生きてます報告

| コメント(4)
今が人生最高の忙しさ、との思いを日々更新して生きています。
もー、パソコン開く気力もありません、というよりパソコンがどこへ行ったかすら分からなくなる程の混乱です。

取りあえずトッピーとゴローちゃん・ララちゃんカップルは既に引越先に移動させました。
トッピーは杉の匂いのする人間の新居を独り占め、ゴロララカップルは猫小屋の東の間で水入らずの甘い生活。
交代で外へ出して自由行動をさせてやっていて、ゴロララももう大体土地勘がついて来たようです。
何ヶ月もヒモでくくられてすっかりお腹周りに脂肪がついていたゴローちゃんも思いっきり坂道を全力疾走しています。
次に誰と誰を連れて行くか、色々考え中です。
いじめっ子といじめられっ子、どっちを先に移動させるのがいいか...
いじめられっ子の方を先に新しい場所に慣れさせるのがいいと思う...
25匹ほどの猫、引越作業は意外と難しいものがあります。

3~5日おきに引越先と現住所を行き来して、それぞれの場所で猫たちの世話。
それに加えて寝たきり犬も車に乗せて移動という任務も加わりました。
老衰死を待つばかりの犬は動物病院も快く受け入れてはくれないようで、まあね、16年も一家の安全を守ってくれた番犬、看取るのは飼い主の責任です。
それにしても何でまたよりによってこの忙しい時期に重なるのか.....

さらに加えて新入りの乳飲み子の仔猫、この子もケージに入れて持ち歩かねばなりません。
高速のSAのコンピニでお湯をもらってミルクを作り、ベンチに座って飲ませたり...


それでも今回の引越騒動、まるでドラマのように思いがけないハプニングがあって、しんどい中にも楽しさと希望に溢れています。
例えば石の大好きなシェフ、道路沿いにゴロゴロ置いてある巨石に心惹かれていたら、ひょんなことからその持ち主と繋がりが出来、しかもその石をタダで持って行ってくれという話しになったり。
引越先でサル避けに、今度は小さい犬で出来ればメスが飼いたいなと思っているところへ、うってつけの若い雌犬をもらって欲しいと頼まれたり。


今回の引越を決めてから、思い起こせば随分と大変な出来事が続き、思わぬ回り道を余儀なくされたりもしましたが、終盤になって色んな願いが叶う方向へ向かっている気がします。
全ては猫神さまのご加護に違いありません。


△カレンダーは足踏み状態>-<....






コメント(4)

25にゃん でしたか@@ 大家族の大移動ですね^^;
猫神様 よろしくですよ~^0^

こんばんは。
お引っ越し、本格的になってきましたね。
ステキな出会いも……
25にゃんは、たしかに……
ご苦労も多いと思いますが、猫神さまがついていると
思います!

ronmamaさん
引越先は猫たちにとって生まれて初めての山の中、見たこともないサルやハクビシン等の野生動物が待ち受ける危険がいっぱいの環境です
今になって猫たちの移動が思ったより周到な配慮の要る一大プロジェクトだと分かりました。

NEKO HOUSEさん
いや実は25というのも少し前のシェフによる数字...今現在はどうなのか、考える力もありません...。
とにかく人間も猫も全員無事引越さなければ!!

コメントする

このブログ記事について

このページは、mojuniが2016年10月28日 03:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨雨雨」です。

次のブログ記事は「猫11匹移住完了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.261