2011年6月アーカイブ

猛暑~

| コメント(4)

予報では35度になるという県庁所在地へ、早朝出かけ昼下がり無事帰宅しました。

朝、こちらは意外に涼しかったので35度はウソだろーと思っていたのですが、何の何のギラギラの日差し、めまいがしそうな暑さ。天気予報のいつになく正確なことったら。

夕べ超寝不足で高速に乗る直前、コンビニでコーヒーを買って飲み、さらに必須アイテム、チューブ入り潰れ梅を2口3口絞り出して食べ、何とか無事に目的地に到着、帰りは下の道にしました。

紀州のワケアリ部長さんで売ってた念願のチューブ入り蜂蜜梅肉、いつも運転席から手が届くところに常備しています。眠くなったら即手を伸ばし、運転しながら口の中に押し出して食べます。人が見たらケチャップ飲んでると思うでしょう。眠気にはガムなんかより効果抜群です。一昨年くらいに買ったのですが、今年は売ってないみたい。そろそろ在庫が切れてきたのでまた売って欲しい~。

帰宅後、茶の介と徘徊犬の散歩をすませ、夕方2時間ほど爆睡しました。

今日は用事で早朝から出かけるのですが、って早く寝ないといけないんですが、たった今までかかってその準備が終わり、ちょっとほっとしているところです。

首から頬にかけての腫れや痒み、発赤はかなりよくなり、こちらも一安心です。顎の線もそれなりにシャープに戻ったし(うそつけ~)。いやー、それにしてもブルドッグ顔になるととたんに老けますね~。平素年齢不相応に若い!と自他共に認める私としてはかなりのショックでした。「はー、これがひょっとして真の姿だったのか」なんて落ち込みました。

さて、ART-Meterさんで先日UPした鉛筆画が掲載されました。

artm-13lek.jpg

 

もう一つ話題。シェフが「辞書登録ができない」と言って、最近機種変更したばかりのケータイをまた交換したいというので、私のを機種変更するかたちで交換しました。そしたらビックリ。

スマホではないのに、メニューとか漢字変換の時に画面タッチでできるんですね。写真の拡大縮小もつまんでOK。カメラは960万画素。防水。はー、たまには機種変更もするもんだと思いました。キョウビ、ものを大事にするばかりじゃ失うものも多いということ、初めて気付きました。

ちなみにその辞書登録ですが、シェフがどうやっても単語登録というメニューが出て来ないと言い、お店のベテラン店員さんも「この機種にはその機能がない」みたいなことを言ったのに、後で私がやってみたらちゃんと出来ました。何じゃ、こりゃ、です。だったら機種変更しなくてよかったのに?いえいえ、新しい時代について行かなくては。

で、そのシェフの黒いケータイが私のものになりました。100円の黒のケータイケースもつけて。ケースもケータイも真っ黒だと、いざ探す時に見つけにくいので、ケースには熊の縫いぐるみをつけ、ケータイにはハマちゃんとトッピーのシールを表と裏に貼りました♪カメラの画素数は3.2M、これで十分。写真は画素数だけじゃ優劣決められない。今まで持ってた中では5Mが最高でしたが、これで撮った写真はどうも満足がいかず、最近までかなり古いVodafoneの3.2Mのもの(903SH)を使っていました。写真の色とか雰囲気とかは今でもこれが一番好き。猫友日めくりカレンダーに掲載して頂いた写真も全てこれが撮ってくれたものです。でもさすがにメール文入力のキータッチとかが重いしケータイとして使うのはしんどい。写真撮る時だけいちいちUSIMカードを入れ替えるなんて出来ないので、泣く泣く今日机の引出に入れました。

またつい最近発見して意外だったのは2Mしかなくて全然問題外だと思って撮したことなかった機種が、何とシャッターチャンスを絶妙に捉えてくれて、思った通りの写真がとれること。前述の5Mのを始め多くの機種は、シャッター押した瞬間と実際に撮れる画像にはタイムラグがあり、猫なんかだと特にブレブレとか横向いてしまったりとかいうことばかりなのですが、まるで「あんたが撮りたいのはこれじゃろ?」と言わんばかりに、私がシャッター押すより早く?バッチリの写真を撮ってくれる。ちなみに機種はSoftbank 905SH、我が家に最初に来たテレビ付きのケータイでした。シェフの主義でずっとSHばかりです。

 

昨日夕方、庭を歩いていて何だか顎のあたりがプルプルする~?と思ったら!!

このところ少し体重減ってるし、今までだってこんなことなかった、あり得ないブルドッグ顎!!腫れて水が溜まっているんでしょう。

アセモorアレルギーの悪化でひどい有様です。色は赤くはないのですが、いや、だからこそ普通にブルドッグ顔だと思われてしまいます~~TT 畏るべし、アセモ!!

いやー、急に暑くなり汗ビショで普段通りの猫たちの世話をして、さらに暑さ対策まで付け焼き刃でやってホコリやカビやらを頭からかぶっただろうし、肌に悪いことこの上ない状態が続いたためです。さしもの面の皮の丈夫さなら自信満々だった私でも、異常気象とよる年波には勝てなかった~?

 

TOEIC、夕べも今朝もネットの無料模擬試験にトライしました。

TOEIC公式サイトのリスニング問題は最初にやったサイトのものよりスピードがややゆっくりめでした。ちょっと安心。

文章題の方、傾向と対策としては、ちょっと努力してネットで英語のサイトを閲覧するくせをつけるとほぼ問題ないと思いました。なのでマウスオンですぐ訳語が分かるようにして正解でした。(Google ChromeとWeblio辞書です。辞書は他にもあるようですが、もっとオススメのをご存じでしたらお教え下さいー)

Wikipediaで調べ物をする時などに、英語ものぞいてみるようにしています。

それにしても世界は狭くなりましたー。40年くらい前、言語関係の大学の研究者たちがコツコツ単語をコンピューターに入れているという話を聞きましたが、そういう気の遠くなるような努力の成果を今享受できるようになったんですねー。 

アセモに加えて毛虫か何かのアレルギーにもかかったのか、今日は首の周り、腕が真っ赤です。かっこ悪いことおびただしい。それでもハイネックの服も着ずに買い物に行きました。

今日は暑苦しく晴れて、ホントは一日デスクワークの予定だったのですが、3匹のFIV猫たちの住宅事情の改善に、猫の館を何度も駆け上り駆け下りてクタクタです。夜にはデスクワークしないといけないのに、大丈夫か。

具体的には:

日差しの入る窓やベランダへの出口に遮光ネットを張る。

茶の介のケージを北からの風の通る場所へ移動。

ジブリたちの部屋の冬物の布団を撤去し(つい最近まで寒い夜もあったのです、ズボラで置いてあった訳では...幾分あります)、ホウキをかける。

去年は夏中毎日昼となく夜中となくコンクリートの建物にホースで水をかけ通しでしたが、今年はそんなしんどいことやりたくない。ジブリとラグドールちゃんの部屋、かなり暑くなったので、トッピーの隔離場所にしている温室に移してやろうと、温室の中を片付けました。温室が涼しいというのも首をかしげそうですが、屋根にフジの枝が伸びていて一日中日陰になるのです。窓が東西にあり、そこに格子状の網をくくりつければ風もよく通って快適。但し少し湿気がこもり、カビ臭い。地面にゴザを敷いて土に触れないようにしてやります。片付けは今日一日では終わらず、また天井に弱い部分があるのを発見。修理しないとそこから逃げ出されては一大事。

今まで興味なかった(必要もないし)TOEICを少し覗いてみました。ネットで模擬試験が受けられます。タダで。

リーディングの方はまあまあ。ところがリスニングがからきし~。ショック。まあ日本人にいきなりあんな早い会話を聞き取れと言うのが無理難題というもの。少しずつ耳を慣らしていこうと思います。目指せ、800点以上~。

それより昨日この記事を書いた時、TOECとしていた自分が怖い...

アセモ;;;

| コメント(0)

しょーもない話題で恐縮ですが夏至だった昨日、朝起きてみると胸元に何かブツブツ。腕の内側にも。ジンマシン?と思っていると夕方になってブツブツが広がり痒みも!!

何と、アセモ!!一昨日くらいまで夜にはまだ寒くて長袖着て布団かぶって寝ていたというのに、たった一日雨が上がって気温が上がったとたんに!!こんな年は生まれて初めて。

今週は色々出かける用事があったり、来客があったり、歯医者に行ったり、徘徊犬の散歩をしたり...散々でした。忙しくて汗かいてもそのまま乾いてしまっていたりして。

 

一週間ほど前から、主に膝の後ろ側にブツブツブツと何かに咬まれた跡があり、それがしつこく痒い。蚊ではないです。何故ならもうこの年になると蚊に咬まれても朝になれば跡形は残りません。蚊に一定量咬まれると、後はもう平気になるとか、いつか読んだことがあります。

はっきり記憶していますが、大学生の頃、初めて東南アジアに行った時、足やら手やらを蚊に咬まれて、それが恥ずかしいほど真っ赤なブツブツになって、かっこわるいったらなかったです。日本から来たてでまだ色が白かったので目立つこと目立つこと。地元の人達は色も黒いし、蚊には免疫があるのか、そんな人は1人もいなかったから。

それから数年後、日本に帰ってからのことですが、夜中に寝ていて何度も蚊に咬まれ、かきむしりながら寝ていて、「あー、こりゃ明日になったらまたブツブツだらけだろうな」と心配したのですが、目が覚めると夕べの痒みとかきむしりは何だったのかと思う程、肌には何の痕跡もありませんでした。この時、自分の体に起こった経年変化を驚愕を以て思い知ったのでした。

で、これはダニかも知れないと思って、検索してみると、患部の画像がそっくり。

そこでミッチーオイルを3、4回塗りました。痒みは殆どなくなり、赤く腫れた部分も随分小さくなりました。ミッチーオイルはつい最近までは冬の肌荒れ防止の感覚で塗っていましたが、とたんに夏用の使い方に切り替わりました。年中重宝する常備薬です。日焼け止めとしても毎日使っています。但し、たっぷり塗りたくるので、顔はテカテカ、ベトベト、メイクしたり普通の生活をしている人は使いにくいです。私は大体毎日シェフ以外の人間には殆ど会わないし、買い物などに行く時はサッとティッシュで拭き取れば平気ですけどね。

蒸し暑い夏至

| コメント(0)

pumpplant2011.jpg

 

まるで誰か生花の素養のある人が生けたようではありませんか?それとも2種類の植物(下のはカボチャですが、もう一つは不明)がタンゴ踊ってるとか?不明の観葉植物は近所のお宅の門の改造で捨てるという庭の土をうちに運んでもらった中から生えて来たものです。 雨続き(しかも大雨注意報とか濃霧、雷注意報まで)でしたが、今日久々に薄日が差しました。そしたら蒸し暑いったら。ああ、恐れていた夏がいよいよやって来る~~。引越先に避暑に行きたいけど、猫たちを全員収容できる建物がいつ建つことやら。宝くじでも買う?

 

もう一つ。カボチャの煮物を入れてあったタッパーの底に現れた猫。

「たまたま珍百景」の部分は目と鼻と顔の輪郭。耳と体はお箸で描きました~。指で砂絵を描くCMがありますが、カボチャにお箸で、というのも楽しかったです。

アビシニアンみたい?

 

pumpcat.jpg

千匹猫まであと84匹

猫絵に精出すべーと、寝る前に1枚描きました。

画像クリックでART-Meterさんに飛びますが、この画像はまだありません。

チェックに通れば一週間後くらいに掲載されます。ここで先行公開~

 

artm-13lek.jpg

前はリカちゃん、後ろはトッピーがモデル。リカちゃんは実物はもっともっと可愛いです。

画面の中のは私のアイコン、クリちゃんの画像です。実際の机の上はもっと色んなものでゴチャゴチャです。

それにしてもこういう風にキーボードは踏まれるは、ディスプレイの上に乗っかられるはで、うっかり席も立てません。

雨続き...

| コメント(2)

連日の雨にあっけにとられている内に、ふと気がつくと前回の記事から5日も経ってしまっていました。一日に何度も更新する時もある私にしては珍しい空白、なのでひょっとして心配して下さっている方がいては申し訳ないと、別に書く内容もないのですが、寝る前に更新しています。

さてニュースらしい事と言えば、保護している高齢徘徊犬さん。

雨続きで繋いで置く場所に困り、玄関先のドアノブに繋いでいるのですが、毎朝早朝シェフの仕事はブツの掃除。私はその頃まだ白川夜船なので、シェフがスコップですくって捨てて、その後クレゾールを流して...と、文句も言わずやってくれます。この恩は来世で返さねば。(今生では何もしないつもり?)

玄関に繋いで、ドアを開いたままにして雨の時には中に入って寝られるようにしてやると、何と無駄吠え、夜泣きが止まりました。ボケのせいだと決めつけていましたが、快適な住処を求めて鳴いていたのでしょうか。犬によっては人間が靴を脱いで上がる場所へはなかなか上がりたがらないものですが、この子は当たり前のように上がります。室内飼いされていた?そんな小さい犬ではないですが。さっきそれでも遠吠えのような夜泣きをし始めたので、小雨の中少し家の周りを散歩させると大小をしました。やはり吠えるのには理由があったんですね。何事もボケだと決めつけてはいけないものだと反省させられました。

玄関に犬が居座っているおかげで、今まで堂々と入って来てご飯を食べて帰っていた野良猫約2名が入って来られなくなりました。外の野良猫レストランでご接待するのでまず飢える心配はありません。

昨日ちょっと切実な事情でネット検索していて、ものすごく目の疲れを感じました。疲れというかかすみというか。

今アップされたこの記事を読んでたら「スコップで救う」となっていることにやっと気づき、訂正。

実は朝一番で銀行から電話が入り、ネット振込した件について宛先の名称が、例えば「ヨコハマ」が「ヨコマハ」になっていたという連絡。ああー、モウロクか~。いや、猫絵さえ描ければいいんじゃ!

 

千匹猫まであと86匹

暑中見舞いとうちわのトッピーです。

ロフトワークさんで特集されている節電プロジェクトのうちわデザインを作りました。

暑中見舞いとして作ったものですが、うちわにもいいかなと思って。

 

shochumimai2011-abb.jpg

どちらもダウンロードはロフトワークさんよりお願い致します。

マウスオンで翻訳

| コメント(0)

日本列島も大変動の時代ですが、個人的にも実はこのところ色々と変革の季節。引越もそのうちの一つです。ホントは毎日コツコツ朝から晩まで山猫屋敷に積みになってるガラクタを捨てる作業をやってないといけないのに、猫に加えて徘徊犬までしょいこんで、引越作業は遅々として進まず。本当は要るモノ要らないモノの分別なんてやってないで、この際全部まとめて捨ててしまえば一番楽なんですが。そんなことしてすぐ近い将来、貧困にあえいで「ああ、あれを置いとけば買わずに済んだのに」と後悔するのが目に見えてるし。

 

話は飛びますが、その変革の一環として、何十年も遠ざかっていた英語をまた少し勉強しようかなと思っています。勉学意欲からではなく必要になるかも、なので。

英会話教室なんかに通っても大した成果は期待できないだろうしお金かかるし、なので手っ取り早くネットで勉強しようと思います。何か検索する時に、序でに英語でも調べて見る。

それに当たって分からない単語を一々EX-wordなんか開いていては時間がもったいない。

確か前に別のブラウザをインストールした時、マウスオンするだけで訳語が表示されたことがあった。ところがそれはデモだったのか、暫くすると表示されなくなりました。で、調べてみたらGoogle Chromeなら無料でインストールできるツールがあるとか。で、早速インストール。

たちどころに単語の意味が分かるってすごい時代になりましたね。今の時代に高校生あたりからやり直せたら、輝かしい人生になるかも。でもどんな憧れの職業につけたとしても結局猫絵に戻ってくるんだろうな。

普段使っているのはSleipnirなのですが、こちらにはそういうツールはないらしいので、検索の時はChromeの方を使うようにしなければ。Sleipnirの「お気に入り」を書き出すことができればブラウザ乗り換えてもいいのですが。

英語の勉強のもう一つの方法として、私1人の時は見たくないアメリカ映画でも英語で聴くことにしました。今もやってますが、さっぱり分かりませーん。それでも石の上にも三年、だんだんと耳が慣れてくると信じて。

千匹猫まであと87匹

バニーちゃんです。

これは「猫友日めくりカレンダー」用に描かせて頂いたイラストの一部分です。

「猫友日めくりカレンダー」はただ今購入申込み受付中。売上金から動物愛護団体へ寄付もされます。営利団体ではありません。もちろん私のイラストも無報酬。安心して?申し込んで下さい~。

flyer2012.gif

 

想定外の困難

| コメント(0)

保護した犬、写真を撮って市の迷い犬情報のサイトに掲載してもらいましたが、田舎のことなので飼い主に情報が届くかどうかは疑問です。

犬って認知症になる確率、かなり高い動物ではないでしょうか。昔はせいぜい7、8才くらいでフィラリアで死んでいたから分からなかったけど、予防薬のおかげで10年を越えて生きるようになると、最後には無駄吠えするようになったり、頭を斜めにしてくるくるくるくるいつまでも円を描いて回転し続けたり...まるで自分の将来を見るようで辛い。愛犬家の皆さんは大変ですね。

猫はその点こういう姿を見たことはありません。その前に事故にあったり、帰り道が分からなくなって行方不明になってしまうんでしょうね。完全室内飼いにしている場合はどうなんでしょう。あ、うちの高齢徘徊猫さんは今の所頭はまだまだ正常のようです。

 

で、その保護犬ですが、留守から帰って中庭に繋いだのですが、なかなか落ち着かなくて明け方無駄吠えしたり、眠りもせずずっと立ち続けていたり...思いの外世話が大変です。ウンチもゴザの上にしたりするし。かといって散歩に連れて行ってやる時間はありません。鎖の届く範囲に土も草もあるのでそこまで行ってしてくれれば大丈夫なのですが、足下のゴザにしてるTT 

どこかへ行きたそうに鳴くので、鎖をはずして自由にしてやる方がいいのか、とも思ったりするのですが、頭も足も目も不自由な老犬を車道に放つ訳には行きません。はあー、大変。

前にもこんな記事書いたような?と思ったら、思い出しました。いつだったか小型犬を保護したことがあったっけ。その時はすぐにご近所から逃げた犬と判明、一泊くらいの世話ですみました。今回はね~、飼い主が捨てたのかも知れないなと思います。

 

犬拾っちゃった

| コメント(4)

今日夕方近く、茶の介の散歩中、駐車場から車道を見ると、白い犬が鎖を引きずってトチトチ歩いて行くのが見えました。足取りもフラフラしているし、車に轢かれそうで危ない。

茶の介をケージに入れてその犬を追跡。すると一歩前にどこからか小学生風の男の子が現れ、やはりその犬を追いかけているもよう。なので「散歩させてるの?」と聞くと違うという。やはり私と同じく心配で追いかけているらしい。

何とか鎖を掴んで身柄を確保。子供が触ろうとするので「危ないよ。怯えているから咬むかも知れない」と一応大人ぶって私が触ってみる。首をすくめるけどうなったり吠えたりはせずおとなしい。

首輪はけっこう新しく綺麗な模様の赤い首輪。捨てたのではなく自分で鎖をちぎったのか。

それにしてもかなりの老犬で、両目は見るからに白濁、白内障のよう。でもかろうじて視力は残っているらしい。

男の子に「どうしよう」と聞くと「飼(こ)うたらええ」とこともなげに。

その子の友達が3、4人あとから駆けつけて、「この前○○で見た」と言う。かなり離れたところから流れて来たらしい。

その中の一人の女の子が私に「これはあなたの犬ですか?」とまるで英語の教科書のような聞き方をする。思わず私も「いいえ、違います」と答える。

誰も連れて帰って飼うわけにはいかないというので、とりあえずうちで預かり水とエサをやることにして道路を渡って猫屋敷に連れ帰りました。

写真を撮って訪ね犬のポスターを作り近所のスーパーとかに貼らせてもらうべ。いよいよとなったら引越先に連れて行ってやるしかないです。番犬は欲しかったけど、こんな高齢では徘徊猫さんといいコンビだわ。でも犬は繋いでおけるので世話ないかも。

笑いもしないしシッポもふらない犬です。メス。ホントに認知症かも。

今年は6月というのに毎日セーターやダウンコートを着て寝ています!!襟巻きまでして!!猫たちも寝る時布団を探しています。天気のいい日中も部屋の中でじっとしている時はセーターなどが欲しくなります。

例年5月も半ば過ぎになれば日中思わず水をかぶりたくなったり、冷たい飲み物を用意し始めたり、窓も網戸にして開け放つという時期になるのですが、今年はまだ一度も水浴びしたことありませんし、冷水も要らない。

蚊も4月くらいから出て来て人間を刺し始めるのに、今年は昨日辺りからやっと蚊取り線香やその他の蚊取りアイテムを使い始めました。蚊たちも姿形はえらく大きいのに、刺す勢いは弱々しい感じ。

こんな年は生まれて初めて。いつまで続く天変地異...

速効顔痩せ

| コメント(0)

イラストもブログも含めた全コンテンツの中で一番アクセスの多いのが「明日から役立つ健康法」の「顔痩せ」のページなのです。毎日毎日、アクセス数がトップ。その次が何と「空心菜」、連日この二つのランクはゆらぎません。意外。わたしゃイラストレーターというより健康お宅に徹するべきなのか。

その顔痩せですが、私も人と会う用事のある時など、数日前から泥縄でやっていますが、毎回速効でかなり助かっています。今日始めたら明日の朝には目に見える効果。

使用する「ものさし」ですが、皆さんどんなものを使っておられるのかな。私は長さ30cm、幅3cmほどのブラスチックのものを愛用しています。厚さは1.5mm、重さは...量るものがない...あ、郵便物の重さを量るやつがあった、30gでした。

このくらいの薄さ、重さ(或いは軽さ)がちょうどいいと思います。あまり重いと唇が分厚くなるような?^^;いや、口の小さい私的には分厚くなった方がいいのですが、両唇音のp,bの音がくずれます。30gでも最初のうちは結構重く感じて、唇が震えると思います。筋肉がついてくるとどうってことなくなり、こんなことで効果があるのか疑問に思いますが、それがちゃんと効いてるんです。こうやってパソコンに向かいながらできるのでズボラーにとっては大助かり。エステにも通わず高い美容器具も買わず、すぐに始められて翌日効果が目に見える顔痩せ、ぜひお試しを。

 

昨日宵の口となり町のスーパー銭湯に行って、湯上がりに血圧測ったら何とっ上が86!!このところ特に減塩を厳しくしている訳でもないのにとっても低めです。帰宅してから何となくふらつく感じなので暫く横たわっていたほど。意識的に減塩してる訳ではない、とはいうものの、実は色々忙しくてこの頃一日2食、なので結果的に減塩になっているはず。体重も2kg位減ってました。ふーん、太って血圧高いということはヒマだってこと?

忙しいのは実は私ではなくシェフ。なかなかご飯にありつけません。抜け駆けして自分でつくるという甲斐性のない私は空腹を抱えたまま寝ることも。

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261