2011年4月アーカイブ

昨日夏用タイヤを交換しました。

前回の交換から3年マイナス2ヶ月ほどです。2月末にスタッドレスから夏用に換えた時には別に何とも思わなかったし、タイヤ屋さんからも指摘されなかったのですが、この前ふと見ると自分でも「えらくちびてるなー」と思っていたのです。そしたら車に詳しくいつもアドバイスしてくれる近所の友人が、やはり「ちびたなー」

思わず「チビタのおでんー」と歌いたくなる私って変?

で、その友人が豊富な知識を駆使して燃費のいいタイヤの選定と値段交渉までやってくれて、いっさいがっさい込みで47000円とのこと。その値段を言ってディーラーさんに相談。本来ディーラーさんではちょうど1万円高いのだが、今回その値段でやってくれることになりました。

交換したのは石橋ecopia ex10。

交換後その足で50kmほどの産直市と温泉に行きました。

この時走りながら走行距離をリセットしたら、その瞬間目を疑うような数字が。

何と60km/l。ええっ6.6?と何度も見直してもやっぱり60。まさか、プリウスでもないのに。

この数値は見る見る下がって来ましたが、それでも最終的に19~20km/lという値でした。今までは14~良くて16だったのですごい違いです。今まで1km10円だったのが8.42円に、ということか。タイヤ代ゼロにするには3万㎞走らねば。という訳の分からん計算をしてしましまった、朝の忙しい時間に。

ん、しかし大体年1万㎞超走る私、タイヤ交換は3年...ということはホントにタイヤ0円になる計算?前と同じタイヤを使った場合と比べて。勿論いくらエコタイヤと言えども経年変化で新品時と同じ燃費でずっといけるわけではないでしょうが。

昨日ART-Meterさんにまた一つアップしました。

A4、光沢フォト用紙印刷です。熊にドングリ送ろう運動のために作った背景に猫をプラス。

おまけは同じ絵柄のハガキサイズです。ハガキの用紙は画用紙。

 

artm-7lek.jpg

 

またまた地味なデジタル作品をお求め下さるお方様がおられて、とっても嬉しいですー。

通知を受け取って(いつもグズな私が)すぐ包装を終えました。明日ART-Meterさん宛発送します。おまけ、お楽しみに。

 

今日は午前中すごくいい天気で満開のフジの花が青空に美しく映えていました。

こんな気持ちのいい日なのに、トッピーの身柄確保が出来てないので猫の館の女の子たちを出してやれないなあと思っていたら、正午を回って私が外にでたらトッピーが眠そうな顔であとをついて出て来ました。どこかで寝ていて起きたばかり、トイレもしたいだろうなと思いましたが、背伸びをしているところを抱きかかえそのまま温室へ隔離。トイレは中でできます。本人は別に嫌がることもなく、それなりに快適に過ごしているので、まあいいか。それもこれも女の子たちに大ケガをさせるから。身から出たサビなんだよ、トッピー。

午後3時頃になって突然突風、雷、大粒の雨という悪天候に。何とも極端な変わりよう。外に出ていたみんなも早々と猫の館に帰り、早めにトッピーを出してやることが出来ました。

 

FIVカップルの野良猫ジブリとラグドールちゃんは、可哀想ですが毎日殆ど部屋の中です。

ラグドールの子は外を怖がり、首輪を見せるとコタツに隠れてしまいます。

ジブリはお外大好きですが、車が入ってきたり郵便配達のバイクが来るとパニクって大暴れするので、連れ出すのは周到な配慮と並々ならぬ覚悟が要ります。なのでよほど私に精神的体力的ゆとりがある時でないと散歩させてやれません。

その代わりという訳でもないのですが、ご飯やトイレの世話に入ったら10分から30分くらい、歌を歌ったりごろ寝したりして一緒に過ごしてやります。

どういう訳かこの部屋で歌うのは「帰れソレントへ」が多いのですが、今日は何故か文化大革命の時期の中国の歌を歌ってしまいました。そしたらラグドールちゃんがコタツに隠れた!!やっぱりー、資産階級猫?

その次に「帰れソレントへ」を歌い始めると、何と不思議、「海原はるけく離れし春秋」のところで早くもラグドールちゃんがコタツから這い出てきて、私の横にジブリと並んで寝転んでリラックスし始めました。おまけにジブリはラグちゃんの耳を舐めてやり始めました。明らかに2匹とも私の歌を心地良く思っているようです。これなら毎日歌ってやらねばなー、と思いました。

 

jibrimon.jpg

 

生まれて初めて「販売」!した絵をお求め下さったのが何とご存じてんてん母さまでした。

桜であろうが桃であろうが、有り難い~~。と、その上更に額に入れて飾って下さった写真をブログに掲載して下さいました。超超可愛いゆんゆんちゃんがプレゼンまでして下さってます。本当に持つべきものは猫友~~です。

何だかセールスブログになった感がありますが商品の可愛さに免じて(自分で言っちゃって)大目に見て下さいませ。

さて先ほどUPしたのは自分では一番気に入っているイラストです。今回は面積広がってA4です。なので金額上がります。この点は申し訳ないのですが、このくらいの大きさになると迫力が違うな、と思うので。是非このくらいの大きさで見て頂きたくて。

 

スキャン0006lek.jpg

お得感を感じて頂くために同じくA4サイズの試し刷りをおつけします~。デザインちょっと違いますがClubTさんで色々グッズにした絵です。猫本体はこの絵のものに差し替えました。

もともと規格サイズより横長な絵なので上下の寸法を稼ぐために模様をつけたもの。最初こちらをUPしようと思ったのですが、しょーもないデザインを付加するより猫を大きくする方がいいと気付いたのです。でもこちらも綺麗にプリントアウトされてるので、自分で持っていても仕方ないし、サインしたので周りの友達にはあげられないし(カミングアウトしない方針です)、捨てるなんて罰当たりだし、ということでおまけとしてもらって下さいませ。販売開始は連休明けになると思います。

 

ハガキに鉛筆で描いて絵の具などで彩色した「ハマ吉家」、100%アナログ画です。

hamakichikeart.jpg

 

ART-Meterさんで掲載中。おまけのシールも残り少ないけど、アナログ画だけど、1枚おまけー。

 

23日真夜中に100km程離れたところまで往復して来て24日の日の出の時刻に帰宅、すぐ寝たかったのですが、その後昼まで連休の温泉旅行のプランを練ってネットでホテル検索してました。その夜こそ早く寝たかったのに、ブログを見たらボールペン画をアップしてる。思えばこの3日間かなりのハードスケジュールでした。

最近のこととてホテルどこともすごく安くなっていてびっくりしました。それでも選りすぐって格安のところを探し、温泉で2食付き一泊5000円余りのところを見つけました。足腰の弱い家族のためツインの部屋。我が家もこれから超緊縮財政で行くので、ガソリン代もシビアに考慮して行き先も隣の県。

ホテルを決める時、露天風呂の写真などをプリントアウトして母屋に持って行って見せていたのですが、今回は早速iPadを活用しました。lanとかないのでスピードは遅いのですが、それでも家族は目を見張っていました。序でに仕事関係のことを少し検索してみせてあげました。今度使い方をじっくり教えてあげよう。

千匹猫まであと97匹

またカレンダーの裏に描いたものです。ボールペンで。それを600dpiでスキャンして大きくし、Tシャツなども作りました。

コンセプトとしては今被災地で動物救援活動をしている方に着て頂けたら最高、というものです。

saveanimalmug.jpg

saveanimalpk.jpg

 

パーカーなど背中にプリントしたものも作りました。背中に絵があるの、あまり作らないのですが、このデザインにはかっこいいと思いました。

マグカップは自分からと相手からと見える方向を選んで頂けます。

猫友カレンダー

| コメント(2)

来年の猫友日めくりカレンダーに参加させて頂いているページのレイアウトを送って頂きました。

今年と同じ2日分、今年と同じくゴローちゃんとゲンちゃんが代表出席です。

募集開始直後から参加申込みが殺到し、幸先良いスタートを切ったと喜んでいた矢先、3.11の大災害発生。当然のことながら東北の皆さんからの参加がばたっと途絶え、心配されましたが、何とか現在残り30枠余りになったとのことです。

ご参加は画像クリックでお早めに。

カレンダーの売上げから毎年動物愛護団体へ寄付をされています。

flyer2012.gif

 

 

所用で朝から夕方まで80kmほど離れた街まで。

ちょっと準備が必要だったのですが、ぐずぐずしていて取りかかったのは夕べの真夜中過ぎ。そしたら思いの外分量があり、慌てました。早く寝たかったのに~。近頃やらないといけないと分かりきっている仕事になかなか取りかかれず、土壇場になってバタバタするという性格になってしまって。これも老化???

で、朝7時半に起きたらどうも体調が悪い。シェフが美味しい親子丼作ってくれたのに、、一口食べては休憩して、ため息をつくという、生まれてこの方なかったような状態。血圧は128とやや高めだったけど正常。熱もない。このところの冷え込みで風邪を引きかけていたのかも知れません。

それでもビタミン剤とか黒酢とか梅干しを詰め込んで、出発する頃には元気回復。行きは高速、帰りは下の道で無事帰宅しました。

 

今日からまたART-Meterさんで2枚新作が掲載されました。

どちらもデジタル作品なので、おまけのシール2枚ですー♪

artm110421.jpg

 

デジタル作品だから売れ残り覚悟していたのですが、またどなたか施主様が引き取って下さいました。感謝に堪えません。デジタルなのでおまけのシール2枚に増量させて頂きます。もう桜も散ったし、第三者の方でしょうか。

それでは早速配送作業に取りかかります♪

 

この頃猫屋敷の周りに新しいオス猫さんが出没するようになり、今朝はハマちゃんと取っ組み合いになりました。ハマちゃんは背中と胸の毛が唾液で乱れていて、胸の方は少し血がついていました。いやがるハマちゃんを押さえて傷口があるかどうか細かく調べたのですが見つからず。出血したのは相手方のようです。

それが鈴のついた首輪をしているので最初飼い猫だと思っていたのですが、どうも四六時中ウロウロして完全にうちの野良猫レストランを頼っているみたい。うちの女の子はみんな吸引力ないし、それにもう季節外れだろうし。首輪つけたまま捨てられたのか、家出してしまったのか。ゴローちゃんを長毛にしたようなりっぱな猫です。なついて欲しいけど、当分無理そう。

 

今朝早朝、マリちゃんのうなり声で目が覚め、見るとベッドの枕元の椅子の上で寝ているマリちゃんを、天井裏の寝床から下りて来たトッピーが下から睨みつけている。そして逃げ出したマリちゃんを追いかけていじめようとする。

なのでやむを得ず身柄確保して早々と温室の隔離部屋へ入ってもらいました。いつもは昼頃から入れるのですが、いじめ現行犯では仕方ありません。早く因果関係を悟って反省して欲しいのですが、温室がお気にいりなので反対にVIP待遇を受けていると思ってるかも。

鉛筆画だった「ハマ吉家」に水彩で薄く色を塗りました。これもART-MeterさんにUPしました。販売開始までには1週間ほどかかります。

ハマちゃんやマリちゃんの目のところが黒い鉛筆の粉や消しゴムで消した跡などで薄黒くなっていたので、まず白目のところに白い絵の具を塗り、そのあとちょっと考えてから周りのゴローちゃんたちにごくうっすらと茶色系の色を塗りました。

完全アナログ絵です。

1000匹猫イラストの方もこれに差し替えておきました。

 

hamakichikeart.jpg

2枚目の販売開始

| コメント(2)

 4月の満月の日曜日、何だか一日中眠かったです。それに歩いていて足が重い。ひょっとしたら風邪引きかけだったのかも。

この2、3日、雨が降ると言って降らず、晴れると言って晴れず。暑くなったり寒くなったり。

桜も昨日は半分ほど葉桜になっていました。

 

さて、ART-Meterさんで2枚目が掲載されました。今度はデジタル作品です。

一作目のタビー猫に加工したもの。「ペットと一緒に入れる避難所を!」のポスターにも使った涙猫です。

プリントアウトしたものなので、肉筆はサインのとこだけですが。No.1としてありますが、多分同じものはもう印刷しないので一点物になります。これにもおまけのシール1枚貼り付けてお送りします♪おまけで釣るか。

 

artm-02blog2.jpg

千匹猫まであと97匹

めくったカレンダーの裏に鉛筆描きしてスキャンしたものです。

ペットと一緒に入れる避難所を!のポスターも作りました。

ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

 

 

hinansho201104pos-lek.jpg

 

またネットで猫や犬の悲惨な状態を見ました。飼い犬が小屋に繋がれたまま息絶えていました。ひどすぎる。

 

 

署名、現在10万人に迫ろうとしています!!


お布施、御礼

| コメント(2)

ART-Meterさんに初めて出品した「タビー猫」をお買い上げ下さったお方様、ありがとうございます。

たった今梱包を終えました。お手許に届くまで今暫くお待ち下さいませ。

ささやかなおまけとして、イギリスで特注した(って、MOOというところで作ってもらったんですが)ミニサイズのシールを1枚包装紙に貼り付けておきました。ハマちゃんのイラストです。レアものです。

seal.jpg写真ボケボケですが。

 

でも注文して下さった方、ひょっとして私の窮状を知ってるあの方?それてもあの方?

自分が注文したらサクラになるかも、と思われるお方は、たとえ喉から手が出るほど欲しいと思われましても我慢して下さいませ。でないと客観的評価が分からなくなりますー。(また別に描かせて頂きますよってに)

ともあれ初めて平面作品が「売れ」ましたー。感謝。次はサイン入りデジタル作品をUP予定です。鉛筆画や水彩画もまた描いていこうと思います。ART-Meterさんのページはこちらです。

http://www.art-meter.com/profile/?UserID=011853

どうぞ宜しくお願い致します。

 

日付変わって昨晩になりましたが、フジテレビのニュースJapanでのこと。

原発から20km以内の自宅に9匹の猫を残していて、カリカリと水を置いてやるために車で帰って行く女性に記者が同行。避難所に連れて行けなくて止むを得ない措置なのでしょう。ご本人も被曝の危険を冒してたびたび帰宅して...

お宅の中に入ると我が家と同じように床一面にカリカリの袋や食器が並んでいて...そしてカメラが捕らえたのは倒れている確か白黒の猫。

「あっ、シーちゃん、シーちゃん」と飼い主の方は叫んで抱き上げ...庭に埋めてやっていました。本当に身につまされます。

ご飯も水もあったのにシーちゃんはどうして死んだのか、気になる。持病があったのか、余震のショックか。

ひょっとして放射能?

人間より許容量はぐっと少ないはず。何も知らずに恐ろしい場所に取り残されている猫や犬たちがどれほどいるのか。

歴史上でも稀な大惨事を私たちは今目撃しているのだと思います。人間とか動物とか差別しないで、命あるもの全てを助け出すことが人の道ではないでしょうか。

 

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

↑署名、現在6万人に迫ろうとしています。スゴイ!!

トッピーの別荘

| コメント(2)

このところトッピーにいい習慣がついて、猫の館の面々に平和が訪れました。

猫屋敷の横にファイバー入り強化プラスチックで出来た温室があるのですが、中はまあ3畳くらいでしょうか、もう天井の梁が朽ちて来ているので、万一脱走されたら困るFIV猫たちの隔離には使えません。

で、いじめ王トッピーに昼間猫の館の女の子たちを外へ出してやる間、ここへ入っていてもらうことにしました。地面に一畳ほどのビニール製畳ゴザを敷き、寝るスペースは一段高くしてここにもゴザを敷いて、屋根からの木漏れ日がちらつく、本人も文句なしで進んで入りたがる気持ちの良い部屋になりました。私だって一緒に寝たいくらい。竹の葉の積もった地面のところもあるのでトイレも問題なし。

朝、都合の良いことに私が起きてゴソゴソし出すとトッピーもどこかから下りて来てご飯を少し食べ、その後また都合の良いことにベッドに上がって「寝ます」というので、そのまま抱いてこの別荘にお連れし、カリカリのお弁当とともに夕方~宵の口まで滞在してもらいます。

今は暑くも寒くもないし、蚊もいないし快適。もう少しすると屋根の上にフジの葉が茂って涼しくなるし東西にあるガラス窓(100円の格子柵で出られないようにしてる)を開けると風もよく通ります。もっともその頃には取り壊されるかも。

トッピーと一緒にいじめっ子ギャング団を構成しているシャム兄も時々一緒に入ってもらいます。シャム兄は女の子はいじめないけどゴローちゃんの天敵で、この前睨み合いに負けて素知らぬ風を装って立ち去ろうとするゴローちゃんに卑怯にも後ろから飛びかかって行くのを目撃。シャムの血筋を汚すけしからん卑怯者であることがばれました。トッピーとはシャム兄は我が家でたった一組の仲良しコンビなので問題なしです。

その温室脇のフジの大木、枝が猫屋敷を半分くらい包んで伸びているのですが、今朝玄関の上に垂れているところに花が幾房も咲いているのを見ました。例年4月20日頃、この辺りでは一番早く開花する木ですが今年はまた一段と早い開花です。この木も引越先に移植予定です。

千匹猫まであと98匹!!!

画用紙のハガキに鉛筆描きした後スキャン、それを修正加筆したものです。

ついに残り100匹を切りました!!しかし10匹、と数えていいのかちょっと後ろめたいものが...いいよね、非常時だから。

これも原画や加工したものをART-Meterさんで販売に回す予定です。現在1作だけ掲載中。

えー、大安の本日、歴史始まって以来の作品販売開始ですーー。

今までTシャツなどはありましたが、今回のは肉筆画!

 

節電のためという動機で何十年ぶりかという鉛筆画を描いているのですが、原画がたまるとこれが整理に困る、という困った性格のため、売りに出すことにしました。もちろん猫たちの缶詰代の足しになれば助かります!!

前から登録だけはしてあったART-Meterさんで。

画用紙ハガキに鉛筆描き、サイン・日付入りです。

作品はまだ手元にあります。買い手が現れたら事務局に送り、そちらからお手許に届きます。

どうぞ宜しくお願い致します~~

イラスト画「タビー猫」[mojuni] | ART-Meter
http://www.art-meter.com/works/?ID=AW049633

ここのはケータイで撮った画像で影が出ているのですが、スキャンしたものはこうです。

リカちゃんということにしてありますが、ゴローちゃんかも知れません。よく似てます。

goro01scanlek.jpg

季節柄か最近このタイトルの記事にアクセス頂くことがちらほらですが、ロフトワークさんに以前UPしたものが見つからなくなっていました。削除したのかも知れません。探して下さった方がおられましたら申し訳ありませんでした。

新たにUPしておきました。

黒背景用のものもあります。

pianorecital-wlek.jpg

百花繚乱

| コメント(0)

今日も夕方お花見に行きました。昨日と同じ河川敷の反対側へ。

そうそう、今朝は徹夜明けで11時頃起きたのですが、玄関を開けるとモワッと熱気。一気に夏到来?!夕べ着込んだ冬のズボン下(ダサッ)を脱ぎ、素肌に綿パン、上も半袖Tシャツと真夏の服装で猫たちの世話をしました。

 

で、その夕方、この暑さで一気に満開になった桜を見に、ちょうど土曜日でもあり花見客が結構集まっていました。ということはお定まりの焼肉の匂いと煙。

毎年この季節に書くようにしていますが、お花見に焼肉して桜を下からいぶすなんて、何考えてんだか。日本人の風上にも置けない人達が多くなったのはホントに嘆かわしい。と年に一度だけ右翼のようなことをいう人になる私。そんなこと続けていると桜は滅絶するかも。

今我が家の庭も色んな花が満開です。

前のvodafoneの300万画素のカメラで撮りました。500万画素の方はレンズのところに擦り傷が入ってしまって中心部がぼやけるのですTT それに何故か知りませんがvodafoneのカメラの方が綺麗に撮れる。ホントに私の見ているそのままの美しさで。色も鮮やかな上に奥行きがある。空気まで写してくれる。手放せない相棒です。それに比べると500万画素の方は何だか感動がありません。画素数だけが写真の決め手じゃないんですね。何だろ、レンズの品質?

前の記事の桜の写真もvodafoneで撮りました。きれいな写真を撮りたい時はUSIMカードを入れ替えて持って行ってます。

シェフがデジカメを買ったというので今度から本格的なのが撮れるかも。 

100hua-5.jpg

100hua-4.jpg

100hua-3.jpg

100hua-2.jpg 100hua-1.jpg

遅いお花見

| コメント(0)

昨日8日の花祭りの日、記憶している中では一番遅い初お花見に行きました。

3、4日暖かい快晴の日が続いて、それまでまだ全然開く気配のなかった河川敷の桜が堰を切ったように爆咲き。突然7分咲きくらいになっていました。

あいにく今日は曇り後小雨という天気でしたが、これもまた風情があるというもの。車の中でサンドイッチやお菓子を食べながら桜を見ました。これからほぼ毎日お弁当を持ってあちこちに花見に出かけなければ。

sakura2011-0408b.jpg sakura2011-0408c.jpg sakura2011-0408.jpg

昨日夕方届いたプリンタ、というかスキャナというか、やっぱりプリンタです。

夜になってセットアップしました。その前に最小限のパソコン机の整理もしないと。

今までネット用PCの横に持ってきていたプリント専用機を元あった制作用マシンの横へ戻し、新しいプリンタを箱から出すと...軽い~。プリンタは特に安価なモデルほど年々軽くなりますね。色んな部品を節約して行ってるんだなー。昔のプリンタは金属部品が多くて丈夫な感じだったものです。

インクが4色独立、ちょっと複雑。インクボトルというかカートリッジというかの底にもぎ取らないといけない部品(インクの出る穴を塞いでいる)があり、ちょっと戸惑いました。今までのインクはセロテープみたいなのをピロッと剥がすだけで簡単だったのに、今度のはとても頑丈な厚くて硬いプラスチック製の工具のようなものがついてる。へたにもぎ取ったら本体を壊すのでは、という不安。どういう向きにもいだらいいのか、説明のイラスト見てもよう分からん~。えいやっと決心してバキッと折ったら、その下に結構大きな穴が開いているのが見えてドキッ。まあ、何とかセットして印刷できたのであれでよかったのでしょう。

カートリッジの調整も今までのは自動でジーコンジーコンと動いてやってくれていたのに、今度のはプリントアウトした調整用の線の入ってる紙を、スキャンするみたいにガラスの上にセットせよ、という。その意味が全然分からんけど指示されるままにやったら「調整ができました」とのお言葉。ふーん?プリンタさんが己がプリントしたものをスキャナのガラス越しに下から見上げて自分で悦に入ったということ??ふーん??どう考えてもどういう仕組みなのか訳が分かりません。

ともかく1枚試しに高画質印刷してみろというので、ゴローちゃんがサバンナでくつろいでいるような写真を選んで印刷してみました。

期待してなかった印字品質もそこそこ満足できました。ディスプレイで見ているのと比べてもほぼ遜色のない画質でした。黒が「顔料黒インク」。もう1台(Photosmart D5360)は「顔料系」となっていますが違いがあるのかな?今度同じ写真をプリントして比べてみよう。

goro-4lek.jpg

 

もっとも自分で高画質のプリントができることを目的にしているわけではないので家庭用の品質で十分です。

あと、ワイヤレスが出来ればいいなと思うのですが、PCの方に条件が揃っているのかどうか不明。ネットワークは一番弱いジャンルなので。bluetoothじゃだめなんですよね??

スキャナつきの複合機HP Photosmart2150が2月に壊れてから、最近厳しい財政状況のためスキャナなしで耐えていましたが(ま、めったに使わないのですが)、鉛筆画をUPする際、ケータイ写真ではどうしても使用に耐えないのでついに安い機種を購入することに。

やはりHPで Photosmart Wireless B110a、送料無料で¥5,795と最安値になる南米の大河から買いました。

引越もあるし高級機種買って壊れたらばからしいし、スキャナさえ使えればいいと思ってプリンタ機能は全く考慮していません。ホントはスキャンしたらパソコン介さずjpgに落とせるという機能は欲しかったんですが、まそれもメモリーカードなどの抜き差しも結構手間だし、パソコン介してでもいいか。この機能、ついてました^^;;

昨日だったかニュースで動物レスキューの人が20Km圏内に入って、救出依頼をうけたラブラドール犬を見つけたという映像を見ましたが、そこら中に飼い犬や飼い猫たちがウロウロ路頭に迷っている光景にびっくりしました。中には首輪にヒモを引きずっている子もいる。必死でちぎって逃げたんでしょう。すぐ帰れると聞かされてペット(この言葉好きじゃないんですが)を置き去りにして行ったのでしょう。一緒に連れて行くことが出来ない状況で、帰って来られなかった時のことを考えて、せめて犬の鎖をはずしておいてやる...これもなかなか決断がいりますね。人に咬み着いたりしたら大変。本当に自分だったらどうするだろうと思うと胸が苦しくなります。

取り残されている動物たちが無事生き延びられて飼い主と巡り会えますように。

gorocatpencillek.jpg

 

鉛筆描きのゴローちゃんをA4サイズのポスターに加工しました。

ご自由にお使い下さい。

ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

千匹猫まであと108匹

画用紙のハガキに鉛筆描きです。

晴~れた空~、し~ろい雲♪って分かる人が何人いるか?

その白い雲が一つもないほどの快晴が今日で3日続いて、例年より半月くらい遅れているのではと思われるいつもの河川敷の桜もやっとチラホラして来ました。木によっては5分咲きくらいになったものも。

あまりの爽やかさに珍しく昨日布団を干しました。人間の布団。と言っても上にはいつもリカちゃんとシャム兄が寝ているので猫布団でもあります。

夕べは12時頃とても眠くなって取敢ずそのお日様の匂いのする布団に入りました。布団のカサが倍くらい膨らんでポカポカ。

足もととお腹の辺りにはリカちゃんとシャム兄がいるところへ私がオズオズと入って行くと、肩口にゴローちゃんが入って来ました。

ゴローちゃんはいつもは夕方に捕まえて猫の館で寝させるのですが(でないとハマちゃん、トッピー、シャム兄と真夜中の大立ち回りに)、昨日は何時頃からかマリちゃんの寝床に潜り込んでぐっすり寝ていたようで、私もゴローちゃんを回収していないことをすっかり忘れていて、寝ようとした頃、マリちゃんの箱から頭を出して「にゃー」、ビックリ。「あっ、ゴローちゃん!」と呼びかけると、何とゴローちゃんは慌ててまた箱の中に後ずさり。私の目に「猫の館に放り込まなきゃ」という意図を感じたようです。ああ、ゴローちゃんも私と一緒にいたいんだ、と思うと、冷たい鉄筋コンクリの建物に10匹ほどの猫たちだけで過ごさせているのが本当に可哀想。それでも去年の冬は暖房があったのですが、解体工事のため電源はなくなり、異常に寒かった今年の冬、みんな体温と布団だけで過ごしました。

ハマちゃん、シャム兄、トッピーはみんなそれぞれよく寝ているので、ゴローちゃんを抱いて寝ることにしました。暖かい布団の中に潜り込んで私の右脇で丸くなり、足を伸ばして私の脇腹を押したりぐるぐる向きを変えたり、すっかり甘えん坊に戻ったゴローちゃん。

心配したケンカも起こらず2時間ほどグッスリ寝たところで、何故か寝苦しくて目が覚めたら2時頃。あまりの布団の暖かさに却って寝苦しかった私。いつものようにダウンコート着たまま寝てしまったのが悪かったようです。(だって肩口が寒かったし。リカちゃんたちが起きてしまうので布団を引っ張り上げられないし。)

日に干した布団にこもるすごいエネルギーを再認識。でも待てよ、よく考えたら布団日に干した晩に寝苦しいなんてこと今までなかった。ま、まさか放射能がくっついてるせいじゃないよね。という心配もしなくてはならないとは、本当に被害甚大です。

そういえばこの頃ほうれん草の安いこと。福島から遠く離れている近隣の県産のものなのに、昨日2束38円。それも大きいし新しい。思わず6束買って茹でて冷凍しました。これも心なしかいつもより念入りに洗いました。無益とは知りつつ。

千匹猫まであと109匹

前に描いたグレー猫をハマちゃんにしました。珍しいガン飛ばしハマ吉です。

ついでにClubTさんでグッズも作りました。

 

grayhamaT.jpg

見てしまいました。怖かったー。

何をしていたのかシェフと2人でどこかの建物にいて、ふっと窓の下の道を見ると;;;

突然テレビで見たあの映像のように眼下の地面を水が這って来ている~。音は聞こえなかったけど、目の下はヒタヒタと寄せる波のように水位が低いけど、もとの方を見るとかなりの水位の渦巻く濁流。赤ちゃんをラッコのようにお腹にのせた女の人が落ち着き払って流れていくのがやけにはっきり見えました。ポニョの影響?

それにしても地震はまったく感じなかったのに何故??といぶかしがりつつ「猫の館に逃げよう!」と叫んでいました。

猫の館は鉄筋コンクリート2階建て、低すぎるのでいざという時にはすぐ横の小学校の屋上に逃げようと家族で話していたのに、いざというなると結局頭が回らなかった。直線距離的には殆ど変わりないのに、どうしてもより近いところ、そして自宅の方に行きたくなるものですね。隣とは言えよその建物へと走るのは普段から余程しっかり自分に言い聞かせておかねば。

それから猫屋敷の中庭につないでいる犬、この首輪をはずしてやらねばと思っていたのに、こちらも津波が既に足もとを流れている状況ではとてもとても。猫の館で監禁している茶の介たちも...

結局夢の中の津波は津波ではなく、何が流れて来たのか不明ですが暫く見ていると水は引きました。

どうやら原発から海に流れ出しているというあの水のイメージが夢に出て来たようです。それにしてもおがくず、新聞紙、ペットシーツ(にも使われる高分子ポリマー、というのが正しいけど)、あげくに入浴剤って...原発事故って一般家庭にあるもので食い止められる、原発って怖くないすよ、と思わせるためなのか、それとも国難を救う世紀のハイテク技術を日常生活に使っていたスゴイ国だったのか、日本は。

とにかく目が覚めた時すでに疲労困憊です。

ペットシーツと言えば、我が家でも主として部屋に閉じ込めている2匹のFIVカップルのために定期的にまとめ買いしていますが近頃ふっと不安に感じることがあるのです。

猫たちはトイレの時にこれをカキカキして表面の不織布を破る。私は節約のため端だけ汚れている場合は目に沿って破いてキレイな部分はまた使います。この時、中身のポリマーが細かい繊維かチリ状になって空気中に舞い、どうしてもこれを吸ってしまうことになります。毎日毎日肺にたまって行き、そこで水分を含んで...どうなるんだろう。鼻で止まるならいいんですが、いくらかは肺まで届くんじゃ?肺炎?肺ガン?そんな心配するなら、どんなに惜しくてもシーツは1枚まるまる捨てろ、5円10円を惜しんで高額医療費払うことになるなんて大バカ、うむむ、家計と資源の節約上とても勇気が要りますが、破って使うのはやめようか。私だけマスクして猫たちはホコリにさらすなんて出来ないし。

冗談抜きでこの高分子ポリマーが肺に付着した場合のことは検証されてるのでしょうか。なんていうとまた動物実験なんですよね。成分が分かっていれば十分推測できるだろうし、それより飛散しないような加工法を考えれば済むこと。この記事をメーカーの人が読んだとしたらくれぐれも動物実験はやめて下さい。

以前何かの残土か灰のようなものを固めたタイプの猫砂を使っていた時には、猫が掘る度、人間が追加分を入れる度にもうもうと立ちこめる細かいホコリが気になって使うのをやめました。

良い物、便利な物が出来たと喜んでも後で思いも寄らぬ結果に後悔する。薬害も原発も同じですね。いや、原発に関してはみんな十分予測、少なくとも漠然と恐れていたはず。「想定外」という言葉を死語に!

千匹猫まであと110匹

暫く起動してなかった制作用のPCを久々に電源ONしました。

パソコンは電源ON-OFFの時に調子が悪くなる?ような気がしません?どちらかと言えばつけるならつけっぱなしにしておく方がメカにとってはいいとかいう考え方をどこかで読んだような。根拠はありませんので信じないで下さい。

猫繁期

| コメント(4)

農繁期という言葉がありますが、春と秋は猫繁期。

冬支度、夏仕様へと猫周りの環境を替えてやらなくてはならない時期が近づきました。

暖房のない我が家では布団、毛布、綿入れ、その他もろもろのあったかアイテムを猫たちに供出しているので、それの洗濯や日干しが大変です。20ン匹分ですから膨大な量。大物の毛布なども自宅の洗濯機で洗います。だって猫の毛まみれのものなんかクリーニング店へ持っていく度胸ありませんから。

ダウンコートも洗濯機で洗います。もう羽毛が雪のように飛び出すボロになっているのですが、また来シーズンも猫たちが暖かく着られるように、今まではおしゃれ着用の洗剤で丁寧に洗っていましたが、去年から洗濯は普通の洗剤、仕上げに柔軟剤を入れることにしています。その方が汚れがよく落ちるし、仕上がりのふんわり感も変わりません。

今日はまずFIV組3匹の寝具を日に干したり洗ったり。その間本人達には草原の上に置いたケージの中で日向ぼっこをしていてもらいました。ケージの底を取り外し、草の上に直に底のないケージを置き上から石で動かないようしっかり固定。春の日差し、草の香り、久々に外気とのふれあいを十分楽しんで頂けたはず。地面に直に置くとトイレの心配もいらないし。

とここまで書いて突然猛烈な睡魔が。

続きはまた明日にでも。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261