2011年7月アーカイブ

今までと変わったところ

まず昼間の活動を中止したこと。つまり年取ったのかなぁ?

去年の歴史始まって以来の猛暑の夏、真っ昼間から明け方まで数時間おきに建物にホースで撒水するなどというお馬鹿な行動をしたために、脳細胞がかなり死滅したのでは、という恐れから、今年は大事を取って暑い盛りの時間帯には表で活動しない!!ことに徹します。

家事といっても私の担当は食器洗いくらいなんですが、20数匹の猫の食器もとなるとかなりの量。それを屋外の井戸水の出るところで洗うのですが、これも夕方日が落ちてから、に決めました。

茶の介の散歩、ジブリたちの夕涼みも日が落ちてコンクリートの熱が取れる時間帯、夕方7時頃に開始。

今まで何故昼のひなかに茶の介を散歩させていたかというと、目的は散歩にあらず、涼しい日陰のケージに移動させてやることでした。ところが今年は屋根に敷いた遮光シートのすごい効果で、トムたち他の猫でさえ外に出るより猫の館のどこかで一日中寝ているほどの涼しさ。茶の介も涼しい顔でケージで寝ています。散歩の時間が夜になった方が夜行動物としては望むところでしょう。

なので体は楽になりましたが、一連の家事や猫の世話が終わるのが深夜になり、それからイラストなんか描こうとすると徹夜になります。

夏は大好きな季節ですが、もしたすると寒い冬以上にサバイバルの厳しい季節だったんだなあと知りました。

念のため「月別死亡率」のデータを見たら、7、8月は年間でも最低!へー、意外と暑さでは死なないんだ?でもその後9-11月のいい気候にもかかわらず高い死亡率はやはり夏のダメージを物語っている?

なんか縁起でもない話題になってしまいましたが、皆様も十分お気をつけ下さいー。

千匹猫まであと66匹

ゴローちゃんの写真を見ながら描きました。

最初鉛筆で描いたのですが、人相悪くなりすぎたのでマジックで描き直し、さらに色を塗りました。使った絵の具というか画材は様々、2、3年前から少しずつ買いためてあった水性油性の区別もつかないような雑多なペンや液体塗料のようなものを総動員しました。

最後に昔よく使ったグロスメディウムというつや出し剤を塗りました。

ART-MeterさんにUPしておきました。一週間後くらいに販売開始になると思います。

artm-16lek.jpg

タイトル、初デジカメ、と書いて、あ、10年以上前に(調べて見たら1997年だって)CAMEDIA C-1400Lを買ったんだったー、と思い出しました。141万画素ですよ。当時は画期的。その後長いことケータイカメラばかりで、ついぞカメラらしいカメラを手にしたことなかった。

gorodisicame.jpg

いやー、全然違う、ケータイとは。速い、キレイ、大きい!!連写もバチバチ。まだ全然使いこなせませんが、写真の楽しさが分かる感じです。

記録として残すためにUPします。次にはもっと良くなっている写真を撮れますように。

不快画像につき覚悟してクリックして下さい。

実は地デジ化してなかった猫屋敷。昨日の正午、見るともなしにカウントダウン画面を目撃、青いお知らせ画面を確認した後スイッチオフ。

引越もあることだし金欠だしで新しいテレビを買わないことにし、7/24以後はテレビ無しで暮らす、ケータイもあるし、と思っていましたが、10日ほど前にやっぱり6000円ほどのチューナーを駆け込み注文していました。それが24日に間に合わず、予定のお届け日は今日なのですが、まだ発送済みというステータスになってない。問い合わせたら品物がない、とか。母屋の方には3台もあるので、くれと言えば一つくれるでしょうが、今の50インチほどもあるアナログテレビを部屋から運び出すのもしんどい話。建物取り壊しの日まで小さいチューナーを繋げて細々とこのまま見ることにします。

しかしテレビがないと心身共にやすらげる!!脳細胞がデトックスされてるみたいな心地よさ。

しょーもない番組を見せられているのが標準になっている日本の日常がバカみたい。あ、もちろん自覚してバカ番組を見ておられない賢者も多いことでしょうが。しかし自発的に選択しお金を払って視聴する教養番組だって、放送時間に合わせて見ないといけないというのも今ひとつ消極的他律的頭脳活動。じゃ録画すれば、というのも面倒。

結論としてニュース以外は特にテレビの必要性を感じない、と悟りました。 今暫くこの静寂を楽しもうと思います。猫たちも同感のようです。

とかなんとかいってもチューナーついたらまたテレビつけっぱなしで寝るんだろうな、シェフは。

 

それにしても、今ではもう歴史上の事実になってしまいましたが、「アナログ放送終了まであと○○日」という文字が画面に表示されてたの、あれ、腹立ちました~。字幕にも重なって読めないし。いくらタダで見せてやってるからって尊大過ぎる。あと何日か、ということがそんなに重要なのか?最後までまともな画面で見せてくれればいいんだ。テレビ消えたって死にゃーせんよー。

最後のアナログ人間のぼやきでした。

 

女の子なのに両耳が醜くブツブツになった黒猫リンちゃん。ネット検索してみたらもしかしてニキビダニじゃないか、と大慌てで患部にミッチーオイル塗り始めて、さあかれこれ半月。

ちょっと嫌がるけど一日2回、両耳全体、肩胛骨の中間、鼻の頭にたっぷり塗っています。鼻の周りは目に入らないように気をつけています。

今の状態はというと、肩胛骨の中間のところはもう毛で覆われ、以前あったハゲとブツブツは見えず、触っても分かりません。

鼻の頭は目で見たらちょっと白っぽい小さい斑点が見えるけど、触ったら平らになっています。前はブツブツが隆起していた。

耳、付け根に近いところほどひどく、ブツブツの中には大きく盛り上がって潰瘍みたいになって赤身が見えている感じのものもあり恐ろしい状態で、縁にもブツブツが広がりつつありましたが、昨日になってようやく右耳は一見滑らかな毛が生えている感じ、左耳の潰瘍部分も赤味やハゲが消え、ブツブツがまだ少し残っているだけの状態になりました。

ひどい状態の時の写真撮ってなかったのが悔やまれます。今の状態の写真を取敢ず撮っておこうと思いますが、掲載はちょっと憚られるものが。

本当にニキビダニだったかどうかは分かりません。

 

ジブリのお腹のまだらハゲ状態は今では殆ど良くなって、背中から見たら問題なしの毛並み、お腹側も胸のところは毛が生え、ウエストから下はまだ地肌が見えますが産毛がだんだん覆って来ました。

ジブリにはミッチーオイルは使わず金属ブラシで一日一回5分程度ブラッシングしてやるだけでした。今両方のお尻の下、一番ブラッシングしにくい部分にちょっとハゲが残っていますがだんだん小さくなっていっています。

0円治療、何とか効果が出ているようです。

コンクリート陸屋根の猫屋敷、パソコン机の真上は一日中カンカン照りの日が当たるコンクリ、夜中になってもフル蓄熱という劣悪な環境に、扇風機1台で暮らしている私が、この町で只1人、見てくれも構わず250円/mという高価な80%遮光ネットを屋根の上から窓にかけてダラーッと掛けたのは3、4年前からだったかな。

冬になったら屋根から投げ落として保管したりもしていましたが、去年から今年にかけては冬でも屋根に置きっぱなしでした。下ろしてくると猫たちがオシッコひっかけてくれるので。そんな管理でも最初に買ったものもまだ全然傷みは見られず、出費に見合う品物であると言えます。世間体を構わないズボラーの方にはオススメの暑さ対策です。というか日本の全家屋に無償で配布すべき!!子供手当より有意義ではないかと思います。

今ネットで調べたら今年は大分安くなっているようですね。また買い足したくなりましたが緊縮財政の折から今年は我慢我慢。

その命の綱とも言える遮光ネット、今年は猫屋敷の屋根から剥ぎ取って、全部猫の館に移設しました。シェフと一緒にコンクリート2階建ての屋上までハシゴかけて上がって、FIVのジブリとラグドール嬢の居室の上辺りに敷き詰めました。押さえにはペットボトルに水を詰めて。(前の台風の時、ボトルは飛んで行きはしませんでしたが位置がずれてネットは何枚か垂れ下がりました)

ベランダや窓の外側にも、人目も憚らず私がみっともなく張り巡らしたのですが、おかげで灼熱地獄だった猫の館も今年は午前中はひんやり、午後になっても去年のあのオーブンのような壁や天井からの熱気はほとんど感じられません。今までのところ、雨も多かったしコンクリ内部に湿り気があるため、ということもあるかも知れませんが。来月になって晴れで35℃という日が続いたらどうなるか?

その結果、トムやチヨちんゃんたちは一日中建物の中で過ごしていることが多くなり、茶の介もジブリたちも顔つきが穏やかです。それでも毎日午後になると暑くなっていないか心配で様子を見に行き、夕方には茶の介は散歩の後涼しく風通しのいい場所に置いたケージで、ジブリたちは猫の館のベランダに置いたケージで、暗くなるまで夕涼みさせてやります。ケージの側には蚊取り線香。

ジブリとラグドール嬢のケージにはマミちゃんとプッチー親子が寄って来て、プッチーはケージの中に手を入れてジブリにじゃれています。ジブリはちょっと迷惑そうな顔をして引き気味ですが、珍しい子猫相手に気晴らしができている様子。ジブリもラグ嬢も穏やかな性格なので子猫に咬み着くことはない、と信じていますが...

 

遮光ネットのなくなった猫屋敷、今年はどうなることか。

屋根の半分は中庭のフジの枝が覆ってくれているというかジャングルのような状態なのでその下では天井からの熱は皆無。そこは廊下と物置になってる部屋で、人間の居るところの真上には何も日を遮るものはありません。ジャングルの下の部屋を片付けて移動すればいいのでしょうが、ここは近々取り壊すんだし、移動するならいっそのこと引越先へ...とか考えて、何もせず一日一日と暑さに怯えて暮らしている今日この頃です。

千匹猫まであと67匹

トッピー暑中見舞い(フリーダウンロードはloftworkさんから)を1000匹猫に入れるの忘れていました。

それと去年今年だ、今年の猫友日めくりカレンダー9月の月表紙に掲載して頂いたてんてんちのお月見の図も。カレンダー発売まで秘密にしとこう、と思って、発売後もUPし忘れていました。物忘れ外来行き?カレンダー購入されていない方にはもしかして初公開ですね。

今年は猫友ネットのサイトで既に公開して頂いているのでこちらでも掲載しました。

猫友日めくりカレンダー、購入ご予約は今月いっぱいだそうです。お早めに!!

千匹猫まであと71匹

一番最近拾った親子猫の子供の方、プッチーです。こんな感じ。

最初、母親とシンクロして全身でフーッフーッハーッハーッ威嚇していたチビ、今ではもちろん私が行くと親子で寄って来ます♪ 猫の館を我が物顔に遊び回っています。ゴローちゃんの小さい頃にちょっと似てる。ゴローちゃんにいじめられないよう、そろそろ対面させておかなければ。

夕べやむを得ない事情で徹夜。したくはなかった、夏バテ予防に早寝早起きの生活に切り替えたかったのですが。しかたなく久々に制作用のマシンを起動してイラスト何枚か描きました。

マンネリ打開したかったのですが変わり映えしない絵しか描けなくて寝た方がマシと思いつつ、暑中見舞い1枚作成。去年のミッチーが泳いでいる絵柄の2010を2011に替えて、暑中見舞い2枚UPしました。

ダウンロードはロフトワークさんからお願い致します。

 

さてーーこの後は虫の苦手な方はご覧になりませんように。

 

 

最初はフツーの話題から。

セミは毎年決まって7/20(±1、2日)に鳴き始める...というのが私の定説なのです。これは不思議なことに大阪でもこちらでも同じ。序でに言うとイチョウの若葉が握りしめた指を伸ばすように開いて目に留まるようになるのは、決まって4/20。これも不思議です。

で、今年も、きっかり7/20に今年最初のセミ時雨を聞きました。「ほら、やっぱり」と言うとシェフも驚いていました。それ以前にも単発的に1匹がちょっと鳴いたような気もしなくもないですが、セミと言えばセミ時雨でなきゃ。

ニュースで「今年はまだセミが鳴かない、何かの異変か放射能か?」と言っていましたが、東京方面の方が先に鳴き始めるのでしょうか。それとも種類が違うのか。

でも私も今年のセミ事情に少し異変を感じていたのです。セミ時雨が聞こえる1週間か10日前に、今年初めてセミの脱け殻を発見。「これは7/20説がくずれるのでは?」と思ったのですが...その脱け殻のすぐ側で、まだ羽も足も脱け殻の中にいたままのような状態で、生まれたばかりのセミは動かなくなっていました。アリがいっぱい群がっていてもう完全に死んでいました。何が起こったのか。夜中羽化の最中に雨が降ったのかも知れませんが、地面にたたき落とされるほどの雨量ではなかったのに。この脱け殻は拾って、セミの体は垣根の中に横たえてやりました。

数日後次に見たのは一応羽化しているものの、左右の羽の長さが極端に違っていて短い方がやや縮こまっているせいか、飛べずに死んでしまったような個体。

その明くる日見たのは完璧な形に生まれているにもかかわらず、地面に転がっている個体。

このように次から次へとセミの変死体を発見することが続き、結果今年も20日になるまでセミ時雨は聞こえませんでした。何かの条件が20日以前には整わないということ?

 

さて極めつけは今朝のこと。

徹夜明けで昼過ぎに起きてベッドからおりようとしたその時。

足下のスリッパのそばに何やらボール上のものが。

ゲ...ゴミじゃない...セミだ...ムカデだ...どちらも動かない...猫が二つとも取っ来て殺して置いてある...???

次の瞬間身の毛もよだつ真相が判明。ムカデがセミに蛇のように巻きついて腹の中をむさぼり食っているのです。ぎゃーーー。と叫んでも実は今シェフは不在。いえ、たとえいたって何の役にも立ちゃしません。いつもムカデが出た時、シェフは恐怖の大絶叫を上げて私に捕まえてくれと懇願するのですから。(ハハハ、バラした)

幸いムカデさんは食事に夢中で動かないので、テーブルの上の大きなガラスコップを取って上からスッポリかぶせて捕獲。下に何か薄くて硬いものを当ててコップごと表に持っていって草むらにポイッしなきゃ。新聞紙みたいなものだと運んでいく途中隙間から這い出してきそうになってえらい目にあったので、何がいいか...と暫く探して、要らないCDの真ん中の穴をセロテープでつぶしたものを使いました。これはいい。コップの大きさにピッタリ。次回からもこうしよう。

前の空き地は最近草刈したばかりでムカデが身を潜める日陰の草むらがなかったのですが、うちの周りではまた猫に見つかってしまうので仕方なく短い草の間に放してやりました。ムカデは突然の大草原に大慌てでのたうって、次の瞬間ものすごいスピードで私の方に向かってくる。ひえー。慌てて家に飛んで帰りました。というか怖いもの見たさで一度引き返し、どこに行ったか探してみたのですが、こんな短い草の中にも関わらずもう姿は見えませんでした。恐るべし。

うちではムカデは殺しません。ゴキブリを食べてくれる益虫だというので。でもセミも食べるとは知りませんでした。

千匹猫まであと72匹

「猫友日めくりカレンダー2012」の8月と11月の口絵ページとして描かせて頂いたイラストです。

すでに上記サイトでご紹介頂いているので、ご覧下さった方もおられると思います。

 

いちねこさんが作って下さったチャリティーグッズ、今ショップ覗いたら完売!!でした。

いちねこさん、お買い上げ下さった皆様、ありがとうございます。

 

 

買ったのはNIKON D3100。ダブルズームキットというタイプ。

シェフが自分で決めたものです。私はもっと小さいのでよかったのにー。デジカメ発祥の時最初に買ったOlympus CAMEDIA C-1400Lとよく似た形。いわゆるカメラ、誰が見てもカメラという形。

今日、レンズの取り替えやら連写やら色んなモードやら説明書片手に暫く試し撮りしてみましたが....

結論、とっても疲れる~~

写真撮るのにこんなに沢山のことを考え、操作しないといけないとは...イラストの方がやっぱり楽じゃー。

まだパソコンに取り込んでないので今までの200~500万画素とどれほど違うか実感していませんが、カメラでの再生、拡大で見た限りでもえらい違いだということが想像できます。これで猫写真、おおいばりでブログに載せられるものが撮れるか??乞う、ご期待...

 

そういえばいちねこさんのネットショップ、作って頂いた指輪とくるみボタン(というか古い言い方すればブローチですな。安全ピン付きの。洋服のボタンホール用ではありません~)、今日発売だった-!!と覗いてみたら、、、嬉しいことにリングは売り切れ、ボタンは1個だけまだ残っていました。

いちねこさんー、ありがとうございます。お疲れ様でしたー。あ、また追加で色んなアイテム作って頂けることと思いますので、どうぞごひいきにm(_ _)m

17日深夜から今朝までシェフと一緒に神戸に用事で出かけていました。

それが、こんなに一日中ネットしていながら台風がこんなに迫っているということの認識がポカッと抜けていて、もうちょっとて帰宅困難者になるところでした。今回車を途中の中継地において、徒歩で(って、神戸まで歩いたんじゃなく、交通機関を利用して)出かけたのですが、都合で帰りの便をいつも延ばすのですが、予定していた便に乗り遅れたら次の便から運休!!という衝撃的なニュースを切符売り場で聞き、初めて台風を身近に感じたという間抜けぶり。

もちろん天気予報はチェックしていたのですよ。でも天気は「晴」「晴」「曇」...で、神戸の町を歩いて移動するのは絶対暑いと覚悟して、荷物になるのに「マジクール」(首からかける扇風機、水鉄砲にもなるアレ)まで持って行ったんですよ。

18日早朝神戸に着いて間もなく雨、それもかなりの大雨が降り始め、カサも持ってない私はマック(関西ではマクド)でフィレオフィッシュとコーヒー小で4時間足止め。iPadと猫絵描きで退屈はしませんでした。

神戸では最初に以前安売りの時に注文して取り置きしてもらっていたデジカメを受け取り、その後はシェフの用事に付き合って重い荷物を肩にかけ神戸の町をウロウロ。もっと大きな荷物はコインロッカーに入れたのですが、iPadとかは身につけてないといけないし、バカみたいにペットボトルのミネラルウォーター持ち歩いてるし(だって家から凍らせた2L瓶持って来たのでロッカーでむざむざ溶けるなんて許せない)、その上想定外の雨傘まで、まるで登山並の荷物を持って4,5時間移動、まるで1年分ほどもの運動ができました。

何とか用事もその日のうちに済み、運休前の最後の便に間に合って真夜中無事ハマ吉号のところにたどり着き、大きな荷物を積み込んでつくづく車のありがたさに感謝。しかも積み込みの時には雨風も止んでいて濡れずにすみました。

その後は台風に向かってつっこむ感じでドライブ。時折雨が激しくなったり突風が吹くけど空が明るく見える時もある、何だかすごくムラのある台風です。高速はまだ通行できていましたが、大事をとって一般道で帰り、例によって途中コンビニで5時間ほど爆睡。

帰宅後、猫屋敷も猫の館も台風の被害はまあ大したことなく、皆さんも涼しい中のんびりして待っていてくれたもよう。ご飯を配ってトイレを片付け、今はお昼寝タイムです。

さて、私はこれからデジカメを触ります♪

久々に歩いた神戸の街、楽しかったです。若かりし頃シェフと一緒に美術館とか眼鏡買いに行ったなぁ。友達と六甲山ホテルに泊まったり。今でもふらっと行ける距離ですが、そんな優雅なことやってられない飼育係。今度いつ行けるかなぁ。(いやいや、毎月くらいの頻度で通過してるんですが)

台風、忘れていましたがそろそろ再接近か?忘れるくらい、雨も風も大したことありません。

 

ニュースです

| コメント(6)

世界初、mojuniブランドのファッショングッズを作って頂きました~~!!!

猫友日めくりカレンダースタッフで、今カレンダー編集でとってもお忙しいいちねこさんが、リングとくるみボタン(何とも可愛いアイテム!!)を、1000匹猫イラストの中から猫たちを選んでデザインして1個1個手作りして下さり、出来上がった作品の写真を送って下さいました。

一目見て大感激!!今までで一番熱烈に自分でも欲しいと思ったアイテムです。

ring01hp.jpg kurumi01hp.jpg

リングはデスクトップ壁紙としても一番人気のクローバークリちゃんです。まるで翡翠みたいでしょ。これ、私はどこへ行く時でもして行こう!!正式な場所へだって~♪

どこで手に入るかというと、下のチャリティーショップさんでです。

 

日本大震災・被災動物の為のチャリティーショップ
『出来ることを、少しずつ。』
(毎月20日~月末まで開催中)

            http://dekirukotowo.cart.fc2.com/ 

 

7/20 正午から発売されます~。

出展されているのはみんな可愛い手作りの猫グッズです。価格の一部~全額(いちねこさんの作品は半額)が寄付されます。どうぞ宜しくお願い致します。

親子猫を拾って以来ブログ更新できていませんでした。

さすがの私もやはり子猫が住むとなると汚い床の掃き掃除もしないといけないし、朝や夜中も様子を見に行かないといけないし、その上認知症犬の夜鳴きで真夜中に2度ほど散歩もさせないといけないしで生活ボロボロで疲れてしまって、ネットもメールも最小限しかできませんでした。

そこへもって来て年に1、2度あるかないかの仕事もこの時期集中してしまい、遠出もあったりしてクタクタ。

お蔭様でみんなとの折り合いを心配していた親子猫さんは、ごくごく自然に環境に溶けこみ、まるでずっと前からここにいたかのように猫の館でリラックスして、一番涼しい場所へ次々と移動して寝ています。お姉ちゃんたちの中にはちょっと意地悪な子もいて、マリちゃんなんか追いかけられたりしているのですが、やはり母親の迫力が伝わるのか、誰も手出しをしません。もちろん子猫は誰からもいじめられる事はありませんし、すごい自然の摂理ですね。

母親はマミーのマミちゃん、子猫はプッチーと名付けました。何でかというと、暴れている時などに時々「プッ」と威嚇の声を出す癖があるので^m^ BuではなくPuです。Pettitの意味もあります。

切ない母猫

| コメント(6)

夕べ夜半の拾い猫...2人一緒だから静かに寝ただろうとばかり思っていたのですが、夜が明けてケージから室内に移動させに行こうとしたら、ベランダの下まで来かかるとうるさく聞こえる鳴き声とカランカランとステンレスのご飯皿を転がす音。

ひやー、夜通しこの調子だったのか。すぐ裏のお宅では2階の寝室のガラス戸は開け放っているだろうに。安眠妨害してしまったーー。

あわてて2階ベランダに行くと、私の姿をみてまたしても2匹そろって「ううーーーううーーー」と大きな声でうなる~。
「シ~ッシ~ッ」と必死で声をかけ、取敢ずどこか隔離できる部屋を準備しなければ、と考えましたが、結局北西向きの風呂場しかない。雨漏りもするし床はドロドロ(この建物、解体途中なもので)、取敢ずカーテンとか段ボールとかを敷いて猫たちの快適そうな環境に近づけ、まずチビ猫、次に黒猫と何とか無事に移動完了。

明るいところで確認してみるとチビ猫は男の子、黒猫は...たまげたことに...ガリガリの筋肉質でてっきりオスだとばかり思った黒猫は、6つのお乳が小さくプックリ!!チビ猫のお母さんだったんだ~!!

マリちゃんと同じくらいの年頃か、きっと初めての子供。1匹だけ連れて捨てられた。

夕べチビ猫を抱いて運んでいく私に必死で追いすがったのは母親なればこそ...。何と可哀想な黒猫母さん。凶暴そうなので無理だったら保護するのはチビ猫だけにしておこうか、とも思いましたが、頑張って黒猫も保護してやって本当によかったと思いました。でなければ罪作りなことをするところでした。

その上明るいところで見ると黒猫母さんの首や体には何カ所も傷の治ったハゲハゲが。首の傷は5cmほどの長さがあり、治ってはいますがかなりの重傷だったようで、一体何があったのか、どんな目に遭って来たのか、こんなにもうなり通して母子ともに心を開かない、それでも咬んだり引っ掻いたりしない...とっても気になる親子です。

風呂場の急ごしらえの床の上に一緒に寝転んで親も子も撫でてやりながら暫く眠ってしまいました。撫でている内に子猫はくつろいで眠り、母猫も体を擦りつけてくるようになりました。でも次に入って行ったら最初はやはりうなりで出迎えてくれます。TT

他のメンバーたちとうまく折り合っていけるかどうか...

捨て猫捕獲

| コメント(2)

一遍に2匹も~~~

夕べというか今日というか、日付の変わる頃、猫屋敷の外で「う~う~」とうなり声がしているので道に出てみると...うちと隣の境目あたりの道路の際にうずくまっている物体...小さい...2つ...

やられたーーー、ついに今年の捨て猫第1号&2号出現~~

近くに常連の野良猫がいて、どうやらその子に対してうなっているもようなのですが、私が近づいて常連さんが逃げて行ってもうなりっぱなし。だけどその場から動かずじっとしたまま。しきりにうなる。しかもかなり凶悪に。

大分小さいキジ猫とかなり中猫に近い黒猫。キョウダイではなさそうだけど一緒に捨てられてる。

ハーッハーッと凶暴そうに吠えるけど逃げていかないところを見るとノラ猫の子供ではないので、じわりじわりと手を伸ばして小さい方の頭を触ってみると、逃げもしないし引っ掻いたりもしない。なので首をつまんで捕まえて、先にこの子だけ猫の館に連れて行こうとすると、黒猫の方が血相変えて私の後を数歩追いかけて来た。兄弟分をさらって行かれるのをとめようとして...健気TT

チビキジは抱かれて行く間中、うーうーとうなりっぱなし。でも爪はたてない。猫の館の屋上にジブリたちの夕涼み用のケージが出してあるので、取敢ずその中に放り込み、続いて黒猫の捕獲のためまた現場に引き返す。

黒猫はまださっきの場所にいたが、隣の庭の柵の中に引っ込んでしまい、ご飯で誘って頭を触り、首根っこをつまんで引っ張ろうとしても、そうは行かない。無理にやると咬まれるかも。

なので母屋の猫たちの上等の缶詰をくすねて来て鼻先にみせつけると、さすがにじわじわと近づいて来て、上半身が柵よりこっちへ出たので、頭、首、肩となでていって脇の下に手を入れ、綿の上着を被せて抱きかかえた。引っ掻かない。暴れない。ラッキー。

やはりうなり続ける黒猫をなだめつつ、さっきのチビと同じケージの中へ。2人揃ってハーッハーッ。

缶詰、牛乳、水を揃え、ケージの奥にトイレシーツを敷いて置いてあります。明日朝日が昇る前に行って日陰に移動させてやらねば。

長生きするわ、私。完璧に病気。でも今日は大安だし、何かいいことありますように。

千匹猫まであと77匹

きかん気な捨て猫。召使い募集中。面接随時。

何年か前、茶の介が来て間もない頃の夏、毎朝毎朝自家製の入浴剤で薬浴させていた時、傷はメキメキよくなりました。

が、その後また元の木阿弥になったこともあり、暫く何の処置もしてなかったのですが、昨日「この暑さを利用しない手はない」と思い立ち、また毎日日なた水で行水させてやることにしました。

入浴剤は以前はコーンフリー、ニンニク、ナズナを煮詰めた液でしたが、今回は重曹でやってみます。重曹は自分の洗顔にも使ったことがあるし、とても美肌効果があることは確認済みなので。

 

 高齢徘徊認知症迷い犬さん、昨日ポスターを作って近所のめぼしい場所に貼ってもらうよう配って回りました。何とか飼い主が見つかればいいのですが。私もシェフも、この犬が来たのはまだ2週間くらい前かなとばかり思っていたのですが、ブログ読み返して見ると、何と!もう一ヶ月以上も前のことだった。ご飯は犬用ドライフードだけじゃ食べないし、昼も夜も無駄吠えするし、日に何度もおしっこに連れて行かねばならないし(溜めておけない)、溜まったら鳴くし、かといって黙って玄関に大してる時もあるし(玄関先に繋いでいるので)...はあーー。

だけどまるで自分の行く末を見るかのような気もして^^;;;世話をするのがそう苦ではないのが不思議です。子犬よりよっぽど楽。

その他この夏の変化としては

野良猫レストランメンバーの黒猫、頭から上半身毛がないのですが、これが何ともやっかいなニキビダニではないかと判明。ネットで調べた結果です。さわれないので病院へは連れて行けません。

さらにやっかいなことに、うちの黒猫姉さんのリンちゃんの耳や背中に同じようなブツブツとハゲが...感染か...

そう言えば隔離しているFIVのジブリにもかなり前からよく似た脱毛とハゲの部分があったのですが、こちらは金属ブラシでのブラッシングで殆ど完治、きれいな毛並みに戻りつつあり、ニキビダニだったとしたらこんなことで症状の進行が止まるはずもないだろうし???

リンちゃんの耳へはミッチーオイルを垂らして様子見です。ダニが窒息死しないかなあと。

ミッチーオイルと言えば、夕べトッピーのお腹のひっかき傷(ケンカでやられた)にミッチーオイルを塗ろうとして、ダバッとこぼしてしまいお腹がベトベトになったのですが、するとあら不思議、大きなノミがとたんに死体になって浮き上がって来ました。(はい、ノミわかしてます)

ノミのヤツ、油まみれで即窒息したようです。むむー、全員オイルマッサージしてやりたい~。

 

野良猫に新メンバー参入。

白っぽいシャムミックスのオス、良く馴れています。片耳が潰れてる。交通事故のようです。

この子の耳が臭いので掃除してみると、例によって耳ダニ。ミッチーオイルをさしてやりました。こうすればやはりダニが窒息するのかどうだか、とにかく治るみたい。(もちろん、ちゃんと病院で治療されるようオススメします。うちは何しろ人口が人口なので少々のことは自宅で治さないと)

この暑さの中、日々このような修羅場を繰り広げています。

千匹猫まであと78匹

ゴローちゃんのハンサム横顔です。

ART-Meterさんで鉛筆画掲載されました。

artm-15lek.jpgのサムネール画像

梅雨明け~

| コメント(6)

昨日の七夕、空の上のお二人のことを心配しながら夜更けまで起きていましたが、三日月は見えても星は見えなかったなあ。

夕べも肌寒いほどの心地良い気温でしたが、梅雨明け宣言の出た今日はどんよりしたジメジメ蒸し暑い天気です。まだセミも鳴きません。

前の草原に一本野生で生えているビワの木、今年はいつもより甘い実が沢山実り、堪能するほど食べさせてもらいました。今は生ったままシワシワになっていきつつあり、大勢の鳥たちがつっつきあっています。

今は庭のプラムだか杏(多分これはない)だかスモモだかの木に鈴なりの実。

真っ赤になるまで待っているのに、よく見るともう実にヒビが入っていたり、ポトンポトンと地面に落ちたり。毎日枝の下をくぐって地面に落ちて今まさにナメクジとかダンゴ虫が宴の最中というところのものを奪い取って、ジクジクのところを切り取って自分の口にパクッ。美味しいです。

この木は移転できるかどうか?何か知らないガだかチョウチョだかが夥しく群がって卵を産み、それが毛虫になるようなので無理に連れて行かないことにします。

artm-14lekartm.jpg

 

雨の七夕になりました。

真夏の夜の大運動会?ギンギン虫を追いかけるマリちゃん。

ギンギン虫というのはこの辺の方言らしいです。標準語では多分カナブン、コガネムシ。 

連日雨のため、というか雨のおかげで涼しい日が続いています。今日の昼間は26、7℃。朝方は窓からの風が冷たかったです。

千匹猫まであと79匹

これも車の点検中に途中まで描いたもので、今夜仕上げました。

ART-MeterさんにUPしました。掲載は約1週間後になります。

artm-15lek.jpg

千匹猫まであと81匹

黒猫マリちゃんとお兄ちゃん。

 

artm-14lek.jpg

 

今日ハマ吉号の12ヶ月点検でホンダさんに行きました。代車借りるまでもなく、待たせてもらっている間に描いた絵はがき、鉛筆画です。1時間くらいと聞いていたので、時間を有効に使おうとハガキと鉛筆を用意して行ったのです。アイスコーヒーまで出して頂いて、クーラーのある綺麗な部屋で避暑気分で描き上げたもの。ART-MeterさんにUPしました。

これはサイト用に目などに色づけしましたが、ART-Meterさんのは鉛筆オンリーです。

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261