2012年5月アーカイブ

ご心配おかけしましたしつこい風邪も、やっと熱も平熱、咳もかなり軽くなり、もう程なく完治すると思われます。
呼吸器系は超丈夫なのが自慢の私だったのに、自分でも「肺炎?」と恐くなる程の咳で、本当に多くの数人の皆様にご心配おかけ致しました。

さて、風邪以外にも実は色々と事件や災難続きで、2012年春、3月31日から5月末までの月日は今後の人生への警鐘として心に残さないといけない月日となりました。

3/31とは足を捻挫した日、思えばあの日が一連の災いの始まりだったのかも。
それから垣根から転落、廊下ですってんころりん...まだまだここには書くいとまもない、というか勇気のない色んな出来事が立て続けに起こっていたのですが、一番最近の悲惨な出来事は、タイトルの通り...
風邪も治りかけて力が快復した私が、カーナビの液晶画面を指で押してぶっ壊してしまったのですTT

もともと最近画面の反応が悪くなり、右端の拗音とか促音の部分がタッチしても入力できなくなっていたのです。ハマ吉号購入は2005年、タッチ式の液晶なんてこんなもんかな~と思ってだましだまし使っていたのですが、ちょっと強めに押すと入力できる時もあったので、諦めずに何度か強く押す時もあったのです。

27日の日曜日の午後、事情があってまた引越先へ向かう途中、丁度中間くらいの場所に板藍根茶を売っている生薬屋さんがあり、ネットで買うと送料がばからしいので、昼間通過する時に寄ってみようということにしてあったので、カーナビで名前を入力しようとしたのです。
そしたらいつものように「生薬」の「ょ」が入らない。で、何度も何度も力をいれて「ょ」にタッチ。横からシェフが「割れるで」と言ってくれたのも耳に入らず......パキッ

2週間も咳と微熱が続き、脳が危なくなっていたのかも。
送料800円位を惜しんだばかりにバカなことに.........

引越先への行き方はさすがの方向音痴の私でも頭に入っていたので、カーナビなしでも無事到着できたのですが、知らないところへ向かう途中だったらえらいことでした。
iPadの地図でルート表示したって、運転しながらなんてとても見られたもんじゃありませんね。助手席で見てくれればいいんですが、シェフはiPadオンチだし。

さらに恐怖の出来事が!!
何と、ぶっ壊れた液晶画面に触れて見ると、数分後にものすごい高温に!!ええ~っ、発火する~~??液晶の逆襲?!慌てて画面オフ、音声オフにしましたが、電源コードを引っこ抜かないとまずいのかな、とビクビク。

結果、事なきを得、その後画面表示は現在地を正しく表示、「この先カーブがあります」とかの案内もちゃんとしてくれて、GPS機能は健在、液晶さえ交換すればいいのでしょうが、次の日ゴリラを購入しました。
来月車検もあり、えらい物いりですTT
ぶっつぶした画面見られるのも恥ずかしいし、事前に取り外したい~~
風邪のことで多くの皆様からご心配、お見舞を頂き本当に申し訳ないやら有り難いやら。
やっと咳も少し軽くなりつつあり、熱っぽいかなと測ってみても6度8分止まりという状態になりました。
今回はホントに「風邪は万病のもと」という言い伝え?が身にしみました。
体重はほぼ変わってないのに家族は「痩せたねー」とビックリするし。


以下は昨日書きかけにしていた内容です。メリーちゃん事件の詳細を書こうと思いつつ時間が取れません。


21日早朝6時過ぎに引越先に到着。
風邪で咳が止まらない状態だったので、取りやめようかとも思ったのですが、そうもいかない事情があって、真夜中に出発、いつも通り3時間半で無事到着しました。

天気は曇り。でも奇跡的に金環の20分ほど前から次第に雲が途切れた部分が広がって来て、太陽の形が空に浮かび、雲を通してまるで蛍光灯そのもののように、肉眼でも(UVグラスはかけていました)全然眩しくなく見られました。
でもちゃんと準備して行った日食観測アイテムも使用しました。
それは40年ほど前製造されたレントゲン機用のフィルム、肺の写真の四隅の真っ黒い部分を切り取ったもの。
ネットでは「フィルムは危険」とありましたが、これは今のフィルムと違いハロゲン化銀により銀画像が出来るタイプ。蛍光灯を透かして見るとぼやけているし、太陽を見るとオレンジとピンクの中間のような色でこちらは輪郭くっきり、でもとても暗く見えるのできっと安全に違いない、と自己判断して使いました。
事前にネットで調べたら、それでも診察用に撮影したフィルムの黒い部分では有害光線を一部透過し完全に安全とは言えないと書いてありましたが、サングラス(それも溶接用)も併用するし、普段の生活でだって時たま太陽を肉眼で直視する瞬間は結構あることだし...と色々考えて。
結局観測によって目を傷めた人って実際どのくらい出たんでしょうね。その後のニュースで言ってましたかねえ。

どちらにしても太陽を見るのは1秒くらいチラッチラッでいいやと思っていたのですが、いざ始まってみると、何十秒も凝視してしまいましたよー。本当に美しかったです。


長引いてますが

| コメント(6)
相変わらず咳込みつつ頑張っています。
暫く更新なかったのでご心配下さっている奇特な方がおられては一大事と思い更新しています。

実は引越先に行っていました。
あちらでは色々事件が...。
1つはメリーちゃんのご懐妊事件。

詳しくは明日にでも。

ネギ療法のその後

| コメント(0)
結局昨日の朝病院へ行き、レントゲン検査を受けました。
もしかして、と心配した肺炎ではありませんでした。
薬も必要ない程度でしたが、せっかくなので咳止めみたいなものを3日分もらいました。

で、安心して帰宅したのですが、どうも具合が良くない状態が続いています。
昨日の夜にはまた7度4分まで発熱。今朝明け方また咳込み。熱は7度。
しんどくて昼まで寝ました。

病院行って「しまった」と思ったのは、ネギを鼻につっこんでそれがよく効いたと話したにも拘わらず、
鼻の粘膜に炎症がある、蓄膿ではないか、と疑われ、鼻のレントゲンを撮られてしまったこと。
蓄膿なんて既往を聞いてもらえばそんな必要あるかどうか分かると思うのですが。
私は私で頭がぼーとしてて、「鼻」と「腹」を聞き間違え、まさか鼻のレントゲンとは思わず...
脳みそにもレントゲンが当たっただろうなあ...。

教訓:意識のあるうちは病院へは行くモンじゃない。

で、結局今またネギを鼻につっこんでいます。
朝7度あった熱は今平熱に下がりました。

実は一昨日の夜、ネギと一緒にニンニクのカケラも包んで鼻につっこんだんですよ。
そしたら鼻の奥の粘膜も鼻の下の皮膚もヒリヒリヒリヒリ、慌ててミッチーオイルを塗りましたが
時既に遅く炎症が起こってしまったようです。
鼻にはあくまでもネギだけにせねば。

市販薬、病院の薬と比べて、結局一番テキメンに効果が感じられたのはネギ様でした。


ネギ療法

| コメント(4)
風邪薬を買ったのが16日らしい、らしいというのは自分でもこのブログ記事を参照するしかなく、つまり記憶がなく、結局2日半ほど薬を飲んでいるのに、一向に良くなりません~TT
記憶している限り13日からずっと寝っぱなし。起きて動くのは毎日の最低限の猫たちの世話だけ。
それと必要に迫られての猫缶、ドライフードの買い出し、シェフもしんどいという時の外食だけ。
それ以外はゴロゴロと横になり、咳込んでは起き上がりという毎日でした。

ただの風邪なら1週間も経てば治るはず、さすがにこれは何かヤバイのでは?という自覚が目覚め、明日というか今日土曜日午前中診察している病院を受診しよう、と決心したのです。肺炎かも知れん?
肺炎かどうかは痰の色を見れば分かるらしいですが、痰なんて出ないし。自慢じゃないが生まれてこの方、痰を吐いたことなんか一度もない人。

真夜中、シェフが昨日のすき焼きにネギを足して煮なおしてくれた時、ネギの白いところをもらってそれを鼻の穴に差し込んでみました。
肺に巣くう病原菌に薬、注射以外の方法で攻撃を加える方法はこれしかないじゃありませんか。ネギ、生姜、ニンニク...等々を鼻から呼気とともに送り込んでやる~。

ところがこの漫画のような方法、思いの外すごい効き目です。
頭もすっきりし、気分がとても楽になり、咳もかなり減りました。出ても軽い。腹筋痛くなりません。
寝たらどうなるか分かりませんが、うまくいけば病院行かなくて済むかも。
ネギつっこんでマスクして寝ます。
乞う、ご期待、ということでお休みなさい。

ついに風邪薬

| コメント(0)
一週間も微熱と咳が続くので、ついに市販の風邪薬を買って飲みました。
結果、咳は相変わらず出るもののかなり軽くなり、熱は見事平熱に下がりました。
シェフの方も「すっかり治った」と言って張り切って動けるようになりました。
私の方はまだ体がだるいので今日一日寝てることにします。

常備していた板藍根、こんな時に限って切らしてしまい...ネットで注文しようと思いましたが、5000円ほどの代金に対し送料と代引き手数料で800円位するのであほらしと思って中止。
お店は引越先までの道の中間位にあるので立ち寄って買うことにしました。でも開店してる時間帯にそこを通るのが至難の業だった...いつも真夜中に移動してるので。それを思うと800円位の出費もしょうがなかったかなあ。


引き続き風邪

| コメント(2)
まだ咳がとまりません。
熱は一時最高で38度、今は37度くらいをキープ、微熱でも体が重くしんどいですね。
咳が初めの頃は必ず「コン、コン」と2回が1セット、今は「コン、コン、コン」の3回セットになりました。
幸い食欲は見事に復活。シェフが自分の体調もまだ本格的ではないのに、カレーうどんや手巻き寿司を作ってくれます♪ 

トトロ、今日の夕方行ってみたらケージの中で大もちゃんとして、お皿の缶詰は完食、私に向かってしきりに大声で鳴くのも、「外へ出せ」と言ってるんじゃなく、「早くご飯」と言っているんでした。
ケージと言っても市販の小さいものじゃなく、1m x 2mのワイヤーメッシュに金網を張った手作りです。
中に爪研ぎ用の丸太と鉢植えの草もちゃんと入れてあります。

疥癬組の状況は全員順調に治りつつあります。
サワディーは頭のてっぺんに触るとごく小さいブツブツが少しあるかなという程度、念のためてっぺんにだめ押しのミッチーオイルをたらーり。その後よく刷り込みました。
トムの耳はもうキレイになっていますが、鼻の真ん中あたりに大きなふくらみがあり、それはゴローちゃんに引っかかれた傷かも知れないと思っているのですが、昨日そこにたっぷり塗ってやったら、今日は平坦になっていました。今日も念のためもう一度たっぷり塗りました。
ジュリーは捕まらないので文字通り処置無しです。

トッピーは雨の止んだ時間を見計らってシェフが外に出してくれていました。
車の中にも水は用意してあるのに、いつも外へ出たとたん、植木の水遣り用のバケツの水を飲むトッピー。
トイレもこの頃ずっと外でしてくれるので車内に匂いが籠もらなくて助かります。

トッピーは車内に、ゴローちゃんは猫の館に、と乱暴者を監禁するようになって、それまで敷地内に入れないでいた女の子たちが安心して戻って来ることができるようになりました。
今までケンカの管理までは手が回らないと決めつけていたのですが、実力行使で暴力取り締まりを実行することは多頭飼い飼い主の義務だなあと思いました。
何よりケンカの声でご近所に迷惑かけなくてすみ、気が楽です。

トトロ保護

| コメント(0)
昨日朝逃げられたトトロ、夕方またご飯を食べに来たところを確保して、リカちゃんのケージに入れました。
抱いて連れて行く間は大人しかったのですが、ケージに入れた後おっきな声で鳴いて、ご飯も食べずにハンガーストライキ。
夜中に見に行くとそれでも布団を敷いた寝床で寝ていました。
今日の午後缶詰を与えると今度はよく食べてくれました。これでだんだん慣れてくれるでしょう。

トトロはご近所のお宅でも可愛がってもらっていて、この冬何度か新しい赤いリボンを結んでもらって来たりしていました。
そののちどこのお宅の方かが判明し、そこのお宅では物置に寝床を作ってもらい、ご飯ももらっているのだけど、いじめっ子がいてケンカになり隅に追いやられて縮こまっていることがしばしばだとか。

この頃はまた頻繁にうちにご飯食べに来るようになったところを見ると、そこにはもう住めない事情が出来たようです。
仕方ないので本格的に保護に乗り出す決心をしたのでした。

かなりの年でケンカのため満身創痍、FIV感染もあっては可哀想。
昨日の寝姿を見るとまるで行き倒れのような感じでビックリするほどでした。
最後にうちを頼って来てくれたトトロ、長生きして欲しいです。

あと妊娠している黒猫さんもいるので、ケージをまた増設しなければ...

やわらか銀行さんのWIFIを使ったことで今まで厚く立ちはだかっていたモバイルへの壁をあっさり通り抜け、現在の接続も出来る事ならモバイルに切り替えようかと考え中です。

モバイルって接続が安定しないのでは、と心配でしたが、現在までまだ数日しか繋いでいませんが、
さしたるトラブルは起こっていません。
但し突然接続が切れることは何度かありました。
何か大事な作業をしている途中ならまたやり直さないといけなかったりするんだろうな。
まあやり直して済むものならそれでもいいとしようか。
接続以外にPCの能力によってダウンすることもあるんだし。

WIFIにしてからデスクトップマシンの方も専らこれでネットしています。
どうしても正直なもので速い方を使ってしまいますね。
そしたら昨日、風邪でウンウン言ってる最中にauさんから電話があり、当地でもついにau光が
使えるようになったとの知らせ。
料金的にも今と変わらずすごいスピードアップとか。
でもねー、引っ越すんですよ~。で、引越先では光もADSLもサービスないのよ~。

ところが調べて見ると、ちょっと前まではauさんではピーヒョロロ~のダイアルアップ回線しかなかった引越先に
「モバイル専用コース」というのが新しく通じているではありませんか。
それに「ね~こもインターネットできるよね~」のWiMAXも微妙にサービスエリアに入っているみたい。
時代はどんどん変わって行ってるんだなあ、ということを再確認。

auさんやWiMAXのモバイルが使えないとなると初期費用15万円位払ってケーブルテレビに加入するしかない、
と覚悟していたんですよ。
新しい情報をきちんとチェックしないと臍を噛みますねー。
テレビ一生見なくてもいいもん、ネットさえできれば。

auさんとの赤い糸が繋がるとなるとLOVELOGも復活?ということで、更新途絶えていた部分をインポートしてみると、
何と、コメントも含め問題なくインポートできました。
画像はインポートしてませんが、こちらのものを表示出来てるので見る分には問題ありません。
LOVELOGさんとMovable Typeの相性は抜群のようですね。ラッキーでした。

ジュリーの疥癬

| コメント(2)
不快画像です、ご注意下さい。
次ページにあります。
11日の更新の時、ホントはもっと色々書きたいことがあったのに、どうしても書けなかったのは
どうやらその時から体調がおかしかったからのようです。
シェフが大阪から性悪の風邪を連れて帰って来たため、私も完璧に感染、全く同じような症状が出て
熱は38度、頭痛、節々の痛み、おまけに吐き気で食欲ゼロ。
生まれてこの方、風邪で食欲なくなるなんてことただの一度もなかったのに。
ひょっとしてこれも老化...?
夕べが最悪だったのですが、シェフが自分の体調も戻ってないのに洗い物してくれて、エビチリとか
目玉焼きを大量に作ってくれて...それを見たら吐き気しちゃって食べられなかったのですが、
リンゴをすってくれたのを食べたら暫くして少し気分良くなりました。
すりリンゴの力、すごいです。
寝るより座っている方が楽なので、トッピーと一緒に車で寝ました。そしたらベルも中にいて、暫くすると
屋根からチビトラの鳴き声がしたのでドアを開けると、入りたそうに覗くのでチビトラも引きずり入れて
4人で寝ました。
寒いのでダウンのコートとアノラックのズボン、ベルが所嫌わず飛び乗って来るので頭から毛布被って。

今朝になって昨日のエビチリなどを食べることが出来て、不思議なことに食事すると熱も大分下がった感じ。
食事の後は体温上がるとばかり思っていたのですが、どういう理屈なのかな。
とにかく食事が出来たことでかなり体がしっかりしてきました。
季節外れの風邪って恐るべしですね。

ここまで風邪がひどくなったのも、先日買ったULTRA WiFi 4G SoftBank 101SIの試運転で
クタクタになったから。
ネットワーク設定というのが何より苦手で、訳の分からんことが多すぎて...ところが思いの外
スムーズに繋がりました。進化してるんですねえ、誰でも使える方向に。

付属で買ったDynabookもiPadもワイヤレスでネット出来るようになり、もともとモデムというか
ルーターというかで接続しているデスクトップマシンともUSB接続で難なく繋がりました。
後はメール送受信、FFFTPのテストですが、どういう訳かメールの送信が出来なくなってる???
これはプロバイダ、Softbankの両方に問いあわせしなくちゃ...メンドクサ...と思いましたが、
ふとメールソフトのせいではないか、と思い直し、この際Thunderbirdをインストールして使って見ることに。
パスワードとか探すのに手間取りましたが(整理できない人はパソコンの中も同じこと)何とか全ての
アカウントを設定できて、送受信とも問題なく行えました。一安心。
熱が出たのはこれらの作業の後のことです。

今朝車から出て見るとすぐ目の前にトトロが寝そべっていました。
野良猫のトトロは数年前からなついていて、当時の検査ではFIV、FeLVともなかったのに、
今回調べて見るとFIV感染が判明。
寝ている様子がどうもおかしい。普通にくつろいで日向ぼっこしてるという風でない。
相当弱っている感じに見えました。トトロもいよいよ保護してやらなくてはならないようです。

ホームセンターで見切り品として売っていたこのサークル    
softcircle.jpg
        (中にいるのはリカちゃん)
 トトロを取敢ずこれの中に入れてご飯と牛乳を与えようとしたら、ご飯の用意をするため
部屋に入っている間にサークルをひっくり返してトンズラされました。
やっぱりオス猫がすんなり入っているはずはないですね。重しをしなけりゃ。

このサークル、2480円で売っていたのですが、私が買おうとするとシェフが「高い」というので
取敢ず1個だけ購入。
試して見ると持ち運び、設置も簡単で何よりトッピー始め猫たちみんなが大喜びでご愛用。
ネットで値段調べてみたら、な、何とほぽ倍してるじゃないですか。
そこで慌ててまた買い増しに行き、もう売り切れているのではと思ったけど3個残っていたので
2個買って来ました。1個は他人様のために残しておきました。
アイリスオーヤマの製品。ここの製品は良心的。
連休中大阪へ行っていたシェフが7日に帰って来てからずっと風邪でダウン、
熱が38℃まで上がってアイスノンで頭を挟んで寝ています。
何でも5日だか6日に大阪がとっても寒かったとか。
関東以北の方は激しい天気の変動や竜巻に襲われたりして大変だなあと
思っていたのですが、大阪も多少影響あったということでしょうか。
ここらあたりはお蔭様で無事が続いていましたが、昨日夕方から何だか
気温が下がって不気味。
それまで真夏の格好をしていたのですが夕べセーターを引っ張り出し、
さっきはその上にダウンコートまで着込みました。あら、でも温度は20℃もある。

さて猫たちの疥癬の経過ですが、今回はミッチーオイルがとても良く効いているようです。
去年の夏のリンちゃんの時にはなかなかしつこいブツブツが取れず、結局3ヶ月位は
塗り続けたと記憶していますが、今回はトム、ジュリー、サワディーの全員、そして
監禁三毛ちゃんも、目に見えて良くなっています。
季節の関係か、ミッチーオイルの原料のお茶が良かったのか?
(最近使っているのは鹿児島茶)

ミッチーオイルは目に入ると痛いのでは、と思い目の周りにあるブツブツには
なかなかどっぷりとは塗れないのですが、ジワジワと皮膚に広がっていくので、
離れたところまでしか塗ってなくても効き目あるようです。

嫌がる子もいますが、大して抵抗されることもありませんでした。
特にやっとなつき始めたばかりの三毛猫ちゃんに塗るのは、ひっかかれはしないかと
心配でしたが、すんなりと塗らせてくれました。


トム、ジュリー、サワディーの耳や額、鼻柱に取り憑いたニックキ疥癬、ヒゼンダニのその後です。

連休の5/3以降今日まで不在やら多忙やらで塗れなかったのですが、
その前の4、5日間は日に2回、たっぷりと塗っていました。

去年リンちゃんのケースでは一ヶ月ばかり毎日塗り続けたのですが、もしかして1クール塗って、
後は様子を見て、それでダニが死滅するかどうか調べてみようという意図もありました。

5日に温泉から帰って見ると、トムとジュリーの耳と額が茶色い土ぼこりにまみれたみたいに
汚くなっているのにびっくり。
よく見るとそれは細かく剥がれた皮膚のようでした。
虫眼鏡で見てないのでダニの死骸があるかどうかは分かりません。今度見てみます。

トムは一番軽かったので、耳を触ってもブツブツは感じなくなっていました。
ジュリーも剥がれるものが剥がれてしまえばかなりキレイになっているはずですが、
鼻や目の下などにはまだブツブツが健在のようで、5日に帰宅してすぐ塗ってやりたかったのですが
逃げ回って捕まらない。
前回ジュリーはオリに監禁して塗っていたのですが、温泉に行く間可哀想なので
解き放ってやっていたのです。
やっと今日になってトムをオトリにして、トムに近づいて来たところを捕獲。
またオリに入れて今日から塗り始めました。

サワディーはまた私を見たら逃げ回るようになり、全然捕まらないのでどの程度良くなっているか
分かりません。


それから去年の12月から1階の台所に監禁している野良猫の三毛猫(♀)。
この部屋は去年やはりひどい疥癬になっていた黒猫を捕獲してあった部屋なので、
きっとダニが棲息しているのでは、と思いつつ、他に隔離部屋がないため、しかたなく
そこに入れてあったのですが、心配した通り、三毛ちゃんにも感染しているもよう。
頬や首に掻きむしったような傷が見えて、こりゃ何とか早く触れるようにして
部屋を変えてやらなければ、と思っていると、何と昨日からやっと触れるようになりました。

10日ほど前から、私やシェフの気配を感じて部屋の中で鳴き声を上げるようになっていました。
3日前部屋に入っていつものように声をかけて見ていると、どうやら手でモミモミしている。
これはついに甘えたい気分になったということ。
そこでゴローちゃんを抱いて部屋に入り三毛ちゃんとご対面させると、
同じ猫同士で安心したのか、ハンサムなゴローちゃんに惹かれたのか、
いつも逃げている天袋の上から初めて降りて来て、こちらの方に近づいて来ました。
その後、私1人で入って行っても近づいて来て、手を伸ばすと鼻をくっつけて来て、
最後には頬や頭をなでることが出来ました。
近くで見るとやはり耳にブツブツが...感染するのが予想できたけど、
外に出してやって野良猫にし子供を産ませる訳にはいかず...。
治してあげるから許して。
まだ完全には心を許してくれなくて、時々フーッと行ったり引っ掻いたりしますが、
騙し騙しミッチーオイルを塗ってやります。

温泉、大食の疲れも取れないというのに今日は久々の(って何年ぶりというレベル)
映画に行きました。
「相棒」大好き家族のために「座敷わらし」を観に。

始めの部分はまるで「千と千尋」みたいな風景。
特にクライマックスのような場面もなかったのですが、見終わった後、まあ観て良かったかな、と
思えました。
ホントは別のスクリーンで上映中だったローマの風呂の話の方が観たかった阿部寛ファンな私。
この話、少し前テレビで真夜中にけったいなアニメやってるなと思って見てると、面白くて大笑いしました。
別の日にまた行こう。

で、タイトルの意味ですが、映画の帰りにすき家に寄ったのですが、一番隅の席につく時、
背中合わせのテーブルには子供2人連れの夫婦がいる、と思いつつ座ったのですが、
暫くして私たちがまだ食べている時、その席の人が立ち上がりレジへ向かいました。
すると、不思議なことに男女2人しかいない!!
ええっ、さっき確かに子供が2人いると思ったのに??こわ~
まるで映画のラストシーンみたい。
私にも座敷わらしが見えたのでしょうか。ということは私は心がきれいなんだ~♪

突然の連休温泉三昧して来ました。この忙しい時期に。
東京から親戚が赤ちゃん連れでやって来るので、2ヶ月前から近場の隠れ家的温泉を予約していて
あいにく私たち夫婦は何かと忙しい時期なのでパスしていたのですが、
突然私1人の予定が空いたので付き合って来ました。
日頃遊びにも行かずグルメ情報も知らない私ですが、誰から聞いたのか忘れましたが、
この宿を知っているのは功労賞ものです。しかも連休まっただ中に予約が取れたのも奇跡的。
しかも何故か平日料金で!!

120505spa.jpg
離れ一棟貸し切りで一晩中入れる専用露天風呂付き。お湯は乳白色。

4、5年前親戚の接待のためここを初めて訪れたのが、そもそも山に引っ越そうと考えるようになった始まりかも知れません。
非日常を日常にして悪いなんて誰も決めてないんだもの。
同じ生きるのなら毎日こんな緑に囲まれて過ごしたい。

行ってみたいと思われる方はこちら

WIFIとセットで購入したDynabook、
パソコン設定の中でも一番苦手なネット環境の設定を店でしてもらって
楽できた~と思ったのは甘かった~~TT

一般の素人相手にやっている「設定」ってこういう程度なんだ~と己の
認識の甘さが情けない。

時間なくて持って帰ってから何日も放置していたWIFIとPC。
例え設定済みとは言え、起動して初期設定あれこれやってると時間食う、
ということが分かっているので、世の中落ち着いてからやろうと思っていたのですが、
PCだけでも一日でも早く使わないと損じゃないかと、夕べというか今朝明け方、
箱から出して立ち上げたんです。

そしたら絶句。

ユーザー、Administrator名が何と...本名の苗字になってる...しかも漢字...
最悪~~。これじゃまるで小学生の持ち物じゃありませんか。
エクスプローラーでばっちり表示されてるから第三者から見放題~。
(この頃サポートの人にエクスプローラーと言っても通じず「じゃなくてMy Computer」と
訂正される。IEしか知らないんだから)
「設定しておきます」ってこういうことだったのかー。
てっきりWIFIのネットワークだけだと思っていた自分がバカだったー。
そりゃPC最初に起動する時、ユーザーアカウント作らないと動かない...ん?そうだったっけ?
何分最後にそんな作業してからもう5年ほど経つので忘れてしまいましたが、私は
間違っても本名なんか登録しない。みんなこんな設定で平気なの??

家電量販店なんかでPC買ったら標準でこんな設定してくれるんだろうな。
それにしてもケータイ屋さんならもう少し個人情報とかに敏感であってもいいのでは?
ユーザー名は何にしますか、くらい聞いておいて欲しかった。
いや、こちらから告げなかった自分が大馬鹿もんーーーTTTT

で、そんなPC絶対使う気にならないから、何より先にその漢字を消し去らなくては!!
それで明け方の貴重な時間、延々2時間ほど格闘。
名前変えても削除しても消えない~。いや削除が出来ない。

まかり間違えば工場出荷の状態に戻す覚悟で色々やり、今日のところの結論として
アルファベットの任意のユーザー名に変更することは出来ました。削除は出来ず。
ご参考までに、どうやったかというとネット検索したら同様のお悩みが相談されていたので、
その回答の1つを実行しました。
Command Promptからcontrol.exe userpasswords2を実行する、というもの。
多分それでうまくいくだろうと書かれていましたが、その直後リセットした段階では
全然変わってなかったです。
その後どういう手順でどういう作業をしたのか覚えていませんが、とにかく
それを実行した後、またひとしきり抹殺に努めているとある時あっさり名前の変更が出来、
エクスプローラーからやっとのことで遂に漢字が消えました。
所有者権限も新たにAdministratorとして追加したアカウントに移管できたのですが、
もと漢字だったそのアカウントは平のユーザーに格下げ成功したのに何故か削除不能。
もしかしたら最初設定した時のconfig.sysとかがそこにあるまま?
まあCPUがceleronだし、メインとして使う訳ではないのでこれ以上こだわるのは
よしにします。時間がもったいない。

なのでせっかく楽しようと店でやってもらったWIFI環境もまた自分で設定し直さないと
繋がらなくなっているだろうな。
最初から自分で設定すると言ってもらって帰れば良かった。
いくらその方面のプロと言ったって、申し訳ないけど20代の人達にあらゆるユーザーの要望に
配慮した仕事なんて期待できない。
「人間は自分より複雑な相手は理解出来ない」と心理学の本に書いてありました。
中学時代、何故か精神医療にとても興味あったけど、頭が単純な私は
その言葉で精神科医の道を諦めました。
しかしこの程度の感覚ではネットで個人情報垂れ流しも当たり前。
こういうお仕事をされているお若い皆さん、一度じっくり考えて下さい。

ジェームス・ボンドに本名入れたPC渡してどうする。
いやボンドが他人に設定頼むか?という自虐ネタでした。

千匹猫まであと6匹
チビトラとベルです。
何だか呪術に使うご神体のようなベル?
片やチビトラ、この前高いところで寝ている時ノミ取りのためにシェフに引きずり降ろされたのが不満で、
眠くてつむったまま目をつり上げている顔がビリケンさんそっくりと2人で大笑いし、以来ビリケンさんと
呼ばれています。
ビリケンさんて大阪の方以外はあまりご存じじゃないかと思いますが、私もあまり知りません^^;
ちょっと気色悪いけど、ラッキーアイテムだとか。
チビトラ~、いやずっと可愛いよ~。

ぷぷぷ、「そん時のチビトラ」そっくりのビリケンさんの画像、ありました~
けめこさんという方のブログ、http://kemeko86.blog21.fc2.com/blog-entry-653.html
先日お客様が見えてお話しているところへトムがやって来て、その方がふと
「耳のとこどうしたんですか?」とのご指摘。
そう言えば暫く前からジュリー、トム、サワディーの約3人の耳にツブツ、
禿げ禿げが見られるようになり気になっていたのですが、トムが急激にその
面積が広がっているのに驚きました。
中でも昨日の記事にも書いたように一番ひどいジュリーは額の真ん中にも
広がって、明日にでも病院に行かなくちゃ、と思っていたところでしたが、
待てよ、先ずはネットで、と調べて見ると、何とどうやらヒゼンダニによる
疥癬らしい、いや疥癬に違いない、と判明。

去年、前からうちに来ていた大きな黒猫のオスが、上半身禿げ禿げのシワシワ
という恐ろしい姿になってしまって、その後やや良くなったものの原因不明の
突然死、という出来事がありました。
その子のように全身に広がってしまってはエライこっちゃ、早速病院に連れてかねば
と思ったものの、更に調べて見ると治療は薬浴とか副作用のきつそうな飲み薬とか
簡単には行かないような...

でも思い出しました。去年、黒猫リンちゃんの耳から鼻の横あたりにかけて、
やはり同様の状態になり、ミッチーオイルで治したことを!!
リンちゃん、今は全く綺麗な耳をしているのですっかり忘れていました。
そう、皮膚についたダニを殺す薬を口から飲むなんて危険なことをしなくても
我が家にはミッチーオイルという強い味方があったのだー。
皮膚の奥深く潜んでいるダニのやつもミッチーオイル漬けにされては呼吸が
出来なくなり死んでしまうのでは?という推測でやってみただけなのですが、
現にリンちゃんは完璧にきれいに治ったというエビデンスがあるじゃないか。
ということで早速トム、サワディーの耳の後ろとジュリーの耳の後ろ、額、鼻の横に
ミッチーオイルをビトビトに塗りました。
ジュリーはまだなついてなくて捕まえるのに一苦労なので、治るまでリカちゃん用の
ケージにじ込めることにしました。リカちゃんはもとの広い部屋に戻ってもらいました。

ちなみに耳ダニも同じくミッチーオイルで治しています。
綿棒で耳掃除した後、ポタッと耳の奥に2滴ほど垂らしてやるのです。
耳という敏感で大事な器官なので決してオススメしているのではありません。
ただうちではこれで毎回治るという事実を書いているだけです。
こちらもダニのヤツ呼吸できなくなるのでは、と考えてやっていることです。

序でにほうれん草のゆで汁とフライパンで治している例の水虫の方ですが、
開始してからかれこれ2ヶ月経過した今、ほぼ完治に近づいたという知らせを
聞きました。その後根気よく毎日実践して下さっていたのです。
2ヶ月もかかるのなら病院に行くか市販の水虫薬の方がよっぽど早く治ったのかも
知れませんが、お金はかからないし副作用もないというところが気に入られたようです。
完治した後もほうれん草を茹でる度に予防のために実行していくのことで、
面白いので私も時々やろうと思います。

ほうれん草のゆで汁はともかくフライパンって何?という方のためにもう一度。

ほうれん草のゆで汁に捨てようと思っていた鉄製の古いフライパンを数時間~
一晩浸けて、鉄錆が出て黒くなった液体に、水虫患部を一日1~数回、一回
10~30分ほど浸す、という思いつきの治療法です。
鉄製のフライパンがなければ道に落ちてる(落ちてるかな、キョウビ?)鉄釘などでも。


このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261