2013年7月アーカイブ

怒涛の4日間でした

| コメント(8)

25日に気温37℃との記事を最後に5日間も更新出来ずにいましたが、熱射病などではなく
元気でおりますのでご安心下さいー。

25日は大安だったというのに、この日から猫絡みのバタバタが始まり、28日早朝から引越し先への移動も重なって、
まるで大殺界に突入したかのような大波乱が続いていました。

またそのうち、ボチボチお伝えして行こうと思いますが、日頃の行いがいい?私、
何とか全ての危機を猫たちと共に乗り切って夕べ真夜中に無事帰宅しました。

27日にWiFiさまも2週間以上の入院から退院、やっと画像もUPできる様になります。
新品になったためセキュリティコードが変わり、再設定せねばならず、持ち帰って包装も解かず引出しに入れたまま出発したので今だにiPad頼りです。

今日は久々の雨の予報、午前中ゆっくり疲れを取って、夜には復活WiFiから画像UPを目指します!
引越し先で超ビッグサプライズ写真が撮れましたよ。お楽しみに!

気温37℃!!!

| コメント(2)

でもって猫屋敷、制作用ワークステーションのデスク付近の室温の最高値は35.4℃でした。
これは使用温度の限界を超えてますよね。

今日は朝から家族の病院通いの付添、終わったら息つく暇もなく銀行、シェフの買い物と車で走り回っていたのですが、
2時頃は窓から吹き込む風が驚く程涼しく、空には巻雲が出ていたので、寒気でも来てるのかと思っていたら、
そのあと突然熱風に変わり、帰ってから部屋の温度計見たら34.8℃。
それで驚いていたら、ネットで気温37℃になってて仰天。18時でも36℃。
その前の33℃から突然4℃も上がってて、窓からの風が突然熱風に、という感想は確かに正しかったのです。

17時過ぎに猫の館へ行ったら、同じコンクリート陸屋根なのに、ジブリたちの部屋は33℃止まり、みんな涼しい顔でくつろいでいました。
風通し改善の効果覿面でした。よかったー。
ronmamaさんは命の恩人ーー。

今22時過ぎ、猫たち全員まだベランダと駐車場で涼んでいます。
おかげで私の就寝時間がだんだん先祖返りしてますが、サマータイムって事で...。

明日の予報は35℃......( ̄ー ̄)、今日だって確か33℃の予報だったんじゃ?
という事は......コワ......

予定では今頃引越し先へ向かっているはずが、ドタキャンで延期となりました。
この暑さでシェフの支度が整わず。

何故かいつも出かける直前 になってから大々的な猫隔離部屋改造を敢行する私。
ronmamaさんに教えて頂いた風通しの良くなる南北の窓の開け方にするために、昨日真昼の暑い窓辺で、 一人孤軍奮闘、
ワイヤーメッシュにプラスチックのアミをくくりつけ、片面のガラス戸を全開にしたところへ四苦八苦の末固定。
南に大きい開口部が出来て、やはり風通しが段違いに良くなりました。
この急ごしらえの通風ネット、材料がもう一枚分あったので、リカちゃんの部屋のドアにも設置、
リカちゃんの部屋の南側のドアが風を通すようになれば、廊下を挟んで真向かいのFIVのラグドール嬢の部屋も涼しくなります。
まる2時間程費やし、猫の館の通風大改善は無事完成、館内は一番熱がこもる夕方でも、外と同じくらいの温度になりました。
それまでは、2、3℃高かったはずですから大した進歩です。
午前中は遮光ネットのおかげでクーラー並みに涼しいので、少なくとも人間のいる猫屋敷より快適な空間。
これで留守しても一応安心していられる?


その後暗くなってから猫屋敷ー猫の館ー母屋と順番に丹念に水撒き。
植木への水やりと冷却のためですが、これがまた1時間半近くもかかる。

こんな毎日、ついつい郵便受けを覗く事も忘れていて、大事なお友達からの嬉しいお便り発見が数日遅れたり、
ケータイに急ぎのメール頂いたのに気付かなかったり......

人間も猫もクーラー使えて、庭は全部スプリンクラー設置出来ればこんな苦労要らないのに......
まあでも、おかげで体はシッカリ鍛えられてますし、温暖化ストップに貢献してますよー。

初蝉しぐれ

| コメント(6)

7/20 9:30頃、この夏始めての本格的な蝉しぐれをききました。
私の経験では大阪でもこちらでも毎年7/20がその日なんですよ。ちょっと不思議。
もっとも何日か前、7時頃に蝉の声を聞いた事もあり、早起きしていたらもっと早くからしぐれていたのかも。

最近loftworkさんからダウンロードコメントを頂く事が何度かあり、何をダウンロードして下さったのかと思えば暑中見舞い。
去年や一昨年のなのに。今年は忙しくてUPできてませんm(_ _)m
なので年数のところ、ご自分で消したり訂正したりが出来る場合は、どうぞそうして頂いて結構です。
何故年数を記入してるかというと、どっかのテンプレート集なんかに勝手に収録されてはたまらないからです。

近頃、隔離猫たちを外へ出してやるのを夕方5時以降にするようにした、と言うか、なったと言うか、
今までは午後2時頃だったのですが、あまりにコンクリートの床や地面が暑いので、夕方先に打ち水をしてからにしました。
幸い遮光ネットのおかげで猫の館内は外よりずっと涼しく、猫たちは別に不満なく過ごしています。
チビトラやカラたちも、朝戸を開けてやっても暫く経たないと出て来ません。
それまではガラス戸越しに早く出してーと待ち構えていたのですが、戸を開けて大声で呼ぶまで気持ちよく熟睡してるようです。
遮光ネットさまさま。
それでも夕方になるとさすがにコンクリートに熱がたまって来るのですが、隔離部屋の窓もドアも7、8cm程しか開けておいてやれず、
暑がりの私は自分に置き換えて、少しでも多くの風を送ってやりたくて、あれこれこまごました対策を考えて、毎日時間を費やしています。
少しだけ開けたガラス戸を猫たちがこじ開ける恐れが絶対ないかどうか。
100円の引き戸ストッパーは信用出来ず、ヒモやカンヌキを使ったり、ああでもない、こうでもないと色々知恵を絞り、
日一日と暑さが増す中、何とか猫たちが涼しく過ごせますように、、、毎日毎日考えるのその事ばかり。

猫たちのために自分の健康管理をキッチリしなければ。

夕べ夜中にこの記事書いたのですが、途中で眠くてダウン。
今朝また9:30に蝉しぐれの中で目が覚めました。

ペットボトルの水しか飲まなくなったのはいつ頃からかなーと振り返っても思い出せないのですが、
箱買いの重さはともかく、ズボラーにとって結構な負担になるのが空きボトルの返却です。
昔は水道の蛇口から平気で飲んでいたのに。
東南アジアや中国では生水を飲むなという注意は昔から聞いていましたが、
87年にあまりの渇きに北京のホテルの蛇口からがぶ飲みしたのを覚えています。
今でもたまに水道から飲む事がない事もないのですが、非常手段だから、と言い聞かせて飲んでるような感じ。
ホントは自治体の供給する日本の上水道の方が、やたらな天然水より安全だというのですが。

歩いて3分程のところに生協があり空きボトルを回収しているというのに、フタとラベルを外し、
潰して持っていくのがそんなに億劫か...はい、めんどくさーです。

なので、生協の無料の「純水」というのを専用容器を買って汲んで来る事にしました。
これも面倒といえば面倒ですが、大量のボトルを潰して持って行かなくて済むだけでもセイセイします。

タダの水だけもらいに行く度胸ないので、4割引の何かしらを買わせて頂きます(^^)


風が強かった日があったので屋上の遮光ネットの点検に登ったら、茶の介の上の部分が2枚大きく剥がれていたので、
こりゃ悪かったと早速直しました。
どうりで昼間暑かった。
その部分にもう一層重ねて敷いておきました。
さすがに一層涼しくなりました。

冬の間、猫の寝床の暖房のために使用していた100円のアルミ蒸着シート、
破れもあるし、今年の冬までここにいるかも疑問だし、いくら貧乏性の私でも
こんなものまで持って引っ越すことないよね、と捨てようと思ったのですが、
待てよと、茶の介、チャーミーのケージの外のベランダへアルミを表にして敷いてみました。
ベランダのコンクリが熱せられるのをしっかり防いで、照り返しが抑えられ良い感じです。
窓ガラスに貼ると反射で近所迷惑になりかねませんが、ベランダ床面なら...
コースを無視して真上を飛ぶ♂プレイがまぶしさで目が眩んで落下する?

とにかく、ゴミ削減とエコ断熱ができました。

ちょっと涼しい日

| コメント(4)

昨日断続的にパラパラ大粒の雨が降って、水撒きしなくても地面が十分冷え、おかげで夕べは熟睡出来、今日もとっても過ごしやすい一日になりました。
ちなみに室温31.3℃、この数字を見ると涼しさもぶっ飛ぶ気がして温度計見なきゃよかった。

そのせっかくの涼しい朝、母屋のFIV猫ユウユウを病院へ。
夕べ真夜中に下痢してて、蛍光灯の下でしたが、どうもそれが赤っぽい、ひょっとして血便?

結果、寄生虫卵はなく、腸が荒れてる、善玉菌悪玉菌のバランスの乱れということで、ビオフェルミン(止瀉薬じゃない)がいいとのこと。
止瀉薬の方しか持ってないので、カプセルの薬を処方して頂きました。1800円ほどの出費ですんでヤレヤレです。

今夜は制作用のマシン、起動出来るかなぁー。
WiFiの入院はいつまで?

いつも手櫛ですませてるワイルドな私が40年ぶり位に!!大雨注意報出さなきゃ?
と言っても買いたいと言い出したのはシェフの方、これまた意外。

買ったのはブラウン マイナスイオンミスト ヘアブラシ BR710。¥3690.

先日何かの番組中でミノもんたさんが使ってたとか、何でもボサボサ頭が一瞬でスッキリきちんとしたヘアスタイルになるそうな。
別にボサボサでも何の支障もない我が家のメンバーに必要なのかは置いといて、
近頃手櫛の通りが悪くて髪の毛がよく切れるので、まイイかと、アマゾンで購入。
もう何でもアマゾンばっかり利用してますが、これは何の問題もないのか、利益が外国に流れてしまうんじゃ?と引っかかりますが
田舎でも明くる日にもう入手出来て、しかも送料ナシ(が多い)と言う魅力にはかないません。

届いた時、シェフはまたまた大阪、私が先に使いましたが、ホントに不思議不思議、直前手櫛が絡んでどうしようもなかった髪が、
軽く2、3回梳くと後は楽々櫛が通って、全体のスタイルも纏まります。
イオンだか何だか知らないけど、これは大発見ですよ。
開発者、偉い!


昨日の日中、室内温度33℃、イラスト描きたいし時間もあったのですが、
万一制作用のワークステーションまでが暑さで壊れでもしたら、と思うと
とてもスイッチオンする勇気も湧かず、そうそう、紙とエンピツがあるじゃないか!
と、非常時のエコ手段へ切り替え、カラとトッピーの絵を描きました。
アートメーターさんでのアイテムがなくなってるし丁度いいと思って。

ところが、iPadからは画像UP出来なかったんだー。
ブログにも貼れませんーーTT

夜の室温32℃超

| コメント(0)

夕べのこと。
鉄筋コンクリート陸屋根平屋の猫屋敷は夜中になっても日中最高気温から2℃も下がればいいとこです。
さすがに寝苦しい‥‥‥
かと言って起きてイラスト描く気力もないのでまあまあグッスリ寝ちゃいました。
今朝の目覚めもそう悪くないです。
どんなに暑くても夏が大好きだから。

今年はまだセミの大合唱は聞こえて来ませんが、セミのヌケガラと個体はもう見ました。
二、三日前の真夜中、ニコちゃんが捕まえて来たと言ってシェフが熟睡してる私を起こしたですが
そんな事言われても体が起きられず‥‥今年最初の一匹は鳴き声も上げず事切れてしまいました。
夏の間は朝になると部屋のあちこちにセミが転がってるという事態が起こります。
生と死を一番間近に直視する季節です。

WiFiが故障TT

| コメント(5)

Dionさんの頃と比べたらずっと不安定で気が気じゃなかったSoftbank Ultra WiFiが昨日ついにダウン、起動しなくなりました。
で現在修理に出していて、これは代替機が貸してもらえず、これまた不自由この上ないipadでネットするしかない状態に陥ってます。サイアク、、、
Safariだと画像UP出来ないのですっごくストレス溜まります。
甥から「Windowsで使えるソフトは全てダウンロードして使えると聞いたものの、
iTunesだかにloginするパスワード、どっか行っちゃって探すの面倒(^^;;
ムム、私とiのつく端末は相性イマイチ。
この壁を乗り越えて使いこなそうという意欲が湧かない、、、
年とともにこうやって時代から振り落とされて行くのか、という悲哀を味わっています。
デスクトップが壊れて以来、IT環境がジリ貧です(>_<)
サクサク使える端末と「速い安い安定」の接続が欲しいーー


梅雨明け

| コメント(4)

昨日しました。

今日も朝からまばゆい夏空。

ハマ吉号は夜の内から遮光ネットで覆っておくのですが、それでもトッピーは朝9時頃
車の屋根に朝日がさしかかるより前に車から出してトイレに連れて行きます。
この頃はトイレより先に駐車場に設置してある日よけパオに駆け込もうとする毎日です。
そして日中は何ヶ所か涼しい場所を選んで繋ぎ換え、夜、車が十分に冷えてから中へ戻します。

日中外で避暑させるのは他にFIVとFeLV両方持ちのココ、FeLVのリカちゃんの二人。
それぞれパオや段ボール箱に遮光ネットを何枚も重ねてかけ、十分に涼しいスポットを作ってやります。

残り5匹のFIVメンバーは2階のベランダ。
ジブリと茶の介のオス2匹はケンカするので繋がれてますが3匹の女の子は自由行動。
5匹をベランダに出した後の大部屋にはチャーミーをケージから出して、自由に走り回れるようにしてやります。

全部で9匹のこれら隔離猫の世話が夏も冬も毎日の一番大変な仕事です...

他にも大事な急務が山積しているのですが、この暑さで何だか頭がボーッとして、猫の出し入れや食器洗い、トイレの始末が終わったら唯々ぐったり。
まあ熱中症にならずこの夏サバイバル出来たらそれだけでも良とせねば。
でも実は3年前だったか、あの猛暑の年、今振り返れば私の脳はボケが始まったのではないかと...
あの頃は屋上遮光ネットまだ敷いてなかったのかなあ、毎日、日に何度も猫の館のベランダや室内!の天井に
ホースで水をぶっかける生活でした。(どのみち取り壊す建物なので、中に水をまいても平気なんですよ)
猫の館のみならず猫屋敷でも水をまき散らし、脳みそは沸騰し続け...
その時と同じようなクラクラ感がするのが気になります。
認知症が始まるのに季節的なものがあるとしたら、夏じゃないかなあ。



シェフがこの暑いのに餃子を作ってくれて、昨日と今日は餃子三昧しました。
それ以外はカツ丼、焼きそば、カレー、天ぷら...と真夏日より暑いメニューのオンパレード^^;
あ、素麺も作ってくれました。その内冷やし中華も、とリクエストしてます♪
胃袋(私の)だけは私(の脳みそ)より元気なので助かります。

「NO MORE SUTENEKO」Tシャツ、最初のお買い上げありがとうございましたm(_ _)m
捨て猫撲滅のメッセージをどんどん発信して頂けると、一番助かるのはこの私かも。


梅雨明け間近?

| コメント(2)
nyudogumo130707.jpg

朝から今年初めての立派な入道雲が見られました。
桜同様、関東の方から先に梅雨明けするなんて、やっぱり異常気象。
でもこっちもそろそろかなあ。


屋上の遮光ネットの点検に上がってみたら、何枚かがめくれていたので、カンカン照りの下、帽子も持たずに来ていたのに
日焼け覚悟で一気に敷き直しました。
直前に顔と手の甲にはミッチーオイルを塗っていました。

okjo130707.jpg

こんなアバウトな敷きかたですが、これで十分涼しいです。
デザイン一つUPしました。

nomoresutenekobag.jpg

ClubTさんで。
捨て猫廃絶をあらゆる機会を捉えて街行く人に訴えよう~。

全国最高気温の日

| コメント(2)
昨日の最高気温35.7℃、これは何と全国一だったそうです。
昼間のテレビで知ったのですが夜のニュースでも放送されてました。
40℃にもなる地域と比べたらどうってことないのですが、それでも朝9時頃表へ一歩出たら思わずまた引き返したくなりましたー。
家の中はそれまでの雨続きの日の気温を引きずって割と涼しかったので、ギャップがすごい。
チビトラたちも表へ出たら、2、3歩歩いただけの日陰の場所でいきなりゴロリ。
これまでは日の当たる駐車場までトコトコ歩いて一通り背伸びなどしてから日陰へ移動するのですが。

2階ベランダへ出してやるFIV猫たちは建物の東側に十分な日陰ができるまで部屋の中で待機させました。

で、夕方、6月のうちにやっておくべきだった2階屋上への遮光ネット敷きをやりました。
2m幅、長さ10mほどの遮光率90%のネット10枚ほどを、2階ベランダから屋根に立てかけたハシゴで屋上に持って上がって端から広げてペットボトルで重しをして...
ネットは2、3年前、50m巻きでネットで購入しました。
去年の秋、屋上からはがしてベランダの一角に山積みしてあったのを一旦地面に投げおろして雨と日光で洗浄しておき、
昨日はそれを一枚ずつ肩にからげて2階まで持って上がり、ベランダに山積み。
それから一枚ずつ丸めて小脇に抱いて、ハシゴを片手で持って登り、全部を屋上に上げる。
広げていく段になったら日もとっぷり暮れ、暗闇の中での作業になりました。
一応屋根全体を覆って完了した時には9時を回っていたので、2時間くらい費やしたことになります。
クタクタ。 

シェフが「言うてくれたらいいのに」と言いましたが、体が硬いし膝が悪いシェフには危険過ぎるので
もし手伝ってもらうとしても、万一の時に備えて見守っててもらうくらい。
このハシゴ、突風が吹くと倒れてしまうので、ケータイを持っての作業が鉄則^^;
落ちた~という連絡は出来ませんが。
こんな危険な作業を毎年やるのも偏に猫たちのためです。
コンクリートの建物になんて住むもんじゃない!エアコンの電気代ケチる人間は...

今朝、猫の館の中はクーラーがかかってるかのような涼しさでした。
苦労が報われた~。

野生の蔓性植物が家を包んでくれたら、夏は涼しく冬は日の当たる理想の住処になるはず。
引っ越し先ではそんな貧乏ズボラー流エコ生活を実現させたいです。
このためハスノハカズラ様をせっせと鉢植えにして運んでいます。
海岸近くに自生する植物とのことですが、山の上でも気に入ってくれるといいのですが。


一昨日は朝から雨という予報が朝は薄日が差す天気で拍子抜けしていたら、
昼頃ココを庭におろしてやった直後から大雨もになり夕方まで降り続き、
昨日もまた同じような感じでぐずついていたかと思うとふいに大雨になること2回。
夜には前の用水路の水位が上がいり、こりゃもう猫屋敷の床下がプールになっているに違いない。
猫屋敷の排水口が用水路に開いているのですが、その開口部が低いので、水位が高いと逆流して
冗談抜きで床下を覗くと水浸しどころか立派なプールができます。
何年か前の激甚水害の年は何回もポンプでくみ上げました。
もともと田んぼだった土地。
それでなくても床下から湧き水が出てる場所もあります。

というかなり劣悪な住環境ではありますが、水が豊かであることは視点を変えればありがたいこと。
一雨ごとに猫屋敷周りの木々や竹の緑はボリュームアップして、
海に近い平地ながらまるで山の中に住んでいるような気持ちにしてくれます。

朝、玄関のドアを開けたらこんな景色です。ホントはもっともっと緑がきれい。
大きなペールは水桶です。

nekoyashiki130705.jpg

この家を建てた元の主、伯母が住んでいた頃は植栽は左側にシュロの木が3本のみで、
真夏はコンクリートの地面からの照り返しで24時間クラッとする程の暑さだった玄関先。
私が住むようになってかれこれ10数年、気がついたらこんなうっそうとした茂みに。
これだけの植物が育つ程の土はどこから来たのか?
まさか降り積む黄砂?いや、シェフがこつこつ猫車で運んで来てくれたんだと思います。
室内が暗くなる、湿気るという健康面へのマイナス要素はあるものの、
外からの視線をさえぎる木々の葉の中に埋もれて暮らすことは子供の頃からの理想。
前世はマルムシだったのかなあ...いやマムシ?

改めて見たらいつの間にか捨てがたい住処になってくれている猫屋敷、
でもここは立ち去ることが決まっているのです。 
蜃気楼のようにはかない海辺の小さな熱帯雨林。
いつか山の中で懐かしむことになるでしょう。

ClubTさんの「よごれ猫」のデザイン、気に入って下さったお方様、ありがとうございます。
かなりマニアックな顔なんですが。
yogorenecoT.jpg

それと思わぬ根強いご支持がこの子にも。

loveallcatsT.jpg

シェフ猫気に入って下さった方にも感謝ですー

shefcatcoffeeT.jpg


でも考えてみればこの3つは全部あまり私らしくない猫なのが複雑...
軌道修正の必要あり?

夕方、ジブリやトッピーたちをこう呼びまくり。

何日か前に届いていて、シェフが一人だけで先に観ていたのですが、私は猫の世話やら何やらで
とても2時間もじっと画面にへばりついている時間がとれず。
今日午後からものすごい大雨になったのをこれ幸いに、やっと観ることができました。

リチャード・パーカーとはトラの名前。

これインド映画かと思ったら違うんですよね。
おまけに監督は中国人というか台湾の人。
でも貫いている思想はインド的。
そしてタイトルバックや映像がとても色彩豊かで美しく切ない...
何故かインド的なものにとても惹かれるんですが、日本人インド起源説というのが一時流行ったように
日本人はみんなどこかでインドに感銘する要素を持っているのでは。
だってあんなに日本食とは似てもにつかないカレーが国民食になっているんだもん。

水泳とジャングルとトラ...という私を虜にするテーマが詰まった素晴らしい映画でした。

実はうちのテレビはチューナー使って見てる古いアナログテレビ...TT
今度母屋の大画面で観たらどんなに美しいことか...

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261