2009年3月アーカイブ

千匹猫まであと236
一度に3匹という快挙?こういうピッチで増やしたいです。

昼間のニュースで結果は知っていましたが、これ程の大差とは驚きました。でも今回全体のレベルがすごく上がったんですね。
キム・ヨナ選手は文句なしにすごかったです。頑張ったんですね、練習。表彰台で泣いていた表情にふと気負わない素顔の少女を見たような感じがしました。

真央ちゃんの演技、結果ほど悪くなかったと思います。タラソワさんも笑顔で拍手していたしね。衣装は黒い方が断然いいのになー。ルッツとやら、よっぽど苦手なんですね。今回前より体が細く見えました。筋肉もっとつけた方がいいのかな。うーん、コーチでもないのに余計なお世話したくなる。次期シーズン、頑張って蘇って下さいー。

あ、安藤美姫選手も堂々たる演技でしたよね。しかし、「安藤」に続けて「みき」と入れるとちゃんと正しく変換しました。何で?「山田美紀」←これ、今続けて「やまだみき」と打ってみたらこの変換結果です。安藤美姫、あ、またこうなりました。別にこの文章打つ前に他で入力してなどいません。(直前の学習はしてないということ)ATOK、ニュースを自分で読みに行ってる?スゴイというか、怖いー。

お花見desktop壁紙

| コメント(1)

ストックの中からお花見の壁紙を引っ張り出して使いました。
桜並木の下の薄暗い闇に春の心の痛みが...。おとぼけトッピーが対照的。私のお気に入りヒーリング壁紙です。
どんなんじゃい、と思われる方はこちらへ

また一人発見。ロフトワーク仲間のNEKO HOUSEさんです。
NEKO HOUSEさんのお宅にも二桁の猫たちがいるとのこと、心強いです^^;
今日、ブログの記事に猫たちに「ごめんね」と謝っている事を書かれていました。そして偶然、こちらのブログにコメント頂きました♪

猫に「ごめんね」...ああ、はっとするこの言葉。
前に私に負けず劣らず猫好きな方のお宅を訪ねて玄関先で立ち話をしているところへ、飼い猫なのか外猫なのか一匹の猫が近づいて来ました。その時その方が開口一番、「あ、○○ちゃん、ごめんね...」

そうなんですよ。本当の猫好きを一瞬にして見分けるキーワード。如何に普段猫たちのことを心にとめているか、如何にたくさんのことをしてやりたいと思っているか、が思わず言わせる「ごめんね」の一言。
「ごめんね」の言葉、私も普段接する時間の短い子とか、キズの手当やご飯を待っているミッチーとか、車が着いた時車庫で待ってる子たちとかに声をかける時、つい口をついて出るのですが、「何で謝るの?!」と非難するかのように問い詰める人もいたりします。何をか言わんや。

「ごめんね」、動物好きな方のブログ、注意して読むと結構よく見かけますよね。仲間を見つけると嬉しいです。

春らしい猫のケータイ待受画像作りました。ダウンロードはロフトワークさんよりお願い致します。
県内の他の市では日曜あたりが桜の満開とかニュースで聞いてびっくり。この辺りは高い山があるせいか、まだまだ。明日産直市にドライブしたらチラホラ咲いてる木が見られるでしょうか。

生姜はヒネ生姜

| コメント(0)

生姜ダイエット3日目の昨日、新生姜を使ってみました。同じように摺りおろしてトマトジュースに混ぜて。
新生姜だと胃に入った後の灼熱感が殆ど感じられません。効果に差があるのかどうかは不明。でもその灼熱感を味わいたいので、またヒネ生姜を使うことにします。もちろん皮ごと使います。
今朝も起き抜けに鏡を見ると、顔がますますほっそり見えました。(言いたいホーダイ)いや確かにタルミはなくなって行ってます。この分じゃ半月もすれば周りもビックリのげっそり痩せ?
食べる量は全然制限していないのですが、お腹周りも締まって来た感じです。テレビで一年に40kg減と言ってましたが、あながちウソではないと思いますよ。
テレビで観た時は「またまた〜」と思ったし、生姜も好きじゃないし、どういう風の吹き回しで自分でやってみようと思ったのか思い出せませんが、やってみるもんですね。

反省です。猫たちに悪かったです。
十ん匹の大所帯なので、とても病院で売ってるような健康上問題ない高価なフードをいつも食べさせてやることなど出来ず、反対にいつも一番安い物を探している私ですが、今日ふとみんなの好物のドライフードの成分表示に「着色料:赤色○号、青色○号...」という記載を見つけてビックリ。ああー、うかつでした。着色料無添加と書いた商品があるということは、使用している物もあるということ。深く考えずに、ただ高齢猫用とか低カロリーとか毛玉対策などということを基準に選んでいたことを猛反省です。
何で動物の食べ物に着色する必要があるのでしょうか。もう絶対そういうフードは買いません!!メーカーの人、読んでますか!?

ダイエットブログに転向するつもりじゃないんですが。
丸2日実行した段階の生姜ダイエット、いい感触です。
体重は厳密に測ってないので何とも言えませんが、それ以前より増えてはいません。それより自分で分かるのはフェイスラインの引き締まり。あごの線がシャープになり、目が大きくなり、顔の幅が狭くなった...いいことずくめですが、あくまでも主観。
何か食べる度に生姜をおろしてトマトジュースに混ぜて飲んでるだけ、カロリー制限などは特にしていません。生姜の量は一回につき大さじ一杯くらい。

何がいいって、食後生姜入りトマトジュースで締めることによって、その後もずるずる未練たらしくなんやかや食べ続けるということがピタッと止まることでしょうか。それほど好きでもない、漢方薬のような味と香りの生姜のおかげで「食い気」にストップがかかるようです。飲んだ後、胃の辺りがカーッと熱くなって、「おお、脂肪が燃えてる」という実感錯覚(だべ?)が得られるのも励みになります。
トマトジュースに混ぜるというのも、ズボラーにとっては毎食にどうやって取り入れるかに頭を使う必要もなく、コンスタントに実行できるのが嬉しいです。

WBC観戦しました

| コメント(0)

野球なんかなくなっても何も困らないばかりか、夏場のテレビが充実するだろうと思っている人なのですが、今回ばかりはWBC観ました。
イチロー、良かった!ダルビッシュも良かった!いや、みんな素晴らしかったです。それに韓国チームも優劣つけ難い力と粘り。
この広い(とも言えない?)地球上でお隣さん同士がトップを争うなんて不思議な因縁ですね。たとえ日本が負けてても、ヨン様とチャングムの国なら、ま、いっか、と思えるんじゃないでしょうか。
女子フィギュアももうすぐ始まりますが、こちらも宿命のライバル関係。何か問題発言があったようなことが報道されていましたが、何かの間違いであって欲しいです。

今回の決勝戦、色々と人生の教訓を見せてもらったような気がします。ピンチになった時、どうやって諦めず危機脱出に全力を尽くすか。いや、そういう人生訓の側面だけからでなく、日常の色んな局面で、今回の決戦の数々の運命の分かれ道のような場面を思い起こすことになりそうです。

これからたまにはプロ野球も観戦するかも?個人的には前から野茂ファンです。

今朝はバナナと生姜入りトマトジュースで頑張ってますー。

今月初めから続けているつま先着地歩行の成果ですが、確かに太ももからお尻にかけて、たるみがとれて筋肉質でスリムになりました。証拠写真は見ない方が目のためだと思うのであえてUP致しません^^;
体重は特に変化ありません。
この間毎日の茶の介の散歩時間を中心に家の周りをウロチョロする時や、スーパーで買い物中などの時間には努めてつま先歩きをしていました。なので片足スクワットや真央ちゃんポーズは殆どやってませんでしたが、思い出してやってみると以前より楽にできました。足腰の筋力の増強効果はバッチリです。
最初ふくらはぎが痛くなりましたが、今は全く平気。途中膝が痛くなった時期がありましたが、こちらも今は消えています。でもこのように負担がかかるのは事実のようなので無理をしないよう気をつけなくては。故障が出てしまっては元も子もありません。

まだ一日目なのに「その後」もないですが。
さて昨日一日、4回に分けて生姜の摺りおろしを摂取。毎食後と間食後ですね。
高菜ピラフにかけたのは割と行けましたが、他のおかずにつけて食べるのは気が進まないので、代わりにいい方法を考えました。何と、奇想天外?トマトジュースと赤ブドウジュースに混ぜたんです。
トマトジュースはかなりグーでした。全然苦になりません。ブドウジュースは...ブドウに申し訳ない、でした。
ってことで、今後はトマトジュースに入れることでドン決まりです。

生姜と言えば、お寿司についてるあの生姜(ガリ?)、実はシェフの大得意なんです。新生姜が出回る頃ともなれば毎年大量に買い込んで、かいがいしく漬けておられます。これだけでも店を開いたら大繁盛ではないかと思われるほど美味しい。事実、どこの寿司屋でもこれに勝る味のものにお目にかかったことがありません。
ノロケはほどほどにして、その美味しいガリなんですが、漬け物代わりに毎食食べれば?というほどの生姜好きではなく、それにもったいないし、やはり生の生姜を毎回おろして食べる(飲む)ことにします。

あ、肝心の効果ですが、心なしかむくみが来ないような感じがします。別に普段からむくみが気になるということもないんですが、というか、むくんでいるのか太っているのかよく分からないんですが、今手を見ると指が細く見えます♪

このところ自分で料理してお湯かけるだけの麺類とか、その他超健康に悪い高カロリー高脂肪のものばかり食べているので、体重がしっかり増えてしまいました。
2日ほど前の晩、見るとはなしにつけていたテレビで色んなダイエット法の効果を比べていましたが、ふと耳にとまった「ショウガダイエット」とやら。
一番てっとり早いのはショウガおろしをとにかくやたらと取り入れるということのようです。市販のチューブ入りのものでもOKなので、外食の時でも食べるようにするとのこと。何でも一年で確か40kg位の減量に成功とか。もっとももとの体重がすごいんでしょうけど。

実はショウガってどちらかと言えばややキライな薬味です。だからシェフがどんなに薦めても「京都のタヌキ」(ショウガが乗ってるあんかけうどん)はノーサンキューを通してます。

でももしこれで簡単に体重減るなら、と、今朝高菜ピラフにおろしショウガをどっぷりかけて食べました。チューブ入りは買わないので、本物をおろして。好きでないとは言え食べられないことはありません。むしろこれで食べ過ぎが制御できて一石二鳥効果も。うーん、心なしか体がすっきりして来た感じ。
胃腸の弱い人は摂り過ぎるとお腹をこわす?とかいうことですが、私はその心配は120%ありません。(そもそも胃腸の弱い人がダイエットしたくなるほど太るのか?)

健康は予期せぬ時にあっという間に砕け去ることがあるんですよね。これからは家族や周りの人のためにも健康に気をつけなければ。と、考えさせられる出来事があったのです。少なくとも、誰が見ても明らかに不健康な食生活はつつしまなければ、と思いました。徹夜の方はよしとしても。



2009spring.jpg今年の春の女神です。お絵かき掲示板でマウスで落書きしたものです。
悲しいことがあったので思い切り明るい絵にしました。

千匹猫まであと239

千匹猫まであと241

人相悪くなりましたが^^;少しかわいく修正しました。新入り兄妹猫です。もう運動能力が大人並みになり、こうやって温室の屋根に登ることも、天窓(換気扇をとっぱらって開いた穴なんですが)から出入りすることも自由になりました。

このところのテクノロジーの進歩には全くついていけない(前はついていってたのか?)のですが、何でもパソコンは64bitの時代のようですね。Photoshop最新バージョンも64bit対応だということだし。で、ついに製作用のマシン、64bitのワークステーション(VistaダウングレードのXP Pro)を買おうかな〜と思ってます。
32bit用のソフトの中で使えなくなるものがあるかも知れませんが、それ用には今使っているノートPCが当分働いてくれるだろうし。思えば昔は16bitの時代だったんですよねー。9801かー、懐かしい名前。
で、いよいよ人生初の64bitマシン時代に足を踏み入れようというところ。
ワークステーションはパソコンより寿命が長いということなので、今後丸5年は十分使えるかな。なので64bit用のソフトも今後出そろって来ることを見越して思い切ります。当面PhotoshopCS4しか使えなくてもいい、と割り切って考えることにします。製作用のマシンなので他のソフトは原則入れません。ネットもメールももちろん隔絶です。
Photoshopの出費が痛いです...

随分遅くに免許取ったにしてはドライブ大好き人間。特にシェフと二人でのドライブは、このまま世界の果てまで行ってもいいなと思うほど楽しいです。もちろん猫たちがいるので気ままなドライブ旅行など一生出来るわけありませんけど。
夕べ突然その深夜ドライブに出かけ、帰りは一人でした。帰りの便は0時半に出発して帰り着いたのは5時。正味の所要時間は2時間半ほどなのですが、途中眠くなったのでコンビニの駐車場で2時間くらい眠りました。どこでも寝られる人なのでこういうことは平気。トラック便も少なめだったので怖い目にも遭わずにすみました。
さて、連休、まだ予定は全然ありません。私としてはイラスト三昧したいだけです。

○○の中に入る文字は何か、という問題があれば、私は「から」と入れたいですね。お彼岸も目の前に迫り、昨日今日は日中何度も汗ばむ陽気となりました。日差しも雲の様子ももう夏!?
蚊は既に2月下旬から机の周りをちらほら飛んでいますし、久しぶりのゴキちゃんもヨタヨタ歩き出しています。庭木の横には蚊柱?が。これはホントの蚊じゃなくユスリカ?

昨日夜、少し精密なイラストを根を詰めて描いた後、立ち上がるとクラクラ〜、それが暫く治まらず早々に倒れるように寝てしまい、今日も半日ゴロゴロしていました。季節の変わり目が体にこたえるようになったのか?せっかくブルーベリーのサプリで目がよくなってもこれではねー。
このところ色々あって自分にとっての健康食、玄米とカブラの古漬けを長い間食べていません。パンデミック対策として一樽漬けてあるカブラをそろそろ出してみようと思います。

目、快調♪

| コメント(0)

ビルベリー、毎日一粒の2日目も視界良好でした。何だか部屋の中が明るく、物が近くに感じられます。昔はこんな視力だったのかー、と歳月の流れを思い知らされます。
細かい字を読むのが確かにとても楽です。その上驚くことに近視の方の目の視力もよくなっているような?
最初だけでなくずっと続いてくれればいいのですが。シェフにも勧めて一緒に飲んでます。
今までせっせとグレープジュースなどを飲んでいたのですが、効果は全然違いますね。
ディスプレイを見る時のサングラス、また復活させました。眼精疲労予防のため、一時期夜でもパソコンする時にはかけていたのですが、どうしても暗いしうっとうしいので、やめてしまっていたのです。サングラス、屋外に出る時はもちろん、室内でも朝日が差し込む部屋ではしっかりかけてます。白内障手術を一生受けなくてすむように。猫たちの世話が出来るのも、美しい景色に感動できるのも目が見えるお蔭ですものね。大事にしなくては。

サプリメントは全然購入していなかったのですが、この頃とみに視力の衰えを感じるので、テレビのコマーシャルに乗ってブルーベリーを定期お届けで購入することにしました。
ちょっと急にまる2日出かけていたのですが、今日夕方帰り着いてすぐにクロネコさんで届きました。
で、一粒飲んで、15分ほどしてふと気付くと、何だか視界がとっても明るいのです。それと小さい文字が確かにはっきり見える!!今まで小さい文字に焦点を合わせようとするとキューッと眉間あたりが痛くなったりしたのですが、それが起こりません。旅行から帰ったばかりで疲労困憊、眠くてしようがない時にこれですから、効果は確かだと確信できます。
前に「明日から役立つ健康法」に梅干しと干しぶどうの効き目として書いたのと同じく、ブルーベリーの効き目も直ぐに実感できるのです。これは不思議ですが本当です。

定期購入することにしたブルーベリーは例の小さいビルベリーという分です。家族が他のメーカーのものを既に購入しているので、それを2つ注文しようかなとも思ったのですが、こっちの方には余計なものが殆ど入ってないので。あまりヒアルロン酸とかコラーゲンとか摂りたくないのです。根拠がある訳ではありませんが。


56-0903.jpg忙しかったり色々あったりでブログに書くべきことが思い当たらないので柄にもなく猫写真を載せます。ケータイのSDカードを抜いて写真をパソコンに取り込んだ序でに。
我が家の新米アイドル2匹。兄妹です。右が兄ちゃん。
兄ちゃんが数日先にもらわれて来て、後から来た妹がものすごい拒否反応を示したことは前に書きましたが、今では一日中2匹で一緒に行動して遊び回っています。
どんな時でも人間に抱かれるとすぐしなだれかかってゴロゴロ言い出すいい性格の子たちです。
この2匹が我が家の前の草地を疾走しているとまるでサバンナです。

不可解な支持率UP

| コメント(0)

総理にふさわしいのはどっち、というアンケートで下がった人の方はまあ仕方ないかなと理解できるんですが、上がった人がいるのは何故っっ

ミッチーの背骨に沿ってマッサージと腎臓あたりを軽く圧迫、というのを続けていますが、今日ふと気付くとミッチーの背中からお腹がかなりふっくらして来ました。今までは背骨の突起がごつごつと触れていたのですが、その感じも薄れ、お腹も弾力がついて来たようです。この頃ご飯もよく食べられるようになりました。
チャングムが汗をかきながら王様の全身をさすっていたのがこの「推拿(すいな)療法」というものだと思うのですが、これの効果だとしたら嬉しいです。推とは押すこと、拿は掴むこと、平たく言えば「按摩」ということですが、単に肩凝り、腰痛など整形外科的なものばかりでなく、全身の血流をよくすることで内科的な病気も治せるというものだそうです。
この頃ミッチーがヨダレを流さなくなりました。前はもうドロドロ、ベタベタだったのですが、ある時それが少なくなり、口内炎がよくなったとばかり思って喜んでいたのですが、それは腎臓が悪いための脱水によるもの(要するにヨダレになる水がなくなっただけ)だったのです。今、口内炎はどうなったのかなと口の中を覗いてみたら、どうやら殆ど治っているように見えます。腎臓も口内炎も本当によくなっているのかなー。「細く長く生きようね」とミッチーに話しかけています。
我が家の隅から乳鉢が出てきたので、今それを使って腎臓食のレトルトフードをすり潰して与えています。茶碗の中でスプーンで潰すよりずっとなめらかなものになり、粘着力が出るので食べさせる時も右手の人差し指の先に一口分を乗せて、そのまま口の中へ入れることが出来るようになりました。さすが乳鉢。

春のドライブ

| コメント(0)

今日は久々のお天気、気温も寒くなく暑くなく、絶好のリクレーション(死語?)日和。
朝、徘徊猫さんと茶の介の散歩をすませて、家族揃って近場の産直市→回転寿司→温泉と回りました。
下の道でも1時間15分くらいの距離ですが、高速料金値下げじゃありませんか。なので高速で行こう、としてETCカードをセットしたんですが、待てよ、1000円になるとは言っても、行きと帰りで2000円になるんですよね?それなら結局400円の値引きにしかならないので高速の案はボツ。まさか、一日中乗っても下りても1000円でどこまでも行って帰って来られる?なんてことないですよね?東京・大阪圏の方々には申し訳ないです。

夜になってシェフが「胃が痛い」と言って「タカジアスターゼを買って来てくれ」と言うので、ドラッグストアに行ったんですが、ジアスターゼ単品は置いてなくてリパーゼと組み合わせたものならあったのですが、何事にも厳密なシェフの場合、言ったとおりの品物でなくてはならないのです。で何軒か大きな薬屋を走り回って、うちから10kmくらいも離れたところで、閉店時間を1分過ぎた時、やっと見つかりました。

それにしても大きなドラッグストアで「タカジアスターゼ置いてますか」と聞くと「ちなみに何のお薬ですか?」という質問がどこでも返って来ました。薬局で働いている人がジアスターゼが何の薬か知らないかなー、とちょっと驚き。

菜種梅雨

| コメント(0)

先日、「梅雨」と言ったら梅の実の頃じゃなく、梅の花の頃ということになるのではなんて書きましたが、うちの前を通りかかった近所の方に「よく降りますねー。梅雨みたい」と話しかけたら、「菜種梅雨」と教えられました。不覚にもこの単語、聞き知ってはいるものの、自分の頭の中にはそういう概念がなかったことに始めて気付かされました。
この長い年月、今年ほどはっきりと菜種梅雨の存在を思い知った年はありません。
調べてみたら、やはり菜種梅雨が大きな影響を及ぼすのは関東地方だとか。この時期、突然真冬に逆戻り、しばしば雪も降らせるそうですが、まさにその通りのことが起こっていますね。

千匹猫まであと243

ウサギ絵本、どんなタッチの絵にしようかと考えながら描いた一枚てす。

と言ってもたった一日経過後の昨日のこと。朝起きて、立って歩きながらお尻を触ってみたら、何となく小さくなってる感じがして嬉しくなりました。一昨日まで自分の手のひらに対して巨大過ぎる感じだったのに、何だか急に小さくなったみたい。余りにも主観と希望的観測が過ぎますけど。昨日も思い出したらつま先着地で歩きましたが、右のふくらはぎが少し筋肉痛。普通に踵をつけて歩くと「ああー、楽ちんー」という感じです。まるで無重力みたいに楽。
----------------------------
あ、NHKの言葉がどうのという番組で、最近「〜みたいな」という言い方が気になるということを取り上げていて、「へー、さよか」と思って観たんですが、何と自分もそういう言い方多用していました。ここだって昔なら「無重力のように」と言うはずだったんですが、今では普通に「みたい」と言ってます。そのうち「みたく」というのも使い出すかも。これはネットで広まった言い方では?少なくとも私の場合は若い人たちとのふれあいってネットでしかないし。それとテレビかな。メディアの力ってすごいですね。この理屈なら外国語の学習にもどんどん取り入れるといいですね♪

昨日、一体何時間そうだったのか、気がつくとウイルスバスター2008のリアルタイム検索がOFFになっていました。ゲゲッ
慌ててONにして即ウイルス検索開始。幸い事なきを得ましたが、自分ではOFFにしたつもりなんか全然ないのに何故!!

思うにタスクバーにあるアイコンで「緊急ロック」をかけたりはずしたりする際、カーソルがすべって下にある「ウイルス/スパイウェアの監視」というところをクリックしてチェックをはずしてしまったようです。緊急ロックは席を外したりする際、頻繁にON/OFFしています。

しかし、もしそうならこれは困りものですよね。リアルタイム検索をOFFにして使う人なんて何人いるのでしょう。こんな設定はそもそも不要では?

夜中の24時間ニュースを背中で聞きながらコツコツ仕事をこなしていると、え、何、猫がどうした??
振り向いて画面を見ると、何と東京の町中でハクビシンが猫と一緒にコタツに入っていたとか。
それがてんてん君そっくりの猫。思わず微笑みが。
ハクビシンはまだ子供だったとか。猫は平気な様子だったそうです。仔猫だと思ったのかな。それにしても人のいい猫だったんですね。我が家だったらそうは行かないだろうと思います。

ハクビシン、一緒に飼ってもらえるのかと思ったら、山に放されたそうです。薄情な。生き抜いておくれ!

今朝はまたよく晴れて空気がややひんやり。やる気が出そうないい天気、とはこういうのでしょうか。

夕べ西の空高く、くっきりと輝く月と金星が見えました。おとといよりかなり離れていたけど、その時の名演技ぶりを思い浮かべるのに十分。

昨日人間のフトンを干した後、猫たちのフトンも全部干しました。人間だけ気持ちよくては可哀想。その後...何と夕方5時過ぎまで4時間ほどぶっ続けで腰を下ろす暇もないくらいの家事労働をやって、夜8時頃一寝入りと猫と一緒にごろりと横になったが最後、結局朝の8時過ぎまで、丸々12時間寝てしまいました。2時間寝ようというつもりでケータイの目覚ましセットしていたのに、そんなもの何のその。スヌーズも意味なし。さぞかし猫たちは迷惑しただろうなと思います。

それほど疲れるまで家事をしたのかというとそうでもないのですが、考えてみれば昨日「つま先着地」にトライして茶の介の散歩をしたからかな。筋肉の運動量がすごかったのかも知れません。一昨日くらいの報道ステーションの中だろうと思うのですが、岡山大学に通っている20歳の女性ランナーの方(お名前かどうしても検索できない)がつま先着地で走って超速だという話を見て、昨日自分でもやってみたんですね。
茶の介の散歩の時にも庭を横切って移動する時にも。
発見ですが、普通に踵や足の裏全体をつけて歩いている時と比べると、「次の動作に移る」時、体の動きがとてもスピーディーかつなめらかになるのです。例えば歩いていて急に後ろを振り向くとかいう場合。踵をつけている場合には腰が痛かったりしますが、つま先だけの場合には全く腰の関節の負担を感じません。膝関節なんかないのと同じくらい楽々回転。今まで膝か腰の関節でストップがかかっていたのがすっかり外れて、体の回転角度が背骨を軸にとっても楽に大きくなるのです。不思議ですねー。
それから検証するためにやってみたのですが、前屈。高いところに立って、どれだけ下に指先が届くかという前屈。階段でしかできないので、どのみち下の段には楽々ついてしまうのですが、踵を上げて行うと確かにさらに柔軟性が高まります。不思議ですねー。
考えてみれば、これはつまり猫の歩行法ではありませんか!肉球の部分だけつけて歩くという。道理で猫は体が柔軟?

アイデア商品で履くだけで痩せるという「かかとのないスリッパ」がありますね。あれ、家族のために一足買っておいてあるんですが、してみればあれには確かに効果があるのかも。
つま先着地歩行、暫く続けてみようと思います。いかにもつま先立ちして歩いているという風に見えると変な人に見られるので(いや、既に十分そう見られてますが)、踵は1cmくらいかな、上がってるのか上がってないのか分からない位、でも自分には着地していないことがはっきり分かるというくらいの高さに保っています。

久々のBeautiful Sunday

| コメント(0)

徹夜して明るくなってから寝て、11時過ぎに目をさますと、久しぶりに窓から日の光が。外へ出てみると、何と紫外線サンサンの初夏の陽気。
2月から3月へ、たった一日の違いでこの変化、大化けです。高校生の頃(つまり大昔)にもこんな劇的変化を目撃したことがあります。当時、毎朝起きたら犬の散歩に出ていたのですが(おお、真人間だったこと)、この土地の常としてそれまで真冬の東の空は重い雲に覆われ、日の出なんか見ることはまれ。海と陸の関係からか、ここでは冬、夜に雲が立ちこめしばしば雨も降り、そのかわり日が高くなるとまるで夏のような強い日差し、日中動いているとTシャツ一枚になりたくなります。ミュージカル「キャメロット」で"where once it never rained till after sundown"と歌われた土地とはまさにここじゃないのか、と感心したものです。
で、ところがある年の3月1日、犬と一緒に見晴らしのきく田んぼまで走っていったら、何と昨日まで雲に覆われていた東の山々の尾根が、今朝はくっきりと晴れて朝ぼらけの神々しい輝きが!感動して見つめたものでした。

あまりの強い日差しに思わずフトンを干しました。今日は懸案の郵便物とかの返事を出すことに専念し、猫絵はお預けにしようと思います。ネットもかな。

もうメロメロになるくらいかわいいですー。鼻がバッテンなら尚よかったけど。

トマト大好きです。
子供の頃、トマトって果物だとばかり思っていました。昔の人はトマト苦手な人が多いとか聞きましたが、祖母は大好きで、おやつとして与えてくれました。おかずとして食卓にのぼることはなかったです。私は丸かじりすることが多かったですが、昭和30年代にはトマトに砂糖や塩をかけて食べていたものです。

シェフは皮を剝かないと食べない人。めんどくさー。そしてちょっとでも酸っぱいと砂糖をかけるんです。

ところが、先日産直市で大きなトマトをいっぱい買って、シェフのために湯剝きして砂糖をかけて、私も食べてみたら、な、何と、これがとっても美味しいことを発見。
以来、トマトは剝いて切って砂糖かけ、という食べ方にはまってしまいました。砂糖は生協で売ってる「きび砂糖」という薄茶色のもの。サトウキビの香りがして美味しいです。
これだと果物を食べたというような幸福感も味わえるので一石二鳥?

包丁で皮を剝くのは面倒だしうまく剥けない(昔のトマトは畑で完熟していたので指でピーときれいにめくれたものでしたが)ので、大鍋に湯を沸かして一袋全部を湯剝きします。なのでお湯をムダにしないために、次にほうれん草を茹でます。そのゆで汁は蓚酸を含んでいるので、熱いうちにフキンを投げ込んでおくと洗剤ももみ洗いも要らず、出してみるときれいになっています。さらに残りの湯で食器を洗って完了。
ズボラーとは言え、たまには賢く家事をすることもありますよ。

今日というか28日は待ちに待った二度目の天体ショーの日。天気予報はかろうじて午後から晴れでしたが、結局それはウソ。夜まで雲の垂れ込める一日でした。すっかり諦めて、いや実のところ、「この厚い雲の上では月と金星が輝いているんだろうなー」と思いつつ、6時過ぎに空を見上げた時、おお、奇跡的に束の間ですが雲が薄くなり、ぼんやりとした三日月と金星の姿が現れたではありませんか。
それにしても2月だというのに(あっ、もう3月)まるで梅雨のような長雨でした。それもかなりの雨量。これからは梅雨は梅雨でも梅の花の頃ってことになったりして。

いや、ホント、もう3月かぁ、ホントにお正月が昨日のようです。
今日は午後から近くの産直市に行き、お弁当を買ってカーナビで最寄りの公園を探して、そこで道ばたの階段に座って食べました。紅梅と白梅がまだきれいに咲いていました。でも匂いは全然なし。
途中一叢の菜の花がもう満開。やはり季節はかなり進んでいるようですね。また桜の便りが聞こえるようになると気もそぞろな日が続くんですよね。

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261