2009年11月アーカイブ


2010書き初め子トラ年賀状.jpg

打ち止めと言ったけどまた一枚。
前に下書きしてあったものをいじっているうちに全然別物だけど出来上がりました。
ご好評頂いた書き初めネズミの感じで。
これでホントに最後にしないと、色々家事やら何やら仕事山積みです。
ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

ネット注文した猫缶が届きました。丁度全部なくなって一昨日あたりから猫たちはドライばかりでお腹を空かせているところでした。やっぱり缶詰の方が美味しいんですかねー。缶詰は高いのでドライに混ぜて出す時もあるのですが、そうするとガゼン食が細くなります。強制ダイエットならこの方法がいいかも。

しかし、考えて見れば、いや考えるまでもなく、猫に関する出費が全体の半分以上のうちの家計。破綻にまっしぐら...?!宝くじ、買うかなぁ...

要領が悪いのか仕事が多すぎるのか、多分前者だろうと思いますが、振り返れば長年まともな寝方をしていない私。

昨日、一昨日と3時間睡眠が続いたので夕べは早々とハマちゃんを抱いて寝てしまいました。というのはトトロが何故か態度がでかくなりハマちゃんの寝ている枕元まで来て睨むのでハマちゃんの落ち着いて寝る場所がなく、私が抱いて寝てやれば何とか安心できるからです。それでも夜中に一度ベッドの縁にトトロが手をかけて飛び乗ろうとしていました。私の顔の上で大立ち回りをされてはかないません〜。トトロに「やめてね」と言ってハマちゃんと一緒にフトン被りました。

夜1時前に寝たので今朝は8時前に目が覚めました。ハマちゃんはフトンから出ていましたが私にくっついて寝ていました。起こさないようにそっと体を離して代わりにクッションで支え...それから一通り猫の手当・食事・散歩・掃除を終えて、13時過ぎにやっとレトルトカレーで朝昼食。これから天気は下り坂、猫たちがよく寝てくれそうでうれしいです。

それにしても6月頃からの疲労もたまりにたまって昨日あたりから足がふらつく感じ。引っ越し、3年位先だと言いましたが、来年、再来年と子猫の季節にまた捨て猫されたりした日にゃ...。総勢50匹くらいの引っ越しになったりして。子猫や持病のない猫たちを先に移して、キャットフード山のように置いて週2回位世話に通う?という案もありです。


2010nenga4.jpg


2010nenga4bamboo.jpg

今年の年賀状もこれで打ち止めかな。
和風の背景のものと背景無しのものとあります。
ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。


hamakichiburasagari.jpg超多忙で昨日まで気がつかなかったのですが、T-selectさんで「ハマ吉ぶら下がり中」が復刻掲載されていました。これは冬向きの配色にしたので、毎年暮れが近くなると復刻して頂いてます。有り難い〜。

最近ディスプレイが猫たちにいたぶられてます。右にPC本体、左に今や訳の分からん書類などの山になっている書類ケースがあるのですが、PCから書類ケースへ移り、更に左の窓際へ下りるために、真ん中にあるディスプレイの稜線にロック、ゲンちゃん、さらには体重5kg超のハマちゃんまでが足を置くのです。それとか、後ろから飛び上がって来て、ディスプレイを前に押し倒す。前にあるキーボードには100円の猫よけトゲトゲを置いてあるので、今日はモロ画面にトゲが当たっていました。慌ててディスプレイを起こし、恐る恐るスイッチ入れて見たら....幸い液晶は無事でした。一応保護シートを貼ってはあるのですが、指先で押すと色が変わるのでそんな硬い膜ではなし、しかしトゲトゲによくぞ耐えてくれました。
何とか早く上に通路を設置しないと...

今日も気持ちよく晴れた小春日より。夕べ徹夜して昼前に起きて、その後ずっと猫の部屋のフトン干し、猫物の洗濯、猫たちの散歩に時間を費やしました。ほんとは年賀状の新デザイン、仕上げたかったのですが。


2010tora2clek.jpg

ロフトワークさんにUPしているトラとハマちゃんの「果報は寝て待て」年賀状、多くの方にダウンロードして頂き、ありがとうございます。

あれ、画像が今まで通りのやり方でちゃんと表示されました。

猫の名簿作り

| コメント(0)

「一体今何匹いるんだ」とシェフが聞くので、「前に安定していた時期には9匹だったでしょ。それから子猫が9匹増えて、外猫がジブリA、B...」
シェフが数えると26匹、私は24匹だと言って、それじゃ一覧表にしようということになりました。久々にエクセルを使いました。その結果顔見知りの外猫も含め25匹。
あっ、今茶の介を入れるの忘れてることに気付きました。シェフが正しかったです。総勢26匹也〜。内♀11匹。内近いうちに手術せねばならない子が6匹。同様の♂は3匹(うちでは♂も去勢しています。どこかで不幸な子猫を生まないように)。はぁ...。

と言っても3000円位の安い殆ど「フェザー」コートで、猫と共用しているものですから、高価なものには使えない方法だと思います。
今までは毛糸・おしゃれ着洗いの洗剤で洗っていたのですが、汚れ(猫のつけた)もよく落ちないし、何度も洗ううちにふわふわ感が失われて来ていました。そこでもう減価償却したようなものだしと思って、普通の綿・化繊用の洗剤で洗ったんです。そして仕上げに柔軟剤ですすぎ洗い。
すると、おお、最初のふわふわ感が蘇ったではありませんか。体積も膨らんで新品の時に近い洗い上がりになりました。

今日、虫食いでぼろぼろになった純毛のセーター、これも猫のフトンとして使えるものなので捨てずに同じ方法で洗ったんですが、こちらも風合いも損なわれずフェルトにもならず、ちゃんと洗い上がっています。
今度、もう少しまともなセーターを洗って再確認してみます。

もっとも最近はセーター・カーディガンって着なくなりましたね。扱いも簡単で軽くて安いあったか衣料がいっぱいですものね。

約束の地

| コメント(0)


kirikabu-wo.png
杉の切り株かな。将来引っ越す場所の一角です。
蔦ではない?けど蔦みたいに切り株に絡んでいる植物がありますね。ハマ吉の足の下です。椿のような小さい小さい葉っぱのある。
この植物、名前は知りませんが、私の最も古い記憶にある植物の一つです。石垣にびっしり絡んで、私の記憶が正しければ一年中葉っぱが茂って、どの季節だったか小さい葉っぱが真っ赤に色づいて、子供心にその可愛さ、美しさに見とれたものでした。
それからン十年、記憶の中に今なお鮮やかな赤い色が鮮明に残り、また会いたいと思っていましたが、以来この植物を見かけたのはたった一度きり、お伊勢さんの近くの大学のキャンバスででした。
その後、昔住んでいたその町にセンチメンタルジャーニーに出かけた時、至る所でこの植物を目にしました。あるところにはあるんですね。ン十年の時間を隔てても。

その大好きな植物が、今度引っ越す先で私を待っていてくれるのです。すごい!!

実はこの頃、食べる量を減らしたりは決してしていないのに、体重が1kg位減っています。何で?と考えて見ると、これは煮豆の繊維の効果ではないでしょうか。他に考えられることって特にないので。
まあ、黒酢は続けていますからそれの効果もあるのかなぁ。

それと「腰割り」も毎日続けています。Y字バランスも。

甘い物が欲しくなったら煮豆一筋、と決めるとスーパーのお菓子売り場も涼しい顔で通過出来ます。ちょっと優越感?(意味不明)
煮豆も豆の出所が気になりますが、出来る限り国産の豆と表記してあるものを選んでいます。

ブログ復活しました

| コメント(0)

延命措置を試して見た結果、画像の表示が何とか出来る方法が見つかりました。少し手間ですが。(lovelogお使いの方ならとっくにご存じだったかも知れませんが、「さらにカスタマイズ」というところからURLで画像を入れてます) 一体何で今までの方法で出来なくなったのか分からないのですが、まあ一応表示できることになりましたので、こちらのブログで続けることにしました。お騒がせ致しましたm(_ _)m

2、3日前から画像が表示できなくなってしまいました。アップロードは出来るんですが、記事の中に表示できないんです。
容量は100M中まだ50M程空きがあるのに。どなたか同じような状態の方おられますでしょうか?
問い合わせしようかと思ったら、IDとか色々資料を用意しないといけないのでやってられない。いっそ引っ越ししようかな。

トラの親子と松竹梅の和風年賀状です。漫画ですが。
ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

温かいご飯(猫の)

| コメント(0)

ミッチーに手ずから食べさせている腎臓食。ロイヤル○ナンのレトルトの方ですが、一日2袋を3〜4回に分けて食べさせています。というか、3回だった日は1.5袋ということです。
自分で食べてくれれば楽なんですが、口に入れられるから仕方なく食べているという状態。
それもパックから出したままの粒々状態ではダメなので、あんな柔らかいものなのに乳鉢ですり潰して粒々が目立たなくしています。

これが子猫たちに意外と好評。みんなの中で食べさせていると子猫が寄って来て困ります。なので台所にミッチーだけを連れ込んで、テーブルの上で食べさせているのですが、寒いのでミッチーの背中が震えて来て、口に入れようとするとイヤイヤをするのも早くなります。

病院の先生が「温めるとよく食べるかも」と言われたことを思い出し、10秒ほどチンして見たら...おお、食いっぷりがとても良くなりました。噛むのも力が入り、飲み込むスピードも速まり、口の外にこぼす量も減りました。人肌より少し温かいかな、というくらい。やっぱり温度って大事なんですね。特に腎臓が悪いと冷えは大敵。本能的に冷たい食事を拒否していたんですね。

黒酢を一粒、中身を絞り出して加えることは続けています。一日1〜2粒。これもとても効果があると思います。体がしっかりしてきた感じ。

シーズンオフの間削除していたうさぎのクリスマスカード、再UPしました。
あと、赤いものもUPしておきます。

ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

シンプルなものもUPしました。
ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。


xmas09-mit-lek.jpg昔描いた猫サンタ、自分では世界一可愛いサンタのイラストだと思ってます。なのでクリスマスカードを新しく作りました。
ホントはウサギのクリスマスカードを再UPしようとしたんですが見つからず、猫サンタの方が「今年のクリスマスカードにして」と言いたげに目にとまって来たので。

ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

今日は(正しくは昨日13日)早朝から夕方暗くなるまで丸一日所用で遠出していました。雨の予報でしたが帰り着くまで天気はもちました。日中とてもきれいな青空まで見えて、ホントにラッキーな日でした。

執念のqic復元

| コメント(0)

10年位前にW98で圧縮バックアップしたqicファイルをどうしても開く必要が出来て、はあー、四苦八苦でした。
そもそも前の代のOSのバックアップファイルが次のバージョンで復元できないなんてとんでもない詐欺まがいの裏切りではないでしょうか!!何のためのバックアップじゃー。
いえね、Windowsとも長い付き合い、そういうこともあろうかと、ちゃんと圧縮してないままのバックアップも取ってあったんですよ。ところがこれがZIP。しかもSCSIカードアダプタで接続。

ドライバはDL出来ても、そもそもVistaマシンにはカードスロットがない。友人がUSB接続のZIPドライブを持っているけど、次に肝心のその保存してあるZIPのメディアがどこに保管してあるのか探すのが大変。qicファイルならHDDに入っているからこれを復元するのが1番楽なんですが。

過去に復元したものをどこかに置きっぱなしにしてないかということで今はチェストの中、衣類に埋めてしまってある1世代前のXPマシンを持ち出して2年ぶりくらいに電源ON、さらにもう1世代前のW2000マシンを引出から出して来る。これはメモリが1個壊れて、本体もいつ昇天するか分からないお方。
どちらにも目的のファイルはなく、最後の手段、11年前のW98メビウスに最後の望みをかけて引っ張りだしました。

これは当時最高のスペックだったのですが、購入後暫くしてから起動時のエラーが多発、早々に現役を退いて久しいシロモノ。ハードメーカーのせいではなくW98のバグだとかいう説も。

とにかくまともな起動ができなくて、2、3回再起動を繰り返すも毎回何らかのエラー表示が出て不安定な立ち上がりしか出来ません。エクスプローラさえ起動できない時が2回に1回。それでも執念で心肺蘇生を繰り返しているうち、何故か少し正常に戻って来ました。
最初、簡単に赤外線通信でqicファイルを送りたいと思ったのですが赤外線デバイスが壊れてるみたい。
USBフラッシュメモリを使うにはドライバをインストールしなくては。これがまたすんなりと行かず。何度もドライバインストールを繰り返しているうちに、いつの間にかフラッシュメモリーが認識されていました。
それでqicファイルの復元を行うと、あっさり高速で復元完了。心配したエラーもなし。メビウス、捨てずに持っててよかったーー。

この際なので、他の3、4コのqicファイルも纏めて復元しました。
仕事関連のファイル開いてみようとしたら、そもそも作成したソフトが今はもうない!1番古いものは1993年なんてものもありました。復元したところで開けない、開いたところで何の意味もない。時間の浪費?
あ、復元したかったファイルはTIFなので問題ありませんでした。

それより長々と最後まで読んで下さった方こそ、お時間浪費させてしまって申し訳ありません。

ユニ黒って細身の人しか着られないものばかりだと思っていたのですが、私でも着られるものもあると知って、いくつか買いました。
例えばタートルネックのインナー。ヒートテックとやら。これ、確かに暖かいですね。綿だととても一枚ではいられないけど、かなり温かです。
デザインがシンプルでインナーとしても、そのままコートの下にでもOKだし重宝します。これからは他の安物を衝動買いするよりこのシリーズを愛用しようと思います。

それにしても売上げNo.1というだけあって売り場はすごい人でした。駐車場も満杯。普段私はネットで購入するのですが、一度行きたいという家族と一緒にリアル店舗に行った時、びっくりしました。

昨日殆ど一日外出していて夜になって気付いたのですが、猫用にしていた座布団の上に手を置いたら冷たい!何かを吐いていました。
げげーーー、何やら細長ーい寄生虫。見た目、背骨みたいに見える白い模様がずーっと続いている。気色わるーー。
この座布団、制作用のマシンの隣、机の上に置いてあるのです。私がパソコンしている側に来て寝たがる子のために。なのでビニール袋でキーボードとかペンタプをガードしてなかったらモロ大惨事になるところでした。被害が座布団カバー一枚ですんで御の字。
さっそくへばりついた寄生虫ごとカバーをはずして、今朝動物病院へ持って行くと...

「マンソン裂頭条虫じゃん」

珍しいので標本にしちゃおうと言って先生は大分干からび始めた虫体をピンセットで剥がし始めました。いいのかなと思って見ていたら、案の定途中で切れちゃった。もったいないー。座布団カバー濡らして剥がせばよかったのに。

ま、それはどうでも。この虫はヘビやカエルに寄生していて、それらを食べると感染するとのこと。虫を吐いたと思われるのはミッチーと同じ頃に拾ったクロネコ姉さん。いつもその座布団の側にいるので、きっとこの子だと思うのですが確証はありません。
でも一応この子が吐いたということで滴下剤の駆除薬をもらい、滴下しました。なかなか駆除しにくい虫らしいです。何度も薬使わねばならないかも。
とりあえず10日位して一度検便するよう言われました。まだ虫が残っているなら便の中に卵が出るので確実に分かるそうです。

寄生されると嘔吐・下痢の症状が現れることがあるそうですが、この子は前から結構頻繁に吐く子でした。これでそれが治るといいなと思います。
人間も中間宿主になり得るそうです。こわいーーー。


toraK-bl.jpg人の良さそうなトラの素材、一つ追加しました。
クリちゃんも一緒。
ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

忙しかったです

| コメント(0)

いつものことですが。
今日は朝から隣の市へ用事で出かけ、その後さらにその隣の市の有名な回転寿司屋へ昼ご飯食べに行って、帰りに温泉スパへ入って...って、忙しいって遊びかよ、と思われそうですが、実はさにあらず。
引っ越しも本決まりになりつつあり、それもあって今人生で最後か?というべき転換期のまっただ中。色々手続きとか調べ事とかあって頭と時間を使うことが多いのです。

朝9時に出かけたのですが、その前の晩は5時まで起きて下準備。それがギリギリにまで延ばしたものだから、いざ開始してみるととうとう徹夜になってしまいました。
2時間ほど仮眠して、7:30からミッチーの足とシッポ怪我猫の包帯交換とかご飯やりなどを済ませて、暗くなって帰り着くまで猫たちは猫の館に閉じ込められたまま。朝出していったご飯も缶詰は完食、美味しくないカリカリは口をつけずに残っていました。小さい子たちには缶詰を開けてやってごまかして、ゴローちゃんたち大きめの子たちは外へ出して遊ばせてやってます。さて、そろそろみんなを呼び集めて中へ入れなくては、交通事故や猫のケンカ多発時間帯になりました。

ケータイ機種変更

| コメント(0)

家族のですが、テレビが簡単に見られて文字が大きくて薄くて軽い、という条件をクリアする機種があったので、その場で機種変更を決めました。
画面がスライドして横にもなるというのを使っていたのですが、分厚いし重い、と言って普段はもちろん旅行にもあまり持って行きたがらないんじゃ何のためのケータイか分かりません。
そんな4拍子揃ったものなんかないだろうと思いつつ、冷やかしみたいなつもりで行きつけの柔らか銀行さんに聞いたら、さっと出して見せてくれたのが気に入って即決でした。

その時もう一つ見せてくれたのはEM、VAIOとのコラボによるモバイル環境のパームトップ?ん、ラップトップかな?
要するに月々の接続料\2900〜6800内外を払えば、WinXPパソコンがタダで使えるという話。でもモバイルには既にiPhone買ってしまったし、車の中で使うにはやはりB5サイズでも大きい。
それとサービスエリアが全然話にならないほど限られているし。

iPhone、普段は全然使っておらず、車に乗る時に持って行くバスケットの中に免許証とかカード類と一緒に入れているだけ。道中、どうしてもデータが取りたい時にだけ使えればいいんです。でもそういう時は往々にして「ケンガイ」!!!
普段から使ってないといざという時サクサクと操作ができないとは思うのですが、あんな小さな画面で窮屈な入力をして、限られた性能の範囲で使い方を学習するなんて人生のムダ、と思ってしまうのはやはり残り時間から引き算する年になったということでしょうか。

昨日、あろうことかジブリBがハマちゃんに背後から襲いかかり背中を咬んでさらに猫キックという蛮行に出ました。

急速になれてきたジブリ、見かけによらずうちの猫たちに暴力ふるうことがないと思っていたのですが、やはり野良で去勢していないオス。トトロだってかなりのおじいちゃんだと思うのですが、ハマちゃん始めうちの子たちを追い出しにかかっているし。

玄関先で中に入りたいというジブリBとハマちゃんが鉢合わせになって、私が仲裁に入った結果、ハマちゃんが一旦身を引いてもう一回りして来ると立ち去ろうとする後ろからジブリが追いかけて咬みついたのです。卑怯者め。
ウイルス検査していないジブリ、ハマちゃんが大変!!思わず足下にあった野良猫レストラン用のステンレス製の食器でジブリの背中をコン!コン!と二度どつくと、ジブリは驚いてハマちゃんを放しました。そしてまん丸の目をして私を見つめる。私にどつかれるなんて心外、信じられないという顔で。決して凶暴でない、飼い猫の表情でした。

ハマちゃんとジブリ...そりゃジブリをたたくしかないでしょ。第一悪いのはジブリだし。
でも今まで人間不信で冷たい世間を流れ流れて、やっと自分に優しい目を向けてくれる人間と巡り会え、撫でてもらう喜びを思い出したばっかりなのに、その人間が他の人間と同じく自分をたたく人間だったなんて...もう何を信じて生きればいいんだ、と悲しい思いをさせてしまいました。

と気に病んでいたら、暫くしてお腹が空く頃、ジブリはケロッとしてまた玄関にやって来ました。丁度持っていたサバのアラの煮たヤツを目の前に置いてやると寒いので中で食べると言って入りたそうにするけど家の中でまた他の子に咬みつかれては大変。心を鬼にしてジブリの鼻先でドアを閉めたのでした。

ガラス越しに見ていると、ジブリは平然とアラを食べ始めたので少しほっとしました。

寒いですねーー

| コメント(0)

その上昨日は台風並みの強風が吹き荒れて、昼間猫たちを外へ出してやってもすぐ家の中へ入って来ました。
茶の介の部屋も夕べ電気座布団をしつらえてやりました。茶の介はそのうち寝床で大小するので、電気座布団はビニール袋にくるんで、その上にもう要らないような毛糸のクッションカバー置いて。(捨ててもいいと思っていても、やっぱり洗ってまた使うんですよね、貧乏性)
仔猫・高齢猫たちは10匹ほどに対し、電気座布団4枚、プラス毛布やフトンで皆さんくっつき合って寝ているのですが、真冬になったらホットカーペットにしてやらないと寒いかな。ホットカーペット、電気代が怖くて人間はよう使わない代物なんですがね。

さて年賀状第2作、文句の多い友人が「トラが目立たないんじゃないか」と言うので、またまた手直しする予定。もっと子トラを増やそうと思います。虎の子が増えるように。

人の夢の話ほど聞いても時間の無駄になるものはありませんが、それでも夕べは目まぐるしいしんどい夢を見て目が覚めました。
何だかストーリーは脈絡がないのですが、中近東あたりの路上でみんなに好奇の目で見られて寝ていたかと思うと、上海あたりの高層ホテルの一室にいて、窓から下を見ようと近づいて、転落死するのではと怖くなって後ずさりしたり、アフリカだかの動物学者のところへ梅干し届けに行って冷蔵庫の掃除をしていたり。そしたら冷蔵庫の隅から何故かどんどん水が溢れ出して来て、振り向くと部屋の天井からシャワーのように水が漏れてる。きゃー、シェフがいないのにどうすべー、元栓どこだっけ〜...と激しく頭を使っているところで目が覚めました。悪夢?
この頃時々水道(といっても地下水)出しっぱなしにするので、そのたたりかも。


2010savetigerlek.jpg
今度は漫画チックなタッチです。
ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。
PDFなのできれいにプリント出来ますよ♪

第1作よりだいぶ早く制作していたのですが、印刷したら木の葉のところがダンゴになって気に入らないので、随分時間かかって修正しました。

今朝何だか不穏な夢を見て目が覚めたら、廊下の果てでハマちゃん・トッピー・ジブリBが三つ巴でうなり合っていました。

ジブリ、最初はシャーシャー、ハーハーで、撫でようなんてしたひにゃ目にも止まらぬ速さでパンチを繰り出し、2、3回引っかかれました。それでもだんだん近くに寄れるようになり、クッションのようなもので頭やほっぺたを撫でてやっているスキに、背中、お尻、シッポなどをちょこちょこ手で触ったりして(まるでチカン)いるうちに、向こうの方から体をすり寄せて来るようになりました。
ところがジブリはとんでもない咬み猫。クッションで頭や背中を撫でていると、気持ちよさそうにしているかと思ったら、次の瞬間突然ガブガブッとこれまた目にも止まらぬ速攻で一口二口咬みつく。これが自分の体だったらたまったもんじゃありません。怖いです。足下に絡みつくようにして一緒に歩いて、何が気にいらないのか突然スリッパを攻撃したり足を引っ掻いたりもされます。厚手のズボン・スリッパで防御しなくちゃ。

昔猫が苦手だったのはこういうふうに何考えてるか分からんところがあったからなんですが、猫遊牧生活もン十年となった今でもこんな子に出くわすんですね。子猫の時、よほど人間からの理不尽な暴力や虐待に遭ったのでしょうか。そのPTSDなのかな。


トトロがどでーんと家の中で寝るようになって以来、子守役シャム兄は3日に一度くらいしか姿を見せなくなってしまいました。知能が高いので事前にケンカを避けて姿を隠しているのでしょう。(別にハマちゃんが知能低いとは言っていませんが。それどころか決して自分からは手出ししない立派な態度)トッピーの顔を見られる頻度はもう少し高いけど、ご飯だけ食べたらすぐに外へ出てしまいます。外でも野良猫レストランがあるので食べるものには不自由してないと思うのですが、白血病のワクチンしてるからと言っても野良猫たちと同じ皿から食べるのは心配。

今度トトロより凶暴なジブリBまでが住み着くようになったら、ハマちゃんたちはこの冬どうするでしょう。ケンカより防寒を優先してみんな暖かい(暖房なしでも外の吹きっさらしよりはね)家の中で呉越同舟して欲しいです。
それにしても猫って後から来た者に古株の方が譲るという美徳があるのでしょうか。ケンカまでして追い出すということをしない?犬だったら大げんかですよね。よそのお宅でも同じでしょうか?(飼い猫がいっぱいいるところへ野良猫を招き入れるバカ飼い主は私だけ?)

出会うのが先か後かという違いだけで、ハマちゃんたちがジブリBの立場だったかも知れないと思うと、野良猫たちだって可愛いし可哀想。

噂をすれば...というのは猫にも当てはまる!?今、急な雨で、外に出ていたトトロ、ハマ吉、シャム兄、トッピーが次々と帰って来て、元から入っていたジブリとそれぞれが睨み合いとうなり合い。それでも積極的に手を出す子はいないので人間の仲裁が十分間に合います。しかし、私もシェフもいない時は一体...

ジブリBというからには、はい、ジブリAという子もいます。見た目はそっくり、見分けつきません。シャーシャー言わないのでBよりおとなしい。この子は床下かどこかで既に家の中に棲息中のよう、こっそりご飯を食べてはまた床下に潜っているようです。
AとBは出くわすとうなり合う関係。でもこちらも咬み合いにはならないようです。

とりとめもない文章になりましたが今日の猫事情。あ、これは猫屋敷の方だけで、猫の館はどうなっているのか、これから行って見なければ分かりません。そちらにはゴローちゃんを筆頭に子猫・高齢猫・FIVの茶の介と総勢10匹超がいます。この頃ゴローちゃんがお婆ちゃん猫を攻撃するようになったのでTT、それぞれ交代制で一室に閉じ込めなくてはならず、また負担増。

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261