2015年1月アーカイブ

チビトラT

| コメント(2)
チビトラの絵をグッズにしました。


chibitoraToto.jpg

2015 Spring

| コメント(4)
引越先へ1泊で行っていました。

新しいiPad、4GLTEは使えず3Gになりましたが、それでも前の機種より断然高速でした。
OSやハードの進化のおかげでしょうか。
そしてお絵かきソフトでチビトラの絵に背景を。安直ですが。
これでどこでもイラストが描けるようになったことを確認。

chibitora20150130.jpg

猫舎建築はゆっくり進捗していました。
南面を遮っていた檜が10本ほど伐採され、日当たりがよくなっていました。
これで月の出やサソリ座も心ゆくまで見られそうです。

ユンボが入った地面は雨でぬかるみタイヤがスリップして大変。
年末に近くの急なカーブになってる坂道で、落ち葉でスリップして登ることが出来ず、前の日に履き替えたばかりの新しいスタッドレスタイヤからゴムの焼ける匂いがしてTTエライ目にあった時、マットの下に敷く滑り止めの塩ビのシートの切れ端(何でも積み込んでるとこういう時助かります)をタイヤの下に敷いて無事切り抜けることが出来たので、今度もそれに似たようなものを敷いて、何とか小屋の前まで車を進めることが出来ました。  
引越先の地面は粘土質のところが多いのですが、粘土は断層のところで圧力がかかったために岩がニチャニチャになったものだとか?
ということは断層があるということ? かといって正土は地滑りがするし、砂地は液状化... 
シェフは家を建てる前に土を入れ替える、なんて言っていましたが、どうやらそんな大それた事はやめたようです。
粘土は湿気るので、高床式で対処することになりそうです。

天気予報で晴れを確認して出かけたのに、28日未明に着いたらいきなり雨、そして雪。
29日朝にはうっすらと積もっていて、水道は凍っていました。
夕方帰る直前には大雪注意報まで発令されたので、慌てて引き上げました。

それでも木々や山の姿からはもう春の息吹が感じられ、そうそう、前回ブログに書いたと思い出してフキノトウを探したけど、さすがにまだ影も形もありませんでした。

あ、行きの道中、真夜中に1kmはあるトンネルを通った時、対向車線を前からやっくる不気味な黒い獣の影....
イノシシ~。一頭だけでしたが。
暗いトンネルの中なので体が真っ黒に見えて、顔も怖かった。もしかして熊かと。
このトンネルは人間が歩いて通る道もついているのですが、歩いていてこんなのに出くわしたらどうしたらいいのだろう。

その直前にはそぼ降る雨の中、車道脇の斜面に佇んでいる野ウサギの姿も目撃しました。


チビトラ

| コメント(2)
chibitora20150127bk.jpg   chibitora150121.gif

去年に済ませてなければならない仕事も引きずったまま、次から次へとミッションが山積み...
なのにiPadでお絵描き練習を明け方目覚めてまたやってしまいました。
最近描いたチビトラ2枚、マジックで手描きのと比べると明らかなタッチや表情の違いがありますね。
これはマンネリ脱却にいいかも。
作風ってこんなにソフトというか使う道具の影響を受けてるんだ~と驚きです。


この頃は0時前に眠くなってゴローちゃんをなだめつつ眠る、という習慣になりました。
ゴローちゃんとララちゃんを納戸のような部屋に二匹で隔離している(ゴローちゃんがうろつくとゴロツキみたいに他の猫を威嚇するので。ララちゃんはクリちゃんとかチュンチュン、ルンルン姉ちゃんに苛められるのを避けるため。ララちゃんはゴローちゃん命なのでルンルンです。)のですが、何時間おきかにゴローちゃんがフスマを開けようと騒ぐので、部屋に入って抱いて寝るしかないのです。

昨日はハマ吉号の定期点検。
朝から雨が降っている中、ゴチャゴチャ積んでいるものやら足下に散らかったゴミなんかを全部下ろして、猫のおしっこのシミを拭き、脱臭剤を詰め替えてディーラーさんへ。
ドアミラーが片一方電動で動かなくなったのの修理とか、シフトの切り替え時に気になる引っかかり音がすることのチェックとか、10年12万キロともなると色々な問題があります。
何でも放り込んだままにしても平気な広い車内、ズボラーで運転それ程うまくない私にとって最高の相棒、モビリオスパイク、最後の最後まで乗りたいと思っています。
まだ運転系統に安全に関わる問題はないし、引越完了してしまえば長距離走る必要もぐんと減るし、ハマ吉号も少し楽になって元気で長生きして欲しいです。

それにいつまでも達者で運転できる自分でいなきゃ。

ART-MeterさんでA4判のミステリアス1&2が再掲載されています。
これはどちらか一枚買って頂いたらもう一枚の方もおまけでお付けしていますので、どっちにしようかとか、二枚とも買いたいと迷う必要ありません~。


練習

| コメント(4)

Kitten20150125.jpg

カメラもいい

| コメント(2)
iPadにかまけてます。
カメラを使って見ました。
解像度よりも見た目きれいな写真が撮れるという印象は持っていましたが、もちろんケータイよりきれいで、デジカメより素早くネットにアップ出来るという意味で、値打ちあります。
前のiPadは古いためか、ブログに写真やイラストのアップが出来なかったのですが、今でもそうなんだろうとばかり思っていた私が遅れてました。
考えて見れば、今時 写真どころか動画をバンバン投稿できないようなもの売れるはずないですね。

goro20150123bk.jpg

ゴローちゃんの写真、ちょっとピンぼけですが良い表情なので壁紙にしました。
ぼけてる方がメニューアイコンがはっきり見えるからいいんです。(苦しい言い訳;;)

カメラ、色々いじってると自分撮りになって、画面見てビックリというかガックリというか、すっっごくシワ、シミが目立ってるではありませんか...
これもカメラの高性能を証明しているんでしょうかTT
自分撮りなんかするもんか。


もう一つ今回再認識したことがあります。

前にWiFiとセットで安く手に入るというDynabookをお店で設定してもらった時のこと。
WiFi設定が多分面倒だからと、セットアップしてもらったのですが、持って帰ってビックリ、ユーザー名にバッチリ本名を入力されてて、これじゃまるで小学生の持ち物じゃないか、と呆れたことがありました。
いい大人だったらオーナー情報をどうするか、事前に訊いてくれなきゃダメじゃん。
情報書き換えるのにすごく手間取りました。

この記憶が蘇って、iPadを受け取る前に「これには誰からも見られるような個人情報は入ってませんよね」と念を押したのですが、ニャンとあろうことか、iPadから送信したメールの差出人名が「○○○(本名)iPad」と表示されてる!!
表示する名前を勝手に決められるとは思わなかった。
よそに送信する前に分かってよかった。

スマホの操作や料金体系など仕事の知識が豊富で、自分は逆立ちしても及ばないと尊敬している若い女性スタッフの皆さんですが、今の若い世代はこういうこと全然無頓着なんでしょうか。
例が悪すぎますが泥棒に入るやつが自分の名前の入ってるアイテム(極めつけは身分証明書とか)を身につけて行くとか、よくニュースで聞くし。
こんなの私たちの世代では落語ですが、近頃はそれが普通になってるのか?

こうまで無防備なんじゃ個人情報ジャジャ漏れになるのも無理ないです。




  

iPad設定

| コメント(4)
しなければならない仕事をほっぽり出してiPadのメールアカウントなんかを設定していました。
だって高い料金払ってメールが満足に出来ないなんてね。
時間かかって全アドレスの設定完了した後、前から欲しかったお絵描きアプリも購入、インストールして使ってみました。
無料のものにするか迷いましたが、一応セミプロだし〜、お金払って機能の充実したものをつかわなきゃ。
今まで出先で時間の空いた時にイラスト描きたいなあと思っていた事がついにドリカム。
水彩画風の絵が描けるアプリでララちゃんの絵を描いてみました。
まあ使えそうです。
ここに貼り付けたいのに、どこに保存されてるのか分かりません(ーー;)
lala201501.jpg

あ、分かった。
これは画面に指で描きました。
いやー、マウスで描いてた時代とは隔世の感。
iPad用のペンも買おうと思います。
そしたらもうphotoshop要らないかもーー
ホントにエライ時代です。



次に、siriというのを試してみました。
"Hey,Siri"と話しかけてくれと何度も表示されるのでナンノコッチャと思ったら、今話題の音声応答機能。
天気予報とか道順とかを普通に話しかけて訊ねたら音声で教えてくれる!!

これは!と言語を中国語に設定して試すとバッチリ答えが返って来て、久々に中国語の会話をしました。
学習にも使えますね。
ただ、日本の地名などは知らないみたいで、ナビなどは使い物になりません。
日本語に戻すと、心なしか日本語の方が認識率高いような。
私の発音のせいとは言われたくないですが、謙虚にそうかも、と思います。


暇な時にバンバン使いたいと思いましたが、説明を読むと、話した内容やデータがApple
に送信されるみたいな事が書かれていました。
じゃ私の声紋ももう盗られてしまった?!
もしかして勝手に盗聴もされるんじゃないかという気がするので普段はOFFにしておくことに。
「また明日」と言うと「お休みなさいませ」と言う可愛いところがあったんですが。ちょっと残念。


iPad機種更新

| コメント(2)
先日引越先で突然iPadが壊れてしまいました。
使っている途中突然真っ暗になってどうしても蘇生しません。

ミステリアス2でチビトラがお月さんのうさぎとの交信に使っているあの古ーいタイプ、結構重量もある。
次世代が発売された後、初代の16Gのものが無料になった時契約したのです。
でも新幹線でも0系というのが一番かわいいしデザイン的にも完成度高いのと同様、iPadと言えばこの丸いカーブのラインが気に入っていたのに。

引越先でネットに繋がらなくてはたちまち困るので、丁度来月更新月なのがせめてもの幸い、softbankへ行って、最新の機種を契約せざるを得ませんでした。
希望のカラーはブラック、でも店頭品切れで、来月の日にちに合わせて入荷するのが難しいとのことなので、今ちょうど別の店にあるものを新規購入、一ヶ月ダブることになりました。

保守契約、カバー、ケース込みで月額7000円の大台に。

でも最新最速のものは、前のとは比べものにならない高速。
時は金なりなので仕方ない、と自分に言い聞かせてやせ我慢です。

前のパスワードとかどっか行ってしまってるので、新規に設定。
前のiPadに入ってるメールやデータは諦めるしかありませんが、大した量ではないし実質被害はないはずです。


被害と言えば今日softbankで隣の席にいたお客さん、スマホのOSアップデートか何かを依頼しに来ていたらしいのですが、メールやアドレス帳は引き継げたけど、大量の動画が消えちゃったとかで大騒ぎしていました。
スタッフの人が作業をしている過程で初期化されてしまったらしく...
本人もスタッフも青ざめていた気配。

どちらの立場にも立ちうる事態、身につまされますが、しかし私に言わせればお店に持ち込む前に自分でバックアップして来るもんです。(故障だったのかも知れませんが)
お店の方も念のために全部バックアップしとけばよかったのに。
時間もかかるし個人情報とか難しい問題もあるのでダメなんでしょうかね。

持ち帰ったiPad AIR、まだじっくり使えてませんTT

おまけのチビトラ

| コメント(4)
          chibitora150121.gif

ART-Meterさんで今年の新作2点をまとめて注文して下さった方へのお礼に、デジタルでなく自筆の作品を、とボールペンと色鉛筆でチビトラを描きました。
これはスキャンしたものに少し描き加えたもので、お送りしたのは貴重な?オリジナルということ。
       
実物は紙から切り抜いたのでヒゲがちょん切れてます。
なんで切り抜いたかというと、下手な背景に閉じ込めるより、好きな色や模様の紙に重ねてフレームに入れて頂くと色んな楽しみ方が出来るからです。
それと100円ショップで売ってるミニミニフォトフレームに丁度良い猫イラスト数点もおまけしました。
もちろん△カレンダーも。
送料込みではかなりの高額(自分の財布を基準に考えるしかできない^^;;)になってしまうので、出来る限りのお得感をお届けしたいと思っています。

ClubTさんでTシャツなどグッズも作りました。
      chibitoratotobag.jpg

一週間以上も帰って来ず心配していたバニーちゃんが、無人となった猫屋敷で野宿しているところを発見、母屋に連れて帰り暫く部屋に監禁。
ここが自分の居場所だと再認識してもらいます。
今まで年長兄さんとバニーちゃんの二匹だけが平和に暮らしていた母屋に、今や猫屋敷から最年長黒猫姉さん、チビトラ、トム、クロリー、クリ、カラ、ララ、チュン、ルン、シャム兄、ゴロー、シャム猫サワディーがどっと押しかけて来たんだから、優しいバニーちゃんが追い出されるはめに。
特にトムが同じクロネコでありながらバニーちゃんを目の敵にして苛めるのです。
チビトラも結構悪いやつ。

もしかして事故?と心配していたバニーちゃんがちゃんと猫屋敷に帰って来ていたということは、去年暮れ頃から会ってないニコちゃんも近くで無事暮らしていて、時々短い時間猫屋敷に帰って来ているのかも知れない。
いつ帰って来てもいいように、水とカリカリは用意しています。
でもノラ猫のオスが入って来ているので(この子も捕まえられれば捕まえてやりたいのですが)ニコちゃんは怖がって帰れないのかも。
折角クロリーママが連れて来た美人のニコちゃん、一緒に引越出来ますように。

地取り

| コメント(2)
猫舎建築がいよいよ始動。
予定地に杭が打たれました。

cathouse.jpg

斜面を利用した高床式(憧れの東南アジア風)、日当たりのいい南向きに大きな窓を。
将来空き部屋になったら人間も十分住めそう^^
衣食住に全くこだわりはないので、起きて半畳、寝て一畳で十分なのです。
人間の住居の方も安価・簡易をコンセプトにだんだんプランがまとまりつつあります。
諸般の事情から(ぶっちゃけ経済的理由)、バラックに毛の生えたようなものに落ち着きそう。
でもその方が気楽で性に合ってます^^


業者の方と一緒に庭を歩いていたら木の下にこんな実が落ちていました。

kiwi1.jpg   kiwi2.jpg

とってもいい匂い、割って食べてみると何と小さいけど味はキウイ!!
調べてみるとサルナシだと分かり、庭で採れる食料がまた増えました。
栗、柿、ビワ、柚、スダチ、ミョウガ、フキ、三つ葉、オオバコにキウイ、サルに取られませんように。
三つ葉とオオバコは年中自生しているので、野菜のない時にはラーメンにもカレーにも20枚くらい入れて食べています。
次に行ったらフキノトウを探さなきゃです。


病気猫続出

| コメント(4)
クロリーが一昨日夜からどうも元気がなくて、ホットカーペットのある部屋でほか一名と一緒に過ごしていたのですが、その部屋のトイレシーツに血尿が!!
どっちのおしっこか、特定は出来ないものの、明らかに体調が悪いのはクロリー。
ということで今朝は急遽クロリーも病院へ。
チャーミーも経過観察のため連れて行きました。

クロリーは何と、尿路結石だとの診断。
メスでもそんなことあるんだ~。
血尿の検査結果は±でしたが、顕微鏡では明らかにストルバイトの結晶が見られるとのことで、点滴、抗生物質の注射。
フードのサンプルをもらって、チャーミーも点滴してもらって、二匹で8000円超TT

連休明けということもありましたが、病院の午前の診療時間が終わっているのに待合室にはまだ患者さんがいっぱい、座る場所もなく、それ以前に駐車場が満員で、買い物で時間つぶしをしたり、すっごく苦労しました。
連休の間は午前中のみ診察でしたが、その時も2時間待ちだったとのこと。

何だかこの冬は動物たちにも体調不良が多いのでは?

うちではチュルオの入院から始まって、その次には実は全然不調の兆しのなかったFIVの茶の介が、突然死んでしまいました。
チュルオは何日も寝たっきりでご飯も食べないので不調に気付いたのですが、茶の介は直前までいつも通り元気で、全く心配していなかったのです。
12/24に引越先に行く前の日だったか、ご飯の時間に部屋にいなかった。
確か昼間のことだったので、てっきりベランダで日向ぼっこ中だろうと思い、出発準備で忙しかったし、呼びに行くこともせず。
それに当時私自身がヘルペスで半病人だったため、毎日のトイレと食事の世話ができず、2日~3日に一度しかお世話に行けなかったのです。

チュルオが入院して手厚い治療を受けていた頃、茶の介はひっそりと誰にも看取られることなく、突然不調をきたし、ベランダの隅で事切れたのです。
直接の死因は凍死だったのかも知れません。


次にチャーミーが風邪引き。
次にクロリーが血尿。
あ、もっと早い時期に、先ずゴローちゃんが血尿で点滴受けたのがそもそもの始まりでした。
こんなに病人が相次いだのは初めてのことです。

これで打ち止めにして欲しいです。

私の体調は傍目にはもう元気になったように見えていることでしょうが、ちょっと頑張った日の明くる日はメチャメチャしんどかったりするので、まだまだ油断できません。
自分で自分を守ることの大切さに初めて気付かされました。
「ご自愛下さい」って人様にはよく言ってるのに。

猫たちの不調、私と連動しているのでないといいのですが。







今年は皆様に欠礼してしまっているので、寒中見舞いを、と前の作品をアレンジして徹夜でデザインしたのですが、諸般の事情でやはり何も出さないことにしました。
年賀状下さった皆様、来年からまた宜しくお願い致しますm(_ _)m

せっかくのデザインなのでloftworkさんの無料DLとしてUPしました。
前のデザイン(こたつで寝てるハマちゃん)のを何人かの方にDLして頂いているようですが、こちらの方がおとなしいかな、と思います。

シェフによると、猫のデザインは「寝込む」と言って嫌われるからアカン、ということですが、私としては猫を描くしかないもん。
この点をご考慮の上、宜しければご利用下さい。


9日に一泊でまた引越先へ行って来ました。
猫小屋建設の具体的な打ち合わせのために。
トッピー、シャム兄も一緒、今回あの猫は姿を見せず、雪もない地面をトッピーは思い切り走り回ることが出来ました。

日当たりのよい場所に高床式の木造猫舎を作ります。
床やトイレ掃除の利便性とか、日向ぼっことかを色々細かく考える時間もなく、工務店任せにするしかないのですが、地元の腕の良いベテラン大工さんにお願いできることになり、ラッキーでした。

一泊して次の朝、久々に引越先から車で20分程のところにある温泉に行きました。
そしたら温泉間近のところでシェフが「ちょっとこのまま真っ直ぐ行って」とか「ここを登って」とか無理な注文を出して、私の運転の腕も考慮せず、細い道を上らせる。
「こんな道、よう行かんよ~」と言ってるのに「大丈夫、行ける行ける」

結局行き止まりで、崖になってる細い道をバックで戻るはめになり、正月早々転落は免れても車をこすってしまうんじゃないかと、気が気ではなかった私(しかも病み上がりじゃないですか!)は「行くか行かないかは、これからはもう絶対自分の判断で決める!!」とブーブー文句。

元の道を少し戻って行くと、シェフが案内したかった場所にたどり着きました。

そこにはその町の神木とされている日本で20何番目かに大きいイチイガシの大木と、それより幹が太い杉の大木、楠の大木があり、古びて看板(?)もない小さな神社がありました。
後で調べたら八幡神社だと分かりました。
初詣行かなかったけど、写真を撮らせてもらう前にちゃんと手を洗い、お祈りをしたので思いがけず初詣ができました。
シェフはここを私に見せてやりたいと、無理なことを言ったのだと分かり、その気持ちに感謝。


夜8頃帰宅してチュルオとチャーミーを見に行くと、二匹とも元気にしていて一安心でした。



全快間近?

| コメント(2)
昨日夕方お客があり、受け入れ準備に一昨日から直前までみっちりかかりました。
最初私がそこにお通しすると決めていた部屋が「こんな猫臭い部屋はアカンで」とシェフがケチをつけたので、急遽物置のようになっている隣の部屋に決定。
そしたらシェフが「こんなの今から片付けてられへんで。体壊したら何にもならん。喫茶店かホテルに行こう」とまたダメ出し。
そういう訳にもいかないので「私が片付ける!!!」と宣言して、足の踏み場もなく積んであった衣装ケースや布団や洋服の山を1ヶ所に積み上げ、ランニングマシーンを表に放り出し、エアコンが壊れていたのでホットカーペットを担いで来て敷いて...と大車輪でした。
病み上がりなのに...><
重いランニングマシーンを放り出したのが一番こたえて、そもそもヘルペスになった原因、重い家具を運んだ時と同じような猛烈な全身疲労感に襲われたりしましたが、すかさず栄養ドリンクを飲んで二の舞を食い止めました。

ホントに何年ぶりかで心を入れ替えて掃除をしたのがよかったのか、今日も引き続き猫の世話やら猫缶のゴミ出しやら、自分でも驚く程よく動くことが出来ました。
一ヶ月ほど手をつける気力がなかった色んな役所なんかの手続きも2件片付けました。
自分を褒めてあげたい。

20日以上も不調、うち10日程は発熱という状態は生まれて初めての大病で、傍目には元気そうでもちょっと頑張ると次の日はひどく疲れるという状態が続いていました。
そして元々苦手だった事務処理系の仕事が全く出来ない!!という困った頭になってしまっています。
各種手続きとか、郵便物出すとか、そういう類のことが全然手が付けられないのです。
多くの皆様に欠礼してしまっていますが、こういう事情なのでもう暫くお許し下さい。
でも昨日あんなに頑張ったのに、今日は少し事務処理ができましたから、そろそろ全快も近いと思われます。


暮れから色々大変だったという中の1つはFIV、FeLV持ちのチュルオが突然肺炎のような症状になり、肺がかなり真っ白、一時は危なかったのです。
原因はウイルスなのか真菌なのか、検査は時間がかかるのでそのどちらにも対応した治療をし、2週間ほど酸素テントに入院して、3日に退院、それから毎日朝晩2回薬を飲ませているのですが、食欲もすっかり回復して缶詰開けてやったらやるだけ全部完食。

そしたら交代のように今度は同じくFIV、FeLVのチャーミーが元気をなくし、寝床に引きこもったきりでご飯の時も出てこない。

チュルオが入院している間に、FIVのみのグループをチュルオの使っていた畳の部屋に移し(この時もトイレにハイターをスプレーしたり、畳をダイソンで掃除したり、半病人のズボラーが結構頑張りました)、FIV+FeLvの二匹を同室に、と部屋替えをしました。
チャーミーと退院して来たチュルオ、同室ですがチャーミーをケージに隔離して接触することがないようにしていたのですが、空気はイケイケなので、ひょっとしてチュルオの菌がチャーミーにうつったのか?
3日ほどご飯を食べてないし、大もしてない、おしっこの回数、量も少ないので、チュルオの薬を1種類くすねて1日飲ませたけど心配になり、今朝病院へ。
血液検査もしてもらいましたが、気になるような異常値はなし、熱もなし、鼻も目もきれいでチュルオのがうつったのではないようです。
ただ口内炎がひどいとのことで、抗生物質の注射と点滴をしてもらって一万円超TT
でもその甲斐あってというか霊験あらたかというか、夕方には寝床から出てきて、お出ししていたご飯(高い「銀のスプーン」缶)も食べていました。
今まで買ったことのない量が少ないのにバカ高いスープタイプのパウチをチャーミーのために買い込んで来たのですが、普通の缶詰でも食べられたんだ。
ま、よかったよかった、です。


大した事でもないのについつい長々と書いてしまう...文章書くのも好き、というか苦にならない人で、日記なんだし、許されるでしょうか。


まだまだいっぱい未報告の事件があるのですが、また後日にします。







猫屋敷解体のあおりをうけて去年秋から次第に足の踏み場がなくなって来た母屋、明日お客さんがあるので、今日やっと少し片付けをしました。

ヘルペスのせいでどうもいつもにも増してやる気が出なくて、結局後がない前日になって初めて取りかかる始末。
それも1日で終わらず、客間にしようと予定している部屋の隣の物置になってる部屋をまず片付けて空きスペースを作り、明日午前中に客間にある諸々のものをそこにぶち込もうという算段です^^;;;

今回、大晦日の昼頃から2日午後まで、トッピーとシャム兄の2人きりで引越先の山小屋で留守番でしたが、迎えに行ってみるとトッピーは小屋の中のパオ(アンカが入れてあってホカホカ)で寝ていましたが、シャム兄の姿が見えない。
探してみると雪に埋もれた材木置き場の木の間にうずくまっていました。
上にブルーシートがかかっているので濡れることはないのですが、風は吹きっさらしで寒いだろうに、なぜ小屋に入ってなかったのか?
呼んでも出て来ないので仕方なく放っておいたのですが、暫く経ってから外で猫のうなり声がするので行って見ると、ビックリ、見知らぬ大きな太ったオス猫が!
材木置き場の中でシャム兄といがみ合っていました。

さてはシャム兄はこの猫に追い詰められて、寒いのに小屋まで帰ることが出来なかったようです。
それにしてもりっぱに丸々太ったオス猫で毛並みもいい。

捨てられたばっかりの捨て猫?
呼べばそろそろ近寄って来て、ちょっと頭を撫でることは出来ましたが、抱っこは無理、遠ざかって行かれました。


トッピーたちのご飯を持っていってお勧めしてみたら、近づいて匂いを嗅いで、ぷいっと顔を背けてスタスタと行ってしまいました。
ということは暮らし向きのいい飼い猫?
去勢手術してなくて、トッピーはこの子が怖くて小屋から出られなかったのかも。
それならまあ今回は良かったのですが、トッピーとケンカになったらFIVが広まってしまいます。
周りによその猫がいないとばかり思っていましたが、これでは今度から心配です。

3日朝、雪の地面を走り回って冷たくなった足をしきりに舐めるトッピー。
私たちが一緒にいるのでほっとしているシャム兄。





そして昨日帰宅してみると、何と猫の館のレストランに新顔のお客さんが。
これも丸々太った大人のオスのようで、ご飯を食べていたので腹ぺこ、つまり捨てて行かれた子??
2、3日前まで飼い猫だったのが捨てて行かれた、という可能性が高い。
近づくと逃げて行く子ですが、2m程の距離のところに立ち止まってじっとしているので、なついて来る可能性はあり、と思われます。

正月早々だというのに、あっちもこっちも新入り騒動....この先1年が思いやられます。


ART-Meterさんで大晦日に注文して下さった方へのおまけとして、手描きの絵にカレンダーの図柄のコラージュをして一枚作成しました。
にぎやか~、というかうるさい?何匹いるのか?
何かまさに今年を象徴してるような絵じゃないですか。
こんな絵描いちゃダメじゃん~、ダメダメ。

lala20150104bk.jpg
年末年始大荒れとの予報、まだ本調子ではない体調のどちらも無視して、大晦日と元日二日間、小豆島の安宿に泊まりに行って来ました。
どういう訳か運転するのだけは平気なのです。

20150102ferry.jpg

片付けなければならない書類とか全部持ち込んだ意気込みだけはあったのですが、結局何も手につかずそのまま持ち帰り><

行きと帰りに引越先に寄る用事が出来たのでトッピーとシャム兄は山小屋に置いて行きました。

安宿は想像以上にひどかったですが、家にいるよりは気持ち的にゆったり出来て、おかげさまで口の中は殆ど完治、左右とも歯を嚙みしめることができるようになりました。

帰りに引越先に着いた頃、横なぐりの雪が降り地面はうっすらと真っ白。
上のフェリーからの光景はこの3、4時間前のこと。
本当に変わりやすい天気でした。雨の少ない香川県と徳島の山の中という違いはありますが。
出発直前にスタッドレスを新調していたし、オートソックも積んでいるので不安はなかったですが、帰りの道中には一応名だたる秘境があるので、大事を取って引越先で余分に一泊しました。


20150102sana1.jpg

明くる朝寝起きに作った雪のちょこっとアート。サザンカを飾って新春らしく。
猫の鼻にぴったりの杉の枯れ葉が顔を出していたので。
ヒゲはススキの枯れ葉です。

20150103snowcat.jpg



5年前から引っ越す引っ越すと言い続けて来ましたが、今年は本当に引越完了せねばならない年、後にも先にも最高に忙しい一年になりそうです。
今年さえ乗り切れば後は安楽に行くようにしたいです。
でもイラストも頑張ります!!

皆様にとっても良い1年となりますよう、お祈り致します。







このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261