2013年3月アーカイブ

ニコちゃん元気

| コメント(6)
今朝寝床から出てきたニコちゃん、術後衣を脱いで、腰の所まで下げていました。
傷口を締め付けてはいけないので、はさみでちょっきんちょっきんして取ってやりました。
手術の傷跡の大きさも痛みも色々ケースバイケースのようですね。
バニーちゃんの時は妊娠してたんだったかとっても長いキズでびっくりしましたし、
当日の夜とっても痛そうにして、真犯人の私にうーうーうなって怒りをぶつけていました。
見かねて明くる日、鎮痛剤をもらいに行ったけど、猫には鎮痛剤が効かないという話も
前にシェフから聞いていましたが、やはり処方してもらえませんでした。 

夕べのバニーちゃん。
bunny130330.jpg

昨日肖像画を描いてもらって気をよくしたのか、今日クリちゃんが走っている姿を初めて見ました。
おまけにその後ブロック塀に飛び乗っている姿も目撃。
年齢不詳、ふとっちょですが、元気印のようです。

kuri130330.jpg

ニコちゃんの肖像

| コメント(0)
痛々しいけどかわいいニコちゃんです。

nico130329.jpg

夜中にはいつものようにパソコンしているデスクに飛び乗って甘えるまでに快復しました。

夕べは辛い手術前夜の断食、断水...23時15分頃に猫屋敷のケージに入ってもらいました。
心なしか、いつになく一人無邪気におもちゃを転がして無心に遊んでいたニコちゃん。
丸いモールの玉を転がして一人遊びしていて、時々じっと目の前に置いて見つめている。
つまり私に転がして欲しいと言っているので、それをコロコロ転がしてやるとうれしそうに追いかけます。
ごちゃごちゃ物が置いてあるのでほんの短い距離でしか遊べないのが可哀想ですが、それでも
楽しそうに遊ぶニコちゃん、ああ、まだこんなに幼いのに...
でも外のノラ男君たち約2名がニコちゃんにつきまとい始めたし、
それより先にカラ兄ちゃんが追いかけ回しているので、もう立派な女性です。
去年の春生まれだから、今までの子は3月中頃には手術していたはず。
(バニー(マリ改め)ちゃんの場合何と2月でした)

部屋の隅に置いたままにしてあったケージの床を掃除して、セーターを敷いた段ボール箱とトイレシーツを設置して準備完了。
最後にお水飲みませんかと勧めても飲まないので、ケージに入れました。
お転婆のニコちゃんだからきっと泣きわめいてガリガリゴソゴソ一晩中大騒ぎなのでは、との心配をよそに、
少しの間ガリガリしていましたが、その後はいつものように箱に入ってぐっすりねんね。

私もその後すぐに寝ちゃいました。

朝8時に私が起きるとガサッと音がしてニコちゃんも箱から出てきましたが、特に騒ぐこともなく、
外でおしっこさせようとケージを開けても飛び出す様子もなくおとなしい。
手を引っ張って連れ出すと、外へ出たとたんニコちゃんが取った行動は...
夕べ転がしていたおもちゃへ鼻を近づけたのです。
映画だったら観客みんな涙するシーン。

外でも大小ともしないので、しかたなくそのままカゴに入れて車へ。
またもや意外にもカゴの中でも車の中でも鳴き声一つたてずおとなしいニコちゃん。

------------------------------------------------------------------------------------------------

病院が閉まるギリギリに迎えに行き、無事帰って来ました。
白い服を着て、足取りは少しフラフラしていましたが、早速おもちゃで一人遊びをする元気、
ご飯や水は口にせず、その後どこかで寝ているようです。
お腹そんなに痛くなさそうで安心しましたが、夜中に痛くなるかも。

ウイルス検査はどちらも陰性でした。
費用は全部で¥20,475也TT

月曜日にはカラ兄ちゃんとココの手術です。

それはそうと、今日のこの地方のPM2.5の値、正午頃何と九州よりも高く、しかも県内でこの近所がダントツの60μg/m3。
山脈が真っ白で全然見えず。少し慣れて来たとはいえ、表にいると喉がいがらっぽい気がします。
猫たちの散歩も考え物だなあ。
お花見も今日はパスしました。


記事とは無関係なクリちゃんの肖像です。
クリちゃんはいつもマイペース。
チビトラとのバトルに勝利し、ココちゃんは隔離されている今、クリちゃんを脅かす猫はいません。
ちょっと足が悪いみたいな歩き方ですが、達者に歩き回って、ご飯は若いオス並に食べます。

kurichan130327.jpg

普段は全く顧みないと言っていい扱いを受けている3匹の犬たち。
今日は私1人で狂犬病予防注射に連れて行きました。

市が実施する注射は3000円近く取られるのに、隣の県の民間病院がキャラバンでやって来て
1000円こっきりで打ってくれるんですよ。
うちから一番近い会場が今日実施日なのですが、シェフがまたまた今朝から留守なので、
次の日程の時に遠くの会場まで連れて行こうということにしていたのです。
今日は朝から雨だし、シェフがいたとしても車がドロドロになって大変なところだったな、と
一旦は思ったのですが、じわっと考えると...

躾のなってない犬3匹を30分近くも車に乗せて、中で吐いたりされると災難だし、
この季節のこと、次回が晴れるとは決まってない。
犬を乗せるとなるとトッピーに下りてもらわないといけないのですが、晴れた日なら日向ぼっこだと思って
ご機嫌で下りてくれるけど、雨の日は可哀想、というのが一番気にかかるところです。
今日なら歩いて10分ほどで連れて行ける場所なので、せめてでかい2匹だけでも先に済ませよう、
次回1匹だけなら楽だし、と急遽レインコートと散歩紐を探し出して、
よる年波でまだぐっすり眠っている老犬2匹をたたき起こして連れて行きました。

帰って来て時計を見るとまだまだ余裕があったので、残る1匹も連れて行き、3匹とも完了。

昨日の映画も半額ほどで見られたし、今日の注射も1/3ほど♪
気をよくして帰り道に名物の今川焼きのようなお菓子1000円分買っちゃいました。
冷たい雨の中、わがままな犬を引っ張って2往復もしたのだから、1、2コくらい許されるでしょう。
14時に食べましたから万全。
今日は猫たちの散歩や世話を午前中に済ませ、昼から山手の公園へお花見、その後映画と温泉という家族サービスの一日でした。

いつも行く河川敷の桜はまだ2分咲き程度なのですが、一昨日温泉で一緒につかっていた小さな男の子が
「○○公園でお花見して来た」と言ったので、「どのくらい咲いていたの」と尋ねると、
「満開!」と自信たっぷりに答えてくれました。
きっと大人たちが口々に「満開だ、満開だ」というのを聞いてそう言ったのでしょう。

肌寒い中行って見ると満開というのはガセ、5分咲き程度でした。
白鳥やカモの浮かんでいる湖に面したベンチでスーパーで買ったお寿司やおにぎりを食べ、
それでもまあまあのお花見でした。
公園には捨て猫たちがいつも大勢。
その男の子が「三毛猫がいた」と言っていた三毛猫がホントにいました。
お腹の大きい綺麗な三毛猫で呼ぶと近づいて来ました。
サバのフライの残りを、車で待ってるトッピーにではなくその子にあげました。(シェフが)
周りにはチビトラ似、トトロ似、...と、うちの子たちによく似たノラさんが5匹ほどいましたが、
三毛猫はゆうゆうとサバを食べ、他の子たちはそれを見守っていたそうです。
猫の世界も妊婦優先が暗黙のルールなんでしょうか。
子供たちが猫を撫でて可愛がっていたり、ドライフードを置いてあったり、
一応地域猫としての地位は保証されているようでした。
だから絶好の捨て猫場になっているとも言えます。
せめてそのささやかな幸せがいつまでも続きますように。


そそくさとお弁当食べ終えて、急いで向かった先は映画館。
何とお目当ては「相棒 X DAY」、ははは、意外でしょ。

空席具合はガラガラだったのですがネットで座席予約、クレジット払いして行きました。
○歳以上は1000円とかいうのが、ひょっとしてネット限定なんじゃ?と思ったので。
感想は...別に聞きたい方もおられないでしょ。
興味ある方は聞いちゃうと楽しみなくなるし。

一言だけ言えば、映画館より家のテレビで寝て観る方が楽だった...
でも年に一回行くか行かないかという映画館の雰囲気も楽しかったです。

トッピーは昼からずっと色んなところに連れ回されて、車の中には水しかなく、
お腹を減らしているようなので、温泉から出たところでスルメを買って食べさせたら、
シェフがいつになく気前よく与えたようで、何とゲーしちゃったです。
でもその後またバッグの中に隠してるスルメの袋をあさろうとするので、
気分はすぐに快復したようで安心しました。
スルメは取り上げときました。




タイヤ履き替え

| コメント(2)
例年より随分遅くなって今日やっと夏用タイヤに履き替えて来ました。
友人がやってくれるというけど、こういうことは万一の場合を考えてちゃんとお金を払ってプロに頼むことにしています。
もう3シーズン使ったんですが、次はもう交換した方がいいですよとは言われなかった。
皆さん、何シーズンくらい使うのかなあ。走行距離にもよるでしょうが。

帰り道、河川敷の桜が一気に2分咲きくらいになっていました。
明日晴れたらお花見に行こうか?
猫の散歩を早めにきりあげて...という時間の割り振りが大変です。

桜が咲くと気が落ち着かないので、春は何だか日本で暮らしにくい。
好きに出来るならこの季節、東南アジアあたりに旅行して過ごしたいです。
花よりマンゴー。

ニコ、ココ、カラの不妊、去勢手術を予約しました。
前の晩の絶食、どの部屋に入れるか頭が痛いです。
懐はもっと痛い...

芽生えの春

| コメント(2)
mebae130324.jpg

猫屋敷の前の小さな植え込みに勝手に根付いていた名前も知らない雑木。
かれこれ10年近く前から生えていたのかな、今では幹もびっくりするほど太くなっています。
枝にびっしり小さな葉っぱがいっぱいついて、後ろのシュロや棕櫚竹の前に明るく浮かび上がって、
空気の透明感がすがすがしいです。(ケータイ写真ではそこまで写り込んでいませんが)
夏になればこれでも青々とした葉陰になり、向かい側のアボカドとともに
猫屋敷の玄関先に緑のトンネルを造ってくれます。


momiji130324.jpg

去年の連休、親戚の接待に泊まった温泉の駐車場で車に轢かれる場所に芽生えていた
カエデの赤子を20本ほど救助して植えておいた鉢に、今5、6本が葉をつけました。
カエデはシェフが好きなので引っ越し先に移植します。
土に混じっていた柿の種がニョキニョキ大きくなって侵略されている上に、
野生化している三つ葉がちゃっかり入り込んで来ました。

右下の赤っぽいのがカエデ、その後ろの背の高い枝がカキです。
三つ葉の葉の間にも緑のカエデが。

三つ葉、買ってきた物の根っこのとこを土に埋めておいたのが発祥だと思うのですが、
けっこうあちこちに蔓延っています。
種が風で散るのかなあ。
売ってるのほど香りが強くありませんが、買い忘れたときには重宝します。
引っ越し先の山の中にもどういう訳か生えてますが、これも近所の畑からの飛来物かも。
今うちの敷地内に自生する唯一の野菜です。あ、フキもあります。
災害の時には三つ葉とフキで生き抜く?

ココ、落ち着く

| コメント(4)
まだまだ子猫、遊びたい盛りなのにFeLV感染が判明して首輪で繋がれる一生となったココ。

coco130322b.jpg

頭の咬み傷も治り、ハゲちゃった頭頂部にも短い毛が生えてきました。
首輪の嫌いなココは目を離すと首輪を外そうと暴れるので、10分ほど紐で散歩させた後は、
庭の隅のケージに入れて日向ぼっこさせていたのですが、少しずつ繋がれる事にも慣れて来てくれて、
昨日、今日はこうやって箱に入っておとなしく日向ぼっこ出来ました。

coco130322.jpg

一番上の写真、ココの足下のアスファルトの割れ目に生えてる小さい雑草、
いつも気にも留めず踏みつけているのですが、きっと皆さんもそうだと思いますが、
よく見るとこんな可愛い花をつけていました。
うう、もう踏めなくなっちゃった...歩くの大変。

xiaocao130322.jpg

チビトラの肖像

| コメント(4)
落書きが精一杯の一日でした。

chibitora130321.jpg

チビトラは「いい夫婦」の日にうちに来ました。
メンバー中では珍しく最初からなついていて、私を見ると喜んで飛んできました。
だから捨て猫の憂き目は全然味わってない幸せな子です。

薄ら寒い雨の日

| コメント(0)
春分の日だというのに久々に壁の温度計が10℃を割って、ダウンコートを着てパソコンに向かってます。
猫たち、外へ出してやったけど、きっと今頃は部屋へ戻って丸くなっていると思います。
隔離猫たちの散歩もお休みで、イラスト三昧出来る、と思ったのですが、
「そういえば制作用のマシン、OSはWindows XPだったので、デフラグ自分でしなければ」と思い出し、
やり方すっかり忘れてしまっていたのを何とか思い出して、まず診断すると、
案の定「今すぐデフラグして下さい」と言われ、実行。
随分時間がかかるので、ネットしながら待っています。
いつからか、新しいOSではデフラグは勝手にやってくれるようになったので、すっかりその習慣をなくしてしまっていましたが、
膨大なデータ扱っているのに長期間デフラグしないでいるとサドンデスって事に?
くわばらくわばら。

人間の脳もこれと同じく、夜しっかり休ませて、疲労回復、損傷部分の修繕をやらないと、怖いことになるのでは、という感じがしています。
自分という人間は全ての臓器を自分が所有しているのでなく、脳は脳、胃は胃...と
それぞれ独立したパーツが集まって来てくれて構成してくれているんだと思うようになりました。
脳も「私の脳」ではなく、「脳さん」というものが私の頭にいてくれてる。
だからそれぞれのパーツさんたちに感謝して尊重して大事にして行かなければ。
舌さんが大好きな激辛味も胃さんに悪いと知り、ピタッとやめました。

健康長寿はちゃんとそれを明確な目標に掲げて努力しなければ得られない、
努力すれば必ず一定の結果はついてくる、と思います。
PCにおけるワクチン、デフラグのように。

膝痛を抱えて久しいシェフの耳のツボ指圧をしました。
こういうのを全然信用してないシェフが、終わった直後、
「何だか調子よさそう」という感想。
一日2回、昼間と夜寝る前、今までで合計3回ほどしかやってないのですが、
「階段下りる時がぐんと楽になった、半信半疑だったけど、別に新しい薬を飲んだとかいう訳じゃないし、
耳が効いたのかなあ」と言いました。
私から見てもかなりシャキッとした立ち姿になっています。

耳ツボがこういう器質的な方面にもこんな効果があるとは。
続ければ膝軟骨が再生するかなあ?私の視神経も?

少しずつまた耳ツボの勉強しようと、漢方のサイトを見たのですが、
何でも一時期中国で盛んだった耳ツボ、今ではあまり顧みられなくなったという記事がありました。
理由は耳は小さい上に人によって形の違いも大きくツボの正確な位置を掴むのが難しいからだとか。
昔、耳ツボ図を片手に歯痛でうなっているシェフの耳を押さえたら、たちどころにピタッと痛みが止まった事と、
私自身は腰痛と生理痛が即座にとても楽になったというエビデンスがある以上、耳ツボを信用する私。

いつでもどこでも自分でも人にもできるのが耳のいいところです。

犬には背中の指圧、あれからやってやる時間がなくて、今朝2度目にしたのですが、
メスの方がとてもお気に入りで座り込んで離れません。


まるで夏

| コメント(2)
夜中から明け方、台風以上の風が吹いていたようで、今まで倒れたことのない植木鉢がゴロゴロ転がっていたり、猫の寝床の段ボールやら布団やらが散らばっていました。
幸い雨はまだ降ってなかったのでずぶ濡れは免れました。
9時頃玄関を出るともあっとすごい生暖かい熱気、室内の温度計も16.5℃、
もう牛乳や豆腐などは冷蔵庫へ入れなきゃ。
またぞろ蚊やゴキブリもゾロゾロ...
この頃は夏の次は冬、冬の次は夏というような極端な移り変わりです。

猫の館の中はまだ夜の冷たい空気がたまっていたので、チビトラたちを出してやり
新入り隔離猫のココを15分ほど散歩させてやりました。
昼から雨になり、これももう春雨なんてものじゃなく夏に降るような雨。
茶の介、ジブリたちは今日は散歩なしにしてもらいました。

一ヶ月以上ぶりに何となく眠い一日で、とりとめもなくイラスト描くのが精一杯でした。


tom130308.jpg
やなタイミングで復活してくれたもんですねー。
でも...スゴイ...圧倒的。
句のつけようがありません。
さりげないのに全てにわたってダントツ。
見ていて全く危なげない。
2年間どこでどんな練習をしてきたんだろう。

さてもうすぐトンイが始まる...何だか韓国にしきられっぱなし。
でも、自国より優れた隣国があることは悪いことじゃない、よね。
他国の優れた点を見習うことが得意な民族にとっては。
今回はヨーロッパ勢も強かったですね。

真央ちゃん、佳菜子ちゃん、明子さん、ファイト!!

母子像

| コメント(2)
クロリー親子の肖像画を少しずつ描いていました。
まだ未完成ですが久々にサイトにUPしました。

nico130314.jpg

あ、うちにはこんなゴージャスな(いや、普通でしょ)ソファはありません。

ニコちゃん

| コメント(0)
nico130303.jpg

シッポの長いきれいな娘さんに成長したニコちゃん。
小さい時、シッポの先の白い部分はもっと大きかったのですが、
今では周りの黒い毛に埋没しそうになってます。

昨日は夕飯らしい夕飯を食べなかったので、寝る前によっぽど禁を破って何か食べようかと思いましたが、
ぐっと我慢、という程苦しい空腹でもなく、何とか朝まで空きっ腹をキープ。
起きてすぐに何か食べたかったのですが、すぐに食べられるようなものが何もなく、ご飯炊くのも面倒なので、
お茶を飲んだだけでそのまま猫たちの散歩、日向ぼっこ、指圧などを済ませて、いよいよお腹がグウグウ鳴り始めたのが13時、
朝食抜きで14時の豪勢な昼食となりました。
なんちゃってお好み焼き。大判2枚。シェフがまたまた留守、こういう時はいつもお好み焼きです。

免疫力というか免疫物質がどこで作られるのか、ネットでチラッと調べたら、骨髄だという説と腸だという説があったように思います。
もし腸だとすると、今までのべつ幕なしにだらだら食い、深夜のどか食いなどを長年続けて来た私の腸は、
消化という任務ばっかりにかかりっきりで、免疫の仕事をやる時間がなかったのでは。
空腹のまま寝ることで、腸は初めて免疫力アップの仕事に専念することができるのではないか?
という仮説を思いつきました。
あんまり胃を空っぽにしていては、定時に分泌される胃液で胃壁がやられる、
という説をシェフがどこかから聞いて来て長年信じていましたが、うーん、難しいところですね。
今度胃カメラ飲んだ時、胃が修復されているかどうかが楽しみです。


指圧大忙し

| コメント(0)
昨日、飼い犬の老犬2匹にも背中のツボ指圧をしてやりました。
やはり気持ちよさそうにじっとしていました。
去年の猛暑の夏にはゴロゴロ寝てばかりで足腰ヨロヨロ、いよいよ寿命か?と思っていたのですが、
冬になると毛並みもよくなり体もがっしりして来ました。
動物園の動物も冬には元気に最も美しくなるとか聞きましたが、そういうもんでしょうか。
そういえばスズメも冬にはふっくらして元気そうですね。

猫と違って犬(うちのは中型犬ですが)の背中の長いこと!
指圧も結構しんどいですー。
それでもこれで寝たきりやボケにならず長生きしてくれれば御の字です。
猫たちと全然違って2匹の犬は去勢手術、フィラリアと狂犬病予防以外、
病気で病院に行ったことは皆無という立派な犬たちです。
いつも殆ど世話という世話もせず庭に放し飼いですが、内心感謝しています。

なのでこの頃猫も犬も顔を合わせれば即背中と耳モミモミ、今までのように頭撫で撫ではなし。
ちょっと迷惑そうにする時はあっても決して逃げては行かず、側を離れないので、気持ちいいと感じているようです。
愛情も分かってくれてるかな。
朝起き抜けに鏡を見て髪のボリューム確認している毎日です。
アマゾン河のように広かった真ん中の分け目がほぼ見えないまでに、毛が生えたのか、
太くなってコシが出来たのか、とにかくたった一ヶ月で見違えるようになりました。

早寝だけなら多くの真人間の方が実行されていると思うのですが、それでも薄毛に悩んでいる人も多い。
それプラス何が良かったのかと分析してみると。

体内時計というか生物時計というか、それに合わせた食事時間をきっちり守る。
午後2時に盛大な食事をし、それ以外は割と少なめ、夜8~9時以降は腹が減ってもそのまま寝る。
(0時には寝床に入る)

耳ツボの指圧・マッサージを床の中で毎晩やる。
耳全体をとにかくモミモミでいいんです。引っ張ったり、爪を立てて指圧したり。

豆腐、納豆など大豆製品を毎日結構大量に食べた。

以上ですかねー。

昨日関東地方では黄色い砂嵐がすごかったんですね。
北京でも今頃強風とともに砂塵が巻き上げられて、そりゃもう凄まじいものでした。

それにしてもこのあたりではどんなに強い風が吹いたって地面の土が巻き上げられるなんてことは
起こりようもないですよ。
関東は地面がそんなに乾燥しているんですねえ。
そのため雑草で覆われることがなく、土が露出しているということ?
テレビで見た千葉県の畑、丁度今野菜の植え替えだとかで、畑一面がまるで運動場のように
草一本ない真っ茶色でした。
雑草だってこんなところで人間の役に立ってくれているんですね。
雑草を大事にしようー。
私が庭の草を抜かないのは世のため人のためですー。
今日半年ぶりの視野検査に行ったのですが、内心ドキドキだったのに、意外にも前回の結果より良くなっていました♪
最初に緑内障と言われた時から病状は進行していません。
盲点の拡大傾向が見られるという程度。
いつも生理盲点の外側に1~2コ、見えない箇所がチェックされるのですが、
今回はそれが片目は前回より1コ少なくなり、もう一方はほぼなくなりかけ?(欠損なし)という結果。

一週間前に診察を受けたのですが、その時の眼圧が19、21とかなり高かったのです。
正常範囲内ですが、視神経の弱い場合は14位までに押さえておかないといけないのです。
最近早寝は実行しているものの、目薬を点すのがちょっとおろそかになっていて、
忘れることはあまりないものの、一滴の分量が少なめで、直後に1分ほど目をつぶるとかいうことをやってなくて。
で、視野検査に備えて点眼を真面目にやり、さらに寝る前に耳たぶのツボをしっかりマッサージしていたのです。
これもツボ指圧の効果?
プラス早寝?

さて、金曜日から昨日まで引っ越し先に行っていました。
梅は満開、ミモザの花が咲き、ユキヤナギには小さい蕾がぎっしり、木蓮の蕾は大きく膨らんでいました。
今回写真左下に見えるクスノキの鉢を持って行って植えてきました。
アボカド持って行くの忘れました><
アボカドが一番早くジャングルに育ってくれるのに。

yama130309.jpg

日曜日午前中はまるで初夏(この日はあと1℃で夏日)、Tシャツで汗をかきながら草刈りなどをして、昼頃一服している間に見る見る空がかき曇り、夕立のような大雨が3時間ほど続き、
雨上がりに戸を開けたらまた真冬に逆戻り、という激しい天気の移り変わり。
ネットで天気予報チェックしたら12時と15時の気温が10℃ほども違い、その後もどんどん下がると言っていましたが、
半信半疑だったのがその通りの事態を目の当たりにしました。
しかもその夜の最低気温はあろうことか0℃近くまで下がり、次の朝には氷が張っていました!!
こんな激しい気温の変動を体験したのは生まれて初めてです。
おそらく全ての日本人にとってそうだったのでは。


健康ネタ

| コメント(2)
早寝実行1週間で、髪のボリュームがメキメキUP、と書きましたが、それはあくまで私の主観だったのです。
その1週間後シェフが帰って来たので「私の髪増えたと思わない?」と聞くと、 「そう思う」という返事でした。
が、それも誘導尋問っぽい。
そしたら先日、全く予備知識のない第三者から「髪増えたんじゃ?」と言われました。
これでどうやら本物だと確信。
この効果がずっと続きますようにー。

もう一つ、この頃左膝を傷めてしまって、歩く、しゃがむが少し痛い、寝る時もくるぶしからオシリまでズーンと痛みがあり安眠が妨げられているのですが。
両手で膝を触ると明らかに左側が腫れてる。
原因は片足スクワット、気を付けてやってたんですがねえ 。
夜寝ながら耳の膝のツボをマッサージしたら、その後すぐにかなりの痛みが取れ、腫れもかなり引きました。
耳ツボ指圧にこんな即効性があるなんて初めての経験です。
暗示効果かも知れませんが、楽になったのは事実、有難いです。


猫たちにだけじゃなく自分とシェフにも毎日指圧しよう!と思いました。
朝と昼は時間なくて、やっとさっき2日分を申し込みました~。
いつもの日にち、片一方はもう埋まってしまっていたので、11/22いい夫婦の日をゲットしちゃいましたー\(^-^)/
申し込みはこちらですよー。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

申し込む時には掲載猫も決めとかないといけないんだった、で慌てて外付けHDDに保存してある猫写真を検索。
古いものでは2001年くらいからありました。
ミッチーやハマちゃんのご幼少の頃とか今は亡き愛しい子たちとか...
可愛い表情なのにピンぼけとか解像度が低いとか...

結局トッピーとミッチーにみんなの代表で登場してもらうことにしました。
トッピーは2度目、ん、3度目?ミッチーは初めて。
ミッチーは超可愛いショットですよー。一番可愛かったりして。
お楽しみにね~。

今年も出だしからもう半分以上埋まっちゃった?くらいのスピードですね。
そのうちプレミアがついたりして。
じゃれあうチビトラとカラです。
chibitorakara130304c.jpg

chibitorakara130304b.jpg

chibitorakara130304.jpg

かなり長いこと遊んでいました。
最後にはカラが退散。

さて、ご存じドモホルン何とかという化粧品、さるお方が取り寄せたサンプルを私も試させてもらいました。
もうとっくにお試しの方も多いかも。
まだ夕べ一回塗っただけですが、今朝、確かにお肌の調子が違ってましたね。
でも1月分か2月分か知りませんが4万円近くもするとか。
とても自分の顔の皮膚のためにそんなお金出せませんー。
顔の造作も良くなるなら考えるかも。

うむむ、貧者の万能薬ミッチーオイルをさらに強化してみるか。

ココ、快復

| コメント(2)
昨日までご飯に口をつけようとしなかった程具合悪かったココ、
点滴と注射のお蔭で夕べのご飯をぺろっと完食、動きもよくなりました。
今朝、布団も洗い立てのものと替えてやったし、気持ちよさそうに寝ていて、
日向に出してやろうかと思いましたが、まあ寝かせておくことにしました。

ひな祭りの今日も穏やかな天気、風は冷たいけど日向はもう陽春。

夕べシェフが半月超の大阪生活から帰宅、壊れたのと同型のデスクトップPCを持って帰ってくれました。
車で取りに行く取りに行くと言って交通費やら凍結やらの理由で結局行けずじまい、
これでやっとデスクトップ環境が復元できます。
4ヶ月も不便しました。
でもまず片付けしてからでないとHDD組み込みもできませんから、もう少しかかるかな。

Wifiとセットの契約で確か2年間月2000円という値段でゲットした初めてのDynabook、
(別に格安でもなく適正価格ですね)
一時は何でも世界トップシェアだった時期もあったんじゃなかったっけか、Dynabook、
でもたまたまこの機械だけなのかどうか、使い勝手は最悪。
何と言ってもキーボードが欠陥品、はい、絶対欠陥品です、突然カーソルがヒョコヒョコと飛び回って
入力に手間がかかるときたら。
意味もなく変換前に勝手に確定しちゃったりするし。
キーも1、2コ押さえたら元に戻りにくいようなのも出来てきました。

それと何かOSのレベルで細工されてるのかどうか、ブラウザがIE以外ではまともに使えない。
たとえばSleipnirにflash playerをインストールしようとしても何故かどうしても出来ない。
画像を右クリックで保存しようとしても出来ない。
ファイルのダウンロードも出来ない。
roboformのログインも自動で出来ず手動で入力しなくちゃならない。
おまけにChromeではブックマーク登録何度やっても消えてしまうし。
とにかくさんざんな状態でした。
東芝さん、交換してよ、と言いたいのですが二度と買わない、使わないものにクレームつけても時間と労力の無駄。

どなかたDynabookを順調に使っている方が気を悪くされたとしたら、
これはやっぱり抱き合わせ販売用の欠陥品だったということですのでご容赦下さい。

ココ、隔離

| コメント(0)
元気印のいじめっ子だったココ、半月ばかり前からだったか、酷い風邪と頭の咬み傷で
ここ一週間ほど寝たきりでした。
姿を見せたらキズにはミッチーオイルを垂らし、鼻にも点鼻してやっていたのですが、
キズの方は膿まずによくなって来たものの、風邪の方が一向によくならず、さすがに心配になり
今日病院へ連れて行って抗生物質の注射をしてもらいました。
序でにウイルス検査もしたら...FeLV感染が判明。

今回咬まれたことでもしFIVにも感染していたら、ということで2ヶ月後にまた検査です。
FIVがなければ、うまくいけばリカちゃんにルームメイトができるかも。
いじめっ子のココがリカちゃんと同室になれれば、表でトムたちが咬まれることもなくなり、
それはそれで悪いことでもないのですが、隔離猫が増えるのは憂鬱です。
本人も自由が奪われた一生を送らねばならないのが不憫。
でも交通事故に遭うこともなくなるので却って長生きできるのです。
 
序でに最近物を食べる時、きゃっと鳴くようになったシャム兄の口の中も診て頂いたら、
歯石はないけどひどい歯肉炎とのことで、こちらも抗生物質の注射。

2匹で13000円超でしたTT


昨日の嵐から一転、予報では曇りですが青空が広がり暖かい日差し、
隔離猫たちをベランダに出し、一階のミク、ミミ姉妹の部屋を掃除して、
ココをここに住まわせることにしました。
ココを入れると即寝床にもぐり込んで寝ました。気に入ったようです。

姉妹は二階の一番日当たりのいい部屋に移動してもらいます。
この部屋の隅にはトトロとチャーミーの2階建て隔離ケージがあり、
ケージ越しに気の強いミクちゃんとチャーミーのいがみ合いが暫く続くかも知れませんが、
風邪引き中のココをここに入れるとトトロたちにうつってしまうのでやむを得ません。

もう隔離スペースも頭打ちです...

クロリーの肖像

| コメント(4)
猫の世話をお休みしたお蔭で、イラストが捗りました。
後でご飯とトイレの世話だけはしなければ。

cloly130301bk.gif

これはTシャツにしました。
久々にloftworkさんのダウンロードとしてUPしました。
壁紙を作ろうと思ったのですが、今時ディスプレイのサイズがまちまちなので、
原寸のまま、tiled(繰り返しというのかな)で使って頂ければまるで春の服地みたいで華やか~。

そうそう、クロリーにも指圧をしてやるようになってから、鼻の状態もかなり良くなってきたようです。
ミッチーオイルの点鼻も続けています。
最初の頃ものすごく嫌がっていたのですが、この頃はとってもおとなしく点鼻させてくれます。
クロリーはホントに賢いいい子です。
何と言っても2匹の子猫を連れて、安心して暮らせる場所を確保したのですからねえ。

アトリエの看板

| コメント(2)
mojinicatcom.jpg


今日あれからデザイン作成しました。
こんなのにしようかな~っと考えています。
もともとこういう形の一枚板の看板が現地にあったのを再利用です。
シェフが高い防腐塗料を買って塗ってくれて、ただ今まっ黒の状態。
暇を見て私がペンキで手書きします~。
長さ2mほどある大きな板ですが、現地では小さく見えます。
緑の木々の間に設置するので、目立つオレンジに塗ろうかと思います。
看板より建物の方を先にめどつけたいのですが。

天気予報通り、この頃にしては結構な雨量の雨になり、風も結構強いです。
猫の館の出入り口を開け放して、クリちゃん、トム、チビトラ、カラたちが自由に出入りできるようにしてあったのを
閉めに行くと、クリちゃんはすでに中でねんね、トムとチビトラが私に続いて入って来たので、
室内のそれぞれの寝床に洗濯したての布団を敷いてやって、戸を閉めて今日のお散歩終了。
カラはきっと2階にいるか、猫屋敷のどこかで寝ているもようです。

春一番?

| コメント(2)
今日はそれが吹くかも知れないと夕べのニュースで言っていましたが、
え?今年はまだだったの?と意外。
いつもは先月中には吹くものじゃなかったですかね。
全国的には大荒れの一日になるかもと言っていましたが、こちらは今のところ
風もなくどんより曇っている天気で午後から雨らしいです。
今日は猫の日向ぼっこはお休みにして骨休みさせてもらおうと思います。
こんな日に表へ連れ出されてもうれしくないかも知れないし。

夕べは1時間ほど離れたところに新しくできた天然温泉とやらに行って見ました。
源泉は黒い色で少しドブの匂いのする超塩辛い湯、でも気持ちよかったです。
そのため帰宅が9時半になり、晩ご飯は何と久々の10時半。
食べずに寝れば良かったのでしょうが、久々の空腹を覚え、結構炭水化物の多い食事を
やや控えめに食べて、0時過ぎに寝ちゃいました。

それでも今朝の目覚めは気分良く、トッピーの散歩中に深呼吸やストレッチ体操をして
さて、これからが今までの真夜中の自由時間に当たる時間帯。
夜型から朝昼型に切り替えると、やたら洗濯とか掃除とかばかりするようになり
(真人間の皆さんから見たら1/10位)
頭脳労働する時間がなくなりましたTT
やっぱりお天道さんが出ている間はせっせと肉体労働するようにプログラムされているんでしょうねえ。
しかし、これじゃいくら健康で長生き出来ても単に生物学的に生きてるってことにしかならない。
模範生活万々歳ではないとは、意外な落とし穴、人間って難しい生き物ですね。
命を維持出来ていることそのものに喜びとか生き甲斐を見いだせればいいのでしょうが。
猫たちはどうなんでしょう。聞いてみたい。
曇りの今日を幸いに、イラストでも描いてみようかと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261