2012年10月アーカイブ

10月もさよなら

| コメント(4)
いよいよ11月。今年も残すところ2ヶ月ですね。
オリジナルアイデアの△カレンダー、今年ははりこんで(ネットプリントにオーダーして)作りたいと思っていたのにデザインする時間がなくて...
自分用とか周りの方へのプレゼントとしても是非欲しいので、ギリギリになっても作るかも知れません。

1000匹猫達成も今年ギリギリまでかかってしまいそうです。ひょっとして年明けになるかも??

こんな状態なのに、ClubTさんでTシャツをオーダーして下さったお方様、
ネットデザイナーズネットに投票して下さった皆様、本当にありがとうございます。

chibitora121031.jpg

お礼の印に油性ペンで走り描きして写真撮ってちょこっと色つけて...チビトラです。

脳外受診しました

| コメント(4)
月曜日の昨日の朝、生まれて初めての脳神経外科受診。

先生はベテランそうな信頼できそうな方。
かくかくしかじか、と事情を説明すると、アナログな方法で機能を確認。
肘や膝、下肢を木槌のようなものでトントン叩いたり、両腕を前に伸ばしてStop, Stopみたいに手首を振ったり、手のひらを上に向けて目をつぶったり...
結果、異常なしで、強いて望むならCTを撮りますか?ということ。
「何ヶ月後かに血腫が出来るのを、今検査しておけば防ぐことができますか」
「いや、そういうことはありません」
要するにそうなるかどうかは予見出来ないそうで、早ければ1ヶ月後、遅くて3月後あたりに悪くすればそれが起こるとか。
そうなったら片手が動かなくなったりなどの後遺症が残ることもあるとか。
うぇーん。

「今CT撮っても意味ないとしたら脳萎縮でも見つかればその方がショックですよね」と言うと、先生も頷いておられました。
なのでCTは撮らず。

心配した診察費は810円でした。
前に呼吸器内科を受けた時は、紹介状なしの場合1800円余分に取られたのですが、脳外の場合は地域にそうそう専門の開業医がいないからか、安くて済みました。
なのでまあ診てもらってよかったです。

丁度昨日の朝から左目の目尻横あたりがちょっと青黒くなって来ました。
たんこぶ内の血液がジワジワ下に下りて来たということらしいです。
さしあたり人と会う用事がなくて助かりました。

秋深き

| コメント(2)
芸術の秋だというのにもう長いこと猫絵から遠ざかってしまっています。
今日は久々にPCの前に長時間座っていられます。

昨日朝、何気なくつけたテレビのいつも見ない番組で、ちょうど猫の話。
いや、一茶の話だったのでしょうが、何でも一茶には猫を詠んだ句が300程あるとか。
文学とは縁がない人なので初耳でしたが、次の句が印象的でした。

猫の子の命日をとぶ小てふ哉

一茶も猫の命日を覚えている人だったんだなあ。

昨日の頭のたんコブ、何とか見た目には見えないほどになりましたが、触るとまだ膨らんでいて、熱を持っていて痛いです。
明日一応脳外科で見てもらおう。


昨日は厄日

| コメント(6)
更新が滞っていますが私は元気でおりますのでご心配なく、と...
言いたいところでしたが、昨日もう少しでエライコトに。
昼間洗濯物を干そうとして、落ちて来た物干し竿に左前頭部を直撃されて、一歩間違えればあわやというところでした。

ステンレス製の両端が伸び縮みする物干し竿ですが、安物なのか腐蝕したのか、継ぎ目のところを引き出しすぎていて、そこが外れて、長い方、つまり重い方の竿がドカンと額を直撃。(今にして思えば先のところが刺さらなくてよかった~。脳みそにストローさされたようになっちゃう~)
竿を動かす時、ちゃんと片手は竿を握っているべきだったのですが、気が焦っていて右手で座布団を持って干そうとして、左手は洗濯物の山を持って、と、全く頭は無防備状態なのでした。
これだっていつもなら洗濯物をカゴに入れて足下に置いて、1枚ずつ取り出して干すのですが、カゴが出払っていたので、左手で小脇に抱えて運んでそのまま干そうとしたのです。
で、その前に座布団も序でに干してやれと、右手で座布団を掴んで竿にひっかけようとした超ズボラーな私。
普段何気なくやってるやり方でも、ちゃんと理にかなっているもんなんですね。気ばかり焦ってもろくなことになりません。

とにかく生まれてこの方、こんなに頭を打ったのは初めて。
たちまち大きなたんこぶが出来ました。というか、あっと思って額に手をやるとベコーッと凹んでる!!
ぎゃーっ、陥没骨折~~?!と血の気が引きましたが、頭蓋骨の形は正常で、反対にコブが出っ張っているのでした。
金曜日の午後なので外来診療はなく、取敢ず熱さまシート貼って暫く寝ていました。
ちょっとフラフラしていましたが吐き気や頭痛もなく、物の見え方も正常なのでさしあたり危険はない、と信じて。
でも硬膜下血腫だとかくも膜下出血だとか、恐いので一度診察受けようかと思います。


そんな一日の終わりの近づいた時間帯に、豆チヨちゃんが交通事故死しました。
夜9時頃、猫の館から出たいと飛び出したので、じゃ外で遊べばいいわと思っていたのですが、どうやらその直後に真ん前の車道に飛び出してはねられたようです。まだ体は温かく柔らかでした。
猫の館を出たところでベルと出会い、お互い鼻先をクンクンしていて、その場は穏便に離れて行ったのですが、その後ベルに追いかけられて車道に飛び出したのではないかと思われます。
そんなにひっきりなしに車が通る訳ではない道なのに、たまたま走り出てはねられてしまうなんて。

チヨちゃんのために花の乏しい秋の庭で今咲いている雑草の花を摘みました。
ゴローちゃんを慕っていたチヨちゃん。誰にも意地悪しない優しい子でした。

超多忙

| コメント(2)
18日に引越先に日帰りして来ました。
猫は誰も連れて行くまいと思ったのですが、狭いケージで暮らしているトッピーだけはせめて半日、いや数時間だけでも自由に走らせてやりたいと、トッピーだけを連れて行きました。
例によって真夜中、丑三つ時の出発。
久しぶりのドライブでトッピーはフロントガラスに頭をぶつけたり、しきりに鳴いたり、ちょっと勝手が狂ったようですが、暖房を入れると落ち着きました。鳴いたのは寒さのためだったようです。
ところが到着して暫くすると現地は大雨@@
トッピーはずっとコンコンと眠っていました。外へ出たのはトイレの時だけ。

19日朝一番で戻らなくてはならないので18日の夕方早めに出発したのに、途中眠くて眠くて何度も休憩し、いつも4時間位で帰り着くところを何と8時間もかかってしまいました。

それからずっとバタバタし通しで、更新する時間がありませんでした。

さて、ケイシブクリョウ丸を取敢ずドラッグストアで買って飲んでいます。結構高い。
ネットで買おうとしたら、何と今薬は買えなくなっているんでした。
いいのか悪いのか、一概には判断できないけど、不便。
これで眼圧下がるかどうか、次回の診察まで続けてみます。

秋の大雨

| コメント(2)
当地ではただ今秋祭り真っ最中ですが、昨日は申し分のない秋晴れだったのに今日は一転大雨。
ひょっとして農業用水が溢れて洪水になるんじゃないかと心配するほどの雨量でした。
そんな中朝から午後まで用事で町をぐるぐる回っていて、途中祭の関係で幹線道路が通行止めになっていたり、救急車が行き交ったりで、雨に加えてオオゴトでした。

肌寒い一日になり、猫たちは寝てばかりです。

ミッチー三回忌

| コメント(2)
13日は祖父の祥月命日...ということはミッチーのでもあります。
このところ何かと気ぜわしく、その事に気付いたのは13日も後一時間足らずという時でした。

引越先でミッチーをゆっくり療養させてやりたいと思っていたのに、未だに引っ越せてない私。

近々また引越先に出かけます。

視神経に元気になってもらう為に、目の周囲のツボマッサージを始めました。
耳にある目のツボもマッサージしています。
それから余分な水分の水はけを良くする漢方薬も試してみようかと思います。

ネット検索すると苓桂朮甘湯が良いそうですが、20代の頃飲んだ桂枝茯苓丸がとっても体に合っていたのでまた飲んでみるかなぁ。 
桂枝茯苓丸、自分で本で調べて生理痛の為に飲んだのですが、そっちの効果はどうだったか記憶にありませんが、朝の目覚めがとってもすっきりして、脳に酸素が大量に送られているような爽やかな気分になったのが印象に残っています。脳に酸素、今こそ必要です^^;;

早く寝なければ、と思いつつ、ストレス解消のため1枚。
「ゆめいろのえのぐ」で描きました。これが一番のびのび描けるソフトです。

2012autumnbb.jpg  

2012autumn2bb.jpg
上の絵を一旦保存した後、またいじって下の顔にしました。

胃の次は目

| コメント(0)
昨日は朝から色々用事で車で市内を飛び回っていましたが、午後遅くなってやっと近所の眼科へ目薬をもらいに行きました。
この日は薬をもらうだけではなく、先生の診察もありました。
診察室に入って、先ず先生の前に座り部屋を暗くして赤や緑の点を見て眼底を覗く検査、次にその横の空気をシュッと当てる眼圧計、それで終わりなのですが、昨日は更にまたその隣に新しい機械が置いてあり、それに顔をつけると何やら中心に赤い点、赤く細い十字線や横線が現れ、暫く瞬きせずに我慢。
最近ドライアイ気味で右目は我慢出来ずについつい瞬きしてしまいました。

それは何でも視神経乳頭のとこの神経の細さ、弱り具合を緑・黄・赤と信号のように色で表示するもので、左目に黄信号がでていました。気をつけないと視野欠損が始まってしまうと言われてショック。
場合によっては目薬を変えるそうです。

そう言えば最近とみに老眼が進んで、ケータイメールを読むにも眼鏡が欲しくなるし。
この2ヶ月ほどイラスト描く時間は殆どなかったのですが、ネット検索をして目を酷使する日が続いていました。
同じパソコン作業でもイラストなら気分がゆったり出来るけど、難しいことを調べるていると神経が参ってしまうんでしょうね。
あー。イラスト描きたい~

それと夏の習慣の名残で水やお茶をがぶ飲みするけど汗をそうかかなくなったので、体に水がたまりやすくなる季節なのかも。

とにかくそろそろ真面目に生活を改善しなくては、と思います。

初胃カメラ

| コメント(4)
昨日は夕方夕食を済ませ、お腹が減っては困るので早々と(0時頃)寝てしまいました。
22時以降は水もあまり飲むなということなので、これが一番辛いかな、と思ったのですが、意外にも喉の渇きは感じませんでした。
塩分をとってなければそんなに渇かないんですね。

で、いよいよ初胃カメラ。

自分としては神経図太いし、今までの経験上、人が痛がるような場合も全く平気ということが多かったので、余裕に構えていたのですが...
緑内障の点眼薬を使っているということで、安定剤と胃の動きを押さえる注射はしませんでした。
喉にリドカイン麻酔薬をスプレーしてもらってゴックンと3回飲み込む。苦いけど甘くてこれは問題なしでした。

さてー、いよいよカメラが喉の中に入って、暫くすると、ヤ、ヤバイ...
今まだ咳が完全に取れてない喉にこんな刺激...我慢出来ず咳込んでしまいました。
でもコンコン、ゲホッオエッくらいで済んで大騒動にはならず、少し吐き気はしましたが、何も吐き出さず。
咳は3回ほど出ましたが、カメラの挿入には何ら影響なかったようで、カメラが胃に届いた後はまあどうって事ありませんでした。

それでもついつい肩に力が入っている自分。気がついたら抜くようにしましたが、またいつの間にか力が入ってる。

画面に映像が見え始めるとその方に気が行くので助かりました。

がっ、何とまさかのポリープ発見。
1cmほどの大きさとのことですが、2コ仲むつまじくコケシかキノコのようにくっついて並んで頭を出していました。体は赤くて頭のところは白い。素人はガン?と思って当然ですよね。
胃腸は体の中で一番元気なメンバーなのに。
で、すっかり当てが外れて内心青くなりました。
その他、表面に赤い筋のような出血だか炎症だかがが走っているところもあったし、かなりの広さでブツブツというかデコボコになっているところもありました。
うえー、これもガン?後で尋ねたら「炎症の痕でしょう」とのことでしたが、青い検査液を思いっきり吹き付けられて詳細に調べられたりして、「とうとうガン保険の出番か」と頭の中で色々考えを巡らして...

でも結局組織を切り取られることもなく、詳しい検査をと言われることもありませんでした。
一年後にまた、という程度のことだったようです。

咳が出ている時は「もう二度とやらないぞー」と思っていたのですが、これじゃまた来年受けなきゃならなくなりました。

終わった直後、口の中がネバネバでちょっと気持ち悪かったですが、うがいすると平気になりました。
安定剤注射してないけど念のため30分ほど院内で休んでから帰りました。
その頃には水もちゃんと飲めるようになっていました。

十二指腸の方まで検査するんですね。その辺までカメラが行くとお腹の中で突っ張っている感じがしました。
カメラを抜く時に、ちらっと声帯が見えました。白い色をしていました。
それと胃壁に意外と深いシワシワというか溝が多くて驚きました。このシワ、脳みそに持って行きたいよー。
この溝の部分も検査しなくてはならないので空気か水かをいっぱい吹き付けられ、それが30分後にガスに...。
胃カメラ終了後はあまり人のいないトイレに入ることを恥を忍んでオススメします。

はあー、疲れました。

他にもちょっとオプション検査を付けたので、料金は締めて20,610円。

ポリープは自然に消えることもあるし、ガン化することはまずないものだそうで一安心です。
でも今後、牛丼やうどんに七味のバカかけはやめることにしましたー。

昨日の朝だったかテレビで腰痛の改善・予防のための筋トレを観て、即実行しました。
色んなトレーニング法がありましたが、ズボラーの私、やったのは一番簡単なこの運動です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●家庭で簡単に腰痛予防!1分間通勤トレーニング
(1)肩幅に足を開く
(2)足のつま先を少し内側に向ける
(3)吊革を持つように片手を上げる  下記ページにはこう書いてあるのですが私が見たのは下のやり方。
(3)ひざをやや曲げる
(4)ひざを外側に開くように力を入れる
   足の裏が床から離れないようにひざを外に少し開く
 ※「5秒間力を入れて10秒ほど休む」を繰り返す、4~5回(1分ほど)を1セットとし、
   1日2セットほど行うと効果が期待できる

「たけしのみんなの家庭の医学」で紹介されたとか。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
例えば洗い物で炊事場に立つ時など日常に取り入れて行えばいいとのことです。

昨日一日、朝から何度かやってみたところ、夜になって腰がすっごく楽で力が入って、姿勢が良くなって、足取りがすっごく軽くなっていることに驚きました。まるで忍者みたいな動きができるし、Y字バランスもとっても安定。
今日も引き続きさいさい実行しましたが、ますます筋力がついたのが実感できます。

もともと腰痛は全くなかったのですが、それでもこのトレーニングで腰から背中、太もも、膝などの部位がより理想的な方向へバージョンアップされました。たった2日間で。
片足スクワットなどと比べ危険はありませんし、とっても簡単、是非オススメですよー。


ミッチーオイルの方ですが、ちょっとビックリの効果を目で確認しました。
お風呂できれいに洗った後、肘から先を鏡に映して見たら、何と手首から先がそれより上より明らかに白い!(何故か直接見るより鏡に映して見る方がはっきり分かるんです)
常識的には長袖着ても露出する手首から先が一番黒いはずだし、去年まではそうでした。というか、ミッチーオイルをマメに塗り始めるまではそうでした。
どうしても顔と手の甲を一番頻繁に塗るので、こういう結果になったと思われます。


夕べ作って見ましたー。
勿論すぐ使いましたよ。
結論は超ナイスです。

ゴーヤーは丸まま種ごとざく切りにして、ミキサーにかけました。
水は加えず、時々箸で混ぜながら時間をかけてペースト状にして、出来合のミッチーオイルに混ぜ込みました。五分五分くらいの割合で。


早速塗ったのですが、さすがにゴーヤーの匂いがしました。
手の甲や顔に塗って擦り込んでいると、まるで乳液のような感じになりました。
ギトギトテカテカの感じが次第に薄れて行って、しまいにはしっとり湿った感じだけが残るみたいな。
ミッチーオイルだけだといつまで擦り込んでもオイルのままの感じなんですが。
塗った後、特に何の刺激も違和感もなく、その後も腫れたり赤くなったりとかもありません。
但し私の顔の皮膚は鉄仮面なので...デリケートな方には参考になりません。

それで今朝、お肌のキメが超細かくなってましたー(主観ですが)
こりゃーもうミッチーオイルの定番になりそうです。

ペーストにしたゴーヤー、ミキサーに残った分に水を入れてそのまま飲みました。
こっちの効果もあったのかも。

残ったペーストは冷凍してまた使います。

先日大量に買ったものは半分知人に分けたので、また買い出しに行かねば。
ゴーヤー茶の作り方、ネットで調べたので次回作ってみようと思います。

今朝は珍しく9時頃から隔離猫たちの日向ぼっこを開始しました。
まずゴローちゃんを表に出して自由行動。
特等席のトイレ・猫草付きの広いベランダは二交代性にして、まずお年寄りのトトロと一番劣悪な環境で暮らしている茶の介の2人を連れ出しました。
トトロは自由行動、気の荒い茶の介は紐付きにして、様子を見ていると2人とも気持ち良さそうにお日様に当たって背中をセメントの床に擦りつけてまったり。
なのでまあいいかとその場を離れ、次にリカちゃんを庭に連れて行って繋ぎ、トッピーは部屋の中で長い紐付き半自由行動。

その後急ぎの用件を済ませ、買い物に行ったりして、もう西日になる頃、トトロと茶の介を部屋に戻し、交代でジブリとミミ、ミク姉妹をベランダへ。
何だか芸能人のマネージャーかイベントの幹事のような忙しさ。

ベランダでジブリ達に背骨のツボ指圧をしてやっている時、驚くべき物を発見。
何と根もとから折れた牙一本。
ということは...トトロと茶の介がケンカした?どちらの牙か、明日見てみないと分かりません。
でもどちらもケガとか毛並みの乱れとかなかったと思うけど。

朝9時からお世話開始として、その間書類を送ったり買い物したりという用事も挟んだとは言え、全ての猫関連の仕事が済んだのが夕方6時半、一日仕事。
茶がらで掃き掃除もしたのでいつもより時間がかかりました。
それでも茶がらの量が足りないので猫の館の2階の1/3ほどの面積しか掃除できてません。
せっせとお茶を飲んで茶がらをためなきゃ。

昨日から母屋の庭でキンモクセイの香りが漂い始めました。
ハッとして花を探したら昨日はまだ小さく硬く白いつぶつぶでしたが、今日みたらもう金色に色づいて大きくなっていました。でもまだ蕾ばかり。
彼岸花の次はキンモクセイ、あ、萩は今年は早々とまだ暑いさかりに咲き始めて、まだ咲いています。

この連休は何の予定もなく...週明け間もなくには特定健診を受けます。
今年は初胃カメラにも挑戦、ちょっと緊張です。大腸ファイバーはまだ決心つきません^^;;;






以前は夏の間、これから日焼けするであろうという時、日焼けしてしまった後などに、ミッチーオイルをベタベタに顔や首や手足に塗って表を歩いていた私ですが、最近はつい忙しさで塗るのは夜寝る前一度きり、というような使い方でした。
人に会うこともない毎日なのでオイルでテカテカでも何ら差し障りがない、という稀に見る好条件に恵まれているというのに。
1つにはもうそろそろ自分の顔に興味なくなって来ているのかも?
一日中鏡見ずに過ごすこともあるし。


この一週間ほど、初心に戻って一日最低2回、特に真昼に外へ出る前にはきっちり塗るようにしていたのですが、やはり効果ありました。
顔もしっとり、手の甲も日焼けの色がとれて白くなってる。
温泉に手をつけて見ると、まるで色素が抜けているかのような白さに見えました。
なんて言うと大げさで、もちろんうら若い人と比べるとがっくりするのですが、まあそれなりに。
第三者に「顔が白くなった」とも言われました♪
まだまだ大事にしてやると応えてくれる肌なんだと分かり、改めてまたミッチーオイルにおすがりすることにしました。

ミッチーオイルに唐辛子をプラスしたものも作りましたが(私にとっては害はなく、効果ありでした)、ゴーヤー入れたらどうかな?と思いつきました。
今度やってみます。


真夜中のバトル

| コメント(4)
昨日は暖かいというか暑いくらいの秋晴れの一日で、お昼に急に思い立って1時間位離れた県内一番のお気に入りの温泉地へ行って来ました。
その前に隔離猫たちをベランダや室内に出してやり、同じく秋の日差しを楽しめるようにしてやってから。

途中全国一ほどの規模と人気の産直市で食糧調達。
何と、ゴーヤーが山ほど出品されていたので超ラッキー。
しかも一本50円とか80円とか。
袋いっぱい買い込んで冬支度も安心です。
レジの人が驚いていたので「三杯酢で食べると咳の特効薬です」と情報公開、「三杯酢ですね」とその方も試して見る気満々。この方にもよく効いて、生産者の方にも伝われば一気にゴーヤーの地位向上?

nibukawa20121005.jpg

紅葉が始まった桜の下で買って来た巻き寿司などで腹ごしらえした後温泉へ。

超久々にゆっくりお湯に浸かって夜暗くなってから帰宅、昼間暑いくらいの気候だったのに風が肌寒くなっていたので、すぐにベランダのミミ、ミク、ジブリ、トトロを各々の部屋へ戻してやりました。
もっともこんなこともあろうかと、出かける前にベランダにコタツの敷き布団を広げ、上から前に買ったパオのような布製のソフトケージを被せ、暖を取れるようにしてあったのです。
ミミちゃんを部屋に入れた後、手が濡れたので匂ってみると、きゃー、くっさー。
誰かに脱糞されられた?せっかくの温泉気分が吹っ飛んだ~。
実はトトロとそれ以外の3人のベランダは離れているのですが、手すりに飛び乗れば移動できイケイケになります。
ジブリは繋いであるし、トトロはご老体で手すりには飛び乗れないと踏んでいたのですが、背骨のツボ指圧の効果かどうか、最近動きが活発になったトトロ、帰って見るとしっかりジブリ達のベランダに来ていました。
トトロ、見かけによらず仔猫のカラにもすごむ時があるので、ジブリと大げんかになったのでは、女の子たちを追い回したのでは、と気になりましたが、暗いし確認できず。
見た時にはジブリとトトロの間に険悪な雰囲気は感じられなかったけど、恐がり屋のミミちゃん、追いかけられて脱糞の疑いが濃いです。出血はなかったですが。
トトロは首輪もすり抜けてしまう(知恵の蓄積)ので繋ぐこともできず...


さて真夜中、水場の付近で事件勃発。

genba1.jpg

↑ 一見何やら得たいの知れない生き物に見えるのは頂き物の巨大ナス。

gaisha.jpg

↑ 今朝見たらヘタを剥がされて引っ掻き傷多数。何が起こったかというと...

genba2.jpg

↑ これが犯行現場。被害者をタライから引っ張り出し睨み付ける犯人。

genba3.jpg

↑ 恐る恐るパンチ連発も、くらわした後一旦飛び逃げる臆病な犯人。
見ていて大笑いしてしまいました。真夜中なのに。

ナスが可哀想なのでタライに戻しておいたのに朝行って見るとまた地面に倒れていました。

geshunin.jpg

犯人はトム。
確かにこのナスは不気味だよね~。気持ちは分かる。
でもナスさん、ごめん。




小さな幸せ

| コメント(6)
久々の秋晴れの昨日2日、監禁猫たちを表やベランダで日に当ててやりました。
いつのまにか「暑いのでは」という心配のいらない季節になりましたねえ。
とは言えずっと日に当たっていてはやっぱり暑いだろう、とカサをさしてやったり、ケージには日陰になる物をかけてやったりしました。
明日は一日中留守にするのでその分今日サービスしたのです。

いつも一階のジメジメした厨房にいるミミ、ミク姉妹も今日初めて二階のベランダに出してやりました。
初めてなのはミミちゃんだけで、ミクちゃんは以前二階のジブリたちの部屋で暮らしていた時は毎日ベランダに出て走り回っていたのです。

ミミちゃんにとっては10ヶ月ぶりの日光。
ミクちゃんは喜んで日なたでゴロゴロ寝転がっているのにミミちゃんは何か怖がっている様子で日陰で私の後ろに隠れてばかり。
お日様を忘れてしまったのでしょうか。

ジブリとガラス越しにご対面して、どちらもシャーシャー言わないので、思い切ってジブリもベランダに出して見ました。
ジブリは手すりを乗り越えて下界までトンズラする気満々なのでヒモで繋いで。

何と、ミミちゃんは初対面のこの兄ちゃんに一目惚れ?
近づいてスリスリ、ジブリもまんざらでない様子。
これでこの冬、ミミ、ミク姉妹とジブリを一緒に日向ぼっこさせてやれます。
ラグドール姉さんも出してやりたいのですが、部屋を覗いたミミちゃんにシャーシャーなので、1人だけ部屋に居残り。
まあ他の猫がいなくても、超恐がり屋で外を楽しむタイプじゃないので、それ程可哀想じゃないのかも。


mimi20121002.jpg

↑ ミミちゃんです。左目はひどい結膜炎でなくなってしまいました。

miku20121002.jpg

↑ ミクちゃん。この子は長毛のミケ。

mimietjibri.jpg

可愛い女の子にめっぽう優しいジブリ。デレデレ~

mimietjibri2.jpg

ミミちゃんもジブリがいると落ち着きました。でないとこの子も手すりから飛び降りそうな素振りで目を離せないところでした。

mkmmjbr.jpg

3ショット。両手に花?ジブリ至福の時。


咳のその後

| コメント(4)
夕べから今朝にかけても咳込みなしでぐっすり眠れました。
日中喉が乾燥したりすると咳が出る時もありますが、しつこくなくすぐに止まります。

今日スーパーでゴーヤー探しましたがもう姿は見えませんでした。
咳が全快して今の酢の物が残ったら冷凍しておかねば...
来年はたくさんある時にスライスして乾燥して、冬にお茶にして飲んだらどうじゃろ、と思います。
板藍根と混ぜて苦瓜板藍根茶なんてのもいいかも。


このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261