2012年11月アーカイブ

ズボラーの天敵、暮れと正月がそこまで迫っていますね。
どうして天敵と言うか、それはねー、普段の月なら掃除してなくても忙しいからという言い訳がまあ通じますが、大掃除もしないとなるとただのズボラーであることがばれてしまうからです。
もっとももう10年近くもバレバレの状態が続いていますが。

今日は仕事で隣の隣の市までトッピーと一緒にドライブ。
寒い日でしたが、仕事の間トッピーを車に入れて置くので、天気が良すぎると暑くなるので困ります。
トッピー、ダウンコートの寝床でぬくぬく、ご機嫌で待っていてくれます。 

さて、これから眠気と戦って年賀状UPですー。


唐突に話題が変わりますが、これはお役立ち情報だと思って脈絡を省いて掲載します。

腸の手術の後、順調に経過していても突然腸閉塞に陥ることがあるようですが、
痛い点滴より良く効いたのが背中のツボの指圧です。

いつも猫たちにしてやっている背骨に沿ったツボの指圧、これをやってみると、本人に即分かるツボが見つかり、直後にキュルキュルとお腹が動き出し、便も出ました。

クリちゃん順調

| コメント(2)
実はクリちゃん、手術からたった3日目の夕方から丸一日半行方不明でした。 
シェフがうっかり開けっ放しにした窓からチュンチュンと一緒に散歩に出てしまって。
 お腹の傷はボンドなので抜糸の心配はないけど万一口が開いたりしては‥‥‥という心配が。 
結局雨の中びしょ濡れで帰って来て、シェフが見つけて拭いて中へ入れてご飯を食べさせ‥‥‥、ホッとしました。傷もきれい。
 チュンチュンの腕の傷もミッチーオイルで順調に治っています。

 昨日は一日中出かけていて、出先でiPadで文書作成したのですが、もう、入力速度が思うようにならなくてイライラ。 
iPadは仕事では使えない、使わないものなんですかねえ、やっぱり。 
プレゼンの為なら充分なんでしょうけど、ワープロや表計算をガンガンやるものじゃないんですね。 
第一、アプリ類全然購入してないので、文書作成はメモかメールしかできないので、文字の大きさとか変えられなくて見にくい。 
キーボード、シリコン製の柔らかいの買ったものの、これも使い勝手が悪く誤入力の連続。 

文句ばっかり書きましたが、適材適所、モバイルのWEB閲覧としてはまあ持っててよかったです。

そんなこんなで年賀状、まだUP出来てません。今夜できるかな?

2013年賀状

| コメント(8)
為せば成る(変換間違いを訂正しました。(`_´)ゞ)!と思って昨日の夜中に描き始めた物を何とか完成まで引きずって行き、空いた時間に、じゃなく時間を組み伏せて逃げられないようにしておいて。 
 もう一度みなおしてからloftworkさんにUPします。
 とここまで書いていざ画像をアップロード、と思ったら、あらビックリ! iPadからはちょっとやそっとで画像アップロード出来ないというじゃあーりませんか! safariがそれに対応してないためらしいけど、聞いてなかったよー。 ひょっとして最新のiPadなら対応しているのかも。 なんか別の場所にアップしてから投稿するとOKとか書いてあるけど、やたらに情報を拡散したくないしめんどくさい。 どっちにしろiPadは基本web閲覧さえできればいいので、手間暇かける氣はありません。 日付変わってやっと画像UPできます。

2013mojuni年賀状japonica1b.jpg

諸々ありました

| コメント(2)
気がつけばかなりの間更新が途絶えていました。
毎日信じられない程の忙しさに加え気心の知れたパソコンがダウンしてしまったため自分のアイデンティティまでなくしたかのようにただただ時間が過ぎるばかり。

猫絵だってやはりデジタルで描かないと落ち着きません。線画なら鉛筆やボールペンでもいいのですが、彩色となるとアナログではとっても無理だし。
ああー、パソコンとネットがない人生ってこんな風なんだー、と今更ながら再確認しました。

さてクリちゃんの手術、無事完了しました。日にち、私の記憶違いで「いい夫婦の日」22日が手術日でした^^;(恥を忍んで病院に電話して確認しました)
この日はチビトラが来た日でもあります。引っ越し先から帰って来ると猫の館の裏口に捨てられていたのが、何とまだたったの一年前のこと。まだちょうど一年しか経ってないとは信じられないです。もう何年も一緒にいるような気がして。

クリちゃんですが、実は片方の子宮に水が溜まって腫れていました。悪性である可能性は低いとのことで病理解剖には回さなかったのですが、手術してよかったということになり、罪悪感がなくなって助かりました。
でも卵巣だけでなく子宮も全摘となったので手術代が19000円余りに膨れ上がりましたTT
片方の、と聞いてピンと来なかったですが、猫の子宮はV字型に別れているんですよね。
帰宅後は元気にご飯を食べていて、新しい家にもかなりなじんで来たようです。

それと昨日の夜のこと、いつも雄猫にいじめられて寒くなっても寝床で寝られないかわいそうなチュンチュン、ルンルンというキジ猫姉妹のチュンチュンの方が、右前足がものすごく腫れてびっこ引いていました。
これは骨折かも知れないと慌ててクリちゃんと同じ部屋に隔離、今朝病院へ連れて行ったら、結論、咬まれて化膿していただけで骨は何ともありませんでした。
レントゲンや処置料締めて9900円余り。
そうと分かっていればミッチーオイルで無痛、無料で治せたのに~。
でもほっぺたやお尻ならともかく、腕ではレントゲン撮らないと診断確定出来ないし、仕方ないですね。
そろそろカラ、ニコ兄妹も手術適齢期に入り、クロリー共々ワクチンも接種しなくちゃだし、財布は初冬から既にブリザードが吹き荒れてます。



小春日和続く

| コメント(4)
夕方からはダウンコート着てるけど真昼に屋外で活動している時は夏とあまり変わらない格好でいられます。
私の体験では半袖Tシャツを一番遅くまで着ていたのは10月20日頃まで。あれは1970年代後半だったかなあ。
さすがに半袖ではありませんが、11月下旬に綿のTシャツ一枚というのは自分史始まって以来のこと。
やはり温暖化は間違いないみたいですね。

クリちゃんは明日の晩から絶食、あさって手術に連れて行きます。ああ、また罪作りなことをしなければなりません。
お腹の毛を剃られるので、この暖かさが長く続いてくれるといいのですが。

制作し始めたカレンダー、またちょっと時間がとれなくなって作業中断ですTT

大車輪の一日

| コメント(2)
雨の昨日、猫たちの世話をあまりしてなくて、今日みごとな秋晴れの暖かい日、良心がとがめるので隔離猫全員をひなたぼっこさせてやってる間に猫の館の掃除をしました。
皆様にとっては毎日やってるあたりまえのことでも私にとっては一世一代の大事業です。
最近買って気に入ったワイパーとふわふわシートでホコリや落ちたキャットフードや落とされた●●●などが溜まっている床を一通り拭き掃除。
まだまだ汚いのですが、やらないよりはかなりマシ。小さなことからコツコツと。
トトロとチャーミーのケージは特に念入りに、床を塩素で消毒し布団を干したり暖かい寝床を新設したり。
アルミ蒸着のホットシートで段ボール箱を内張した寝床、チャーミーがとても気に入ってすぐに奥まで入ってくれました。これでこの冬も安心です。次はトトロと茶の介の分も作ってやらねば。

夕べから△カレンダーの制作を始めました。年内に完成するか?頑張ります。
今年はネットプリント業者に出すことにしました。

小春日和の昨日

| コメント(4)
「きのう」で変換したら、昨日の日付が出ると初めて知りました。
(「さきおととい」「しあさって」は変換してくれませんでしたー)

昨日は朝から穏やかな日よりで、夏のように真っ青な青空。気温も高くまさに小春日和の一日でした。
このところ晴れ間が少なく、突然強風が吹いて冷たい雨になる天気が続き、猫たちをゆっくり外へ出してやることができなかったので、昨日は存分ひなたぼっこをさせてやりました。

そこまではよかったのですが、正午過ぎ、猫の世話で忙しく動いている時、庭で躓いてドハデにバッタリ。
両手のひらと両膝が地面に激突。それも超ハイスピードでたたきつけられ、思わず「いった(痛)--っっっ」と声に出して地面に文句を言ったのです。

シェフが水道パイプの埋設工事をしていて、地面は至る所掘り返してあり、靴がドロドロになるのを避けるために猫の館のトイレに敷いてあった畳一枚分ほどの大きさのプラスチックの滑り止めのネット(どんなものかよー分からんと思いますが)が置いてあったのですが、その端に靴が引っかかってめくれ、「あっ」と気づいた次の瞬間に足を払われるように倒れてしまいました。

足腰は自信ある私ですが、反り返ったプラスチックの板の反発力は想定外にものすごく不覚にも見事にバッタリ。

取り敢えず立ち上がって歩くことが出来、一安心していたら、暫くしてからチクッズキッと膝に痛みが走り出し、ゲ......。骨が、靱帯が、半月板が~と次々に不吉な想像。
膝を見てみるとほんの少し皮がめくれているだけで変色もなく腫れてもないので、そのまま痛みをこらえて動きました。
夜になってもう痛みも倒れたことも忘れてしまったのでやれやれです。

それにしても今年は3月に車のリアドアを閉めようとして右くるぶしをひどく捻挫、4月に塀から落ちて顔と胸を強打、先月は物干し竿に左側頭部をどつかれ、と災難のオンパレードです。
どれも悪くすれば命取りか体が不自由になりかねない事故です。

むむ、原因はズバリ老化?

このところ超多忙で筋トレもできてないし......

あ、それでもラッキーなこともあったんですよ。
学生時代には欠かせないハイテクアイテムだったけどケータイの出現で長らく腕から外していた腕時計を近頃また復活したのですが、3日連続で2:22:22を見られました。2時22分22秒。
それから11月11日11時11分11秒も見ました。
意識的にではなく、ふと時間を知りたくなって目をやると、時間と分が同じ数字ということがとてもしばしば起こるのですが、皆様もそうでしょうか。
それも一日に13:13、16:16、20:20など数回見られるのです。
それがどうした、と言われるかも知れませんが、60分の1が何回もヒットするってやっぱりちょっとうれしい。
それとか誕生日の数字だったり。これは一日に一度きりですものね。1440分の1。
さすがに2:22:22は1分前あたりから見ていたのですが。
カーナビの画面でもそんなことがあると、数字が変わるまでみちゃったりして、危ないー。

数学に弱い私の数字との不思議な縁です。

ニコちゃん

| コメント(2)
クロリーの娘ニコちゃん。

逃げ回ってばかりいたニコちゃんもこの頃はだんだん平気で近寄ってくるようになり、抱き上げてもじたばたせず、夕べ夜中にはあまりの寒さにシェフの布団の中へ潜り込んで来たそうです。

鼻の頭に黒い絵の具がポトッと付いてしまって、そのせいでしっぽの先のところに色が足りなくなり、まるで修正用の筆のようになりました。

nico-bk.jpg

もう一台、Dynabookの方にもネット環境を復旧しなくてはならないのですが、しんどくなって落書きしました。


クリちゃんの写真

| コメント(2)
cli2.JPG

猫の館の一階、がらくたの中にかろうじて作ってある猫のひなたぼっこスペースをちゃっかり見つけ出してまったりしています。
トイレもちゃんと出来る賢い子。
チビトラがニューフェースの女の子には興味津々で、しょっちゅう中へ入りたがり、ケンカもせずに一緒に過ごしています。
ここに並んで寝ているのをシェフが目撃。チビトラは寝ながら時々「うーうー」とうなっていたとか。

クリちゃん、体つきやうなり声が黒猫バニーにそっくり。
ひょっとしたら同一犯の仕業かも知れません。

徹夜で復旧

| コメント(2)
何とか主要メールアドレスの送受信が出来るようになりました。

確か2005年に購入、最近引退して頂いたばかりのシェフのXPマシンを引っ張り出して、徹夜で蘇生、リハビリ、強化トレーニング...
とにかく一応ラップトップとWiFiでモバイルのネット環境が構築出来ました。
でもまだFTPが出来ないのでサイトの更新が出来ません。
FTPソフトのインストールとホストの設定法、忘れちゃったよー。

パスワード管理のロボフォーム使っていたのですが、ログイン帳を外部保存したUSBメモリが見つからない~というダメダメ人間です。

他所にデスクトップの同型機があるのを取りに行く予定が、シェフの仕事が終わらないのでいつになるか、ということで楽隠居していたノートPCをセットアップしたのです。

2005年製のPCにWiFiが使えるのか?と心配でしたが、予想に反してUSB接続しただけで自動的に認識、繋がりました。PCが偉いのか、WiFiが偉いのか。
次に最新のウイルスバスターのインストール、これをやらないと怖くてネットに繋げません。
すると何とOSのアップデートをしないとインストール出来ないという!!
なのでWindowsXP サービスパック3をDLです。これが時間掛かりました。

夕べ宵の口1時間ほど寝ただけで、ずっとこの作業。その合間に洗濯、猫のけんかの仲裁。
昨日は夕方から突風、雷、大雨というひどい荒天、夜中にも大きな雷がなりました。
今朝は秋の日差しが降り注いでいます。風がきついですが、洗濯物よく乾くでしょう。

先ほどiPadで書いた記事がぜーんぶ消えちゃって(; ̄O ̄) リッチテキストでは編集出来ない? もう一回書く気力喪失です。 大事なアカウントのメール送受信が出来ないため、お礼のメールも出せず申し訳ありません。 他にもご連絡頂いている方があるかも知れませんが、ネット環境復活まで悪しからずご容赦下さいませ。
ええー、先ほど突然音もなく電源ダウンしてしまいました。
バタバタしている時よりによって。
日曜日だけどDELLさんのサポートデスクに電話、まるでドラマに出てくるようなとっても落ち着いた女性のテクニカルサポーターの方がとても的確にリードしてくれて原因を特定、一先ずハードディスクのデータは無事だろうということで、気持ちが落ち着きました。

今iPadで書いてます。個人情報心配だけど。

そろそろディスク容量も少なくなったし、年数も経ったし、OSも変わったし、買い換え時?と思っていたんですよね。

制作用は別のマシンなので心配ありませんが、ブログ にUPした小さい作品はネット用マシンで描いたので、ハードディスクの無傷を祈るばかり。
便利なバックアップ用ハードディスクも購入したのに最近あまりまめにバックアップしてなかった(>_<)
メールアドレス変更のお知らせを下さった方、お手数ですがケータイの方へ再送して下さいませーー
iPadに全部のアドレスを入れてないのでご返信遅れのケースも出るかと思いますが、何卒ご容赦下さいませm(_ _)m

二代目クリちゃん

| コメント(4)
夕べ丑三つ時、正確に言うと9日の2:00AM頃の事、
宵の口一寝入りして1時過ぎに目覚め、パソコンに向かっていると、「タタタ...」と人が走って行く足音が。
続いて「ニャー」という鳴き声が2、3回聞こえたような...。
え、まさか、今の瞬間に捨て猫された??と悪い予感。
急いで表に飛び出すも、もう人影は見えず。耳を澄ませましたが猫の声も聞こえない。
気のせいか...と思っていたら、昨日の昼頃、猫屋敷のブロック塀の下に見慣れないグレーの猫が...
しゃがんでじっとしている。声をかけ近寄っても逃げない。シャーとも言わない。
少しずつ近づいて、撫でて、ダッコしてもじっとしてる。
夕べの出来事はこれか...。

そのまま抱いて猫の館に連れて行き、缶詰を開けてやるとガツガツと食べました。
可哀想に。夜中から恐怖と空腹に耐えていたのだわ。

人間には大人しいけどサワディーやチビトラが近づくとフーフー、シャーシャーとエライ剣幕。
なので夕方速攻でウイルス検査に連れて行きました。結果は何もナシ。
即、5種混合ワクチンも打って、手術の日取りも決めました。

....

シェフがクリちゃんと名付けました。

全身がグレー一色、ロシアンブルーみたいに見えますが、毛並みは二重じゃないようなので雑種でしょう。

チヨちゃんの欠員は早くも補充されました。

今夜は猫の館1階の猫立入禁止区域に監禁してあります。
早くみんなと仲良くなってくれればいいのですが。
素敵な歌と猫イラストをコラボさせて頂いているLele de Beaさんが、『お米百面相』 フード・アクション・ニッポン アワード2012 受賞というビッグニュースです。

Lele de Beaさんのレパートリー、とっても広くて、社会の問題を心の奥からのアプローチで切なく歌っている、という感じが私はするのですが、ファンのリクエストで作り始めたという音頭も意外な切り口から入り込んで、出来たものがとっても面白い。


「お米百面相」も普段もっとも身近な「お米・ご飯」のすごい能力に気付かせてくれる曲で、「目からウロコ」ソングですね。
ボーカルのまさこさんの声も百面相ばりに変化に富んでいて楽しいです。

是非クリックしてお聴き下さいー。




こちらもついつい口ずさみますよ。↓



ちなみにコラボ曲はこちら↓




らくがき

| コメント(2)
blacky.jpg

宵の口うたた寝して、0時頃目が覚めて、こんなこっちゃいかん、と1枚。
顔はトム、しっぽはベル?
セピア調にして秋っぽさを出して、構図の乱れを是正するためにコーヒーカップでも、と
思ったのですが修正の効かないソフトなのでスープ皿というか「つくばい」みたいになっちゃった。

もう1枚、目が冴えてる間に。

tomtom.jpg


大腸ガン検診

| コメント(4)
早く言うと検便。何十年ぶりでしょうか。今回自主的に受けました。まだ結果は出てません。
市が実施するもので費用は500円。

小学生の頃、容器はマッチ箱でしたね~。(引いた方も多いかと思いますが)
なかなか中身が用意できなくて、いつぞやは母のを入れて持って行った年もありました^^;;
教室で後ろから集めて提出する時、みんな自分の物なのに汚そうに摘むのを見て「普通に掴めよ-」と思っていました。
当時はビニール袋なんかなかったから、マッチ箱は紙に包んで持って行ったのかなあ。
マッチ箱もね、薄いやつじゃなくて2cmくらいの高さがある物があった時代ですよ。
(毎日それを擦って石油コンロに火をつけてご飯を炊いていましたっけ。
田舎はガスなんてなくて、調理はもっぱら七輪と石油コンロだったなあ。
それから電気釜が登場、その後はテレビ、冷蔵庫、電気コタツと高度成長期に突入です。)

電気釜のせいかどうか、その後検便容器は丸い蓋付きのプラスチックのものになりました。
今はどんなのかな?

検診の申込みに行ってもらって来た容器は何と!専門的な検査キット。
歯間ブラシのようなもの。

マッチ箱から歯間ブラシへの変化だけでなく、検便の目的も寄生虫検査からガン検診に、と大きく様変わりしましたねえ。

周りの方が次々とガンになるということが続き、この際一通りの検診を受けることにしました。
もしガンになったらガンと闘うかどうか、はまだ結論を出してませんが、検査は受けておく方がいいと思って。


ドングリの季節

| コメント(4)
猫屋敷と猫の館の間のアスファルト道に毎朝大量のドングリが落ちる季節になりました。
夜間雨風のきつかった朝などはもう大変。
通る時に踏みつぶしては可哀想なので、急いでいてもついついしゃがんで拾い集めてしまいます。
もとの木は中庭に生いや茂れるウバメガシ。
何年も実などならない期間が続いていたので、何年か前、最初に小さいドングリが落ちているのを見つけた時はまさか敷地内にドングリのなる木があるとは知らず、どこかよそから転がって来た?と不思議でした。
最初は小さなドングリばかりでしたが、この頃、なり始めてからかれこれ10年近く経ったでしょうか、年々大きく丸々とした実がなるようになり、「おっ、これが今年最大のかな」というようなのを拾う時はワクワクです。
緑色のは宝石のように綺麗だし、飴色のツヤツヤしたのもいい、縞々の帽子を被った小さな双子の付いた枝も可愛い、というふうに拾い始めるとついつい我を忘れて熱中してしまいます。

そもそもは熊に送ってやるために拾い始めたのですが、その後熊の食糧危機はないらしく、集めたものは引越先の山にでも撒くかな~と思っています。

チビトラが何やってるのかと思ったらこんなことになってました。

pailchibitora121102.jpg

pailchibitora121102b.jpg

匍匐前進で様子を窺うニコちゃん。

pailchibitora121102c.jpg

karaandnico121102.jpg

カラも興味津々。バケツが何か素敵なベッドに見える?それとも五右衛門風呂?

朝晩はすごく冷え込みますが、昼間はまだまだ暑いです。
エンサイには蕾が出来ました。白い小さな朝顔のような花が咲くのですが、種までは出来たことないです。

またミカンやユズ、スダチの季節が巡り、我が家の台所や風呂場でその皮が重宝しています。
真夏の期間は暫く市販の台所洗剤と塩素系漂白剤の混合液に浸け置きしていた大量の猫の食器。
何しろ25匹or moreの食器ですからなかなか一度に洗うことが出来ず、取敢ず浸けて置いて手の空いた時に洗うという形です。
水の容器も隔離猫たちは原則1ケージ2碗or moreです。
万一暴れたりしてこぼしてしまうと可哀想なので予備を置いてやります。
それを毎日取り替えて洗って、出来れば駐車場に広げて日光消毒。
猫缶も全部中を洗うのでこちらも大変な量になります。
手荒れもするはずですね。
なのでミカン皮で洗うことが出来ればかなり手荒れが防げます。
食器洗いの序でに顔も洗ったりして。

手荒れ対策序でに、10/28にコメントで「簡易フキン洗い器」の容器についてご質問頂いていた件、
未使用の綺麗な容器が見つかりましたので写真を撮りました。
サイトの方に写真追加する時間がないので、取敢ずこちらにUPします。
この2種類の薬、今もあるかどうか分かりませんが、要するに広口で出し入れし易く、且つ片手でしっかり握れる大きさの容器であればいいのです。


hukinbottle.jpg 




このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261