2009年6月アーカイブ

Got iPhone

| コメント(1)

超多忙な時期だというのに予約していたiPhoneをもらいに行って来ました。というのは早くしないといい番号がなくなるだろうから。その甲斐あって下4桁はお気に入りのものを取れました。

家に帰って延々3時間くらい初期設定とかネットに夢中になっていました。何と、方位も分かるしルート検索みたいなこともできるとは知りませんでした。

その時序でに紹介された「フレーム」とかいうもの、これも初めて知りました。
外見はただのフォトフレームなのに電話番号を持っていて、s○ft銀行からだけですがメールで写真を送ると自動的に表示してくれるというもの。これは、メールもできなければケータイは自分がかける時以外切っている我が家の家族一名にもってこいではありませんか。
たまに私が車で遠出するような時、目的地に無事到着したのかどうか不安な気持ちでいるのですが、ケータイ切っているし、メールは出来ないし、なので一般電話にかけるしかないのですが、お金かかるし時間も考慮しないといけないし、で、ついつい連絡しないでいることが多いのですが、これがあれば道中要所要所から写メールすれば無事が分かるというもの。しかも受け手側では何の設定も要らないのです。
はぁー、こんな便利なものが出来ているなんて知りませんでした。

来年一月だったか、まではキャンペーンで本体価格が14000円ほど、月々490円で使えるとのこと。早速購入しちゃいました。今日は売り切れだったので明日また行きます。

ホテル取れる

| コメント(0)

今度用事で出かける計画を知人に知られ、総勢6人の団体に膨らんでしまい、休日だしホテルが取れるかどうか、ということになって、夕べ疲れてるし仕事もしたいのに急遽ネットでホテル探しをしてました。
幸い○ゃらんで予約が出来て一安心。その前に別のホテル検索サイトで調べた時にはその日予約取れなかったところが、こちらでは取れました。キャンセルが出たのか、それともサイトの割り当て枠が違うのか。
いつもホテル予約はネットでするのですが、満室のところも電話で聞いてみると泊まれたことがあり(それも年末年始)、何事も諦めずに当たってみることですね。

出かける先は山の中腹ですが、ホテルは海に突き出た岬。一生に1、2度しか見たことのない日本海が一望できるようです。

旅行好きでもないし、ホントは私だけ残ってイラスト描きたいんですが。これから先一生どこへも遊びに行かずイラスト描いて暮らせ、と言われても平気、いや嬉しいです。

目、快調

| コメント(1)

制作作業をこまめに中断して間に猫の世話や家事を効率的に挟むようにすることにしました。昨日は、1時間くらいパソコンした後、夕方4時頃にそろそろ目を休めるべえ、と茶の介の散歩をしたが最後、猫の館の掃除やら何やらで延々3時間も雑用に専念。ゴミの日だったし余分な仕事があったのですが。その後昨日の夜、何したのかなーとあまり思い出せないくらい疲れて、夜中の制作は中止、猫の館で人間用に敷いてある万年床に倒れ、朝までぐっすり寝てしまいました。

でもお蔭で目はとっても快調で、そこに加えて朝の黒酢とブルーベリーの効果もあり、とっても楽に画面が見られます。そうそう、輝度などを低めにしたこともよかったようです。イラストの色が少しくらい自分の思ったのと違っていても、目が見えなくなるのと引き替えには出来ませんよね。(あ、これは一般論で、自分の状態がそこまで深刻だという訳では全然ありませんのでご心配なく。)
イラストの為に命は削っても、目は犠牲には出来ません。ってこれも問題ありですが。つまり死ぬまで目は見えていて欲しいですよね。

今回のことで少しネットで調べていたら私よりかなり若いと思われる方で、気がついたら視野のかなりの部分が欠損していて、不安な毎日を送っておられる方のブログとかが結構ありました。「失明するのと死ぬのとどっちが早いか」みたいなことを書いておられました。本当に緑内障は怖いです。しかも成人病(もはや使われない言葉ですが)検査の項目に眼科領域から入っている病気、全ての方に注意が必要です。

へへ、近視じゃなく老眼鏡です。
左右極端に視力が違うため、100円の簡易老眼鏡では辛いものがあり、片一方のレンズを割ってたりしましたが、この度きちんと眼科で検眼してもらいました。

超超多忙だった昨日、2、3日前から目がゴロゴロして痛いという家族を連れてすぐ目の前にある結構高名な眼科へ。いつも駐車場には車がいっぱいなのに、たまたま午後の診察開始後暫く患者さんが誰も来なかったので、序でに私もこの頃目を酷使しているので何か異常がないかどうか調べてもらいました。でこれまた序でに、自分に一番ぴったりのメガネを処方してもらったわけです。これを機会にきちんとした眼鏡店で一つ(安物を)新調しようと思います。

実は気になることが一つ。視神経乳頭の色が少し悪いと言われました。
かれこれ30年ほど昔、この時も近視のメガネを作るに当たって、この時もまたすぐ目の前にあった某国立大付属病院を訪れたのです。手塚漫画の舞台によくなるところ。(メガネの処方くらいでそんな大病院へ行かれたんではかないまへんなー)
その時、別に頼んでもないのに眼圧を測られ、当時は接触型の器械だったので、しっかり結膜炎をもらいました。観察していたら次から次へと患者さんが代わる度に毎回消毒していた訳ではなかった!!
しかも眼圧が高いと言われ、すわ、緑内障!!と大騒ぎ。郷里の病院に検査入院して丸一日の眼圧変動を測る大騒ぎになりました。結局その病院の院長先生(眼科の先生でした)に、心配ないでしょうとのお墨付きを頂き、その後緑内障の発作も起こさず今日に至りました。

当時は自分でも不安で不安で、緑内障の本を何冊も買って勉強したので、今でもある程度の知識はあります。
その後、折に触れては自分で視野の検査もやっていました。

で、今再び視神経乳頭が懸案に。眼圧は正常範囲でしたが(30年前の時は少し異常値でした)、この頃では正常眼圧で緑内障を発症する事例が少なくないとのことです。視神経が弱ければ低めの眼圧でも圧迫されて死滅してしまうらしい。

自覚的には視野欠損はないのですが、今度視野検査を受けることになりました。
テレビの画面を使って自宅で簡易検査ができるので、気になる方は、いや気にならない人も一度やって見られては?「視野、検査、テレビ」などの言葉で検索すればいくつかすぐに上がって来ます。自覚症状がなく、気がついた時には既に視野が大きく欠損していたというケースも結構あるそうですから。

どちらにせよ、これからは目をもっと大事にしないとなー、と思いました。いつも絵の構想の段階からパソコンに向かってあれこれ落書きするのですが、紙と鉛筆で出来るものは極力そうするべきでしょうね。でもねー、何故か絵でも文章でもディスプレイとキーボード、ペンタプに向かっている方がアイデアが自由に解放されて楽しいんです。文章なんて紙に書いたら先ず己の字の下手さにうんざりして内容なんて考えられなくなりますし。もう後戻り出来ないくらいパソコン中毒なんですね。

とにかく早速ディスプレイの明るさとコントラストをかなり低く調整しました。イラストの色調確認のため、一度やや高めにして、そのままになっていたので。

忙殺

| コメント(0)

23、24の両日、朝から夜まで家の用事で東奔西走していました。人と会ったり役所に行ったり銀行に行ったり...事務処理の苦手な私しか頼れる者がいない一家なので仕方ありません。シェフも留守だったし。もう自分がクリエイターだってこと忘れてしまうんじゃないかと思うくらい、イラストどころかパソコンにも触る暇ない2日間でした。

今夜、1枚でも描くか、諦めて寝るか、今思案中です。明日も朝から雑用が待っています...

久々の雨

| コメント(1)

毎年種を撒いてもいないのですが庭の至る所に青ジソが群生し、お刺身やら素麺やらには無農薬で思う存分食べられるのがささやかな自慢だった我が家なのに、今年はそう言えば一本もシソの顔を見ていません。例年ならもうとっくにかなりの背丈に成長していなければならないのに。

で、ついに捜索に出てみると...いつもシソのテリトリーだった場所には一本も無し。今年は雨が少なかったので、シソの赤ちゃんが顔を出しても育たなかったのだろうと思います。ならば種を撒いて育てているクローバーの周りはどうだろう、毎日水をやってるんだから、と探して見ると、おお、ありました。やっとのことで5,6本、まだ小さい苗がクローバーのおこぼれをもらって必死で生きていました。
水のかかりにくい端のところのもの3本を抜いて、必ず水を絶やすことのないセロームの鉢で暫く養生させることに。犬に踏まれてもいけないし。鉢に引っ越しさせて水をたっぷりかけて、暫くしてから見てみたら植え替えたシソちゃんたちは元気溌剌になっていました。これで今年もおいしいお刺身が食べられる♪
(その実、半額のマグロの刺身を見かける度に買って来たところで、シェフがせっせと猫にやってしまうのです。たまに人間用にと準備しても、目ざとく見つけられて、テーブルに飛び上がりニャーニャー鳴いて箸の上げ下げを熱い目線で見られるので食べた気がしません。)
なのでシソの主たる用途はお刺身ではなくシェフ手作りの我が家自慢の巻き寿司です。

久しぶりの今日の雨、他のどこかでもっとシソが育ってくれますように。

iPhone 3G予約♪

| コメント(0)

ついに清水の舞台から飛び降りましたー。毎月6千円くらいの出費と引き替えに完全モバイルインターネットを手にすることにー。
26日に新モデルが出るのを待って。古いモデルなら購入費の月々の支払いが0円なのですが、スピードは場合によっては新しい方が倍くらい速いと聞いて月480円払っても新機種(16G)に決めました。

車にノートパソコン積んでケータイをモデムにして...なんて考えずに、手のひらサイズでいつでも情報GETできるなら、あっさりそうする方が得。
でも使いこなせるんだろうか?と少しばかり心配です。パソコンなら自信あるけど、ケータイは電話とメールと目覚まし、計算機くらいの機能しか使ってないし。あ、カメラがありました。

先日iPodと書いていました。iPhoneとiPodの違いも分からないでよく買うよー、と思われていたりして。こんな似つかわしくないおばはんが使いやがって、と妬まれて後ろから線路に突き落とされないよう、都会では使わないようにしないと、とか。

詐欺猫のその後

| コメント(4)

詐欺猫なんて実際には呼んでませんよー。ちゃんと名前をつけて、その名前を本人たちも覚えて、もう私の声がするとチョコチョコ駆け寄って来ます。あまり鳴き声を上げない子たち。ご飯も自分で食べられるし、トイレもきちんとできるので、とても助かります。
一番年の近い先輩兄妹猫たちとはもうシャーシャー言い合うことなく接近しています。でもまだ一緒には遊ばない。
子供のお守り役をいつも引き受けてくれるシャム兄はシッポで遊ばせてくれてます。

それにしてもやっと乳飲み子を離れたばかりくらいの仔猫、他の子と違ってドライフードを出しておけば大丈夫というんじゃなく、仔猫用のレトルトフードに牛乳かけご飯だから、この季節半日に1回は全部撤去、入れ替えをしないといけません。大変ー。もう何日も絵筆握れてませんーーー。

昨日は連日の疲れが限界に達したのか、夜中0時頃、猫の館に立ち寄って一通り皆さんのお世話をした後、自分の雨露しのいでいる元猫屋敷へ帰ることができず、汗でピリピリする体にシャワーを浴びる気力もなく、ばったり倒れて朝まで寝てしまいました。

詐欺とは言うものの、どうしても自分の家では飼えない、でも捨て猫もしたくないという場合、何とか誰かに引き取ってもらおうと必死に智慧を絞った結果だったんでしょうかねえ。そう考えれば許せる、許すしかない、かな。

ブランド猫詐欺?

| コメント(4)

例えばですよ、「アメショの仔猫が5匹生まれて3匹はもらい手がついたが2匹のもらい手がなく、このままでは捨てるか処分するかしかないので誰かもらってくれる人はいないだろうか」という話を聞いたら、猫好き(というより猫バカ)なら思わず真剣に考えてしまいますよね。おまけに「血統書だってつけられる」みたいな話。

好きで猫飼ってるんじゃない、可哀想だから仕方なく...というのが建前な我が家の猫バカ夫婦。決してアメショとかペルシャとか、そういう血筋で猫の貴賤を考えることはありませんが、それでもそう聞くと「...欲しいかも」と思ってしまいます。

いえね、一昨日ご近所の親しくしている方がスーパーでたまたま声をかけて話し込んだ人からそういう話を聞いて、その足でうちに声をかけに来られたのです。相手の人のケータイ番号も聞いてきて。

それで電話して「そんな高級猫ならお金を払っても欲しいという人がいるのでは?どうしてももらい手がなくて困っているのなら引き取りますが」(もらって欲しいと言って本音は買って欲しいということではないかと思って)と言うと「お金をもらうどころか、こちらからキャットフード半年分くらい付けてもいい」とのこと。

結局2匹とも引き取ることになって、うちまで連れて来てもらったのですが...

驚くなかれ、何とこれがとんでもない「仲人口」というか何というか、連れて来られたのは何の変哲もない普通のクロネコ。それもシャーシャー言うし、ご面相も悪いけど可愛いとは言えない。

はぁー、参りました。不覚でした。こんな新手の詐欺があろうとは。
そう言えば10年ほど前、今いる2匹の兄妹犬を引き取ることになった時も、飼い主が「もらい手がなければ保健所に持って行くしかない。柴犬だから大きくならない」というのにコロッと騙され、引き取ってみたら、何が柴犬、そこらへんにいっぱいいるここらの土地の犬。散歩が大変なので柴犬なら楽だろうと思ったのに、何が何が、18kgの怪力中型犬にご成長あそばしました。
こういう手を使うのはこの辺りの住人の伝統なのかしら。

仔猫たちに罪はないのだから、雑種だから要らないとは今更言えないし。しかし、普通の猫だったら今でさえ飽和状態の我が家に好き好んで迎え入れるはずはありませんでした。目の前に捨てられているならともかく、人づてに話を聞いただけでは。(そんなことしてたら日本中の捨て猫を引き取ることに。いや、お金さえあればそうしたいですが)

シャーシャー言って机の下に潜り込んで出て来ようとしなかった2匹のクロネコ、スポイドで牛乳を飲ませたら次第に打ち解け始め、丸一日経った頃には部屋の中に出てきておもちゃで遊ぶようになりました。

もうお兄ちゃんお姉ちゃんになってしまった先輩の兄妹猫たちともまだ険悪な仲。ハマちゃん、トッピー、ミッチーたちはシャーシャーと言って寄りつきません。
前途多難...


暑中見舞い2009.jpg

千匹猫まであと225

絵本からのリハビリ?第一作は恒例のロフトワークさんのDL特集で。
ダウンロードはこちらからお願い致します。

夏と言えばスイカ、スイカ命の私としては、プールが出来るような特大スイカを一人で完食の自信あり!
今年は金に糸目をつけずスイカを食べたいですー。生きてる内にささやかな贅沢を〜。毎日1個食べたとしたら7、8月でいくらかかるか...1000円のだとしても6万円超!年間贅沢料の全てをスイカにつぎ込むか?それでも惜しくありませんー

修理に出すと壁紙が初期化されて戻って来たので、マイ壁紙を一つ作りました。
というか以前UPしていた「切り株」です。
縁をぎざぎざにして切手風?
ここ何年か、腕時計をすることがなくなったので時間を見るのはケータイ頼み。それと寄る年波で「今日は何日?」というのもケータイに頼ることがあるので時計表示は瞬時に見えることが必須条件。なのでこの画像で時計サイズを中に設定すれば安心。

ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

よく落っことす500万画素ケータイのカメラレンズにヒビか何かが入り、それが画質に影響するようになっていたのですが(相当のダメユーザー)、先日時間がとれたので修理に持ち込んでいました。こういうこともあろうかと、シェフが保守契約に入っていてくれたので、本来なら\17,000ほどかかるところが\0ですみました。カメラの部分をそっくり取り替え。筐体はそのまま。なので落としてついたキズは残ってます。というか、私がつけた以上のキズがついている感じ。修理の際バラす時についたのかなぁ。ま、あんまりこだわらないので。

その時お店の壁に貼ってあったiPhone維持費値下げのポスターに目が行き、試用させてもらったのですが、テレビCMで見たあの操作性にすっかり気に入りました。接続速度は今自宅で繋いでいるADSLより気持ち遅いかなーというくらい。キーボードが小さいのも何ですが、それにしてもJIS配列で打てるのは助かります。車で移動中にも天気とかルート検索とか取りたいデータってあるし、メールもチェックしたい。近々新機種が出るそうなので、それ買うかも。

またまたハイテク機器購入欲が...でもこういうものは使えるうちに使っておかないとね。買う意欲があることを喜ばなくては?

夏の雲

| コメント(0)

今日は一日車で移動していました。途中運送屋のような肉体労働もあり。
正午頃だったか、天気はよく晴れ渡り山々の緑がとってもきれい。その上に白い夏雲が現れていました。まるで「千と千尋」の背景にあったような、久しぶりに懐かしさを感じる雲でした。

お昼はスーパーでお弁当を買って、道の駅の木陰で車の中で食べたのですが、その前にカップのカキ氷を食べていた時、食道の後ろあたりがあまりの冷たさにキューンと痛くなり、「ひょ、ひょっとして心臓麻痺!?」と怖くなりました。いつもはこめかみが痛むのに、胸が痛んだなんて初めて。でもそれを過ぎるともう平気になりました。
真夏でも冷たいものは食べない方がいい、というのは中国の養生法らしいですが、確かに食前に氷はまずかったと反省。

それにしても車での移動は楽しいー。猫さえいなければ一生車であてどない旅をして暮らすのも悪くない、と思うほど。猫がいるから帰る。猫のいるところが我が家。どっちが飼ってるのか飼われているのか。

思慮不足の発言

| コメント(0)

郵政民営化の問題で大臣やめちゃったハトさん、人気はでると思います。
国民新党の長谷川憲正氏の喩え、「家老が殿に『うちの御用商人が悪いことをして私腹を肥やしていますよ』と言ったら『お前が腹切れ』と言われたようなもんだ」というのには何度聞いても大笑いしました。

でもハトさん本人が「正しいことが受け入れられなければ身を引く」という喩えに西郷隆盛の征韓論を持ち出したのは、何というかこの人の限界を感じます。もっとも既に何回も感じてるけど。何も国内のこんなみっともない問題のことで隣国との関係をこじれさせる恐れのあることを口にする必要はないし、征韓論が正しかったという定説はないのだからまずい。こういう国際感覚の人が首相になると困ります。いや、今の人もかなり困るけど。ハトさんの言外の意味は後で謀反を起こしてやるということなんだろうなと思います。前途多難ですな。政府じゃなく国民が。

千匹猫まであと226

ほぼ1ヶ月ぶりの更新です。今年中の1000匹達成はもうないか...ともかくまた地道に頑張りますのでヨロシク。

計算の出来ない女

| コメント(2)

片付けができないだけでなく事務処理能力・計算能力の欠如している私。きっとこれらの能力は1セットになっているんだわ?
ずっと先送りにしていた必要書類の取り寄せをやっと完了。この頃戸籍関係などの書類の請求用紙をネットでDLすることができるので助かりますー。大学生の頃は本籍地宛に一々手紙を書いて切手を同封して送っていました。結婚の時も確か手書きの手紙で取り寄せたと記憶しています。
だけど今は免許証のコピーなどを同封しないといけないんですね。昔は何の証明も要らなかったのでは。少なくとも私は何かのコピーを送った記憶はありません。何たってコピー機なかったもんねー、ははは。

で、定額小為替を買ったのですが、計算力の無さに我ながらがっくり。
例えば450円のを2枚送るという場合、900円のものがあれば手数料は一通分100円で済むじゃないですか。(一通につき100円なんて高過ぎる!!暴利!!)その要領で、どういう組み合わせで送ったら一番手数料安く済むか、をなけなしの脳細胞を総動員して郵便局のカウンターで計算すること暫し。結果、何のことはない、1枚の額面の金額を必要枚数だけ買うのと同じだとやっと気付く。うまく設定しているんですねー、900円の為替なんてないんですよ。だから500円と400円にしようか、なんてバカなこと考えたんですが、じゃ450円2枚買うのと一緒ジャンーーー。あー、バカバカ。

↑ここまで書いて4時間ほど昼寝。本当に疲労困憊だったんだなぁ。あ、昨日の猫の館の大掃除の疲れもあるのかも。
やり付けない仕事って本当に大変。

梅雨ですねー

| コメント(0)

一昨日・昨日と肌寒い日が続いてかなりの大雨・突風も。今日昼頃から晴れ上がり、ガゼン猛暑に。しんどいですー。あ、黒酢、絵本の時に飲み過ぎて、出してはいけない位まで馬力を出し過ぎて、その反動なのか、今もやはり一日数粒飲んでいるのですが、昼間眠い状態が続いています。過ぎたるは...ですかね。

でも精神的には少しずつ健全さを取り戻しているようで(お酢は体だけじゃなく精神にもいい作用があります!!)、今日は何ヶ月もほったらかしにしていた猫たちの館に全館掃除機をかけました。壁紙でガリガリ爪研ぎして、その断片や粉が階段や廊下に散らかり、綿ボコリというか毛玉というかがそこかしこの隅でクルクル舞っていたのを、めんどくささを乗り越えて業務用のでっかい掃除機持ち出し、猫たち全員を外に出してじっくりと掃除をしました。結果見違えるほどすっきりきれいになりました。

どんなに親孝行な働き者の猫たちだったとしても、一生手伝ってもらえないのは掃除。またどんなに汚い部屋を片づけたいと思っても自分たちでは出来ない掃除。こればっかりは如何にズボラーとは言え人間である私の仕事。人間の証明としてたまにはやらねば。

トトロは病気なしなので晴れて家の中へ出入り自由なのですが、寒い時期ならいざ知らず、こう暑くなっては外の方が極楽なので、私のいる部屋の裏の笹ヤブの中で昼寝しています。
ハマちゃん、トッピーたちとはうなり合いにはなりますが、だんだんお互いの存在を認め始めたようです。

さて先日フィラリア検査に行った老犬2匹の内オスの方の胸に腫瘍を発見。肋骨より体表側なので内臓とは関係ないと思いますが。病院で処置台に乗せるために抱き上げる際、初めて気がつきました。
痛みもないようだし体の調子にも変化なし、健康そのものです。
細胞診をしても何でもないところの細胞を採っては意味ないので、良性悪性にかかわらず先に切除してしまうとのこと。また時期を見て連れて行かねばなりません。
思えば狂犬病とフィラリアの予防以外に、この10年ほどの間一度も病院に行ったことのない飼い主孝行な子、フードもいつも一番安いものプラス猫の余り物プラス茶ガラ。
知らない人にはすごくどう猛ですが私たちには飛びついて甘え、洋服が汚れると邪険に振り払われています。彼らがいてくれるからこそ、真夏窓を開けっ放しにして眠れるし外出もできたんです(庭に放し飼い)。感謝しなければ。

梅雨入りしましたね、やっと。
例年5月半ばで早くも梅雨入り、「えー、五月晴れって言葉はどこへいったの」とうんざりした気持ちになることが多かったのに今年はどういう訳か6月も初旬を過ぎての梅雨入り。それも瀬戸内では早くも断水騒ぎまで。この夏どんな暑さになるのか思いやられます。

とはいえ昨日はひんやりした雨の一日、猫たちを一日中家の中に閉じ込めておいても不満は出ず、雨の日ってこの意味では大歓迎です。

さて絵本スライドショーのページを作り、トップページも模様替えしました。
HTML編集作業、随分長いことやってないのでえらく手間取りました。flashなんかも取り入れて、もっとスカッとしたページにしたいものですが、もう根気が続きませんー。イラスト描くだけで精一杯。我老いたり?

右サイドバーの絵本、上の2つはflickrのサイトへリンクしています。

flickr「うさぎ小屋のピョンコ」

flickr「おかあさんのやくそく」


最初のうち英語表示やらが色々画面上に見えてうっとおしい感もありますが、暫くすると消えます。カーソルを動かすとまた表示されますのでマウスなどに手を触れずにいるとすっきりした画面でご覧頂けます。こちらをご閲覧下さると、view回数が分かって励みになりますし、私のサーバーへの負担もありませんので(それほど閲覧が集中することもないですが)出来るだけこちらをご利用下さるようお願い致します。

その他、flickrのサイトでは

1.表示速度の調節が出来ます。
スライドショーの速度は右上のoptionプルダウンメニューの一番下で
slow, medium, fastを選ぶことが出来ます。(選択後もう一度optionボタンを押すと表示は消えます)

2.フルスクリーンでご覧になれます。
画面右下の一番右端に拡大縮小ボタンがありますのでご利用下さい。

3.中国語字幕つきです。現在のところ「おかあさんのやくそく」だけですが。字幕を読むにはShow infoボタンを押して下さい。

----------------------------------
flickrを初めて訪問する方の場合、下に"Take tour"(だったかな)というボタンが出てきますので、それをクリックして頂くと上記optionなどが利用できるようになります。
----------------------------------

ネット環境の設定によりflickrを表示出来ない方のためには自サイト内にも用意していますので、下の2つをクリックして下さい。

それでは宜しくお願い致します。

ハッピーうさぎフォーラムも無事終了し、もとのペースで猫絵に取り組むことができるようになりました。それ以外にも個人的にずっと延期ばかりしてきた懸案の問題にもとりかからねば。

懸案の一つ、だんだん慣れて来て身の回りに近づく回数が多くなってきたトトロのウイルス検査に今日夕方駆け込みで行って来ました。
結果、エイズも白血病もなし。奇跡的。
見た感じではどうも10歳以上、ひょっとしたら15歳くらいかも知れない老猫、去勢もしてないオスなのにウイルスなしは本当にラッキーでした。ひょっとしてノラになったのはごく最近なのかも。

捕まえて抱いてキャリーケースに入れて、病院で前足を掴んで引っ張り出して、体を押さえて採血という一連の過程で、ずっとおとなしく(まあまあ)していました。育ちのいい子のようです。車の中なんて、我が家の誰よりも静かでした。

どんなことしても咬んだりひっかいたりは一度もしなかったですが、近づくと一応「シャーッ」と威嚇します。構わず手を伸ばして撫でてやると、目をつぶって首をすくめます。

家の中にそーっと入って来たところに出くわした時は、思いっきり優しいまなざしと声をかけてやるのですが、可哀想におびえた姿勢を取ります。一旦玄関の方へ逃げて行きますが、その場所にご飯を置いといてやると、ちゃんときれいに平らげて、音もなく立ち去って行きます。

年を取ったから捨てられたのでしょうか。一家が引っ越しして置き去りにされたのでしょうか。自分では命を維持するに足るだけのエサが獲れない。たまたま優しい人間に恵んでもらえても、次に空腹になった時にまたもらえるという保証はない。年取ってからのノラ生活、可哀想すぎます。

今度の絵本は細かい文字(手紙の文面とか)もあるので700pxに拡大しました。最初700pxで作成していたのですが海賊版などを防止するため500pxにダウンしたのです。でも読んで頂けないのでは元も子もないですから。

ハッピーうさぎフォーラムでの展示の写真、イラストレーター仲間のサヨコロさんがまたまたお忙しい中横浜へ足を運んで下さって撮影して下さいました。
今年のパネルは去年より小さく、とっても窮屈な貼り具合、スタッフの方は苦労されたことだと思い、感謝。

が、しかしさっき(展示会終了後)気がついたら順番が一部狂ってましたー。4pと5pが逆でした。絵にもナンバー振ってあるんですがねぇー。これ狂うとセリフの効果が薄れるんですがー。ま、もう仕方ありません。なのでどうかこちらのスライドショーで正しい順序でご覧下さいませー。

「うさぎ小屋のピョンコ」


y_tbb.jpgお待たせしましたー、って何人くらい待っていて下さったのか??
新作ウサギ絵本、WEB公開致します。
サイトの方のリンクはまだ時間がなくて張れてませんが、現在世界で唯一、このブログからご覧頂けますよー。

「うさぎ小屋のピョンコ」

本当は5月末までに連れて行かなければならなかったのですが、絵本で手一杯だったので今月初めまで延ばしていました。
今日シェフに手伝ってもらって3匹一遍に連れて行ったんですが...
一番大きい(と言っても18kg)オス、もう10歳位なのですが、今までそんなことなかったのに何だかおびえて逃げようとするのでなかなか採血出来ず、その上処置台の上で事もあろうにダップンーーー。驚きました。
それと一番バカなチビ犬が今度は帰路車の荷台でまたまたダップンーーー。もうー。クソッタレーとはこのことじゃー。

荷台には汚れ・水漏れ防止のトレーを敷いてあったのでまあ被害は最小限で済みました。

その後ケータイが充電できなくなったのでSoftbankへ。カメラのレンズのキズもあったし。保守契約に入っているのでタダで修理できるのですが、何でも外側ケースのレンズカバー?が傷んでいる場合は3000円ほどかかるんだとか。
充電の件は一度電池を抜いてその後再起動することで直りました。

その店頭にiPod本体価格0円、というポスターが貼ってあったのでちょっと質問すると実物を持って来てくれました。ネット接続も自由に試させてもらえたので、http://mojunicat.comとかflickr「おかあさんのやくそく」のスライドショーなどを閲覧してみました♪何と便利ー、きれいー、はっきり見えます。もちろんこの倍くらいの大きさならもっといいんですが。
で、キャンペーン期間が9月までとのことなので、ひょっとしたら修理完了で引き取りに行った時買っちゃうかも。
時々車で移動するのですが、途中で天気とか交通事情とかルートとか(カーナビ以外で)知りたい場合があるので、こんな便利なものがあるのなら少々ムリしてでも使った方が得かな、と。今ついて行っとかないと未来永劫ついて行けなくなるかも。
iPod用の外付けキーボードとかってあるんでしょうか。パソコンとしてフルに使うぞー。おっとまだ買うと決まった訳ではありませんが。音楽・映像のDLなんてしないから8Gで十分。

今日午後3時からいよいよ展示会が始まります。
3日間の会期中、日によってOPEN、CLOSE時間が異なりますので、十分ご確認の上お出かけ下さいませ。
こちらのポスターでどうぞ。

夕べ10時過ぎくらいにちょっとソファーに横になったが最後、今朝の6時まで爆睡。連日徹夜、黒酢で支えていた疲労が一度に噴出したようです。
寝入ってから暫くして家族が寝る時に私を起こして、その時何か会話をして私が笑ったりしてちゃんと対応したというのですが、一切記憶にございません。
シェフからのメールで目が覚めた時、一瞬朝なのか昼なのか、はたまた夕方か、まるっきり分かりませんでした。今いる場所も。何しろ寝場所というのが合計4箇所もあるもので。

しかしこのような遊牧生活、脳にはあまり良くないのでは?そんなこというとアラビア遊牧民の人たちは認知症どうなってるんでしょうねぇ?平均寿命が短ければ認知症なんてあり得ないのかも。それに砂漠で認知症になんてなったら即命にかかわりますよね。

黒酢のその後2

| コメント(0)

一昨日の午後、絵本の印刷が終わって即ゆうパックで発送。
「速達小包で」というと局の人が「ゆうパックなら明日午後着いて1000円です」というのでゆうパックにしました。ゆうパックって郵便小包とどう違うのか全然分からなかったのですが、というか、荷物は郵便局で送ると時間的にいつ着くか分からん、というイメージしかなくて、いつも宅急便、それももちろんクロネコさんを利用していましたが、今では他の宅配便と同じくネットで追跡できるんですねー。で、ただ今無事に到着しているとのこと、一安心しました。

閑話休題、郵便物発送後の夜、シェフの用事の手伝いに車で移動し、まるまる24時間後の夕べ10時頃帰宅。

前日から42時間連続起きていた後の運転なので心配でしたが、黒酢のお蔭で眠くもならず無事帰って来られました。
行きの3時間近くのドライブ、目的地に近づいた頃、少し頭がボヤッとしてきたかな、と自覚した時は、CDの音楽に合わせて大声で歌ったりして眠気を覚ましました。何しろ過去に2度居眠り運転の前科持ちなので(幸い2度とも助手席からの「どこ行ってんの」の一声で大事に至る前に目が覚めました)、どういうふうに寝てしまうか、よく分かっています。とにかく「眠いな」と一瞬でも感じたら、その後はいつ眠ってしまっても不思議ではない!時間が許すなら、いや許すも許さないもなく、即停車してたとえ5分でも寝ること、これを厳守するようにしています。猫たちを残して死ねないし、イラストだってもっともっと描きたいですからね。
その時も仮眠の時間を見込んで出発していたのですが、歌うことで目が覚めました。日本のスーザン・ボイルを目指す?

それとこれも黒酢の関係ではと思うのですが、車の運転がガゼンうまくなった(これはいい過ぎ、人並みになったというべきか)という感じがします。何だか突然(というか、正しくは「やっと」)車体感覚が掴めるようになった気がするのです。
例えば一車線道路で前に右折車がいて、その左側をすり抜けられるかどうかという判断、今まではどうも自信がなくて、後ろからのブーイングを無視して「私まーつーわ」の人だったんですが、数日前からこの判断がやたら出来るようになった。真央ちゃんポーズでのバランスが良くなったこともあるし、黒酢、肉体的にも頭脳的にも驚異の効果ですー。もっとも私は前からお酢信仰があるので暗示効果も加わっているかも。
シェフにも昨日から飲ませてますが、感想はイマイチ良く分からないとのこと。にぶいぜ!!

ハッピーうさぎフォーラムは明後日5日金曜日の15:00から始まります。日曜まで。

絵本、完成と言った後、実際に印刷にかかるまで、何と都合2回通りくらい最初から最後まで修正作業をやりました。何分25枚もの長さだと最初に描いたのと後のものでは微妙にぶれがあったりするのです(行き当たりばったりですからね)。下手したら永遠の修正のスパイラルに陥る危険もありましたが幸い締め切りがあるので何とか区切りをつけました。

さて、一昨日の夜は完徹、昨日の昼間、途中で昼寝を入れたかったのですが印刷にかかりっきりでそれも出来ず、結局42時間ぶっ通しで起きていました。黒酢を10粒くらいも食べたでしょうか。昨日から今日にかけては食事らしい食事(といってもレトルトとか弁当とか)は2回だけ。食べると眠くなるのでの食べないでいたのです。すごいー、不摂生。
その結果、黒酢の効果もあるのでしょうが体重バッチリ3kg減。30年ほど前にも創作に熱中、何ヶ月も連日徹夜して、別人のごとくげっそりスマートになったことも。世のスマートな人ってみんな何かにこんなに熱中してるのかしらねー。

横浜近辺でご都合のつく皆様は是非会場へお越し下さい。申し訳ありませんが私は行けませんm(_ _)m

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261