友人がネット接続がうまくできなくて、うちに来てやってみたいというので(途中経過省略)、もう2年以上も電源入れたことのないW98マシンで、これまた何年も使ってない方の回線がちゃんと機能するかどうか調べました。
さすが、MebiウスとDiオン、どちらも生きてました。回線の方は料金払ってるからには当然だけど。
Mebiウス、34万円くらいしたんですよね。B5のコンパクトな筐体で仕事であちこち移動していた時にはとても重宝しました。でもW98のエラーが頻発して(これはOSのバグ由来のエラーだと思うんですが)後半はあまり使い物にならなかった。起動すらまともに行く確率は50%あるかどうか。
ただ、当時はNo.1極薄だったにも関わらず、マシン自体はとっても強靱。ある時なんかウイルスバスターだかWindowsだかのアップデートで、当時「ピーヒョロロ〜」という電話回線での接続に2時間くらいかかりっぱなしだった時に、うっかり電源コードに足をひっかけて、デスクから床におとしちゃったんですよ。ネットでまさに大事なアップデートしてる最中にですよ。こりゃ接続も切れただろうし、マシンもぐしゃぐしゃだー、と覚悟して拾い上げてみると...何と、黙々とアップデート作業を続けていてくれました。その一事をもってしても、このマシンは天寿を全うするまで使ってやりたくて、ずっと保管していたのです。

電源オン後、例によって何度か何やらエラーの表示が出たものの10年近く前の懐かしいソフトのショートカットの並んだデスクトップが表示され、それぞれちゃんと起動でき、ネットも繋がりました。
ところが問題が一つ。
ウイルスバスターがもうW98のサポートしてないんです。「OSのアップデートをして下さい」と言われても、もうマシンの方がついて行けません。

で、調べたらフリーのセキュリティソフトでW98でも使えるというのがあったので、とりあえずそれをDL。今度時間が空いた時インストールしてみようと思います。

あとOSの再インストール待ちのW2000マシンもあるんですよね。でも時代が変わった今、過去のマシンに未練を残しているのは時間の無駄。7万円くらいで高速CPUでとりあえずネットが出来る新品が手に入るんですものねー。マシンの蘇生に2日もかかるとしたらその時間給の方が高いというものです。
それでも動けるようにしてやればまだ動けるマシンを捨てられないでいる決断力のない私。
何だかブチブチ書き連ねてしまったことも、これを読んで下さったことも、時間を無駄にしてしまったでしょうか。すみません。

千匹猫まであと332

ボールペンで落書きしたものから描き起こしました。同じ下書きから何枚も描きました。なぜなら下書きより可愛くならなくて^^;

耳栓購入♪

| コメント(2)

100円ショップで座薬の形をした耳栓を買いました。4コ入りのが一番お得だったのでそれにして、さらに一個を半分に切って使うので4セット出来ました。
何で半分に切ったのかというと、耳栓をしていることを気づかれないためです。さらに髪の毛かバンダナなどで隠します。
極度に耳の遠くなった家族がいて、テレビの音がすごいんです。こちらまで耳が悪くなるのが心配。特に地デジになってからは音の凶器のように耳を突き刺します。本人は補聴器などはどうも使いづらいようで持っていても結局使わないのでこちらが防御するしかありません。
今日から早速使ってみましたがとっても快適です。もっと早く気がつけばよかった。

爆睡しました

| コメント(4)

一昨昨日(さきおとといってこう書くのね!)日曜の深夜から車で出かけていて昨日の早朝帰り着きました。34時間の留守。うち運転していたのは8、9時間かな。で、帰ったらすぐ寝ようと思ったのに色々動き回って、その上夕方30分泳いだりして、夕べは日付の変わらないうちから今朝8時前まで爆睡していました。
夕べ遅い夕食後、ちょっとニュース見て一服と思ってごろんと横になり、寒いのでフトンを掛けたが最後、目が覚めると窓の外がぼうっと明るいので、夜中に録画しないといけない番組あるのも忘れて朝まで寝ちゃったんだと気づきました。夢の中で100mくらいありそうなプールに入って、さあ泳ぐぞと2、3ストローク水をかいたところで目が覚めました。千載一遇のチャンスだったのに残念ー。
それにしても8時が近いというのに窓の外の暗かったこと!雪模様?かと思ったんですが単なる曇り。それにしても異様に暗い朝でした。
猫たちが私の首から足までずらっと4匹並んでのっかかっていて、背骨が痛いったらありませんでした。こりゃー一匹に一つずつ電気座布団を献上しないと圧死する?留守の時などつけっぱなしでは危ないし、古いものから捨てていってしまいには0にしようと思っていたんですがねー。

出かける前に落書きしてスキャンした猫がいっぱいあるので、一匹ずつ仕上げてUPしようと思っていたのですが眠気に負けてしまいました。

千匹猫まであと336

三毛です。手描きしたものをスキャナ取りして彩色しました。雑用の合間に広告の裏に落書きしましたが、このところ「女性の絵のようにリラックスし猫を描く」マイブームの効果が少し出てきて、何だか今までより楽に描けました。

すみません。Friの綴り、タイプミスに気がつきませんでした。
今、よっしーさんから教えて頂きました〜。感謝です。
loftworkさんからDLお願いします


fairy080112bb.jpgいつも小さい絵ばかり描いていても進歩がないし、いっちょ背景付きの大きな作品描いてみようかなーと、とりあえず解像度をめちゃくちゃ上げてみました。
中学生の頃よく描いていた森の中の妖精の絵にすべえ、と女性像をまず描き始めましたが、果たして完成できるかどうか。
コツコツ何ヶ月かかけて納得いくまで描き続けるという描き方もしてみる価値あると思います。

2月のカレンダーからケータイ用に切り抜きました。色がケータイと馴染まなかったのでセピア調に加工しました。

loftworkさんからDLお願いします。

勤め人でない悲しさ、休日を無視していました。すでにDLして下さった方、申し訳ありません。

loftworkさんからDLお願いします。

前回は確か11月の?歯抜け気まぐれカレンダーですが。
うちのあたりでは日向はもう汗ばむほどの陽気なのです。この幸せを夜中の野良猫たちに届けられたら...

loftworkさんからDLお願いします。

千匹猫まであと337

やっと2008年のページを立ち上げました。もう少し模様替えなどすればいいんですが?

千匹猫まであと341

どんぶりのデザインコンテストがあり、何となく描いていたら、自分でも欲しいデザインが出来たので投稿してみました。
楽しいデザインです。

千匹猫まであと343

新しい試み。毎日(目標)、得意な人物と苦手な猫を一枚ずつ描いていけば、猫も人物と同じように無理なくさりげなくスラスラ描けるようになるかしら、という企画です。

今までにも「明日から役立つ健康法」でズボラー掃除用品を発表したことがあったりするんですが、今回究極かも知れないグッズをGET。ホームセンターでよくある、底がモップになってるスリッパですが、これがマイクロ繊維で出来てるもの。700円以上したので試しに一足だけ買って試して見ると、思った以上に優れもの。今度人数分買って来なくちゃと思うほど気に入りました。
廊下の隅に積もり積もった綿埃とか(オイ)も、美容体操も兼ねて、歩く時に足を横に張り出して通ればきれいに取れるし、一日履いて歩いただけで廊下はピカピカ光って来ました。
すぐにホコリまみれになりましたが、底同士を擦り併せると取り除けるし、いよいよ汚れたら洗濯し、洗い替え用に履き替えて使い続ければそのうち掃除機かける必要もなくなるかも。
猫たちにこの素材で洋服を作って着せれば、人間の入り込めない隙間もきれいに掃除してくれそうなものですが...

千匹猫まであと344

色々模索中。初心に戻ったら五里霧中でした。

今夜は人物3枚描きましたが、どうも気に入らず、最後に走り書きしたこの一枚だけUPしました。見て頂くほどの絵ではないのですが。

千匹猫まであと347
またまた写真をベースに描きました。ちょっと出来がよくないんですが。

で、気がすまないので女性像一枚描きました。ちょいコケティッシュ。さすがにこれは自画像とは言いかねるかも。


photo2illust.jpg
千匹猫まであと348

今更ながら基本から猫の形を勉強しようと写真から描いて見ました。ズルのようですが真面目な取り組みです。今まで写真を見て描いたら生き生きしたものにならないと思いこんでいたのですが、クロッキーでも写真でも、とにかく猫に忠実に描くことを暫くやってみます。
厳しい評論家、我が家のシェフから「写真よりいい」というコメントGETしてルンルン。

初泳ぎ

| コメント(0)

2ヶ月以上ぶりにプールへ行き、1時間ほど泳ぎました。やっぱり最高の気分。お風呂かプールか二者択一で一生それしか入れないとしたら、もちろんプールです。
25mですが、泳ぎ出した時の気分はもう真央ちゃんがリンクに滑り出した時もかくありなん、という感じ。水の中でスパイラルシークエンスとかトリプルアクセルとかイナバウワーとかをきどって泳ぎました。スパイラルシーケンスが一番スピードがでましたね。イナバウワーやったら、鼻から必死で息を吹き出していたのに水吸っちゃいました^^;バカだねー。
去年あたりまでは毎日泳いでいたのにこの頃は週一くらい、ここ2ヶ月は0回。何故かというと、イラスト描いている方が楽しくなったから。もちろん前も楽しかったんですが、それと同等くらいのストレスがあって、まず水泳でそのストレスを洗い流さないとイラストに取りかかれない気分だったんでしょうね。でも今イラストへの情熱がストレスなんか吹っ飛ばすくらいに大きくなった、いや、イラスト描いているとストレス自体がなくなって来た、ということかも知れません。
でも健康のためにホントは周3回くらいは泳ぎたいなー。
でね、1時間もみっちり泳ぐと夜眠くてしょうがないだろうと思うでしょうが、さにあらず、何故か一日を2度生きるみたいに元気ハツラツで徹夜も平気なんですよ。不思議です。

切ない...

| コメント(8)

と言っても惚れた腫れたのことではありません。
今日で野良猫弁当のデリバリーもおしまい。シェフが刺身の残りに火を通したものを用意してくれて、それとドライフードを持ってさっき一緒に出かけました。少し離れたところに車を停めて私一人が歩いて行くと、何と仔猫たちが道から見えるところへ出て待っているではありませんか。私を見るとチョロチョロと寄って来ました。触れる距離には近づきませんが、袋から中身を出して人目に触れない物陰に押しやるその手の先に来てパクついている模様。
明日からは今までご飯をくれてた人が出社して来るでしょう。無事に大きくなって、病気も事故もクリアして長生きして欲しいです。

ぼたん雪ハマ吉綿入れの図です。
上下をすっきりさせましたから時計などの表示はうまく入ると思います。

loftworkさんからもDLして頂けます。

千匹猫まであと349

初夢にも猫

| コメント(0)

元日の朝6時頃から10時過ぎまで寝て、猫の出てくる夢を見ました。本当は今夜見る夢を初夢というんでしょうが、今夜見るとは限らないし、今年初めて見たんだから初夢なのだ。
それが野良猫にご飯を配ろうと苦労している夢。何故かクマの檻の中に仔猫がいるんですよ。「見つかったら食べられてしまう」と心配しながら物陰に隠れている仔猫にキャットフードを渡そうとする私。今、少し離れたところにいる仔猫たちに毎晩ご飯運んでいるのでこんな夢を見たんでしょう。今年も先が思いやられる?

元日は予報では積雪も、と言われていたけど、冷たい強風は吹くものの雲の切れ間から暖かい日差しも差すまあまあのお正月でした。このあたりはすでに元日あたりから天気さえ良ければ昼間はTシャツ一枚で動けるくらい、燦々と日差しが注ぐのです。猫が夜行性というのは昼間暖かい光のフトンで熟睡、夜は寒くて寝てなんかいられないということなんでしょうね。

さて、追加の年賀状をプリントせねば。

千匹猫まであと350

今年最初の一匹は黒猫になりました。
鏡餅を倒して遊んでる図。
マウスを持っている手が冷たくてかじかんで来ました。今年最初の夜もやっぱり徹夜しました。
朝までテレビももうすぐ終わるし、新聞を取って来て、熱い葛湯を飲んで寝ます。

厳冬の元旦です

| コメント(4)

皆様明けましておめでとうございます。
今年も猫絵に精を出しますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

それにしても突然のこの厳冬、大荒れの年明けは何を予兆しているのでしょう。
去年は暖かかったのか寒かったのか、記憶にありません。そこは便利になった世の中、このブログの過去記事を調べてみれば、お正月は過去二回ともお天気だったみたいです。気温までは書いてありませんが、寒いとは書いてないのできっと暖冬だったのでは?
将来のために書いておきます。「2007年年末から突然大厳冬となった年明けだった」

さて、では恒例の「朝まで生テレビ」を見て寝るとします。

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261